ちゅらかじとがちまやぁ

カテゴリ:祭り・イベント( 372 )

波布食堂閉店 消えゆく古き沖縄の風景

那覇港の波布食堂3月いっぱいで閉店。
嶺吉食堂が閉店してから、あの地域のバラック建ての一画が加速度的に消えている。
今度は波布食堂まで。
余りの大盛りに長く足が遠のいていたが、もう一度あのカツ丼を食べておきたくて店に行った。
正式名称はお食事処 波布って言うんですね。
カツ丼750円。
昔と変わらずカツが3~4段重ねになっている、すげぇ。
もう旨いとか不味いとかではなくただただ食べる、これは格闘だ(笑)
b0049152_19085773.jpg
炒飯とか焼きそばとかゴーヤーチャンプルーとか信じられないくらいに大盛りなので、閉店までにもう一回半分は持ち帰って晩めしにする覚悟で行ってみようかな。
会計の時に確認したら閉店情報は間違いないみたいだった。

by tenmorimori | 2019-03-06 19:17 | 祭り・イベント | Comments(0)

第3回 PASTA! PASTA!! PASTA!!! ~パスタで旅するイタリア~

今回で第3回となる「PASTA! PASTA!! PASTA!!! ~パスタで旅するイタリア~」
場所はもちろん北谷のRestaurant ARDOR
イタリア大好き、パスタ大好きの、沖縄出身で東京で活躍するモデル福田萌子さんの「パスタでイタリア20州を回りたい(食べたい)」。
この言葉にアルドールの店主仲村さんが応え始まったこのイベント。
アルドールとバカールのパスタ職人3人が、日本では殆ど食べられない、イタリアの地方の個性的なパスタを作って食べさせてくれる素晴らしいイベントで、3回目にしてやっと参加できた。
アルドールはとにかくかっこ良くてどこを見ても被写体だらけだ。
b0049152_19322379.jpg
b0049152_19322391.jpg
テーブルセッティングはきれいに整えられていた。今村さんの葡萄の器の存在感。
b0049152_19322326.jpg
b0049152_19322302.jpg
b0049152_19322389.jpg
アルドールの特等席はカウンターだ。
b0049152_19322432.jpg
店主仲村さんの描く絵皿が楽しい。
b0049152_19322489.jpg
b0049152_19322419.jpg
b0049152_19322454.jpg
b0049152_19322418.jpg
b0049152_19505276.jpg
マニアックなパスタを作る道具たち。
b0049152_19505240.jpg
今夜作られるパスタは6種。
b0049152_19505300.jpg
福田萌子さんプレゼンツと仲村さん。
b0049152_19505363.jpg
パスタ職人の3人。
b0049152_19505382.jpg
パスタ作りのデモンストレーションはお客さんにも体験させてくれる。
ボクもゴッドファーザーⅢのアンディ・ガルシアみたいに作ろうかと思ったが大スベリしそうだったのでやめた(笑)
b0049152_19505357.jpg
b0049152_19505446.jpg
b0049152_19505220.jpg


さてさていよいよ食事会の開始です続きはこちらから
by tenmorimori | 2019-03-02 20:32 | 祭り・イベント | Comments(0)

