ちゅらかじとがちまやぁ

<   2018年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

別府の回転寿司は凄い 亀正

裏由布岳
もうすぐ冠雪だな。
b0049152_19050249.jpg
この山を見ると別府に着いたなーって感じる。
b0049152_19045934.jpg
駅前の高等温泉の熱い湯に入ってから。
b0049152_19050007.jpg
ナユちゃんから教えてもらった亀正と言う回転寿司。
とにかくネタが新鮮で美味しいと評判で、昼時には1時間以上待つのは普通らしい。
午後4時前に行っても30分近く待った、そして待ったかいがある寿司が食べられる。
b0049152_19050076.jpg
残念ながら関サバ関アジは売切れていた、そりゃそうだろう。
紙に注文を書いて待つ間に回っている軍艦を取る。
これ中トロやないと?
b0049152_19050013.jpg
まかない的な。
b0049152_19050033.jpg
愛媛の鯛。
b0049152_19050104.jpg
しめ鯖は和歌山産。
b0049152_19050119.jpg
臼杵のブリは2皿。佐賀の関のブリは身が締まっているぅ~~~
b0049152_19050115.jpg
別府の穴子。
b0049152_19050193.jpg
中トロ、この一皿380円って!いいんですか?
b0049152_19134720.jpg
別府の甲イカ。
b0049152_19134711.jpg
別府の鱧。
b0049152_19134790.jpg
青森の鰯。
b0049152_19134834.jpg
はぁ~~~~、美味しかったぁ~~~~、また来たいが行列が問題だなぁ。水天も美味しかったし恐るべし別府の回転寿司。
これだけ食べて3000円からお釣りが来た。

by tenmorimori | 2018-10-31 19:20 | 博多んモン | Comments(2)

The Rose Gardenでめりけんあさめし

日曜の朝、天気が良ければローズガーデンへ行こう。
いつものローズルームでいつものピリ辛ソーセージのトーストブレイクファスト。
b0049152_18392871.jpg
b0049152_18392805.jpg
卵がツインズだった。
b0049152_18392863.jpg
b0049152_18392927.jpg
日曜の朝一に行くとオーナーのレオナルドさんと友人がローズルームの窓際の席で朝食を食べている。

by tenmorimori | 2018-10-29 18:56 | 朝ごはん | Comments(0)

久留米丸好(まるよし) クラシック豚骨ラーメンと焼きめしに感動

感動した、こんなラーメンがそろそろ平成も終わろうかと言う時代に食べられるなんて。
子供の頃、今みたいにラーメン屋さんは多くなくて親に連れられて行く特別な場所だった。
実は豚骨ラーメンはこってりではないのだ、あっさり塩ラーメンなのだ。
ひとくちスープを啜った瞬間に思った「あの頃のラーメンだっ!」
還暦男は、カウンターで1人静かに感動を噛みしめていたのだった。
b0049152_18392987.jpg
そしてこの焼きめしの美しく美味しい事よっ!
久留米はラーメンの街であり、焼き鳥の街であり、餃子の街であり、焼きめしの街なのだ、そして美味しい焼きめしはなぜかおばちゃんが作っている店が多い。
丸好も焼きめしや焼きそばは女性の担当で、中華鍋に材料を投入したら鍋は振らずに両手に持った二刀流のフライ返しでガンガン強火で炒めていく。
b0049152_18392980.jpg
ますます久留米が好きになったなー

by tenmorimori | 2018-10-29 18:48 | 博多んモン | Comments(0)

読谷 島やさい食堂てぃあんだ

大好きなてぃあんだの縁側で大好きなてぃあんだのラフテーを食べる。
b0049152_18333646.jpg
b0049152_18333605.jpg
b0049152_18333612.jpg
b0049152_18333747.jpg
b0049152_18333776.jpg
b0049152_18333782.jpg
b0049152_18333847.jpg
b0049152_18333684.jpg
b0049152_18333841.jpg
縁側席が最高の季節になった。

by tenmorimori | 2018-10-29 18:35 | 読谷 | Comments(0)

