ちゅらかじとがちまやぁ

カテゴリ:家飯( 355 )

自作 ごぼう天うどん

日曜日、うどんの東西対決番組の中で小倉の肉うどんを紹介する場面にボクが一心不乱にうどんをすする姿が映っていた。
これは事件です(笑)
で、博多の西鉄大牟田線の大き目の駅に必ずある「やりうどん」のごぼう天うどんが紹介されていた。
福岡に居るならすぐにでも食べに行きたいが、ここは沖縄県豊見城市。自分で作るしかないか。
ダイレックスで五木のうどんを買ってきてごぼうをスライスして揚げて、ついでにたまねぎも揚げて、ごぼう天たまねぎ天うどん。
つゆはあの茅の舎や椒房庵でお馴染みの久原本家グループのあごだしつゆ。
美味しかなー。
b0049152_17165503.jpg

by tenmorimori | 2018-06-11 17:35 | 家飯 | Comments(0)

天津飯と本マグロ丼

家飯。
美味しい天津飯が食べたくなって自作。
カニカマたっぷりで美味しいやんか。
大明火鍋城四川調味料を加えると一気に四川風に。
b0049152_18411153.jpg
沖縄は近海物の本マグロが出回る季節になった。
冷凍してない近海物の本マグロはほんとうに旨い!
ねっとりとした赤身と白っぽい中トロは切り身が大きくて、人間の舌くらいあるww
b0049152_18411145.jpg

by tenmorimori | 2018-05-23 18:12 | 家飯 | Comments(0)

おっさん手料理三連発 四川麻婆豆腐 コロッケ 太巻き

かつて「てんもり食堂」で作った料理40数種類。
ふと思い立って代表的な(笑)三種類を三夜連続で作った。
まずはホワジャオの粒をふんだんに使った痺れる四川麻婆豆腐。
豆腐は幻の豆腐と呼ばれる「宇那志豆腐」。
b0049152_18174709.jpg
ラー油は使ってないが縁に赤い油が浮き出てくる様に作るのがコツっちゃーコツ。
コロッケ。
小判形はプレーンで、俵形はガラムマサラとカレー粉を加えたカレーコロッケ。
コロッケに付ける卵は余るのでたまご焼きに。
b0049152_18174878.jpg
太巻き。
真っ黒い佐賀海苔にウノさんから頂いた新潟のコシヒカリ。
甘い卵焼きにサクラでんぶ、ほうれん草、かんぴょう。
b0049152_18174847.jpg
残ったコロッケは、太巻き作るときに残ったほうれん草を使ってコロッケバーガーで朝食。
b0049152_18174810.jpg


by tenmorimori | 2018-04-24 18:24 | 家飯 | Comments(0)

ペンギン食堂 回鍋肉の素で自宅回鍋肉

辺銀食堂が明治屋と共同開発第二弾は回鍋肉の素。
前回の白い麻婆豆腐も美味しかったが、こちらも簡単でプロ並みの美味しい回鍋肉が仕上がる。
ほぼレシピ通りに家で作ってみた。
これがもう美味しのなんの。
b0049152_17532940.jpg
石垣島の辺銀食堂で食事をするかライフスタイルショップ石垣ペンギンで買えますよ。
または明治屋さんで。
b0049152_17531759.jpg

by tenmorimori | 2018-01-22 18:04 | 家飯 | Comments(0)

とんテキ風 腰塚ベリーハムステーキ

千駄木腰塚のベリーハムを頂いたので、150gくらいに分厚く切ってハムステーキにする。
豚ばら肉を巻いて作ったハムなので脂が多く、フライパンに油をひかずに焼けば自らの脂でラードで焼いた香ばしさになる。
豚肉には果物のソースが合うので、冷蔵庫にあった誠平のリリコイバターを合わせたら大ヒット。
目玉焼きもハムから溶け出た脂で焼いてます。
通常のハムに比べて塩分が少ないのか、焼くとまるで美味しい豚肉のとんテキみたいだ。
b0049152_17272413.jpg


by tenmorimori | 2017-12-02 17:31 | 家飯 | Comments(0)

