ちゅらかじとがちまやぁ

3月 博多の夜 第二部 中洲の旨いラーメン 豚そば月や

百式を出て、J子を能古島渡船場に送ってナユちゃんと二人。
ナユちゃんはまだまだやる気満々「次なん食べると―、どこ行くと―」って。
おいさんは腹いっぱいで、心臓の具合このとき本調子じゃなかったんで、なんとか逃げようとしたが勘弁してくれなかった(笑)
まずは薬院近くの妖しげな路地裏の「つどい」。
知る人ぞ知る変態的な迷店で、メニューは「汁ありのアレ」とか「汁なしのアレ」とか、簡単に言うと人気カップラーメンとかを無化調で、ちゃんとした食材で再現して食べさせてくれる店。
以前ぺんぎんあいりさんからも行ってみてーと勧められていた。
b0049152_19442410.jpg
こんな遅い時間でも先客が並んでいたので断念。今度絶対行こう。
b0049152_19442289.jpg
で、そこから中洲の走って最近オープンして人気だという豚骨ラーメンの店「豚そば 月や」へ。
おぉ!これは来来と同じような昔タイプの澄んだ豚骨ラーメンやん。
極細麺で美味しそーー
b0049152_19442217.jpg
焼売も注文。
b0049152_19442294.jpg
メニューはこげんです。
b0049152_19595900.jpg
飲んだ後には最適なラーメンかもしれん。


by tenmorimori | 2019-05-14 20:01 | 博多んモン | Comments(0)