沖縄食材の店×料理試食会×辺銀食堂

沖縄県農林水産事業のイベントで、県内各地の飲食店で沖縄食材試食会が行われるという情報を偶然目にして目が点!
沖縄食材の店リスト
内容を見てみると沖縄本島で数店、そして石垣島の辺銀食堂がリストに入っているではないか!
即申込み、そして厳しい競争率を勝ち抜き参加する権利を手にした。
幸運な人たちは21人。
本日貸切りと表示されている辺銀食堂に入る。
本日使われた食材。
b0049152_20215178.jpg
月桃の葉の上に塩漬けローゼルのお握り、美しい!
b0049152_20215198.jpg
b0049152_20215030.jpg
b0049152_20215273.jpg
b0049152_20215105.jpg
メインのプレートに使われる食材たちは、
以下、ぺんぎんあいりさんのインスタグラムから。
ズッキーニ、紅芋、インゲン、ナツメ、スターフルーツ、クズウコン、青パパイヤ、人参、ナーベラー、石垣島のアスパラ、島ラッキョウ、サラダグァバ、スーチキ、ハダラー、車海老、石垣島の本当にまじめに作ったツナフレークス、まぁじゅんのクリームチーズ(ピパーチ)、もろみ豚、黒鶏、黒ニンニク。
凄い!これだけの食材それぞれに手間がかけられていて、しかも素材の味と特徴が実に美味しく味わえる。
やっぱり石垣島まで来て良かったなーとしみじみ思う。
b0049152_20300216.jpg
b0049152_20300239.jpg
オーガニックコーラはニュージーランド産。
b0049152_20300238.jpg
b0049152_20335289.jpg
b0049152_20335229.jpg
b0049152_20335262.jpg
b0049152_20335210.jpg
副菜に
ハママーチ、コウシンバラ、赤ビーツの島豆腐白和え。
b0049152_20215263.jpg
ラフテー。
b0049152_20372023.jpg
チンヌクイモ、県産鰹節で汁。
b0049152_20372121.jpg
オオタニワタリ、田芋、ホービーガンジュー、カステラ蒲鉾、生キクラゲ、芋ムジ、島ネギのドゥルワカシー。
b0049152_20372154.jpg
バンシルー(ピンクグァバ)、ミルククラウンの牛乳と生クリームの杏仁豆腐。
b0049152_20372270.jpg
タンカンとピーチパインのジュース。
b0049152_20372115.jpg
最後に、賄いで出るとスタッフのテンションが上がる、生めんを使った「島ネギとモンゴル香草の和えすば」。
b0049152_20372119.jpg
モンゴルの香草は激レア。
もちろん途中から辺銀食堂ラー油とニンニクオイルで味変。
b0049152_20372156.jpg
これだけの食材を人数分調理して盛り付けるってどれだけ手間なんだろう、凄いなぁ、美味しかったなぁ、幸せだったなぁ。
過ぎない、でも不足の無い味付けと香り付け。辺銀食堂に申し込んで大正解。
くわっちーさびたん!

by tenmorimori | 2019-02-18 21:00 | 祭り・イベント | Comments(0)

やんばる野外手帖×やんばるアートフェスティバル 「すでる」

すでる
変態、再生(メタモルフォーゼ、生まれ変わり)を意味する琉球の言葉。先史時代の島人は行き来する(くる・かえる)という概念の他に、脱皮、変態する、生まれ変わる(すでる)という概念で「あの世」と繋がっていました。

今年で2回目となるやんばるアートフェスティバルは「すでる」を大きなテーマに、昨年と同じ廃校になったやんばるの塩屋小学校で開催された。
子供たちの気配が濃厚に残る元塩屋小学校の教室に日本から台湾から集まったアーティストの作品が個別に展示されていた。
b0049152_19351660.jpg
b0049152_19351705.jpg
たまらんなぁ。
b0049152_19351760.jpg
今年もアートディレクターを務めるchojiさんの作品
すでる~古琉球のMetamorphose~
理科室に張られた繭の糸。繭が蠕動して何かが生まれる錯覚に陥る。
b0049152_19351528.jpg
色んな教室を周ると子供たちの声や走り回る靴音がが聞こえてきそうだ。
さて、この夜はアートフェスティバルの最終夜、明日で終了する前夜にやんばる野外手帖と言う食のイベントが開催された。
プレゼンツはやんばる畑人プロジェクト。
野外でとことんやんばると琉球にこだわった料理を体験した。
料理人は情熱大陸出演のシェフ 那覇のフレンチL'atellrラトリエの島袋 司さん、やんばるを知り尽くした「満味」の満名 匠吾さん。
会場は体育館の外のステージ上だ。
行くと、準備が着々と進められていた。
b0049152_19351693.jpg
b0049152_19351690.jpg
b0049152_19351696.jpg
b0049152_19351642.jpg
b0049152_19351596.jpg
b0049152_19351758.jpg
b0049152_19463994.jpg
b0049152_19463911.jpg
やがてフーカキサバニ(帆掛けサバニ)で松明が届けられ焚火に着火。
b0049152_19463924.jpg
涼しい風が吹き渡るやんばるの海辺の小学校で食事会の始まりはじまり。
会場はやんばるの様々な植物を使ってディスプレイされている。
飲み物はラトリエのソムリエが厳選したもの。
ボクみたいな飲めない人にも対応。
アセロラのジュースが旨い。
b0049152_19463934.jpg
b0049152_19463862.jpg
b0049152_19463856.jpg
日本一かっこいいポン菓子砲。
b0049152_19463863.jpg
b0049152_19463880.jpg
b0049152_19463733.jpg
貴重な琉球漆器を使って東道盆(とんだぁぼん)。
b0049152_19463865.jpg
当初、大変貴重な器なので展示用に考えられていたらしいが、せっかくの機会なので料理を実際に盛ろうという事になったらしい。
沖縄に住んでいてもなかなか体験できない素晴らしい機会。
ポン菓子砲がさく裂した。
b0049152_19544042.jpg
盛り付けが終わって東道盆が運ばれる。
b0049152_19544084.jpg
b0049152_19543895.jpg
b0049152_19543912.jpg
b0049152_19543940.jpg
b0049152_19543872.jpg
b0049152_19543919.jpg
b0049152_19543889.jpg
すごいなー、初めて見る、こんな漆器。これぞ目福口福だ。
いつの間にか月が登っていた。漂着ゴミで作られた魚。
b0049152_19543908.jpg
当日編まれたクバの皿に盛りつけられて。
b0049152_19544010.jpg
料理の説明をする満名さん。
b0049152_20022137.jpg
b0049152_20022286.jpg
b0049152_20022278.jpg
スープはテビチのスーチカー(スーチキー)と根菜。
なんちゅう優しいスープ。
b0049152_20022259.jpg
添えられているのは先ほどのポン菓子とオオタニワタリの新芽を揚げたもの。
b0049152_20022243.jpg
途中からスープに混ぜる。

