ちゅらかじとがちまやぁ

カテゴリ:石垣島( 45 )

石垣昼めし 手打ちめん処鍵のきしめん 相変わらずの飲み干し系出汁

手打ちめん処鍵。
慣れた人でも通り過ぎてしまいそうな店。ボクは最近やっと通りすぎずに入れるようになったww
とにかく美味しいつゆに優しい口当たりの手打ちきしめん。毎回つゆは残せない、飲み干してしまう。
石垣島の食材を使った天ぷらが美味しいので天とじ丼を注文。
天とじ丼には小さなきしめんが付いてくるが、レギュラーのきしめんに変えてもらった。
b0049152_19145051.jpg
天とじ丼は天ぷらをとじているんではなく、ご飯の上にてんつゆで煮固めた卵が敷かれている。
b0049152_19145037.jpg
天種それぞれの味と食感が違ってそのコントラストが楽しい美味しい天丼。
つゆを一口すすって、はぁ~~~~、今日も美味しいぞ!
b0049152_19145046.jpg
最後に丼の底を拝んでご馳走様でした。
b0049152_19145004.jpg

by tenmorimori | 2018-11-05 19:22 | 石垣島 | Comments(0)

石垣昼めし 辺銀食堂の石ラー麻婆豆腐は安定の美味しさ

レモングラス丼やら西安風焼きそばやらスリランカカレーやら水餃子やら、いろいろ美味しくて毎回悩む辺銀食堂。この日は大定番「石ラー麻婆豆腐定食」。
b0049152_19060615.jpg
パクチーたっぷりで美味しい。さらに石垣島ラー油、ニンニクオイルをたっぷりと。
b0049152_19060788.jpg
ペンギン食堂オリジナルのペン茶とパッションフルーツソースの杏仁豆腐。
b0049152_19060626.jpg
b0049152_19060698.jpg
モズクもアーサのお吸い物も美味しいなー。
追加に塩アイスにペンギンガーデンの完熟グァバのソース。なんて美味しいんだろう。
b0049152_19060757.jpg


by tenmorimori | 2018-11-05 19:10 | 石垣島 | Comments(0)

石垣朝めし 旬家ばんちゃんの凄いだし巻卵

いつか何かの雑誌で見た白保のだし巻。
石垣島の白保に滞在していた松ちゃん先生から教えてもらったのがまさにそのだし巻だった。
旬家ばんちゃんという白保の海のすぐ近くにある、地元食材で作られる朝食と昼食の店。
場所もいいし、料理も美味しいし、仕事ばかりでなくいつかゆっくり白保に泊まってみたい。
b0049152_18503094.jpg
これですこれこれ、信じられないほどフワッフワのだし巻卵。
b0049152_18503015.jpg
断面。
じゅわっと美味しい出汁が染み出してくる。
b0049152_18503201.jpg
朝食のメインはこの卵焼きで、ほかにその日の地元食材で副菜が出される。
この日はマグロの煮つけ。酸味のある煮汁が爽やか。
b0049152_18503101.jpg
b0049152_18503167.jpg
b0049152_18503250.jpg
朝も昼もお勧めです、予約必須!是非是非!

by tenmorimori | 2018-11-05 19:00 | 石垣島 | Comments(0)

石垣島 手打ちめん処 鍵のきしめんと天丼

石垣島に行かなきゃいけない用事があって、いつ行こうかなと思っていたら松ちゃん先生が滞在しているではないか。
それじゃあと日程を合わせてランチをご一緒する。
松ちゃん先生は前日も行って冷たいきしめんを食べていて、SNSに天丼が食べたいと書いてあったので連日となるが「手打ちめん処鍵」に向かう。
南の果て石垣島にありながら本格手打ちきしめんが食べられるなんて、この店が本島にあればなぁ。
出汁の具合がボクの好みにどんぴしゃなのだ。
天丼はボクも食べたこと無かったので、天丼を注文。お吸い物代わりに付いてくるミニきしめんをレギュラーサイズに変えてもらった。
b0049152_17552590.jpg
石垣島の野菜を中心にした天丼。サクッと揚げられた天ぷらにつゆが旨い!
b0049152_17552437.jpg
きしめんも相変わらずたまりませんなぁ、手打ちのつるつるきしめんと鰹の香る澄んだスープ。
これはもう、福岡のうどん好き全員に食べてもらいたい。
b0049152_17552578.jpg
松ちゃん先生、お付き合いありがとうございました。

by tenmorimori | 2018-09-04 18:18 | 石垣島 | Comments(0)

