ちゅらかじとがちまやぁ

東京都池袋

急遽東京出張。
一晩の予定なので、以前TVで見てから気になっていた、
池袋東急スパイスの縁や(えにしや)えびラーメンへ、

夜の8:40なのに行列が出来ている。
9時丁度にえび塩ラーメンの食券を買って着席。
TVで見た店主も居る。店内はえび臭プンプンだ。
大きな丼で見た目シンプルなラーメンが登場した。

b0049152_1293094.jpg表面にはえびの頭を焼いてすり潰した粉が、
薄い層になって浮いていて、ほんのり赤みを帯びている。
味噌ラーメンのような見た目だ。

ところが!食べてみると、
とんこつスープとのバランスがなんか不自然に感じた。
せっかくの濃厚えび出汁なので、
豚とえびを結びつけるナニカがあれば、
すごくうまいラーメンになると思った。


辛口に言えば、かっぱえびせんのラーメンバージョンみたいだった。
そこそこうまかったけど、満足とは言い難く
1階下に巣鴨古奈屋があるので、見学だけと思って行ったら、カレーうどんのにおいが。
んーんー、連食ダー。

b0049152_1312796.jpg箸で持ち上げると、
本店より細めの麺がカレーをまとって登場。

じゅりじゅりと啜る。

うめー 揚げ餅がまたうめー!

日本一のカレーうどんです。23夫さんに食べさせたい。
# by tenmorimori | 2003-01-14 01:27 | てんたびめん | Comments(0)

四国・高知

皆さん、仕事始めはどうでしたか?

私は寒波のおかげで昨日は車では四国に行けず、
年始の讃岐は夢と消えました。
とりあえず高知に飛行機(YS11)で日帰りの予定でしたが、
仕事が押して高知泊まりです。

うどんが食えない腹いせに(文字通り腹いせだなー)昼は高知ラーメンを偵察し、
夜はやっぱり鰹のたたきでしょうと、たたきを食べてきたところです。

b0049152_1262210.jpgb0049152_1272813.jpg


昼は「川崎ラーメン」と言うラーメン専門店でした。
鶏がらベースの醤油ラーメンで、やさしい味。
意外なことに鰹の風味は少なく、鰹出汁の甘味だけを抽出した感じ。

鰹のたたきは、んー本場の味。さく一本は食える。
# by tenmorimori | 2003-01-06 01:25 | てんたびめん | Comments(0)

広島県尾道市

数年ぶりに訪れる尾道。ここは,変えない,変わらない町だったのだが,
やはり加速度的に変わってきている。

その町で変わらない中華そばを食ってきた。

以前は無かった,尾道ラーメンの店が林立と言って良いほど増えていて,
とまどってしまった。
ここ数年のラーメンブームがこの尾道の町までも変えてしまった。
ただ旧市街の路地は確実に生き残っていて,
無数の路地を行く楽しみはまだ残されているようである。

その町並みのなかに変わらず佇む「朱華園」。
尾道ラーメンを創造し,その味を守り,檀一雄によって見出されたところ・・・

開店の30分ほど前に行くと「寒いけんはいっときんさい」と厨房のおばちゃんが言う,
地元のおじいさんが三々五々集まってくる,
席に着いた順からラーメンが運ばれてくる,まだ開店前だ。

いーなー有名店にありがちなマニュアル重視,店の都合重視ではなく,
客が来とるけん用意が出来るならラーメンだそうやの姿勢。

水がうまい!井戸水らしく,甘い水。

b0049152_1233110.jpg


そしてラーメン,スープはきりっと醤油味,
海産系の出汁はあまり感じない,あくまでも豚のスープだ。ふかーい味だ。

独特の平麺に豚の脂が浮いている。
“背脂ちゃっちゃ”ではなく,しっかりした脂だ,
チャーシューの脂身を大き目のみじん切りにしたような。

この脂身と麺を絡めて食う。
しょっぱ目のスープと脂の甘みのハーモニーがすばらしく舌を躍らす。
そして,中華鍋で片面に焦げ目を着けたシナチクの歯ごたえが絶妙のアクセントだ。

「これは,他には無いなー」

ラーメンの味と共に,尾道の人々のやさしさが身にしみた日だった。
♪My one and only love. の気分かな。

柄に合わない紀行文風に書きました。尾道ラーメンは,尾道で食うべし!!
# by tenmorimori | 2002-12-17 01:20 | てんたびめん | Comments(0)