ちゅらかじとがちまやぁ

カテゴリ:晩ごはん( 381 )

旧盆明けの夜ひばり

旧盆明けの日曜日の夜はコーヒー屋台ひばり屋で開催される「夜ひばり」。
昼は出されないアルコール類と腕利きの料理人の屋台料理を楽しめる夜。
今回はカナダで修業し、スペインの店に呼ばれそしてその店の東京の支店で腕を振るう若き料理人。
b0049152_17313208.jpg
焼イカメシ。
予め炊いたご飯に海苔を巻きイカに詰めたもの。仕上げに焼かれて香ばしく仕上がる。
b0049152_17313366.jpg
ソースと青海苔と、一味マヨネーズ。あえて和風のタコ焼き風な味付け。
b0049152_17313187.jpg
神戸牛のステーキ。あまりの美味しさに一切れで満足できる。
b0049152_17313109.jpg
神戸牛のすき焼き。
b0049152_17313106.jpg
ポーチドピーチ。
b0049152_17313103.jpg
b0049152_17313235.jpg
b0049152_17313273.jpg
旧盆の時期に咲くげっきつの花がきれいだった。
b0049152_17313279.jpg



by tenmorimori | 2018-09-11 17:47 | 晩ごはん | Comments(0)

SAM'S BY-THE-SEA

J子、ともえの沖縄第二夜はお母さんが友達と飲みに出るのでボクと3人で小禄のサムズバイザシーへステーキを食べに行く。
なんだかんだ言ってもバイザシーの炭焼きステーキ好きなんです。
b0049152_17565525.jpg
ともえもお姉さんになったなー
b0049152_17565653.jpg
b0049152_17565671.jpg
いつもの変わらないカレースープが美味しい。
b0049152_17565658.jpg
b0049152_17565626.jpg
ステーキはやっぱりサーロインがステーキらしくて好き。
b0049152_17565707.jpg
b0049152_17565705.jpg
ハワイ気分の父娘。
b0049152_17565889.jpg
b0049152_17565776.jpg

by tenmorimori | 2018-09-03 18:00 | 晩ごはん | Comments(2)

旧盆来沖 J子一家はウンケーの日にやってきた

J子家族が久しぶりに3人そろって来沖。
今回は旧盆に合わせての日程となった。
夜は旧盆でも営業していた久茂地のなかむら家で。
なんか懐かしいなーなかむら家。
なかむら揚げ。
b0049152_17043482.jpg
イラブチャーと島タコ、マグロの刺し盛り。
b0049152_17043433.jpg
セーイカの味噌炒め。
b0049152_17043436.jpg
島らっきょうの天ぷら。
b0049152_17043401.jpg
魚のマース煮。
b0049152_17043502.jpg
フーチャンプルー。
b0049152_17043560.jpg
なんか久しぶりに沖縄居酒屋のメニューを食べてホッコリする。

by tenmorimori | 2018-08-30 17:07 | 晩ごはん | Comments(2)

まいすく家 移転後の店舗でチョイ飲み会

池ぴょん(笑)が久しぶりに来沖。
chojiさん、松島さん、吉本のイズミさんと移転後初めてまいすく家で飲み会。
chojiさんは島猫映画nyahaの本編編集作業に追われている中来てくれた。
移転前は浮島通りから入ったまさに隠れ家的居酒屋で、ときおり男の集まりをやった場所だ。
新店舗は、牧市公設市場奥の居酒屋が次々に開店している一画。
角地で、昨夜は涼しかったので扉が開け放してあって開放的で、那覇の夜を味わうには最高の環境。
まあ、メンツが面子なので興味深い話で夜は更けていく。
おでん盛り。レタスたっぷりでいかにも沖縄のおでん。
こりゃ旨い。
b0049152_19110412.jpg
粒を残したポテトサラダ。
b0049152_19110490.jpg
黒豚餃子。
b0049152_19110541.jpg
ゴーヤー入り煮込みハンバーグ。
b0049152_19110514.jpg
料理は前店舗から黒島出身のお母さんがメインに作られていて美味しいのです。
まいすく家、ヨカ店です。
b0049152_19110592.jpg


by tenmorimori | 2018-05-10 19:14 | 晩ごはん | Comments(0)

榮料理店

旧友夫婦との第二夜は石川の榮料理店。
ここは間違いないでしょう!
旬を迎えた沖縄のもずく。
b0049152_20051502.jpg
お通しはほうれん草の胡麻和え。
b0049152_20051595.jpg
近海アカマチ(ハマダイ)と新玉ねぎの畑(ハル)パッチョ、これ美味しい!
b0049152_20051325.jpg
みんな大好きジーマミー豆腐の揚げだし。
b0049152_20051367.jpg
見事な揚げ具合のトウモロコシが美味しいなー。
b0049152_20051345.jpg
バター焼き、間違いない!
身がぶりぶりだ。
b0049152_20051424.jpg
空芯菜とエリンギの炒め。
b0049152_20051455.jpg
これこれ、必ず食べたい海ぶどうのソーメンタシヤー。
b0049152_20051425.jpg
テビチのから揚げ黒酢ソース。カリカリねっちりと美味しい。
b0049152_20051430.jpg
やっぱりここは特別だなー、石川まで高速を飛ばして来る価値あり。

by tenmorimori | 2018-04-12 20:13 | 晩ごはん | Comments(2)