b0049152_20022202.jpg
水出しのやんばる紅茶が美味しいなー。
b0049152_20022325.jpg
魚料理はその名も「珊瑚礁」。
大きなシンメー鍋に珊瑚を敷き、塩で蒸されている。
b0049152_20022381.jpg
b0049152_20022361.jpg
牡蠣のソースが添えられていてこれがもうたまらんのです。
b0049152_20022348.jpg
肉料理は「経産牛の塩釜焼」。
あえて経産牛を使い、ギュイギュイとした歯ごたえと湧き出る旨みを味わう。
ごぼうが旨いなー。
b0049152_20081341.jpg
b0049152_20081316.jpg
デセール「ボンバーアラスカ」。
洋酒で表面を焼く。
b0049152_20081386.jpg
b0049152_20081417.jpg
b0049152_20081476.jpg
KIZAHA COFFEEの山本大五郎さんが喜如嘉の珈琲を淹れる。
b0049152_20081485.jpg
忽ち流れる珈琲の良い香り。
b0049152_20144189.jpg
これ美味しかったなー。
b0049152_20081231.jpg
プティフール「冬瓜漬 落雁」。
b0049152_20081379.jpg
この夜(2019年1月19日)に集まった20数人だけに訪れた極上の夜。
chojiさん、満名さん、島袋さん、山本さん、スタッフの皆さんありがとうございました、ご馳走様でした。
身も心もやんばるに染まって家路に付く。
b0049152_20174111.jpg
すでに来年が楽しみです。


by tenmorimori | 2019-02-12 20:27 | 祭り・イベント | Comments(0)

黒崎 魚虎 忘麺会

年末恒例、北九州黒崎の超人気店「魚虎」を貸し切って名だたるラーメン店主、うどん店主と麺好きの集まりの「忘麺会」。
b0049152_19254887.jpg
b0049152_19254822.jpg
総勢40人近くが集まって1階も2階もぎゅうぎゅうであちこちで笑いが起きる楽しい楽しい会なのだ。
b0049152_19253972.jpg
名物のサラダ。
b0049152_19253929.jpg
刺し盛り美しい。玄界灘の魚やぁ、ブリも鯛もヒラメも太刀魚もなんもかんも美味しくてたまらん。
b0049152_19253963.jpg
クジラがあるのが北九州らしいなぁ。
b0049152_19253926.jpg
炙り生海老。
b0049152_19253760.jpg
b0049152_19253899.jpg
出たっ!鹿児島の醤油を使った金目の煮つけ。これは旨い。
b0049152_19253891.jpg
大きなオコゼのから揚げ。身がホックホクで真っ白。
b0049152_19253828.jpg
たまらずご飯を貰って金目煮付けとオコゼの身をご飯に乗っけて金目の煮汁をかける。
これはもう涙が出るほど美味しいよーーー。
b0049152_19253832.jpg
対馬産穴子の白焼き。
b0049152_19254882.jpg
牛すじ煮込み。
b0049152_19254894.jpg
まだ若い店主と若いスタッフはきびきびと動き回り接客も最高なのだ。
b0049152_19244507.jpg
三つ葉の卵焼き。
b0049152_19244548.jpg
鯛茶漬け。
b0049152_19244571.jpg
かぼすコーラ。
b0049152_19244663.jpg
そして余興が始まった。
魚虎の大将が黒門のクモさんに教えを乞うて、食べログで福岡ナンバーワンにか輝いた黒門風のラーメンを仕込んでいるのだ。
名だたる人気ラーメン店の店主たちが次々に厨房に入って麺揚げを実に楽しそうに順番でやっていく。
がんこもん、石田一龍、一発、天外天、ラーメン陽向、佐賀いちげん、飯塚来来、長崎げんこつそして一竜軒一光軒の師弟コンビ。
ちょっとラーメンに詳しい人がこのメンバー見たら驚くやろなー
ラーメンだけでなく豊前裏打ち会の総帥津田屋官兵衛のゴマヒゲさん、うどん満月の輝くん、もうすぐゴマヒゲさんの元から独り立ちする山下さん等々凄いメンバーだ。
麺は黒門の麺。
b0049152_19244644.jpg
旨いっ!
居酒屋の大将が楽しみで作ったとは思えない美味しい豚骨ラーメン。こんなに美味しくてもクモさんからまだまだダメ出しをされていた(笑)
b0049152_19244604.jpg
この会が終わると1年過ぎた気がする。
また来年も変わらない笑顔と再会したい。
みなさまありがとうございました。

