ちゅらかじとがちまやぁ

ホールスパイスの衝撃 荻窪トマトのカレー

2月に東京に行ったときに行列が長くて次の予定のために泣く泣く諦めた荻窪の「トマト」へ満を持して行く。
旨いカレーが食べたくて、食べログで調べたら東京ではここのカレーがかなりな高得点を出しているのだ。
欧風カレーとシチューの専門店。
今回は開店約1時間前に行ったので余裕の先頭。
築地の鮨の行列の話で長時間並ぶのは時間がもったいないと書いたが、2時間でも3時間でも並ぶ価値があればボクは待つ。これは個人的に感じる価値なので人それぞれでしょう。
36種類のホールスパイスを使い1週間かけてカレールーを作られると言う。
b0049152_17441452.jpg

薬味は福神漬けとオイルに浸った玉ねぎの醤油漬け。
この玉ねぎが美味しすぎて、このカップの分は全部食べてしまった。
b0049152_17454437.jpg

和牛ビーフジャワカレー1890円。スパイスの粒が見える。
b0049152_17472464.jpg

ご飯にはレーズンとチーズがトッピング。
b0049152_1748540.jpg

ボクのカレー人生(笑)で3度目の衝撃!
1度目は高校生の頃、大阪のサンケイホールで当時日本のジャズミュージシャンの傑作ばかりを出していたスリー ブラインド マイスというレーベルの超豪華メンバーのコンサートがあり初めて飛行機に乗って伊丹へ飛んだ。
そして迎えに来てくれた叔父さんの会社で食べたカツカレー。
黒っぽいルーとカリカリに揚がったカツが美味しくて美味しくて。
しかしボクは初めての飛行機、そして伊丹上空特有の気流で揺れた飛行機に酔っていて半分ほど残してしまった、これは30数年経った今でも悔やまれる(笑)
2度目は最近。福岡の「GARAM」。
ブログにも書いたがこれはもう衝撃だった、美味しさのレベルではなくステージが違うと思った。
そして3度目が「トマト」。
欧風カレーと謳われながらも小麦粉は使われておらず、インドカレーの延長線上にある様なカレーだった。
数多くのホールスパイスと野菜とフォンドボーでじっくり作られたカレーはボクにとっては衝撃だった。
ここはまた食べに来たいなぁ、ビーフシチューも旨そうだったなぁ、いや旨いに違いない。
カレーのおかずにビーフシチューなんて大人にあるまじき行為に走りそうだなぁ、だって沖縄からだからなかなか行けないもんなぁ。
トマトもGARAMもその美味しさの基本は挽いて粉にしてないホールスパイスの魅力が大きい。

行列に並んでいた家族連れ(3~4歳の女の子2人と両親とその友人)。
並んでいた時からきゃっきゃきゃっきゃとうるさかったが、店内に入ってからも子供はもちろんの事大人まで大きな声でうるさいったらありゃしない。
行き帰りの電車でも3~4人連れの女性のグループ、ずっと大きな声でしゃべりっ放しでこちらもうるさいったらありゃしない。
by tenmorimori | 2013-09-09 19:11 | てんたびめん | Comments(2)
Commented by okazaki001 at 2013-09-11 01:22
へぇ、てんもりさんはトマトをだいぶ気に入られたようですね(^_^)。僕はだいぶ昔に行きましたが、スパイスが幾重にも効かされていて美味しさに痺れた記憶があります。昨今評判の東京カレーですと、京橋「3丁目のカレー屋さん」のシーフードカレーもとても気になっています(^o^)。
Commented by tenmorimori at 2013-09-11 18:55
トマトのカレー、かなり好きです。
京橋のカレー、食べログ見たらどれも美味しそうですね。
最近の宿はあの辺りに取ることが多いので今度いってみよう!
情報ありがとうございます。