ちゅらかじとがちまやぁ

沖縄慰霊の日 龍柱の下で開催 龍柱ロード・アジマーフェスティバル

もうすでに那覇の景観の一部になった龍柱。
県庁からまっすぐ西に向かい、海に突き当たる場所にある一対の龍の石造。
目の前の港には世界からの豪華客船が停泊する港があり、空港からもうみそらトンネルを抜けると真正面に龍の石造が迎える。
昔からアジアとの貿易で栄えてきた沖縄らしい場所になっている。
そこであえて沖縄慰霊の日6月23日に龍柱ロード・アジマープロジェクトによる沖縄の食と文化のイベント「龍柱ロード・アジマーフェス」が開催される。
大きな龍だがよく見ると愛嬌のある顔をしている。そんな龍柱の下で過去の琉球に思いを馳せながら、そして70数年前の沖縄も思いながら現在の平和な一日を過ごしませんか。
b0049152_19562570.jpg
b0049152_19564839.jpg

by tenmorimori | 2019-05-30 19:57 | 祭り・イベント | Comments(0)