ちゅらかじとがちまやぁ

食堂「城内」

福岡城の隣で45年間営業している食堂城内。
食堂「城内」_b0049152_20265365.jpg

今では絶滅危惧種となっている「一膳飯屋」形式。
ご飯と味噌汁なんかを注文して、おかずは陳列棚から好きなものを選ぶ。
食堂「城内」_b0049152_20282567.jpg

今日選んだんのは、メンチカツと目玉焼きプラス胡麻さば。
食堂「城内」_b0049152_20291230.jpg

メンチカツは手作り。家庭の味がして旨ぁい。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2010-02-24 20:30 | 昼ごはん | Comments(4)
Commented by 酒道不覚悟 at 2010-02-24 22:15 x
陳列棚からおかずを選ぶ!
この風情がいいんですよ。日本人が失ってしまった文化のひとつですね。
嗚呼、高倉健さんとか寅さんがふらり現れそうな店だ。いいなあ。
Commented by ナベ at 2010-02-25 07:43 x
福岡のゴマ鯖は美味しかったなぁ~。45年の食堂!シブイ!沖縄の田舎と言うお店を思い出しました。好きですこうゆうお店。うちのダンナもそうですが、定食に必ず卵をつける。男の人って卵好きなんでしょうか?
Commented by おきゅーと at 2010-02-25 15:55 x
づーっと昔に入ったと覚えています。味より、お店の方の気配り
が忘れられません。何時までも続いて欲しいのですが・・・・。
Commented by てんもり at 2010-02-25 18:51 x
>酒道不覚悟殿、この外観を見て怪しいとにらみ入店しました。
ビンゴ!ですね。まさに寅さんがあんパンと牛乳を食べてそうです(笑)

>ナベさん、そう言われてみれば、ボクは自分で料理を作る時でも卵は多用しますね。カテゴリーの“家飯”を参照してみて下さい。
こんな(と言っては失礼ですが)店でも旨い胡麻サバが食べられるのは博多ならではですね。

>おきゅーとさん、そう、気配りがさりげなくて良かったです。静かな店にはテレビのオリンピック中継の音が流れてました。