胃袋 2018.1.10

パメラ、智恵さん夫婦と4人で胃袋。
胃袋で新年会じゃ、わーいわーい。
b0049152_17494426.jpg
b0049152_17494479.jpg
熊本で月の周期に合わせて栽培されていると言う8種類の柑橘系のドリンク、わおっ!
b0049152_17494554.jpg
胃袋の麻子さんとパメラはお互いに会いたかったらしく、良かった良かった。
1品目は伊江島小麦を使った台の上にマッシュした芋と椎茸などをトッピングしたもの。
パメラが持って行ったギリシャヨーグルトを添えてくれた。
b0049152_17494596.jpg
2品目。
2種の蕪のすり流しに、ポルチーニ茸、伊江島の玄麦。
b0049152_17494532.jpg
b0049152_17494593.jpg
3品目。
シチューマチ、蕪、柚子、サクナ。
b0049152_17494625.jpg
b0049152_17494620.jpg
4品目。
県産豚の肩ロースとソーキの煮込み。玉ねぎ、ローズマリー、枝付きレーズン。
b0049152_17494632.jpg
これにもヨーグルトを添えてくれて、これがもう豚肉に合って最高の組み合わせ。
肉とヨーグルトとレーズンと、それらをまとめるたまねぎの甘味。
b0049152_17495642.jpg
デザートは苺。
苺の下にはタイムレスチョコレートでも使っている、完全無農薬のサトウキビから作った黒糖。
凍らせた発酵バターをあしらって。
b0049152_17495728.jpg
b0049152_17495720.jpg
b0049152_17495712.jpg
写真の色が変ですみません。

by tenmorimori | 2018-01-17 18:01 | 晩ごはん | Comments(0)

今年最後の竜丹は五目焼きそばで

29日、晩ごはんは竜丹で。
五目焼きそば。
この照り!
b0049152_16030325.jpg
この油焼き加減、ナイスです。
b0049152_16030497.jpg


by tenmorimori | 2017-12-30 16:03 | 晩ごはん | Comments(0)

へんこ女将を囲んで美味しい夜 その1 牧志 かけ見

へんこ山田の女将が来沖。
女将を囲んで美味しい夜第一夜は比嘉淳子さんセレクトの隠れ家的和食屋さん「牧志 かけ見」。
京都から2年前に移住して夫婦で切り盛りされている京都仕込の絶品和食が食べられる。
b0049152_17015092.jpg
久米島の海老と大きな銀杏、揚げた芋。
b0049152_17015271.jpg
牡蠣が美味しい!
b0049152_17015167.jpg
綺麗な器には・・・・
b0049152_17015284.jpg
蕪の蒸し物。
b0049152_17015361.jpg
焼き胡麻豆腐にはへんこ女将が持ってきた摺り胡麻が振り掛けられていて香ばしい。
b0049152_17015425.jpg
熊本のふぐと長崎の本マグロ。
b0049152_17015330.jpg
京の白味噌仕立ての椀。蕪だったかなぁ。
b0049152_17015435.jpg
土鍋で炊かれたちりめん山椒ご飯。
b0049152_17054630.jpg
b0049152_17054675.jpg
お新香も美味しい。
b0049152_17054648.jpg
b0049152_17054730.jpg
デザートは柿と苺入りのどら焼き。
b0049152_17054546.jpg
手ごろな値段で本格的な京料理が味わえるかけ見はお勧めです!
食べログはこちら。


by tenmorimori | 2017-12-16 17:14 | 晩ごはん | Comments(0)

食堂ウミユリでいろいろ目出度い宴会

石垣からの飛行機が少し遅れ、さらに那覇空港に着いてもボーディングブリッジ待ちで10分ほど駐機。
飛行機を降りて急いで嘉手納に向かうも、那覇を抜け出すには最悪の時間帯。
宴会開始から1時間遅れでウミユリ到着。
店に入ると今まで見たこともないくらいの満席で賑わい、ユリさんてんてこ舞い。
ヤッケの二人と今月末東京に引っ越すmkさんとカエちゃんとワイワイ。
餃子に揚げ春巻きにから揚げにヤムウンセン。
1個1個がとにかく美味しい。
b0049152_17490308.jpg
コロッケが有って、やったー!これで2人前。
チキンスープでジャガイモを煮て、具にニラが入っているユリさんのコロッケは美味しいのだ。
b0049152_17490338.jpg
異常に(笑)美味しい焼きそば。
b0049152_17490486.jpg
異常に(笑)大盛りのかしわごはん。
b0049152_17490437.jpg
実にオーソドックスなソーミンチャンプルー。
b0049152_17490428.jpg
まるで部活の試合後の打ち上げみたいな炭水化物と揚げ物のオンパレードに満足満足。
mkさんの送別会も兼ねていたのだが、最後の方になってカエちゃんの懐妊発表!おめでとうございます(^_^)
最後にユリさんが自家製がんもを揚げてくれた。
b0049152_17490503.jpg

by tenmorimori | 2017-11-17 18:06 | 晩ごはん | Comments(0)

宮崎台 北京の餃子

以前からサンスーシィの中西さんに激推しされていた北京の餃子。
住所は神奈川県だが、都心からいくらもかからずに行ける東急田園都市線の宮崎台に店はある。
行列が出来る餃子屋さんとして有名だが、この日はそぼ降る雨の平日の夕方ですんなりカウンター席に着くことが出来た。
丁度職人さんが次々に餃子を作るのが正面に見える特等席。
餃子と酢豚を注文して待つ。待っている間にもどんどん生餃子が出来上がっていく、まだかなーまだかなー。

おおっ!これが北京の餃子。
本当に見事な焼き上がりに目が覚める。
b0049152_17191115.jpg
餡は殆ど野菜で、ボクが大好きな久留米の又兵衛の餃子と同じような味のベクトルだ、大好きな味だ。
b0049152_17191029.jpg
中西さんが激推しする理由が分かるなぁ。
酢豚はボクには合わなかったww
b0049152_17191198.jpg


by tenmorimori | 2017-10-31 17:23 | 晩ごはん | Comments(0)