ちゅらかじとがちまやぁ

ボクは美味しい汁と美味しい麺があればそれでいい 琉球麺茉家

茉家のあの出汁を身体が欲する、矢も盾もたまらず茉家へ。
素そばの茉家そばと賄い丼がセットになった日替わりメニューを注文。
ボクはざる蕎麦よりもかけ蕎麦、つけ麺よりもラーメンの汁好きオトコ(笑)なのです。
b0049152_19085727.jpg
b0049152_19085831.jpg
たまらんなぁ、今日の汁も身体にすいすい吸い込まれるような喜びを感じる。
自家製のピパーチと自家製の島唐辛子をパパッと振って頂く。
b0049152_19085877.jpg
賄い丼は、茉家の肉メニューの炙りソーキや炙り三枚肉や特製ソーキの端肉がたたっぷり乗せられている物。
単独メニューにしてもいいくらいの満足感だ。
b0049152_19085794.jpg
今日もスープを飲み干して丼の底を拝んでからご馳走様でした。

# by tenmorimori | 2019-03-06 19:28 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

波布食堂閉店 消えゆく古き沖縄の風景

那覇港の波布食堂3月いっぱいで閉店。
嶺吉食堂が閉店してから、あの地域のバラック建ての一画が加速度的に消えている。
今度は波布食堂まで。
余りの大盛りに長く足が遠のいていたが、もう一度あのカツ丼を食べておきたくて店に行った。
正式名称はお食事処 波布って言うんですね。
カツ丼750円。
昔と変わらずカツが3~4段重ねになっている、すげぇ。
もう旨いとか不味いとかではなくただただ食べる、これは格闘だ(笑)
b0049152_19085773.jpg
炒飯とか焼きそばとかゴーヤーチャンプルーとか信じられないくらいに大盛りなので、閉店までにもう一回半分は持ち帰って晩めしにする覚悟で行ってみようかな。
会計の時に確認したら閉店情報は間違いないみたいだった。

# by tenmorimori | 2019-03-06 19:17 | 祭り・イベント | Comments(0)

麺ばっかし つけ蕎麦 つけ麺 ラーメン

泉崎に東京からつけ蕎麦がやって来た。東京の閉店してしまった港屋から始まったつけ蕎麦ブームがついに沖縄へ。
つけ蕎麦安土。
最初は豚肉が入ったつけ蕎麦。蕎麦は普通盛りで300g、大盛りで500gなので大盛りにした。
b0049152_17464134.jpg
b0049152_17464168.jpg
数日後、今度は一番人気だという鶏のから揚げが入った鶏つけ蕎麦。
b0049152_17464375.jpg
オリジナルのつけタレは酸味の効いたピリ辛味。カレーとか豆乳とかつけだれは5種類から選べるみたいだ。
クセになる美味しさのつけダレに最後は熱い蕎麦湯を注いで飲み干す。
店内は木調のおしゃれな空間で女性客も多く、女性ひとりでも気兼ねなく食べられそう。
2回目に安土に行ったときに厨房機器の故障で食べられなかったので、なんとも納まりが付かず久しぶりに三竹寿へ。
いやぁ~~、さすがに美味しいなやっぱり。
濃厚豚骨魚介辛つけ麺。
b0049152_17464275.jpg
b0049152_17464236.jpg
ごりごりの煮干しラーメンが食べたくてラブメン。
黒煮干しラーメン。
b0049152_17464312.jpg
煮干し出汁で炊いたごはんには煮干しの佃煮、これ旨い!
b0049152_17464397.jpg
帯広ロッキーで西山製麺を使ったスタンダードな味噌ラーメン。
b0049152_17464205.jpg
豚丼の小。
焦げた醤油の苦みが美味しい。
b0049152_17464276.jpg
沖縄も随分と本格的な美味しい麺の店が増えたなぁ。
ボクが沖縄に来た2004年は沖縄そば以外の麺の店はほぼ不毛地帯だった。

# by tenmorimori | 2019-03-04 18:09 | 昼ごはん | Comments(0)