ちゅらかじとがちまやぁ

シンプルイズベスト 孤高の豚骨ラーメン 飯塚市「来来」

1日数10杯のみ仕込み、スープが終わったら閉店。
以前店主と話をした時に「あたしゃあ仕事は好かんとですよ」と(笑)
また、別の機会でお話ししたときは携帯も解約したそうで(笑)
とにかくその風貌とはうらはらに、豚骨ラーメンに関してはとにかくストイックに取り組んでおられるのだろう。
澄んだ豚骨スープに煮豚のみ、ネギさえも入っていない、ひとつの孤高ともいえる豚骨ラーメンは飯塚市片島にある。
「来来」のラーメン。
b0049152_12121278.jpg
普段、ラーメン通の皆様の様にまずはスープの味を確かめてからなんて事は意識してないが、ここと若松の黒門だけは自然とスープを先に味わう。
一口すすればほわんとまろみのある豚骨のやさしい香りと絶妙な塩加減に陶然とする。
そしてこんなスープに合うのはやわ目の麺。
麺も煮豚も端正に並べられている。
b0049152_12121234.jpg
全ての豚骨ラーメン好きの方々に味わっていただきたい。
b0049152_12121397.jpg
看板等は一切なし。片島1丁目の信号の横にある。
b0049152_12121377.jpg


by tenmorimori | 2018-02-25 12:19 | 博多んモン | Comments(2)
Commented by cana_mimican at 2018-02-26 17:55
見た目、めっちゃシンプル。
更に「孤高」といわれたら、このシンプルさだけど恐ろしく
格別なお味がするに、違いない、、、です。

見た目、塩っぽいと思ってしまいます。
Commented by tenmorimori at 2018-02-27 18:57
はい、所謂豚骨塩ラーメンだと思われます。
昔は北九州や博多などでもこのタイプの豚付ラーメンのジャンルは有ったのですが、現在では非常に珍しい貴重なラーメンです。
こういうラーメンも有りました。
https://tenmori.exblog.jp/20955797/