ちゅらかじとがちまやぁ

2018年 02月 25日 ( 2 )

平戸で旬ど真ん中のヒラメを食らう

長崎県平戸。
多分来たのは40年ぶりくらい。
友人のFBで見た新鮮な刺身に釣られてきたが、なんと平戸の町を挙げてのお祭り「平戸ひらめ祭り」の真っ最中だった。
そりゃあヒラメ食べないかんでしょう。
平戸漁港直営の「旬鮮館」でヒラメ丼1500円。
b0049152_12121354.jpg
おっわぁ~~~~~~!旬のヒラメの美味しさは他の替えがたい。甘くヒラメ独特の歯ごたえで、そして冷たくない、という事は生簀で泳いでたやつを捌きたてで出されているはず。捌いて冷蔵庫に保管なんかせずに。
山葵と醤油、そしてネギを巻いてポン酢で頂く。
中心にはえんがわがぁ!美味しいよー。
b0049152_12121374.jpg
b0049152_12121430.jpg
b0049152_12121473.jpg
平戸って来てみると数十年前と比べて道路事情も良くなっているし、意外と気軽に来られる土地だ、また美味しい魚食べに来ようっと。
今度は名物の焼きあご買って帰ろうっと。
見事な冬晴れで凪の平戸湾。
b0049152_12121463.jpg
平戸大橋。
b0049152_12121436.jpg

by tenmorimori | 2018-02-25 12:39 | | Comments(2)

シンプルイズベスト 孤高の豚骨ラーメン 飯塚市「来来」

1日数10杯のみ仕込み、スープが終わったら閉店。
以前店主と話をした時に「あたしゃあ仕事は好かんとですよ」と(笑)
また、別の機会でお話ししたときは携帯も解約したそうで(笑)
とにかくその風貌とはうらはらに、豚骨ラーメンに関してはとにかくストイックに取り組んでおられるのだろう。
澄んだ豚骨スープに煮豚のみ、ネギさえも入っていない、ひとつの孤高ともいえる豚骨ラーメンは飯塚市片島にある。
「来来」のラーメン。
b0049152_12121278.jpg
普段、ラーメン通の皆様の様にまずはスープの味を確かめてからなんて事は意識してないが、ここと若松の黒門だけは自然とスープを先に味わう。
一口すすればほわんとまろみのある豚骨のやさしい香りと絶妙な塩加減に陶然とする。
そしてこんなスープに合うのはやわ目の麺。
麺も煮豚も端正に並べられている。
b0049152_12121234.jpg
全ての豚骨ラーメン好きの方々に味わっていただきたい。
b0049152_12121397.jpg
看板等は一切なし。片島1丁目の信号の横にある。
b0049152_12121377.jpg


by tenmorimori | 2018-02-25 12:19 | 博多んモン | Comments(2)