ちゅらかじとがちまやぁ

<   2018年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

石垣めし 南ぬの沖縄ちーずかれーそば でいご食堂のあの冷やし中華

宮古島を眼下に石垣島へ。天気は上々だ。
b0049152_19270882.jpg
きしめんの鍵がまたしても定休日だったので、玉取崎展望台下の南ぬ(ぱいぬ)で沖縄ちーずかれーそば。
きちんとプロの手で作られたカレーそばが美味しくてリピート。また行きたい。
沖縄かれーそばもメニューにあるが、ここは是非ちーずかれーそばを食べて欲しい。
リゾートホテルに隣接しているので店の前はこんな風。
b0049152_19270656.jpg
b0049152_19270745.jpg
沖縄ちーずかれーそば。
b0049152_19270731.jpg
ただスープにカレーを混ぜただけではなく、実に深みのある味わいでくせになる。
麺は八重山そばの丸麺。
揚げ餅入れたいな(笑)
b0049152_19270700.jpg
1日置いてまたまた石垣。
この間時間が無くて食べられなかったでいご食堂の冷やし中華。
ぺんぎんあいりさんに教えてもらって、スポッとツボに入った、独特の冷やし中華は地元でも人気の様だ。
毎日大量の卵を使って仕込されるが早く売切れてしまう。
b0049152_19270781.jpg
わぁ~~~、やっぱり美味しいなー。
卵の焼き方と切り方が独特で、つゆに浸ると麺と一体化してちょうど良い味付けのつゆをたっぷり含んで美味しいのなんの。
b0049152_19270829.jpg
今日のレンタカーは急な予約だったのでダイハツのコペンしか空いてなく、図らずもオープンカーの気持ち良さを知ってしまった。
b0049152_19270876.jpg

by tenmorimori | 2018-07-27 19:38 | 石垣島 | Comments(0)

北海道に行ってきた 積丹半島夏の宝物エゾバフンウニ丼

朝7時半にちほさんを札幌駅近くでピックアップしてからあわださんを迎えに行って今日は楽しい積丹半島ドライブだ。
目的は6月から8月の3か月間だけ食べられる積丹半島のエゾバフンウニの丼。
店はあわださんが見つけて予約してくれたうに膳屋と言う店。
有名なみさきとか中村屋とかは予約出来ないので、予約して焦らずに行けるのが有難い。
早く着いたので店の近くの積丹岬で積丹ブルーの海を見よう。
積丹岬にはトンネルを通って行く。真っ暗なトンネルを抜けると一気に積丹岬のパノラマ広がる素晴らしいロケーション。
b0049152_19402632.jpg
この日は天気が最高に良くて、ここ数日なかなか見ることが出来なかったという積丹ブルーの海を見ることが出来た。
ちほちゃんを探せww
b0049152_19402777.jpg
b0049152_19402622.jpg
さて、時間になって。
b0049152_19402779.jpg
ボクが注文したのは積丹と利尻産のエゾバフンウニダブルかけ、その名も「ばふんばふん丼」この日はウニ160gの特盛で6500円。
右半分が積丹、左が利尻。一切れずつ食べ比べたがそうやって食べるとやっと分かるくらいの違い、どっちも超絶美味しくて夢中で食べた。
b0049152_19401088.jpg
貴重な夏の味覚、ここだけで味わえる積丹半島の宝物。
はぁ~~~~~~美味しい。また来年も食べに来られるよう1年間頑張ろう。
あわださんはマグロとのコンビ。
b0049152_20044883.jpg
自家製しめ鯖はしっとりとした身。北海道の鯖も美味しいな。
b0049152_20044971.jpg
焼き雲丹。熱の入った雲丹もいいもんだ。
b0049152_20044929.jpg
この写真もそうだが、トイレに貼ってあった子供客に関する注意書きとか(子供連れ客にも子供に迷惑を感じる客にも配慮した文章に感心した)接客とか、この店の店主の精神が素晴らしいと感じた、来年もここに来たいな。
b0049152_19464528.jpg
雲丹で腹いっぱいになって行きと違う道をあわださんのナビでドライブ。なんか珍しい雲が見えた。
b0049152_19464504.jpg
ボクは運転中で写真を撮れなかったが、ちほさんが早起きして握ってくれた岩のりと筋子のまだ温かいお握りがまさに北海道の味で美味しかったなー(写真はちほさんのを拝借)
b0049152_20050647.jpg
なんか時間が経つと余計に楽しかったよなーと思い出すドライブでした、お付き合いいただいたお二人、ありがとうございました。


by tenmorimori | 2018-07-24 20:14 | 北の国 | Comments(2)

