ちゅらかじとがちまやぁ

<   2018年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

名前のない料理店 トゥシビーの膳

トゥシビーとは生まれ年の生年祝いの事。
今年は戌年、ボクは年男で還暦を迎えた。
旧暦の正月明けの最初の戌の日がトゥシビーの日だ。
そう、今年の旧正月明けの最初の戌の日は2月26日。かなり前の事です、関係者の皆さんすみません。
友人も年男なので(ボクより随分と若いが)友人の自宅で、東京からも京都からもゲストが来てくれて厄落しもかねて色々とお祝いを頂いた。
ありがとうございます、おかげさまで大過もなく無事今年も終われそうです。
b0049152_17555570.jpg
トゥシビーの料理は「名前のない料理店」の特別トゥシビーコース。
前菜はティラジャー(マガキ貝) 生のカリフラワー。
b0049152_17555552.jpg
b0049152_17555579.jpg
小島さんが考えた、伝統にのっとったトゥシビー料理。
サーターマーミー ディンガク カタハラウンプー ドゥルワカシ ウセー クーブイリチー 赤飯 イナムドゥチ
b0049152_17555684.jpg
b0049152_17555354.jpg
b0049152_17555371.jpg
b0049152_17555487.jpg

b0049152_18053938.jpg
イナフク(ハナフエフキ) 自家製メバチマグロの唐墨。
b0049152_17555508.jpg
b0049152_18090165.jpg
海鴨(真鴨)
b0049152_18085943.jpg
b0049152_18085918.jpg
b0049152_18085924.jpg
くいまーる豚
b0049152_18090031.jpg
b0049152_18090092.jpg
オオバコ(大葉子) ンジャナ(苦菜)のデザート
b0049152_18090090.jpg
b0049152_18090108.jpg
b0049152_18090172.jpg
大変に大変に美味しゅうございました。お集まりの皆様、場所を提供していただいたファミリーの皆様ありがとうございました。




by tenmorimori | 2018-12-28 18:13 | 名前のない料理店 | Comments(2)

壺屋やちむん通りから少し入ると「ふくみつ」

なんかFBでちょいちょい見てて気になっていたので、今日行ってみた。
やちむん通りからひめゆり通りへ出るひとつ前の路地を右に曲がって進むと「ふくみつ」はあった。
道が非常に狭いから近くの駐車場に停めて歩いていくのがいいかなぁ。
定食は2種類。やんばる若鶏のから揚げか、メカジキのソテー。
当面はこの2種類で様子を見ながらいろんな定食をメニューに入れていくとの事。
メカジキのソテーを注文。
b0049152_13280990.jpg
b0049152_13280775.jpg
アーサーの茶碗蒸し。
b0049152_13280868.jpg
おから。
b0049152_13280738.jpg
からし菜と蕪とお揚げ。
b0049152_13280796.jpg
ごぼうの入った炊き込みご飯。
b0049152_13280871.jpg
みそ汁もお新香も美味しいや。全体的に薄味でなんかちょうどいいんよねー、なにもかもが。
まだオープンして間もないが、今日の料理を食べると女性店主の料理のポテンシャルはまだまだ高そうだ。
今後が楽しみだなぁ。
b0049152_13280891.jpg
b0049152_13280764.jpg
この手の定食はありがたい、出来ればあめいろ食堂とリゾムとファイダマとここと日替わりで楽しみたいくらい(笑)
ホッコリ美味しく完食!
店のインスタグラムはこちら。


by tenmorimori | 2018-12-19 13:38 | 昼ごはん | Comments(0)