by tenmorimori | 2018-12-17 19:55 | 祭り・イベント | Comments(0)

プラザハウス 或る日の私のおきなわ写真展 エロス&エナジー 会期延長11月11日まで

南方写真師垂見健吾さんの呼びかけで、写真のプロではないたくさんの著名人の沖縄のエロス&エナジーをテーマにした写真展がプラザハウス3階で開催中。
当初11月4日までだった会期が好評につき11日まで延長された。
b0049152_18104524.jpg
大好きなプラザハウス。
b0049152_18104506.jpg
かつての米軍のゴルフ場は返還され、手前には徳洲会病院、奥にはイオンモール沖縄ライカムが建設されている。
ライカムから曲がって泡瀬に抜ける並木道が好きだったなー。
b0049152_18104440.jpg
色んな写真が見られて楽しい写真展です、ボクも笑顔でお待ちしております。
是非是非足をお運びください。
b0049152_18104436.jpg



by tenmorimori | 2018-11-01 18:43 | 祭り・イベント | Comments(2)

極私的食の祭典 OKINAWA FOOD FLEA Vol.15からBACARへ

先日BACAR(バカール)でなんとなく話がまとまり、第15回目のOKINAWA FOOD FLEAにそらどんと乗り込む。
なんと彼女は初めてらしい。初めてのフードフレアにこんなコンディションの最高の日に当たるなんてラッキーだ。
b0049152_16320833.jpg
まずはスカルペッターズのビストロバスでピザ。
b0049152_16320716.jpg
バカールとアルドールのオーナー仲村さんの版画が素晴らしい。
b0049152_16320797.jpg
b0049152_16320773.jpg
ズッキーニとトマトとモッツァレラ。
どの部分食べても美味しいなー。
b0049152_16320850.jpg
食べてる間にそらどんがGOZZAのカツサンドを買ってきてくれた。
いつも凄い行列で断念していたので初めて食べる。
パンも美味しいし、カツも分厚く柔らかく美味しい、なるほどー、人気なわけだ。
b0049152_16320888.jpg
b0049152_16320745.jpg
陶表現今村。
顔のカップの小さい版が並んでいた。
今村さんに聞くと小さな型を作ったわけではなく、焼き物って焼くと縮むのでその縮んだカップをかたどって焼いて縮ませて今の大きさに仕上げたらしい。
面白いな。
b0049152_16320835.jpg
脱皮と言う作品。
b0049152_16320939.jpg
松っさんでガーリックシュリンプ。
ソフトシェル海老が染み染みで旨い!
b0049152_16320942.jpg
b0049152_16430564.jpg
b0049152_16430574.jpg
白づくめの石原さんも合流して加藤食堂のガーリックシュリンプ。
b0049152_16430550.jpg
石原さんが食べて驚いたヤンバールの牛串焼き。
b0049152_16430223.jpg
ボクも食べて驚く。
さすが肉の専門家だけあって、見た目ではわからないがレアに焼かれた肉の美味しさがたまらん。
b0049152_16430365.jpg
やがて陽は落ちてフードフレアはお開き。
b0049152_16430301.jpg
3人でバカールへ移動する。
運良く外席が空いたので滑り込む。
ピザを3枚注文したら、ボクラの分でなんとこの日は9時前に予約取り置き分を残してピザが売り切れ。
スタッフさん曰く最速記録らしい。
まずはトリッパとギアラのトマト煮込み。
b0049152_16430352.jpg
これが美味しいんだなー、ブロッコリー。
そらどんが仲村さんに熱心に作り方を聞いていた。
b0049152_16430407.jpg
ピザ1枚目、マリナーラ。
b0049152_16430469.jpg
2枚目、マルゲリータのアレンジバージョン。
モッツァレラとペコリーノという羊のチーズ、これが甘味とコクが最高。
b0049152_16430433.jpg
3枚目はマリナーラ。飽きないなぁ。
バカールのピザはオリーブオイルたっぷり。
b0049152_17031252.jpg
そして〆はラーメン じゃなく賄いから生まれたユーゾーパスタ。
かつては平日限定で出されていたイタリアの色んな地方のパスタ。
ユーゾーさんが居るときにしか作られない。
この日はイタリアの海の無い州ウンブリア州のパスタ。
手延べで指の腹で麺に凸凹を付けるという。ボクは赤福の指型を思い出すww
金武町のアワビ茸の香りが相まって美味しいのなんの。濃厚なソースにモチモチのパスタが合います合います。
b0049152_17031214.jpg
バカールに行ってピザだけではなくほかの料理も美味しいので、特にパスタが有ったら注文しましょう。
空さん、石原さん、仲村さんありがとうございました。
バカールが閉店してボクを除く3人は夜の久茂地へと消えていった。