支那そばかでかる 冷やし中華始まってました

何気なくかでかるのツイッターを見たら冷やし中華の写真がなにも書かずにアップされていた。
こりゃあ食べに行かないかんばい!
細く細く切られた胡瓜とセロリ、かでかるの美味しい叉焼、自家製麺に魚介の効いたつゆ。
今年も変わらず美味しそうだ。
b0049152_18563233.jpg
b0049152_18563178.jpg
この日は初めて角煮ご飯を注文。
美味しいとは思っていたが、こんなに美味しいとは。
b0049152_18563163.jpg
スープ はぁ~~~~
b0049152_18563143.jpg


by tenmorimori | 2018-07-23 19:01 | 昼ごはん | Comments(0)

北海道に行ってきた 札幌 飲茶はるのそら

昼は江草の絶品寿司、夜は札幌のはるのそらで美味しい中華。
ここもあわださんが足しげく通う店で、かつては狸小路近くの狭い店だったらしいが、美味しく人気で、5月に今の広い店舗に移転したとの事。
あわださんとその友人お二人、へんこ女将とボクの5人で楽しんだ。
b0049152_18295978.jpg
前菜とピータン。このピータンのタレが異常に美味しいらしい。
b0049152_18290521.jpg
b0049152_18290580.jpg
ジャブ的にシンプルに青菜炒め。おほほほ、美味しい。
b0049152_18290516.jpg
油淋鶏、うわい!美味しい、美しい。
b0049152_18290549.jpg
麻婆豆腐。
b0049152_18290614.jpg
エビチリも美味しいなー。
b0049152_18290636.jpg
何でもかんでも美味しい。
何と言うか、高級中華と大衆中華のいいとこ取りみたいな丁度いい美味しさ。
本格的飲茶。
海老餃子。
b0049152_18290654.jpg
こんな美味しい大根餅は初めて食べた。
b0049152_18290669.jpg
パリッパリの春巻き。
b0049152_18290700.jpg
小龍包。
b0049152_18290776.jpg
焼売。
b0049152_18295747.jpg
こりゃあ、飲茶だけを食べる会を催してもいいなぁ。
ラムのと豆鼓炒め。
b0049152_18295836.jpg
オジサンの蒸し物。
b0049152_18295852.jpg
ボクが隣のお客さんのを見て食べたくなった五目あんかけ焼きそば。
b0049152_18295807.jpg
b0049152_18295810.jpg
チャーハンも美味しい。
b0049152_18295955.jpg
またひとつ札幌で行きたい店が増えた、困ったもんだww
参加の皆様ありがとうございました。

by tenmorimori | 2018-07-23 18:49 | 北の国 | Comments(0)

北海道に行ってきた 琴似寿司江草

ホッキ丼をかっこんで札幌へ急ぐ。
昼はあわださんがお気に入りの寿司屋さん「江草」を予約してくれているのだ。
以前は札幌の中央卸売市場内の「魚政」がお気に入りで早朝からやっているので、江戸前の美味しい朝寿司を食べに行っていた。
大将が引退されてから、次の職人さんでは満足できない寿司好きのあわださんは一時寿司難民になり見つけたのが江草。
SNSにアップされる写真が美味しそうで、今回やっと行くことが出来た。
店はスナックがたくさん入居しているビルの二階。こんなところにと言うようなスナックだらけの中に凛とした店構えの寿司屋が有った。
カウンターに座り昼の握りをお任せで。
一貫目の鮃からその味の濃さに驚き。
写真の色がアレですが途中から良くなります(笑)
b0049152_19111332.jpg
北海道の鯛
b0049152_19111302.jpg

b0049152_19111488.jpg
マグロの漬け
b0049152_19111463.jpg
旨い!旨いなぁ、さすがあわださんの舌に適う店。
イカ
b0049152_19111443.jpg
繊細な仕事が一貫ごとに施されている。
この軍艦は内子、美味しかったな。
b0049152_19111466.jpg
大将自家製のイカの塩辛、これは旨い!
b0049152_19111504.jpg
茎生姜と茄子。
b0049152_19111571.jpg
圧巻の鯖は淡路島産。九州の鯖も美味しいがこれも美味しいなぁ。
b0049152_19113445.jpg
甘エビの昆布〆、参りました。
b0049152_19113488.jpg
毛ガニと味噌。
b0049152_19113542.jpg
キンキの濃厚さよ
b0049152_19113503.jpg
大きな塊から切り出されたトロ。
b0049152_19113510.jpg
筋子はもちろん自家漬け。
b0049152_19113558.jpg
ソイは新しくてあっさりなのでコクを出すためソイの下にアン肝が挟まれている、たまらんなぁ。
b0049152_19113659.jpg
ブランドとも言える美国の雲丹。
ムラサキウニとエゾバフンウニ。これはこれは!
b0049152_19113610.jpg
美味しい美味しい江戸前?北海道前?の鮨、15種類で7,500円、この内容で安いんでないかい?
鯖と鯵以外はすべて道産です。リピート確定やなぁ、あわださんヨカ店をありがとう。
江草の大将から教えてもらった丘珠空港近くの石窯焼き菓子の店でアップルパイ、これ美味しい。
b0049152_19113687.jpg

by tenmorimori | 2018-07-20 19:29 | 北の国 | Comments(0)