美味しい週末 島やさい食堂てぃーあんだ~パン屋水円

へんこ女将と美味しい週末。
日曜日の昼は読谷へ。
島やさい食堂てぃーあんだでランチ。
ボクは奮発しててぃーあんだ御前を注文。
女将と差向いでテーブルが壮観。
b0049152_20283159.jpg
御前にはマグロの煮付けと刺身が付いてくる。
b0049152_20283336.jpg
b0049152_20283387.jpg
もちろんラフテーが旨い!(年末年始用に取り寄せ出来ます)
b0049152_20283253.jpg
b0049152_20283378.jpg
b0049152_20283203.jpg
石川の山芋煮、美味しい!
b0049152_20283201.jpg
b0049152_20283124.jpg
小鉢は汁まで飲み干します。
b0049152_20283112.jpg
宝石のようなもずくと海ぶどう。
b0049152_20365449.jpg
追加注文で白和え。これは絶対食べる、食べるったら食べる。
b0049152_20365266.jpg
b0049152_20365239.jpg
b0049152_20365190.jpg
ラフテーの煮汁がご飯に合う事。
b0049152_20365220.jpg
b0049152_20365323.jpg
b0049152_20365372.jpg
ちょいと足を延ばしてパン屋水円でお茶しましょう。
b0049152_20365368.jpg
b0049152_20365465.jpg
b0049152_20365305.jpg
b0049152_20415238.jpg
b0049152_20415295.jpg
b0049152_20415194.jpg
b0049152_20415285.jpg
赤ちゃんが寝ていたり猫が居たり、外にはロバのワラが居たり。大きなガジュマルに見守られたようなパン屋水円には命が溢れていた。


by tenmorimori | 2018-12-18 20:44 | Comments(2)

黒崎 魚虎 忘麺会

年末恒例、北九州黒崎の超人気店「魚虎」を貸し切って名だたるラーメン店主、うどん店主と麺好きの集まりの「忘麺会」。
b0049152_19254887.jpg
b0049152_19254822.jpg
総勢40人近くが集まって1階も2階もぎゅうぎゅうであちこちで笑いが起きる楽しい楽しい会なのだ。
b0049152_19253972.jpg
名物のサラダ。
b0049152_19253929.jpg
刺し盛り美しい。玄界灘の魚やぁ、ブリも鯛もヒラメも太刀魚もなんもかんも美味しくてたまらん。
b0049152_19253963.jpg
クジラがあるのが北九州らしいなぁ。
b0049152_19253926.jpg
炙り生海老。
b0049152_19253760.jpg
b0049152_19253899.jpg
出たっ!鹿児島の醤油を使った金目の煮つけ。これは旨い。
b0049152_19253891.jpg
大きなオコゼのから揚げ。身がホックホクで真っ白。
b0049152_19253828.jpg
たまらずご飯を貰って金目煮付けとオコゼの身をご飯に乗っけて金目の煮汁をかける。
これはもう涙が出るほど美味しいよーーー。
b0049152_19253832.jpg
対馬産穴子の白焼き。
b0049152_19254882.jpg
牛すじ煮込み。
b0049152_19254894.jpg
まだ若い店主と若いスタッフはきびきびと動き回り接客も最高なのだ。
b0049152_19244507.jpg
三つ葉の卵焼き。
b0049152_19244548.jpg
鯛茶漬け。
b0049152_19244571.jpg
かぼすコーラ。
b0049152_19244663.jpg
そして余興が始まった。
魚虎の大将が黒門のクモさんに教えを乞うて、食べログで福岡ナンバーワンにか輝いた黒門風のラーメンを仕込んでいるのだ。
名だたる人気ラーメン店の店主たちが次々に厨房に入って麺揚げを実に楽しそうに順番でやっていく。
がんこもん、石田一龍、一発、天外天、ラーメン陽向、佐賀いちげん、飯塚来来、長崎げんこつそして一竜軒一光軒の師弟コンビ。
ちょっとラーメンに詳しい人がこのメンバー見たら驚くやろなー
ラーメンだけでなく豊前裏打ち会の総帥津田屋官兵衛のゴマヒゲさん、うどん満月の輝くん、もうすぐゴマヒゲさんの元から独り立ちする山下さん等々凄いメンバーだ。
麺は黒門の麺。
b0049152_19244644.jpg
旨いっ!
居酒屋の大将が楽しみで作ったとは思えない美味しい豚骨ラーメン。こんなに美味しくてもクモさんからまだまだダメ出しをされていた(笑)
b0049152_19244604.jpg
この会が終わると1年過ぎた気がする。
また来年も変わらない笑顔と再会したい。
みなさまありがとうございました。

by tenmorimori | 2018-12-17 19:55 | 祭り・イベント | Comments(0)

