ちゅらかじとがちまやぁ

カテゴリ:てだこ亭( 219 )

小学校からの同級生とてだこ亭

思えば初めて合ったのは10歳の頃か。
小学校4年の時、福岡市の曰佐小学校から当時大野町(現:大野城市)の大野北小学校へ転向したときからの付き合い。
福岡市の井尻の商店街で育ったボクは、大野町の田んぼの中の小学校に呆然としたがすぐに慣れて犬と一緒に田んぼを走り回っていた。
今でも秋の刈り取りの済んだ田んぼで燃やされる藁の煙の匂いを思い出す。
そんなボクらも今年は揃って還暦を迎える。
多分10年ぶりくらいに夫婦で来沖なので、ふたりのリクエストでてだこ亭でディナー。
ここだけ切り取るとてだこ亭の周りはあまり変わってないように見えるが、ここ数年の激変ぶりは凄いのだ。
b0049152_17050925.jpg
そしてボク等はすっかりじじいになった。
b0049152_16493190.jpg
今夜はお任せで。
まずはスープ。
福幸地鶏とアグー出汁のスープ旨い!
b0049152_16493129.jpg
北海道産小麦を使ったフォカッチャは焼きたて、相変わらず美味しいのー。
b0049152_16493161.jpg
スペシャル前菜盛り合わせ。
美しい!
b0049152_16493166.jpg
てだこ亭自家製ハム、国産大豆の島豆腐を使ったカプレーゼ、糸満2種のビーツ、春野菜のカポナータ、セーイカのサクナ(長命草)マリネ、福幸地鶏の焼き鳥、チーズ三種(十勝・ブルゴーニュ・コルシカ)には屋我地のハチミツ、カカオハンター小方さんが扱うコロンビアのカカオ豆のクラッシュ、沖縄の生野菜に白い干し桑の実。
b0049152_16493247.jpg
ちりめんキャベツとグリーンピース 春のクリームペンネ。
b0049152_16493269.jpg
ちりめんキャベツはイタリアの野菜で、生食はしないらしい。
シャクシャクと独特の口当たりが美味しい。プカプカプーカのベーコンが香ばしくて美味しい。
b0049152_16493290.jpg
パスタ2品目はアワビ茸と茄子のアラビアータ。
b0049152_16493296.jpg
メインは福幸地鶏のハーブグリル。
たくさんの春野菜が鶏の美味しさを引き立てる。
b0049152_16493399.jpg
b0049152_16501214.jpg
いろんな緑色。
b0049152_16501311.jpg
b0049152_16501260.jpg
ひときわ黒いのは黒ニンジン。
間引きトウモロコシのひげの美味しいことったら。
b0049152_16501222.jpg
この日もまたてだシェフの世界にどっぷりはまって大満足。
ドルチェはビーツとアーサのパウンドケーキ。
b0049152_16501163.jpg
最後にエスプレッソをきゅっと飲んでこの数時間の美味しい記憶を反芻する。
ご馳走様でした!




by tenmorimori | 2018-04-07 17:25 | てだこ亭 | Comments(3)

てだこ亭で久しぶりのSタケさんの笑顔

ランチ営業が再開しているだこで何年振りかでSタケさんにお会いする。
かつて沖縄勤務で、とにかく美味しいものが好きで、てだこ亭もボクなんかよりずっと早くから通われている。
今回ご友人と来沖し、今日帰る前にてだこ亭に寄るとの情報を得てランチをご一緒した。
仕事柄日本中の美味しいものをご存じなので話が楽しい。
カチョカバロ。
b0049152_17592859.jpg
b0049152_17592905.jpg
フォカッチャはたっぷりと。
b0049152_17592964.jpg
Sタケさんは大五郎本物アグーのローストを食べながらワインで優雅に。
ボクの視線に気づいたのか、アグーを一口分けてくれた(笑)
うまいなー。
b0049152_17593032.jpg
ボクはアッラビアータ辛口大盛り。
b0049152_17593056.jpg
刺激的で美味しい、汗が噴き出す。
Sタケサンはこのメニューの生みの親。
島豆腐トマトクリームソース、別名麻婆豆腐(笑)
b0049152_17593121.jpg
久しぶりの昼のてだこ亭でSタケさんと笑って食事していると昔を思い出す。
この店は、沖縄移住当時誰も知らなかった何も知らなかったボクの沖縄生活を随分と変えてくれた場所だ。
色んな人との出会いの場となって10数年、店の周りを含め那覇は随分と変わってしまったが、てだこ亭は変わらずここにあることで、ボクも含めて多くの人にとって沖縄での帰る場所になっていると思う。
内装のクロスを貼り替えて明るくなった店内だが、不思議ほどに店の雰囲気は変わっていないほっと落ち着ける場所なのだ。