西表島船浮 カフェ碇のそば

西表島船浮にカフェがオープンした。
あの辺境にあってブルーシールアイスとかき氷、沖縄そばが食べられる。
「碇」と言う店は広くて新しい建物でトイレもウォシュレット。イダの浜に向かって曲がる角にある。
ソーキそばは、あっさり味、ここは八重山、ピパーチをたっぷり振り掛けて。
b0049152_18073202.jpg
船浮荘の店主が罠猟で獲った猪のそば。これが凄い旨みに溢れているのだ。
b0049152_18075709.jpg
西表島は1年で最もきれいな季節になりました。
b0049152_18292171.jpg

by tenmorimori | 2018-08-06 18:16 | 石垣島 | Comments(4)

石垣めし 南ぬの沖縄ちーずかれーそば でいご食堂のあの冷やし中華

宮古島を眼下に石垣島へ。天気は上々だ。
b0049152_19270882.jpg
きしめんの鍵がまたしても定休日だったので、玉取崎展望台下の南ぬ(ぱいぬ)で沖縄ちーずかれーそば。
きちんとプロの手で作られたカレーそばが美味しくてリピート。また行きたい。
沖縄かれーそばもメニューにあるが、ここは是非ちーずかれーそばを食べて欲しい。
リゾートホテルに隣接しているので店の前はこんな風。
b0049152_19270656.jpg
b0049152_19270745.jpg
沖縄ちーずかれーそば。
b0049152_19270731.jpg
ただスープにカレーを混ぜただけではなく、実に深みのある味わいでくせになる。
麺は八重山そばの丸麺。
揚げ餅入れたいな(笑)
b0049152_19270700.jpg
1日置いてまたまた石垣。
この間時間が無くて食べられなかったでいご食堂の冷やし中華。
ぺんぎんあいりさんに教えてもらって、スポッとツボに入った、独特の冷やし中華は地元でも人気の様だ。
毎日大量の卵を使って仕込されるが早く売切れてしまう。
b0049152_19270781.jpg
わぁ~~~、やっぱり美味しいなー。
卵の焼き方と切り方が独特で、つゆに浸ると麺と一体化してちょうど良い味付けのつゆをたっぷり含んで美味しいのなんの。
b0049152_19270829.jpg
今日のレンタカーは急な予約だったのでダイハツのコペンしか空いてなく、図らずもオープンカーの気持ち良さを知ってしまった。
b0049152_19270876.jpg

by tenmorimori | 2018-07-27 19:38 | 石垣島 | Comments(0)

石垣登野城 大富のチャーハン

先日、素晴らしい冷やし中華に連れて行ってもらった時にぺんぎんあいりさんがつぶやいた「おおふのチャーハンが美味しいのよねー」。
石垣滞在3時間の中、登野城の大富に車を走らす。
これが大富のチャーハン。
見た目地味だが食べてみると実にシンプルで地味だが滋味に美味しい。
細かく刻まれたごぼうと椎茸にしみじみと美味しいなーと思うのだった。
b0049152_17534347.jpg
b0049152_17534396.jpg
薄皮の餃子も美味し。

by tenmorimori | 2018-07-10 18:05 | 石垣島 | Comments(0)

辺銀食堂のスリランカカレー

ずっと食べたかった石垣島辺銀食堂のランチメニュースリランカカレー。
まずはペンギンガーデンで採れたグァバ100%のジュース。
加水加糖無しの正真正銘グァバ本来の美味しさ、これがもう美味しいのです。
b0049152_18415768.jpg
カウンターの奥には大嶺實清さんの面シーサーがお客さんを見守る。
b0049152_18415700.jpg
来た!
b0049152_18415804.jpg
ビンダルとチキン、2種のカレーがそれぞれ個性があってしみじみ美味しい。
b0049152_18415841.jpg
b0049152_18415806.jpg
添えられた野菜もオリジナル薬味(スパイス)もペンギン食堂らしくて美味しい、こりゃあいいや。
b0049152_18415934.jpg

by tenmorimori | 2018-06-28 18:47 | 石垣島 | Comments(0)