by tenmorimori | 2018-11-01 17:12 | 祭り・イベント | Comments(0)

瀬長島 海風朝市でプカプカプーカのスペシャルホットドッグ

毎月第四日曜日の朝から瀬長島のウミカジテラスで開催れている「海風朝市」。
プカプカプーカの特製ホットドッグを目当てに行った。
混んだらいやなので朝一番で。
天気が良くて気持ちがいいが、風が強い強い。
プカプカプーカの隣の出店アイタル食堂の無農薬お握りが美味しそうだったのでホットドッグと一緒に購入。
b0049152_18512368.jpg
ホットドッグをがぶりと食べると目が覚めるような美味しさ。さすが、ソーセージ屋さんのホットドッグだ。
b0049152_18512364.jpg
b0049152_18512379.jpg
パンも特製だし、こりゃあ旨いはずだ。
大五郎さんのキザハコーヒーも出ていたので県産アイスコーヒー。
日曜日の朝には最高の朝食だ。
b0049152_18512337.jpg


by tenmorimori | 2018-09-06 18:57 | 祭り・イベント | Comments(0)

夏の爽やか発酵飲料と言えばカルピスよねー

宗像堂の宗像さんが主宰する宗像発酵研究所にカルピス」が日本各地の発酵を巡る旅の第三弾がやってきた。
専用車両で全国を周り、その土地の発酵食品とカルピスのコラボ飲料が飲める貴重な機会。
ボクらおっさんはやっぱり夏と言えばカルピスは永遠の憧れ。たまにお中元で現れる茶色い瓶に独特の白地に青いドットの紙で包まれたカルピスは、薄く作って長持ちさせるか、思い切って濃く作って美味しく飲むか悩みは尽きなかった。カンカンを帽をかぶった黒人サンっぽいイラストが懐かしい。
沖縄では崎山酒造のもろみ酢とのコラボ。
これは美味しい。トッピングは凍らせたもろみ酢やパイン。
青空によく映える。
b0049152_18371831.jpg
b0049152_18371968.jpg
b0049152_18371956.jpg
b0049152_18371907.jpg
カルピスは今年で生誕99周年。
こんな成り立ちだったのかぁ、おおいに納得。
b0049152_18371807.jpg

by tenmorimori | 2018-08-18 18:43 | 祭り・イベント | Comments(0)

TESIOのごちそうシュークルートドッグ

先日、ほぼ日のイベントで東京の恵比寿でホットドッグワゴンを出店し大盛況、糸井重里さんも美味しそうに食べてたコザゲート通りのTESIOのスペシャルドッグ。
沖縄で再現してくださいとFBでコメントしていた。
そして早い機会にそれが実現した。
場所はリウボウで9日まで開催されている
THE OKINAWA MARKET
センスのいいモノ、おきなわのモノ  
~沖縄でいま、輝く作り手のモノ展~

うわぁぁぁぁっ!これ食べたかった。
宗像堂のパンにこのドッグ用のスペシャルソーセージ。ソースは特製のシュークルートソース。
パンとソーセージとソースと、それぞれ美味しくて、この三つが重なった時には足し算ではなく掛け算的に美味しくなる。
b0049152_18305345.jpg
b0049152_18305287.jpg
b0049152_18305309.jpg
TESIOとGOZZAとTIMELESSCHOCOLATEが並ぶリウボウデパートの6階催事場。9日月曜日まで10時から20時半まで 9日は17時閉場。

by tenmorimori | 2018-07-04 19:00 | 祭り・イベント | Comments(0)