by tenmorimori | 2017-11-24 18:16 | てだこ亭 | Comments(2)

ナツファミリーとてだこ亭

ちょっと前になるが、ナツコファミリーとてだこ亭。
久しぶりの来沖になるナツコは、旦那さんと長男と一緒に来た。
時間の流れを感じるなぁ、以前ナツコが来てた時は久茂地交差点の今は沖縄タイムスビルの場所にディアマンテスのライブハウスパライソが有ったり、桜坂はまだまだ妖しい雰囲気を残していたり、紀乃川はむつみ橋の水上店舗の2階に有ったり、あの頃の沖縄を思い出す。

カポナータが切れていたので、みどりさんがちゃちゃっと作ってくれた茄子とトマトの煮込み。
b0049152_17293685.jpg
島豆腐のカプレーゼ。

b0049152_17293794.jpg
伊江島のワジー(湧水)と呼ばれる場所から出る湧水に炭酸を含ませた伊江島スパークリングウォーター。
b0049152_17293683.jpg
フォカッチャノーマルバージョン(最近糖質オフの太らないフォカッチャが出来上がったみたいです)。
b0049152_17293687.jpg
ティーダサラダが美しい、さすが女子美卒業生ww
b0049152_17293788.jpg
スペシャルチーズパスタ。
b0049152_17293817.jpg
オーガニックトマトソースのパスタ。
b0049152_17293811.jpg
大五郎さんの本物アグーロースト。
b0049152_17293809.jpg
レバーペーストにはタイムレスチョコレートのカカオのふりかけ。こりゃあ美味しそうだけど、ボクはレバーがダメ(笑)
b0049152_17293951.jpg
息子君は麺を中心にかなり食べ物にうるさいが、納得して美味しく食べてくれた。
福岡に帰ってから沖縄は美味しいものが多いねと、沖縄の食べ物を見なおしたみたいだ、良かった良かった。


by tenmorimori | 2017-08-28 17:39 | てだこ亭 | Comments(0)

おじさんふたりでてだこ亭

昨年の大病を克服し、元気に沖縄に来られた寅さんとふたりきりでてだこ亭ディナー。
この店は是非食べてもらいたかった。
寅さんは初めてなので、基本メニューを選んだ(笑)
カポナータ。
b0049152_17361411.jpg
フォカッチャも気に入ってもらえるはず。
b0049152_17361409.jpg
二種の人参とチンクヮー(カボチャの一種)、石垣島のパインが入ったティーダサラダ。
b0049152_17393114.jpg
てだこ亭みどりさん特製の自家製ハム。
b0049152_17361525.jpg
パスタは王道スペシャルチーズパスタ。
体重制限に気を配っている寅さんも、これはいけませんと言いながら美味しく食べもらった、良かったー。
b0049152_17361586.jpg
ボクも久しぶりアクアパッツァ、この日はハンゴーミーバイ(あかはた)。一人じゃなかなかオーダーしにくいんで。
身がぶりんぶりんしとります。
b0049152_17361646.jpg
うまひぃ~~~、やっぱりうまひぃ~~~。
そしてやっぱりご飯を貰って、スープもたっぷりつゆだくで丼にする。
b0049152_17361625.jpg
かんな農園のマンゴーを使ったマンゴープリンとエスプレッソ。
b0049152_17361763.jpg
寅さんにもいたく気に入ってもらえて良かったー、美味しかったー

by tenmorimori | 2017-08-05 17:51 | てだこ亭 | Comments(2)