福岡日帰り出張はウェストで始まりだるまで終わる

福岡日帰り出張。
会議会場に行く前にウェストで朝食。
ごぼう天に肉をプラス。
久しぶりにウェストのうどんを食べたが、麺が格段に美味しくなってる。
b0049152_19134460.jpg
仕事が終わって遅い昼はだるま本店で天ぷら定食。基本のさかな定食に冬の楽しみ牡蠣の天ぷらを追加。
いつでも来い!
b0049152_19134462.jpg
キスから始まる。
b0049152_19134555.jpg
茄子
b0049152_19134511.jpg
玉ねぎ
b0049152_19134388.jpg
鯖とアマダイ。
b0049152_19134474.jpg
イカと牡蠣、ピーマン
b0049152_19134432.jpg
牡蠣うっま!

by tenmorimori | 2018-12-17 19:20 | 博多んモン | Comments(0)

絶景カフェ こくう

これ以上ないようなこくう日和。
b0049152_19132134.jpg
風も弱かったので特等席で美味しい野菜の食事だ。
b0049152_19132145.jpg
b0049152_19132151.jpg
b0049152_19130637.jpg
b0049152_19130691.jpg
b0049152_19130506.jpg
b0049152_19130557.jpg
空芯菜と島ニンニクの茎、パクチーの天ぷら。
b0049152_19130580.jpg
b0049152_19130562.jpg
b0049152_19130398.jpg
b0049152_19130454.jpg
b0049152_19130460.jpg
b0049152_19130332.jpg
はぁ~~~もぉ~~~~たまらんなぁ。

by tenmorimori | 2018-12-12 19:20 | 昼ごはん | Comments(0)

&Eggsの混ぜナポリタンとカプリチョーザの赤いやつ

バカールアルドールを運営するダイスケナカムラさんが新たに手掛ける「&Eggs」11月8日に砂辺のシーサイドにオープンした。
日々研究されて新しいメニューが登場しているが、ボクがビクッとしたのがコレ。
混ぜナポリタン。
炒めスパゲティにバカールで超個性的なパスタを手掛けるユウゾウさんがブレンドした特製ケチャップソース。
b0049152_18002685.jpg
炒めスパゲティだけ食べたり、タバスコと粉チーズで食べたり、ケチャップソースを絡ませたり、たっぷり混ぜ込んだり、こりゃあ美味しい!
カオス
b0049152_18002636.jpg
ご馳走様でした。
b0049152_18002615.jpg
オープンから1か月、メニューも充実してきたなぁ。
b0049152_18002596.jpg
砂辺らしく朝8時半から開いてるので朝食も&Eggsで美味しい。
b0049152_18182229.jpg
b0049152_18182251.jpg
b0049152_18182136.jpg
株式会社卵は僕を裏切らない。
b0049152_18182204.jpg
月に1回ぐらいは無性に食べたくなるカプリチョーザのニンニクとトマトのスパゲティ。
b0049152_18002564.jpg
b0049152_18002686.jpg

by tenmorimori | 2018-12-11 18:22 | 昼ごはん | Comments(0)

てだこ亭 美味しい週末の始まり

京都から山田製油の女将がやって来た。
着いた日の夜はてだこ亭で。
ボクは仕事も有り行く予定では無かったが、どうしても食べたくなり途中から参加。
b0049152_17413978.jpg
あー、やっぱり来てよかった。
天然イノー赤仁ミーバイのシチリア風包み焼き。(イノーとはサンゴ礁に出来る浅瀬で、そこに居る魚は海が浅いので日焼けする)
b0049152_17414050.jpg
あわび茸と秋ナスのアラビアータ。米粒のようなパスタが使われている。
b0049152_17414069.jpg
伊平屋島産天然アサヒガニのパスタ。
濃厚な魚介の香りとコク。
b0049152_17413949.jpg
このソースを残す手はない。
b0049152_17413958.jpg
サービスデザートはマンゴーとパッションフルーツのアイス。
b0049152_17413910.jpg
いやぁ~~~、美味しかったやっぱりてだこ亭はいいなぁ~~~、美味しい週末のスタートを飾るにふさわしい店だ。


by tenmorimori | 2018-12-11 17:47 | てだこ亭 | Comments(0)

