ちゅらかじとがちまやぁ

2018年 05月 14日 ( 2 )

亀かめそば

亀かめそばでそばと稲荷。
フーチバーは自由に。
これで450円。
b0049152_19250767.jpg
いなり1個50円。
b0049152_19250720.jpg
こんなに美味しいそばといなりが〆て550円!ありがたいありがたい。

by tenmorimori | 2018-05-14 19:36 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

雨の大川で「花筐」からの久留米でラーメン

大林宣彦監督が40年前から脚本を書き上げ、檀一雄さんからも映画化の許可も貰ったものの檀一雄さんの死去により映画化が流れていた「花筐」。
詳しい事はリンク先の解説を読んでください。
そしてやっとクランクインする直前に大林監督のステージ4の末期がんが発見され、その時の診断は余命3か月を宣告されたという。
とにかく冒頭から大林ワールドに叩き込まれ、圧巻のラスト30分まで2時間以上の目くるめく世界が奔流となって押し寄せる。
大川まで観に来てよかった本当に良かった。これは劇場で観るべきだ!
雨の筑後平野は一面の麦畑。
b0049152_19250533.jpg
b0049152_19250746.jpg
大林監督のメジャーデビュー作「HOUSE]を観た時以来の衝撃作でした。
沖縄から日帰りだったのでそんなに時間は無く、せめて久留米でラーメン食べて帰ろう。
久留米では大手のラーメン屋さん「清陽軒」。
カリカリ(豚の脂身を揚げたもの)も入った典型的な久留米ラーメン。
b0049152_19250656.jpg
昔はもっと臭かったけど、随分とソフィスティケーテットされた今時の久留米ラーメンは美味しゅうございました。
久留米焼きめしは人参、たまねぎ、かまぼこ、チャーシューを米粒よりも小さく刻み、ラーメンの素ダレで味付けされたもの。
美味しい、これは美味しい!
b0049152_19250669.jpg
b0049152_19250673.jpg
b0049152_19250521.jpg
餃子も辛子高菜も美味しゅうございました。
ラーメンついでに那覇の一幸舎。
泡立つど迫力は博多そのまま。
b0049152_19250748.jpg





by tenmorimori | 2018-05-14 19:32 | 休日 | Comments(0)