島野菜のスパゲティ てだこ亭

毎年夏のお楽しみ、てだこ亭の県産マンゴーをぜいたくに使った、マンゴーより美味しいマンゴープリン。
今年もマンゴープリンに釣られててだこ亭おひとりディナー。
美味しいオリーブオイルで食べるフォカッチャは、もう10年以上食べているが全然飽きない、むしろどんどん好きになる。
b0049152_15452945.jpg
b0049152_15452993.jpg
カポナータハーフサイズ。今日の魚の皿はピンクだ。
b0049152_15452879.jpg
島の恵みをたっぷりと味わえる島野菜のスパゲティ。このメニューは今頃の季節が一番美味しい時期かも。
b0049152_15452755.jpg
ミネラルたっぷりの島野菜は食感も味も様々で、食べていてこんなに楽しくて元気になる料理はここだけのスペシャルだ。
そしてこれが今夜の小さな主役マンゴープリン。
b0049152_15452708.jpg
従来からマンゴーの切り方を変え、分量は変わらないのに満足感アップ。今年の出来も見事です。
アイスにクラッシュドカカオ。
b0049152_15452810.jpg
エスプレッソで締めてご馳走様でした。

by tenmorimori | 2017-07-25 16:01 | てだこ亭 | Comments(0)

てだこ亭でたけのこ尽くし模合

もうずいぶん時間が経ってしまった5月のてだこ亭模合のリポート。
GWの最終日に開かれたてだこ亭模合にゲスト参加。
京都から届いた筍をてだっちがいろんな料理にして出される夢の時間。
筍ご飯のお握りと小鉢に入っているのは崎陽軒のシウマイ弁当に入っている、妙に旨い筍の煮ものを再現したもの。
b0049152_09203025.jpg
筍ご飯うめぇ!
b0049152_09202789.jpg
辣子鶏を真似た辛くて美味しいもの。くるみたっぷり。
b0049152_09202743.jpg
出たっ!グラタン。
筍と三陸産のワカメがたっぷり入った米粉のグラタン。
b0049152_09202841.jpg
米粉でこんなに美味しいなら小麦粉を使う意味が無いんじゃないか?
b0049152_09202816.jpg
b0049152_09202869.jpg
最近ではてだっちの試行錯誤で、小麦粉不使用のグルテンフリーフォカッチャも完成したみたい。
米の形をしたパスタにも筍たっぷり。
b0049152_09202918.jpg
鳥取の大きなスイカ。
b0049152_09202914.jpg
デザートはリラックマだ(笑)可愛くて食べるのを躊躇するww
b0049152_09203036.jpg
模合メンバーのみなさま、ありがとうございました!
みどりさん、数々の筍料理美味しゅうございました。

by tenmorimori | 2017-06-27 09:30 | てだこ亭 | Comments(2)

てだこ亭 スペシャルチーズパスタ

慰霊の日、晩ごはんどうしようかと考えながらFBを見るとてだこ亭の新作ドルチェ画像。
ガチャっと引き金を引かれ、空席確認。
夏至が過ぎたばかりだからまだまだ明るいなぁ。
b0049152_16532377.jpg
フォカッチャとカポナータミニサイズと、パスタはんんんん・・・・・・スペシャルチーズパスタにしよう。
b0049152_16532369.jpg
b0049152_16532448.jpg
b0049152_16532501.jpg
美味しいフォカッチャを美味しいオリーブオイルに浸けるだけでこんなに美味しいのはてだこ亭だけだ。
フォカッチャがどんどん無くなる。
b0049152_16532573.jpg
来たー、来た来た!
ものすごくいい香り。
b0049152_16532689.jpg
パルミジャーノレッジャーノを中心にブレンドされたスペシャルチーズソースの海に見え隠れするスパゲティ。
あーもーたまりません。
b0049152_16532788.jpg
そして新作ドルチェは宮古島産マンゴーを贅沢に使った「低糖質ふわとろマンゴーチーズケーキ」。
最近てだこ亭では低糖質のメニューに力を入れている。低糖質フォカッチャも出来たみたいだ。
低糖質で美味しくなければ意味がないが、もちろん低糖質だって美味しいのがてだこ亭。
b0049152_16532785.jpg
あー、美味し、気持ちが優しくなるような味と舌触り。
エスプレッソを頂いてご馳走様です。
b0049152_16532826.jpg
来月、てだこ亭は満18歳になる。


by tenmorimori | 2017-06-26 17:04 | てだこ亭 | Comments(2)

