ちゅらかじとがちまやぁ

カテゴリ:沖縄すばDay By Day( 444 )

ボクは美味しい汁と美味しい麺があればそれでいい 琉球麺茉家

茉家のあの出汁を身体が欲する、矢も盾もたまらず茉家へ。
素そばの茉家そばと賄い丼がセットになった日替わりメニューを注文。
ボクはざる蕎麦よりもかけ蕎麦、つけ麺よりもラーメンの汁好きオトコ(笑)なのです。
b0049152_19085727.jpg
b0049152_19085831.jpg
たまらんなぁ、今日の汁も身体にすいすい吸い込まれるような喜びを感じる。
自家製のピパーチと自家製の島唐辛子をパパッと振って頂く。
b0049152_19085877.jpg
賄い丼は、茉家の肉メニューの炙りソーキや炙り三枚肉や特製ソーキの端肉がたたっぷり乗せられている物。
単独メニューにしてもいいくらいの満足感だ。
b0049152_19085794.jpg
今日もスープを飲み干して丼の底を拝んでからご馳走様でした。

by tenmorimori | 2019-03-06 19:28 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

淡麗そば三題 わらい 真打田仲そば 屋宜家

ボクは白濁したスープの沖縄そばより透き通ったスープのそばが好きだ。
豊見城市のわらいそばのゆし豆富そばとオイナリアンの稲荷。
dp3Quattro
b0049152_19063020.jpg
b0049152_19063064.jpg
ゆし豆腐そばの魅力は出汁に溶け出す豆腐の味ですねー
名護のすっきりそば「島豆腐と、おそば。真打田仲そば」
揚げ豆腐そばと島豆(しまとう)めしで植物性タンパク質をたっぷりと摂る。
SONY RX1RⅡ
b0049152_19062908.jpg
島豆めしは、さんぴん茶で炊いたご飯にソーキの煮汁で煮た大きな豆腐が乗っかる。
紅しょうがと一味はブログ上の演出です(笑)
b0049152_19062923.jpg
豆腐もご飯も見た目より全然薄味だが、それがいいのだ。
途中から豆腐を崩してそばの出汁で出汁茶漬け。
b0049152_19062932.jpg
地元の人や多くの観光客が訪れる「屋宜家」。
文化財指定を受けている沖縄古民家で美味しいそばが食べられる。
アーサーそば。
b0049152_19062838.jpg
じゅーしーは昔ながらのアジクーター。
b0049152_19063030.jpg
はぁ~~~、風が気持ちヨカ。
b0049152_19063031.jpg
黒蜜きなこぜんざいのハーフサイズ。
b0049152_19062969.jpg

by tenmorimori | 2019-03-01 19:18 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

進化する茉家の衝撃 イカ墨そば チゲそば

浦添に移転してからの茉家の進化が止まらない。
従来からの人気不定期メニューイカ墨そばが進化した。
b0049152_20173942.jpg
茉家の極上スープに濃いイカスミの旨みがプラスされてこれだけすんごく美味しいのに。
麺と具を食べた後にご飯ととろけるチーズ投入。
b0049152_20173921.jpg
これがもうチーズが溶けてきてご飯と混然一体となり、申し分のないイカスミリゾットに変わる魔法のそば。
b0049152_20173939.jpg
そして冬にぴったりのチゲそば。これはもう西原の時代からの大好きなメニュー。
とにかく茉家のスープとキムチのコラボレーションがビシィッと合って悦楽のそば鍋となる。
b0049152_20205339.jpg
どう進化したかというと、麺を食べ終わってからご飯を投入して追いスープを注ぎ、コンロに火をつける。
沸騰してきたら生卵を投入。ボクは溶き卵にして回し入れた。
卵が半熟になったら第二の完成形だ。
b0049152_20205351.jpg
たっぷりのさらしネギを乗っけて自家製ピパーチと自家製島唐辛子を振って、後はもう火傷も構わないほどに食べ進める。
b0049152_20210364.jpg
これはもう旨みのダム決壊やぁ。
時折混ざる麺の切れ端まで旨い!
b0049152_20210303.jpg
食べる度に驚きが待っている茉家は今年も様々な味体験をさせてくれることだろう。
イカ墨もチゲそばも不定期メニューです。お店のFBを要チェック!