SANS SOUCI サンスーシィ 希少 琉球もちっ娘バナナのフルーツミルク氷 バナナの概念が変わります

毎回登場が楽しみなサンスーシィのフルーツミルク氷。
今回はなんとなんと、一般の市場にはほとんど出回らない革命的な島バナナ「琉球もちっ娘バナナ」をぜいたくに使ったかき氷。
ボクは新聞か何かで見てずっともちっ娘バナナを食べられないか探していたのだ。
そのもちっ娘バナナを、シロップにトッピングにと贅沢に使っているというのだから見逃せない。
天気が良くて暖かい今日は絶好の秋のかき氷日和だ。
女将さんが丁寧に作ってくれたかき氷。丸々と可愛い姿。
もー、バナナ大好き。
b0049152_19314879.jpg
そして食べて驚く!バナナの風味を予想していたら裏切られるような、なんとも濃厚で爽やかな香りと味。
もっちもちで島バナナを初めて食べた時の驚きにも似た感情。
沖縄県内にもほとんど出回ってないが、銀座のバナナジュース専門店には少ないながらも入荷していてこのもちっ娘バナナのジュースは入荷するとすぐに売り切れてしまうらしい。これを使ったバナナジュースってどれほど美味しいんだろう。
ドラロラシロップがおまけとして添えられているが、ドラゴンフルーツとアセロラをブレンドしたこのソースの美味しさよ。
b0049152_19314823.jpg
もともと色以外あまり個性の無いドラゴンフルーツをアセロラが上手く引き立て、アセロラのやや青臭い酸味と実に良くまとまっている。
どろりとしたドラゴンの果肉がときおり姿を現す。
これを途中からかけるのですよ。
うっかりしてるとバナナが美味しすぎてかけずに食べてしまいそうだ。
でもこれはかけないと損です。
b0049152_19314844.jpg
うまうまになります。
やっぱり夏と違って解けた氷が器に残って最高のフルーツ牛乳にはなりにくいが、それでも器に残る最後の一滴まで飲み干す。
あー、美味しかったーーー!今年の仕入れ数も限られているとかで、バナナ好きの人は急いで食べに行った方がいいかも。
b0049152_19314708.jpg
b0049152_19314979.jpg

by tenmorimori | 2018-10-20 20:01 | おやつ | Comments(0)

祝!特濃中華そばいわし復活

浦添のいわしが閉店してしまって悲しんでいたら、SNS上に嬉しい情報。
なんと沖縄市の園田で復活しているとの事。
さっそくいわしのツイッターを見ると、やった今日は営業している。
今日は中部の方に行くので丁度良かった。
ツイッターを見ると浦添時代より煮干しの使用量を倍に増やしているらしい。
うん、以前よりスープの透明度が落ちている、という事は情報の通りより煮干しの効いたスープになっているのだな。
b0049152_19314743.jpg
やっぱうめぇ!
場所は沖縄市園田3丁目1-21 園田バス停の真ん前です。向かい側に広い有料駐車場があります。

by tenmorimori | 2018-10-20 19:38 | 昼ごはん | Comments(0)