北海道に行ってきた マルトマ食堂のホッキ丼

7月の3連休、北海道に行ってきた。
いつもの事だが、こうやって旅程を組むと仕事が忙しくなる、まあ今年はずーーーっと忙しいのだが。
去年は山下達郎のコンサートをメインに行って丁度お盆休み期間中だったので、帰りの飛行機の前に行ったら大行列で諦め、近くの市場食堂で食べたがホッキが少ない寂しいホッキ丼だったのだ。
今回は新千歳空港からマルトマ食堂に直行、すぐに座れた。
お目当ては生の北寄貝をぜいたくに使ったホッキ丼。
うしゃしゃしゃ、たまらんなぁ。
b0049152_19044266.jpg
ホッキ関連のメニューがずらりと並んで壮観。
b0049152_19044298.jpg
苫小牧の漁港も少しずつ変わってきてるな。
b0049152_19044219.jpg
店に来る半分以上の人が注文するホッキカレーはレトルトを買って帰って家で食べる。
b0049152_19093718.jpg
b0049152_19095916.jpg

by tenmorimori | 2018-07-19 19:13 | 北の国 | Comments(0)

オークレストランのすき焼き

うるま市が現場なので久々にオークレストランですき焼き定食。880円(税別)
ステーキ用の鉄板の上でジャーって盛大に湯気を立てながらすき焼き登場。
肉よりも野菜と糸こんにゃくが主役のすき焼き。これ、妙に好きなんです。
b0049152_18571310.jpg
ここではいつも取り放題のデザートが楽しみ。
この日はスイカとパイン、黒糖きな粉ゼリー、フルーツヨーグルトでした。
b0049152_18571353.jpg

by tenmorimori | 2018-07-19 19:00 | 昼ごはん | Comments(0)

にぼにぼにぼ 超濃厚煮干しラーメン ラブメン本店

7月5日に宜野湾の三竹寿跡にオープンした只者ではないラーメン店。
「元祖背脂肉煮干しらーめんラブメン本店」
詳しい事は分からないが、沖縄のラーメン界では有名な二人で創業されたみたいだ。
FBの情報で見てとにかく濃厚な煮干しラーメンとの事で、気になって気になって食べたくて食べたくて。
特濃煮干しラーメン800円。
b0049152_20350127.jpg
ゴワっと来る濃厚な煮干しに豚骨ベースのスープのとろみ。あんまり食べたことないが天下一品くらいのとろみがあるんじゃないか?
これだけ濃厚な煮干しで苦みをあまり感じないのは流石。
やっぱり好きです煮干しラーメン。本場の弘前でもここまで濃厚な煮干しラーメンはなかなか無いんじゃないかな。
生麺もこのスープによく合って美味しい。
ご飯は煮干しと一緒に炊かれている。ニラキムチがあるのはボクの中で得点アゲアゲ。
b0049152_20350119.jpg
b0049152_20350295.jpg
b0049152_20350237.jpg

by tenmorimori | 2018-07-11 20:40 | 昼ごはん | Comments(0)

石垣登野城 大富のチャーハン

先日、素晴らしい冷やし中華に連れて行ってもらった時にぺんぎんあいりさんがつぶやいた「おおふのチャーハンが美味しいのよねー」。
石垣滞在3時間の中、登野城の大富に車を走らす。
これが大富のチャーハン。
見た目地味だが食べてみると実にシンプルで地味だが滋味に美味しい。
細かく刻まれたごぼうと椎茸にしみじみと美味しいなーと思うのだった。
b0049152_17534347.jpg
b0049152_17534396.jpg
薄皮の餃子も美味し。

by tenmorimori | 2018-07-10 18:05 | 石垣島 | Comments(0)

風雲 麺とスープだけの素ラーメンに唸る

店主のFBにまかない画像が有って、麺とスープだけの素ラーメンの写真だった。
たまらないとコメントしたら、店に行ったときに具材を別盛で出してくれた。
もともと汁麺好きで、具材にあまり関心が無いタチなので(タチ悪い(笑))、本当に美味しい汁麺はもうこれだけでご馳走なのだ。
b0049152_17534257.jpg
普段は胡椒をパッパと振って食べるのだが、何も足さずにただ麺をずるずると完食。豚骨の“出汁”の旨味を存分に味わってから替え玉。
具材を投入して2杯め(笑)のラーメンも美味しく味わった。

by tenmorimori | 2018-07-10 17:57 | 昼ごはん | Comments(0)