ちゅらかじとがちまやぁ

2012年 07月 30日 ( 2 )

北中城にガレット専門店 LE VILLAGE(ル・ヴィラージュ)

北中城に外人住宅を改造してオープンしたばかりの「ル ヴィラージュ」
沖縄では珍しいガレット専門の店。
b0049152_2056996.jpg

メニューブック。
b0049152_20564359.jpg

そば粉100%の本格的ガレットの料理が並びかなり目移りする。
14時半からのティータイムにはクレープも食べられるし、朝9時からモーニングガレットも食べられる。
もちろんこんな店におっさん一人で行ける訳もなく、Kさんと優雅にお昼のひと時(笑)
ボクは野菜と生ハム、卵のガレット、Kさんはスモークサーモンのガレット。
前菜
b0049152_20595681.jpg

冷製スープはカリフラワー。
b0049152_2102646.jpg
b0049152_210404.jpg
b0049152_2104868.jpg

ガレットなんてとタカをくくっていたが、もっちりした生地は意外と食べごたえがある。
フランス版パンケーキと言ったところか。
200円プラスでデザート。
ガレットのシャーベット乗せとアイスクリームの乗ったクレープ。
b0049152_2125350.jpg
b0049152_213155.jpg

美味しゅうございました。
ロケーションがいいので、旅行者とかカップルとか女性同士のグループでゆっくりと楽しむにはもってこいの店だ。
おっさん一人では行かないほうがいい(笑)
by tenmorimori | 2012-07-30 21:05 | 昼ごはん | Comments(5)

札幌 またつ

旅立ちの朝は上々の天気。
飛行機雲が3本、自宅バルコニーから写す。
b0049152_1928266.jpg

博多トランジットで昼飯はふきやのお好み焼き。
粘土のようなソースを塗りたくり・・・・
b0049152_1928493.jpg

自家製マヨネーズで喉に流し込む。博多のソウルフードだ。
b0049152_19291853.jpg

さて数年ぶり、しかも夏の札幌は10数年ぶり。
駅に着くなり大量の浴衣のおねーさんたちが歩き回っとる。どうやら花火大会があるらしい。
b0049152_19322110.jpg

大通り公園はビール各社の巨大ブースが連なり、超大型のビアガーデンと化していた。
そんなもんには目もくれず目指すは「魚彩酒家 またつ」
延岡の「きたうら善漁。」と同じくやまけんさんのブログの追っかけ(笑)
やはり「旨いものを食べてもらおう」という気概に溢れる素晴らしい店でした。
5000円からのお任せ料理なので、予約の時に8000円でお願いしていた。
お通し。
b0049152_19392750.jpg

今が旬の北海しま海老。
b0049152_19404341.jpg

大きな生きたムラサキウニの中に塩水ウニがどっさり詰め込まれている、うひぃ~~~
まずは箸で塩水ウニをつまむ。塩味がたまらん美味しさで、今度はスプーンで生きたウニをすくって食べると甘みがより引き立つのだ。
b0049152_19413875.jpg

そして貝3種(ほたて、蝦夷アワビ、北寄貝)+今度は生きた北海しま海老。
b0049152_1944832.jpg
b0049152_19441924.jpg

北海道の夏の美味しさをこれでもかと味あわされる。
北海しま海老はビクンビクンと活きていて、身の美味しさもさることながら、味噌の旨さがとんでもない。
そして蝦夷アワビってこんなに美味しいんだ!
b0049152_19494741.jpg

店前の水槽から生きた真イカが取り出され活き作りに。
天ぷらにされる運命のイカげそが立ち上がって睨んでいる(笑)美味しく食べるから許して。
b0049152_19513775.jpg

イカ刺しには山葵や生姜ではなくやま山葵(ホースラデッィシュ)が一緒に出される、これが最高に旨い。
b0049152_19531231.jpg
b0049152_19531892.jpg

イカゴロもぶつ切りで、旨味の塊。
b0049152_1954580.jpg


そして後半戦は・・・・
by tenmorimori | 2012-07-30 20:05 | 北の国 | Comments(10)