沖縄ちーずかれーそば 南ぬ(パイヌ)

昼過ぎの中途半端な時間に石垣島宮良での仕事が終わり、はてさてきしめんの鍵は定休日だし、平久保崎まで行かなきゃならないし、石垣市街まで出る時間はないしと考えながら昼飯抜きで平久保崎へ。途中の明石そばは大行列。
空港に戻る途中に気になる看板が有ったのでそこで食べて帰ろうってもすでに3時を回っている。
沖縄ちーずかれーそばと書かれた看板が、玉取崎展望台の近くにあった。
新しいきれいなコテージ風のホテルに併設された「南ぬ(パイヌ)」というそば屋さんと言うよりレストランだ。
前庭にはグランピングとBBQが楽しめる施設。
b0049152_19054243.jpg
b0049152_19054277.jpg
これらを見ながらホテルエントランスに向かって入っていくとプール。
b0049152_19054240.jpg
この正面にレストランは有った。プールを正面に見ながら食事が楽しめるというスタイル。
さて、沖縄ちーずかれーそば。
これが意外なほどに美味しかった、かなりプロの手による試行錯誤を経て出来上がったんだろうなー。
b0049152_19054315.jpg
とろみのあるスープの表面には生クリーム、そしてスープの下に透けて見えるチーズ。
出汁を飲んでみるとおおお!ってくらい美味しい。かつお出汁と実にバランス良く配合され安易にカレーの美味しさに頼ってない。
モチモチの丸麺はしっかりと噛み応えがあり美味しい。そしてオリジナルの肉みそを溶かして食べると様々なスパイスや薬味の味がスープに混ざりグイグイと美味しさを主張してくるのだ。
あーこれ美味しい美味しいと食べ進み、最後にご飯を投入。
いいですねー、カレーとチーズが絡み、振り掛けたピパーチの効果抜群。
b0049152_19054329.jpg
これは是非ノーマルの沖縄そばも食べてみたい。


by tenmorimori | 2018-06-14 19:15 | 石垣島 | Comments(3)

でいご食堂の天国のヒヤチューからの島豆腐レアチーズケーキ長命草ソース

ぺんぎんあいりさんのインスタグラムになにやら衝撃的な写真がアップされ目は釘付け。
石垣島新栄町のでいご食堂の冷やし中華の写真だった。
今度の出張で食べに行くーとコメントしたら、有難い事に都合をつけてアテンドして下さるという。
でいご食堂の冷やし中華。チャーシュー抜き、卵・胡瓜増し増しのあいりさんバージョン。
b0049152_19072669.jpg
薄焼きで細かくスライスされた錦糸卵はふわっふわでえらく美味しく、同じく丁寧に細切りされた胡瓜とよく合う事。
具に隠れてほとんど見えない麺は中細のストレート麺。
タレがなんとも甘すぎず酸っぱすぎず、あいりさんの言うようにこの冷やし中華の味はヘブンだ。
焼き餃子は表裏を焼いたよく焼きバージョン。薄皮がパリパリに焼けて食感のコントラストが美味しい。
b0049152_19072689.jpg
あいりさんのもやしラーメンを味見。やや甘めのスープに石垣島の細いもやしが旨い。
b0049152_19072661.jpg
もう1軒食べさせたいと連れて行ってくれたのは舟蔵の里。
広大な敷地に重厚な建物が作られ、建物の周りは様々な木々が生い茂って緑がまぶしい。
そこのカフェスペースで島豆腐レアチーズケーキ長命草ソース。
b0049152_19072733.jpg
おほほほほこれはこれは、レアチーズケーキの酸味とコクはきちんと感じられながらも重くない。
さらに長命草のソースが絶妙に青臭さを感じさせ、暑い石垣島にぴったりの爽やかさ。
あいりさん、ありがとうございました。おかげさまで石垣島での食の楽しみが益々広がります。
次もあの冷やし中華食べそうだ(笑)

by tenmorimori | 2018-06-07 19:19 | 石垣島 | Comments(0)