ちゅらかじとがちまやぁ

沖縄らーめん 上原家 塩とんこつラーメン

金曜日、土曜日と古い友人が福岡と沖縄から偶然にも相次いで来沖。
金曜日の夜は出張で福岡から来ている友人と、エメラルドのジャンボステーキを食べに行く。この店は地元民には有名で、かつてはパブだったらしく、店内はステーキ屋さんには見えない。夜10時を過ぎるとカップルや家族連れで一杯になるほどの人気店。
ステーキだけでなく、本格的な洋食メニューも充実している。
しかし、頼んでしまうのはいつもジャンボステーキ350g。スープ、サラダ、ご飯付きで1500円足らず。
b0049152_9292285.jpg

分厚く、レア状の中は軟らかく旨い。
食後、石川のホテルに滞在している東京からの友人夫婦を訪ね、しばし歓談。
翌日は嘉手納の道の駅で待ち合わせて、泡瀬バーガーを食べにいくも、改装工事中で閉店中。BBSに書き込んでくれたあきおさんにも申し訳なかった。
で、近所のローズガーデンへ。相変わらずの量と美味しさ。
満腹になった全員は北谷へ行き、まったり過ごして東京組とはお別れ。
玉家でそばを食べて空港へ福岡の友人を送っていく。晩飯は、フミオさんから送ってもらった王将の餃子を2人前。日曜日の昼も2人前。

夜は上原家へラーメンを食べに行く。8時くらいで行列が出来ている。前回は鶏スープだったので、今夜は塩豚骨にする。
こちらも鶏油が最初にくるので、邪魔なのだが豚骨スープは思いの外あっさり仕上られていた。沖縄の豚骨ラーメンにしてはめずらしい。が、この店は鶏スープが美味しい。
b0049152_8135876.jpg

エヌさんの日記には、福岡の丸八、元祖長浜、佐賀のいちげん、孝陽軒の画像が、たまらなく本場の豚骨ラーメンが恋しい。
# by tenmorimori | 2005-01-23 08:12 | てんたびめん | Comments(0)

海が見えるそば家

お気に入りA&W通称エンダーのチリチーズカーリーフライ
カリカリのポテトカーリーフライにチリソースとチーズがかけてある。これを考えたのはデブに違いない。
b0049152_1662864.jpg

ちなみに沖縄のひとが内地に行ってマクドナルドに入るとポテトにケチャップが言わないと付けてくれないのでビックリする。

海が見えるそば家。
伊礼さんをはじめ、いろんな人が奨めてくださってた店。名護に行く途中に寄ってみた。本当に海の横。地中海風と言うか南仏風と言うかしゃれた建物で、そば屋には見えない。
b0049152_166513.jpg






















そば登場、ここの沖縄そばは三枚肉と赤身の肉と選ばれるので赤身で注文した。
スープをすする、やや辛口のドライスープ。糸満市のきららそばに相通じるおすまし風の魚介の効いたスープだ。福岡のうどん大人(たいじん)OGTさん好みか。
恐らく無化調であろうスープはていねいにとられたのだろう。その誠意が伝わってくる。肉の味付けもあっさりして好み。しっかり肉自体を味わえる。
最近の東京あたりのラーメン屋のトロトロチャーシューっていやです。
b0049152_167993.jpg

b0049152_1672782.jpg

針生姜もスープによく合ってグッドです。
食後30分ほど、舌の奥に旨味が残っていた。これはボクの判断基準で、しっかりしたスープは後々まで旨い。首里そば然り、玉家しかり。ごちそうさまでした。
# by tenmorimori | 2005-01-21 16:07 | 沖縄すばDay By Day | Comments(4)

玉家 今年一杯目

午前中東風平で拝み(うがみ)。事業の安全を願って、ユタを呼んで数々の神様に挨拶。またこの辺は戦争で死んだ人が多く、実際地下に防空壕跡があるのも分かっている。
真剣に安全を願い、次に近所の御嶽(うたき)でまた拝み。現場周辺にも他に2箇所の拝所(うがんじょ)がある。
昼に拝みが終わり、ユタを見送って昼飯。
ここは東風平、隣は大里。
大里には「玉家」。
今年最初の玉家詣で。福岡でお世話になっているへのさんのソウルラーメンが未羅来留亭ならば、沖縄でのボクのソウルすばは、ここ玉家だ。
さて今年最初の一口目。まずはスープ・・・・むむむむっ!?
おいひ〜〜〜、進化してるぞこのスープ。
b0049152_16494649.jpg

相変わらず客は引きもきらない。入り口に二号店が近くにオープンしたお知らせが。
本店は月曜日休、二号店が水曜日休、とゆー事はいつでも食べられるとゆー事!
ふーちばを適量入れ、途中でコーレグースをひとたらし、最後に紅しょうがをほんのひとつまみ、最後の一滴まで飲み干し、おごっつぉうさまでした。

玉家 本店
沖縄県大里村稲嶺57
098-946-8885
11時半〜16時 売切れ仕舞い
月曜休
# by tenmorimori | 2005-01-19 16:52 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)