胃袋 関根麻子劇場

京都のへんこ山田女将がやって来た。
今宵は胃袋で麻子さんの料理を堪能するのだ。
b0049152_18492328.jpg
メンバーはへんこ女将、サンスーシィ女将、サプライズ登場のタルケンさんこと南方写真師垂見健吾さん。タルケンさんとは2日前に石垣空港でお会いしたばかりww
b0049152_18492384.jpg
ひと皿目。
覚えてる限りの食材を言うと、脂を落とした鶏、マッシュルーム、焼き芋、沖縄のセリetc
b0049152_18492411.jpg
蕪をホタホタに煮てさらに蒸したスープは最低限の味付け。読谷の当真さんのチンヌク(里芋)チップス。
上にかけられているのは麻子さんが中国辺境を旅したときに入手したという岩塩。
b0049152_18492460.jpg
b0049152_18492272.jpg
板の皿に・・・・
b0049152_18492249.jpg
クルキンマチにセロリと金柑。
たまらん美味しさです。
b0049152_18492246.jpg
メインは豚にトロトロに煮込まれたたまねぎ。シークヮーサーとカレーリーフ。
b0049152_18492215.jpg
玉ねぎから溢れた旨みのスープが美味しくてたまりません。
b0049152_18492341.jpg
パンにたっぷり染みこませて。
b0049152_18492350.jpg
最後に驚きのデザート。
凍らせた読谷のパインにバジルを合わせた削りアイス。
b0049152_19033000.jpg
女優の様な麻子さんだがこんなお茶目な一面もww
b0049152_19083390.jpg
ご馳走様でした!


by tenmorimori | 2018-12-08 19:09 | 晩ごはん | Comments(0)

3人のおじさんは宗像堂からSANC SOUCIへ行く

トラジさんと松ちゃん先生を朝からアテンド。
朝ごはんは宗像堂でパニーニとスープ。
b0049152_18132483.jpg
シンプルで美味しいホットサンドに3人は黙々と食べるww
b0049152_18132554.jpg
b0049152_18132566.jpg
コスタビスタでイベントがあり、リトルグリークキッチンやヒュッゲ、プカプカプーカも出店しているので覗きに行く。
プカプカプーカのスペシャルソーセージとパメラのヨーグルトを買って、よぉーし!宗像堂のパンと一緒に食べてやる!
昼はコスタビスタから近いサンスーシィへ。
お二人とも何度が来たがなかなか入れなかったらしい。
ボクは衣笠丼。
京のお揚げとあげ玉の丼。美味しいなー。
b0049152_18132308.jpg
おばんざいはパパイヤとひじきの煮物。
b0049152_18132534.jpg
そしてお二人にぜひとも食べて頂きたかったもちっ娘バナナのフルーツミルク氷。
なんと今シーズン最後の1杯、あっぶねー。
b0049152_18132469.jpg
ひとつのかき氷を旨い旨いとつつく3人のおじさん(笑)
途中からアセロラとドラゴンフルーツをブレンドした特製シロップをかけるとこれまた美味しくなる。
b0049152_18181720.jpg
スプーンの置き方はブログ上の演出です(笑)
b0049152_18132458.jpg
数日後、やっと出てきたサンスーシィの人気メニュー北中城のほうれん草をたっぷりと使ったカレーうどんを一人で食べに行く。
これこれ、待ってました。
b0049152_18275690.jpg
カレースープの中には粉砕されたたっぷりのほうれん草ととろとろにモッツァレラチーズが沈み、乗っけられているほうれん草は出汁にくぐらせてある。
そしてトマト!最初の方は冷たくシャキッとした食感で食べ、ボクは何個かスープに沈めておく。
カレースープの中で温まったトマトがこれまた美味しいのだ。
そしておばんざいは自家製がんも、やったー、ばんざーい!(サンスーシィのランチは、メインの丼かおうどんを選んでソフトドリンク+おばんざいかデザートのセットで注文します)
b0049152_18275716.jpg
割ってみるとなんと大葉が刻んで混ぜてある、これがもう実に効果的に美味しい。
b0049152_18275796.jpg
ご飯にカレースープをかけて。
b0049152_18275784.jpg
はぁ~~~、美味しかった。
b0049152_18275717.jpg
宗像堂のパンとプカプカプーカのスペシャルソーセージとパメラのヨーグルト。
合うなー美味しいなー。
b0049152_18493310.jpg
b0049152_18493308.jpg
b0049152_18493333.jpg


by tenmorimori | 2018-12-04 18:49 | 休日 | Comments(4)