かんぱち丼と鳥そば

スーパーで買った宮崎産天然かんぱちを丼にした。
酢飯に桜でんぶを振り掛けて錦糸卵を広げて、さらに佐賀海苔を揉んで広げてかんぱちの切り身を乗っける。
っ旨いっ!
b0049152_18154213.jpg
蕎麦は別日ですが、
日清のどん兵衛袋麺 極み出汁 鴨だしそばが美味しい。
ノンフライ麺なので、カップの蕎麦と全然違って生蕎麦みたいだ。
コンビニで鶏胸肉のほぐしたやつを買ってきて蕎麦に乗っけて簡易鳥そば。
b0049152_18154338.jpg

by tenmorimori | 2017-11-22 18:20 | 家飯 | Comments(6)

青天の霹靂と石川ハムの赤ウィンナー

弘前でタックさんに頂いた石川ハムの究極の赤ウィンナーを乗っけた焼きそば。
もちろん青海苔は丸山海苔店の青海苔。
b0049152_20433645.jpg
そしてご飯もタックさんから頂いた、青森の特A級米「青天の霹靂」。
炊きあがりの米が立ち、びかびかと光ってつやつやだ。もっちりと甘いご飯にメロメロ、まさに青天の霹靂の美味しさ。
真鯛丼にも使って無くなったので、今年の新米を発注した。ありがとうございます。
b0049152_20433530.jpg

by tenmorimori | 2017-10-16 20:47 | 家飯 | Comments(2)

オムライスと鰤丼

久しぶりに家でオムライス。
鶏モモ肉が余ったので、すき焼きのタレで焼き付けて、皮をパリッと照り焼き風にして付け合せ、冷凍のブロッコリーも茹でて盛る。
b0049152_17054064.jpg
ケチャップを混ぜ込むときにソースコを加えてピリ辛に仕上げた。
b0049152_17054168.jpg
翌日はスーパーで見かけた鰤がきれいで美味しそうだったのでブリ丼。
アタチじゃなかよねww
b0049152_17054162.jpg
違う違う、鰤丼。
海苔を敷こうと思ってふとひらめいた。
冷蔵庫の中に築地の「のり千俵」の築地のかけごはんがあったはず。
こんとびと呼ばれる一番摘みの海苔と四国吉野川の青海苔、鰹節が混ぜられた物で、味付けされてないので、色んな料理に使える。
結果大正解!脂の乗った鰤の切り身と爽やかな香りの極上青のりが旨いのなんの。
b0049152_17054213.jpg



by tenmorimori | 2017-10-06 17:14 | 家飯 | Comments(0)

胡麻麺とスーパイコ

すき焼きの残り汁に博多のチャンポン麺を投入して存分に麺に汁を吸わせる。
そして摺り胡麻を大量に投入して混ぜると、やがてスープは殆ど麺に入り込むのだ。
チャンポン麺の懐の深さに驚く。
これがもう、美味しい!
b0049152_17120273.jpg
突如酢豚が食べたくなり、材料のお買い物。
今は少なくなったが、昔北部九州では酢豚の事をスーパイコと言っていた。漢字で書くと「酢排骨」なのだろうか。
やっぱり美味しいっすねと誰にともなく感想を述べて完食。
b0049152_17120227.jpg


by tenmorimori | 2017-09-19 17:31 | 家飯 | Comments(2)

土鍋で秋刀魚めし

ふと思い立って、クックパッドで調べてみたら美味しそうで簡単な秋刀魚めしのレシピが有ったので作ってみた。
炊飯器でもできるが、やっぱり土鍋が美味しいだろう。
味付けした米の上に焼いたサンマと焼いたしめじを乗っけて炊く。
大成功!
b0049152_18304577.jpg
うひょ~~~
b0049152_18305755.jpg
サンマの骨と頭を取り外して身をほぐしていただきまぁ~~す。おこげがたまらん。
b0049152_18311058.jpg


by tenmorimori | 2017-09-08 18:34 | 家飯 | Comments(4)