てだこ亭模合ゲスト参加 福幸地鶏のローストチキン祭り

12月のてだこ亭模合にゲスト参加。12月は毎年恒例のローストチキン祭り。
今回は特別にスワン大谷さんが育てるオリジナル沖縄地鶏「福幸地鶏」を4羽もローストチキンに仕立てる。
運動をたっぷりしている鶏は身がギュッと締り、皮が美味しい。まるでライザップを2か月経験してきたようなマッチョな鶏。
b0049152_18144909.jpg
4羽並ぶと壮観だ!
b0049152_18150232.jpg
身が締り、腱も固いので解体がけっこう大変、しかしその大変さを補って余りある美味しさ。
長崎の新じゃがが美味しい事!
b0049152_18151332.jpg
てだっちの料理は、ブカティーニを使った焼きパスタ(豚肉入り)
b0049152_18143644.jpg
たっぷりの「んじゃな」(苦菜)の下にキノコのトマト煮込み。
b0049152_18140467.jpg
ナッツをトッピングしたパパイヤときくらげ。
b0049152_18134089.jpg
美味しそうな日本酒がたっぷりあったが、ボクにはスパークリンググレープフルーツが美味しかった。
b0049152_18132516.jpg
皆様、ありがとうございました、楽しい模合でした、来年もよろしくお願いします。

by tenmorimori | 2016-12-06 18:25 | てだこ亭 | Comments(0)

へんこ女将とてだこ亭

へんこ女将が来沖中。
てだこ亭で晩ごはんをご一緒した。
b0049152_18421656.jpg
この日のフォカッチャは一段と美味しかった。
b0049152_18414096.jpg
このオリーブオイルは通常の4倍のポリフェノール含有、そして美味しい。
b0049152_18415190.jpg
前菜盛り合わせは夢のプレート。肉も野菜もなにもかも美味しい。
b0049152_18420263.jpg
やんばる地鶏のロースト。
b0049152_18422802.jpg
ハンゴーミーバイ(アカハタ)のアクアパッツァ。
b0049152_18424212.jpg
勝手に丼おとこは、ご飯を貰ってアクアパッツァ丼。
b0049152_18425699.jpg
スペシャルチーズパスタ大盛り。
b0049152_18431011.jpg
腹いっぱいでドルチェにはたどり着けず。
あー、美味しかった!(^^)!


by tenmorimori | 2016-12-02 18:51 | てだこ亭 | Comments(0)

アマトリチャーナ イタリア震災救援キャンペーン

8月に大きな地震がイタリアで発生した。
大きな被害の出た被災地のひとつアマトリーチェ発祥のパスタ料理「アマトリチャーナ」を食べて寄付しようキャンペーンが、全世界のイタリア料理店の協賛を得て行われている、もちろん日本でも。
沖縄でただ1軒協賛しているのはてだこ亭。
アマトリチャーナに欠かせないブカティーニと言う太くて中心に穴の開いたパスタと、プカプカプーカの照井さん、テシオの嶺井さんが協力して、豚のほほ肉のベーコン「琉球グアンチャーレ」を制作、チーズはジョン・デービスさんのチーズというこれ以上ない材料で作られた。
代金の一部がイタリアへ寄付される仕組み。
てだこ亭のアマトリチャーナ。
b0049152_16274247.jpg
独特な太いパスタはプルンプルンと跳ねる。さすがにベーコン・チーズがとても美味しい。
上級素材をてだっちがきれいにまとめて作り上げた一皿。
もちろんフォカッチャも。
b0049152_16272899.jpg
南大東の甘いコーンが入ったカポナータ。
b0049152_16271705.jpg
そーしーて、そろそろ旬が終わるバンシルー(グァバ)のミルクプリン。
はぁ~~~、てだっちのプリンは天才的に美味しい。
b0049152_16275478.jpg
アマトリチャーナを食べて一部を寄付しようキャンペーンは絶賛開催中!
b0049152_16270472.jpg

by tenmorimori | 2016-09-26 16:34 | てだこ亭 | Comments(2)