えん沖縄からのBACAR(バカール)夢のはしご

かつては毎年夏に沖縄から北海道までヒッチハイク旅を恒例にしていたそらどん、今は愛しい人の奥さんになり2匹の犬と一緒に毎日を過ごしている。
そんなそらどんの呼びかけで集まった3人は、沖縄ナンバーワンのピッツァBACAR(バカール)そして北谷のとんでもないレストランARDOR(アルドール)のオーナー仲村大輔さん、新都心の一般客はもちろん料理人の間で評価が高いビストロモンマルトルの元店長石原さん、そしてボクww
4人でえん沖縄の一次会。
ここはよくある沖縄居酒屋と一線を画し、よほど食材を吟味されているのか、刺し盛り食べてちょっと驚く。
沖縄の居酒屋でなかなか感じな沖縄の魚の活きの良さをここでは感じられる。ほんとにえっ!?と思った。
本部牛イチボのステーキや、なんでもないチキナーチャンプルー、ナーベラー味噌炒めなんかも素材の美味しさが際立つ仕上がり。
メンバーの恐縮して写真を撮らなかったが、ここはお勧め!多分リピーターが多いだろうなー
内地から来たお客さんを連れていくにはもってこいです。接客の良さも上級!
最後に1枚だけ撮ったビタローのバター焼き。これ見ただけでこの店の美味しさが分かると思う。
b0049152_20175682.jpg
そして仲村さんも居るし、えん沖縄から歩いて数10歩のバカールに行かないなんて考えられない。
涼しい夜は外の席が一番。
b0049152_20175761.jpg
まずはマリナーラ。
ボクはどうしても一人で1枚食べたかったのでホールで、そらどんと石原さんは1枚を分けて。
うわぁ~~~~、うわぁ~~~~!
b0049152_20175732.jpg
バカールではオリーブオイルたっぷりでピッツァは切られていない。仲村さんのこだわりだ。
ナイフとフォークで好きに食べると色んな表情を味わえる。
b0049152_20175719.jpg
b0049152_20175743.jpg
仲村さんの色んな話を聞きながらその本人の前で食べるという贅沢。
ピッツアに対する思い、店に対する思い、スタッフに対する思い・・・・
次はボクが焼きましょうと仲村さんが石窯の前に立つ。
今は主にアルドールに居る仲村さん、腱鞘炎もあって最近はなかなかピッツァを焼いてなく、スタッフも若干ざわつく(笑)
流石の手さばきで、ピザ職人の姿を久しぶりに見た。少し前までこれがバカールの日常の姿だった。
b0049152_20175871.jpg
b0049152_20175805.jpg
b0049152_20175818.jpg
窯から出され皿に置かれた瞬間、まだぐつぐつ言ってるマルゲリータ。特別に半分モッツァレラともう半分は可愛い名前のチーズ(名前を忘れた(笑))。
b0049152_20175838.jpg
自家製セミドライトマトの味の濃さ!
b0049152_20175895.jpg
皆さんそれぞれの分野で活躍されているので話が面白い。
最後にノーマルのマルゲリータを焼いてもらう。
b0049152_20314698.jpg
全然飽きないし腹にももたれない、これが本物のPIZZAなのかなぁ。
オーダーストップの時間過ぎてから来た若いカップル。入店できずに残念そうで女性がトイレにも行きたかったーと言うと、仲村さんがトイレ使っていいよと。
恐縮する女性に「いいよいいよ客が言ってるんだからどうぞどうぞ」と常連客の口ぶり。
トイレを済ませて帰るときに仲村さんに「ここのピザめっちゃ美味しいですよねー!」
仲村さん「そうだねー」とニコニコ。
まさかオーナーだとは思ってなかったみたい(笑)
「これが励みになりますね」と店主は嬉しそうだった。
そこへガンガラーの谷でのイベント出店を終えたビストロバスが帰ってきた。
b0049152_20314646.jpg
スタッフも疲れているだろうが充実した顔つきが印象的だった。
バカールをオープンしてから十数年、ここまで人と店を育ててきた仲村さんは凄いなー、そしてスカルペッターズの意味を知ってからますます好きになった。
10月28日12時から宜野湾マリーナでOKINAWA FOOD FLEAですよー

by tenmorimori | 2018-10-17 20:46 | 晩ごはん | Comments(0)

九州味処すかぶらのナポリタン

徹夜の作業立ち合いが有って、朝になって終わっても他の現場の用事で仮眠をとることもままならずやがて昼。
あーーー、こってりしたスパゲティナポリタンが食べたいってことで那覇に居たので九州味処すかぶらのランチナポリタン。
待つ間次々に出来あがるから揚げやチキン南蛮が旨そうで旨そうで、次はチキン南蛮にしようと早くも次回の計画を練る(笑)
出ましたすかぶらのナポリタン。
前回食べた時よりもソースのコクが増していい香り。そして付け合せのソーセージの焼き加減は最高!
b0049152_18290150.jpg
ボクの知る限り、那覇で最高のナポリタンだ。

by tenmorimori | 2018-10-06 18:37 | 昼ごはん | Comments(0)

海洋食堂 豆腐ンブサー

去年くらいかなー、テレビ番組の沸騰ワード10でJALの世界中の料理を食べて来た美食CAさんが一推ししていた海洋食堂の豆腐ンブサー。
ンブサーとは汁が少なめの炒め煮みたいなもの。
海洋食堂では豆腐を思い切り食べたい時には豆腐チャンプルーを注文するが、テレビで見てンブサーを食べてみるとこれが美味しいのなんの。
なんかもう、海洋食堂の豆腐の美味しさが生きる絶妙な味付け。
b0049152_18290119.jpg

by tenmorimori | 2018-10-06 18:29 | 海洋食堂 | Comments(0)

大豪雨の宮里そば こんぶそばと黄色いカレー

台風25号が接近する名護の町は大雨だった。
風も強くなる中宮里そば行くと開いてた、ありがたいありがたい。
こんぶそば400円と食券を買ってると急に食べたくなったカレー400円。
バタバタ走り回ったし腹いっぱい食べよう。
b0049152_08003862.jpg
見事な黄色いカレーはきっちりS&Bの赤缶味)^o^(
b0049152_08005111.jpg
美味しーなー美味しーなー、窓の外は暴風雨。

by tenmorimori | 2018-10-05 18:58 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)