by tenmorimori | 2019-01-22 20:36 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

首里そばの極私的三点セット

さすがに正月明け、三連休明けの寒い平日の首里そばには行列は出来てなかった。
店内は満席だが、一人客の強みでカウンターに着席。
今年最初の首里そばでの注文はボクの三点セット。
そばの少とジューシーと煮つけ。最強トリオだ。
b0049152_19411055.jpg
b0049152_19410966.jpg
b0049152_19411030.jpg
ん~~~~、今年も美味しい(^_^)


by tenmorimori | 2019-01-17 19:42 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

年末年始の目福口福 金月そば読谷本店

年末の天気が良い日、読谷を通るので金月そばの読谷本店で〆の金月そば。
この豆腐が好きなんよ。そしてやっぱりこの麺とスープの美味しさは頭抜けているなぁ。
b0049152_18201663.jpg
炙り軟骨ソーキ。
b0049152_18203615.jpg
くずれ三枚肉の混ぜご飯。
b0049152_18205087.jpg
良かったー、年内に食べられて。


by tenmorimori | 2019-01-10 18:30 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

年末年始の目福口腹 茉家で年越しそば

2018年大晦日。
年越しそばは茉家で炙りソーキそば。
プリプリの生麺と手間がかかった炙りソーキ、やっぱり美味しいなぁ。
b0049152_19195637.jpg
b0049152_19195784.jpg
お客さんがひっきりなしに入ってくる中、店主の本村さんがテキパキとそばを作っていく。
お正月はゆっくりしてくださいね。

by tenmorimori | 2019-01-08 19:26 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

島豆腐と、おそば。真打田仲そばで植物性タンパク質補給

昨日は石垣島で肉のたんぱく質を補給したので、今日は名護で植物性タンパク質補給。
真打田仲そば。
揚げ豆腐そば。元味スープ。
b0049152_19384684.jpg
島豆(しまとう)めし。
b0049152_19384676.jpg
なんか今日は特に美味しく感じたなぁ。

by tenmorimori | 2018-11-14 20:00 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

琉球麺茉家 日替わりメニューは炙り三枚肉そば

茉家に行ったら日替わりメニューは炙り三枚肉そば。
うっまっそー
b0049152_19343585.jpg
茉家のそばはこれで十分満足できるんよねー、麺と汁、これだけでいい!
b0049152_19343556.jpg
美しい炙り三枚肉。シンプルなそばを引き立てる具。ネギはちゃんと水にさらされてます。
b0049152_19343549.jpg
美味しいご飯にぴったりです。
b0049152_19343621.jpg
スープを加えるとこれがもう・・・・・
b0049152_19343677.jpg
毎度美味しいものをご馳走様でした。

by tenmorimori | 2018-11-14 19:19 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

大豪雨の宮里そば こんぶそばと黄色いカレー

台風25号が接近する名護の町は大雨だった。
風も強くなる中宮里そば行くと開いてた、ありがたいありがたい。
こんぶそば400円と食券を買ってると急に食べたくなったカレー400円。
バタバタ走り回ったし腹いっぱい食べよう。
b0049152_08003862.jpg
見事な黄色いカレーはきっちりS&Bの赤缶味)^o^(
b0049152_08005111.jpg
美味しーなー美味しーなー、窓の外は暴風雨。

by tenmorimori | 2018-10-05 18:58 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

琉球麺茉家 やっぱりやっぱり美味しいや

なかなか行けなくて久しぶりに行きましたよ茉家
見た目普通のソーキそばの麺を雲南百薬の麺に変えてもらう。
b0049152_16523696.jpg
スープをひとすすり・・・・・んん・・・旨い!
やっぱり美味しい茉家のスープ。
別皿のソーキ。
b0049152_16523618.jpg
試食させてくれた三枚肉の炙りが香ばしくてたまらんです。
b0049152_16523693.jpg
小ご飯にソーキをバラしてネギとピパーツと島唐辛子の一味にスープをかけて至福の1杯。
b0049152_16523764.jpg

by tenmorimori | 2018-09-16 16:57 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)