ちゅらかじとがちまやぁ

Atelier cafe bar 誠平 の大スペシャルチョコレートケーキ

誠平のエリさん特製ケーキの募集があり、その説明文を読んであまりに美味しそうだったから誠平に行って直接予約した。
そして1週間後届いた。
残念ながらSOLD OUTですがFBの説明文は以下の通り。

お待たせしました

クリスマスに先駆けての前夜祭として
エリーchefスペシャリテのチョコレートケーキを先行販売致します
販売は本日21時より下記ページにて...

http://islandchefs.thebase.in/

イルドレ ガトー ショコラ クリュ

わー目茶苦茶旨いです
コソコソ誠平で1cmカットでデセールに使いたいので正直売れなくても宜しい品です 笑

今回はバッチリ味見出来ました
それは、まるでフランスメゾンのパルファムの様。

トップノートはフルーティ。
甘酢っぱいグリオット、僅かに香るワイルドローズ。オレンジblossom。
一口含めば滑らかにチョコレートが滑り込み、ミドルノートはカカオのウッディーでスモーキーな森を走り抜け、ラストノートに官能的で妖艶とも言えるバニラ、葉巻の香り。
コニャックに浸されたイチジクの深い味わいのコントラスト( ̄□ ̄;)!!
それに、うちはコンフィズリーか?
と思ってたのは、実は、せっせとえりシェフ、お客様が思い思いに組み立てるのを願って県産のフルーツとお花をコンフィに仕立てたのでした!

うーーん美味しい
一年頑張った自分への褒美に黒い宝石を 笑

材料聴衆したところ
カカオのアロマのパレットを匠なブレンドでチョコレートに表現し続けるフランスはリヨンのショコラティエ、フランソワプラリュ。islandchefsの同胞であり破竹の勢いで進み続けるtimeless choccolate。
チョコサラミ用にお願いしてる渾身のクーベルと共にブレンドし
コニャックはCamusの潮風感じるイルドレとシークレットというか、
じっちゃんから譲り受けたバブリーコニャックのブレンドと豪華絢爛
とーんといっちまった な

以下先日の話

さてと、まずは今までの経験から酒精強化と合わせようかと物色していたところ
まずチョコを一口パクり

ありゃりゃ!♪ー、このビューティホーなテイストはこれはワインでもいけるんじゃ、と

パッと思い描いたのが
美しきボルドー右岸のワイン達

しかし目の前に最後のボジョレが残ってたので飲み合わせてみたら中々良い相性♪

ミディアムボディのワインどは一般的な量産されているチョコレートにはカカオ豆からチョコレートにするまでに添加された多量の白砂糖の甘さや他色々な物質に張り手で押し切られ
「何だチョコとワインは合わないじゃん」
「もっと強い酒くれー」
何て経験された方も多いはずです

さておき、お手頃価格の2015良年の若きボルドー様がグラスワイン用に空いていたのでゴクりと合わせたら
「ご結婚おめでとうございます」「アナタタチハ文句無しの誰からも祝福されるお二人です
仕事に疲れた世の民達をどうか御二人でこれからも癒し続けて下さい」笑

さーーーいよいよボルドー右岸と行きたいけど
、、自粛します

お酒を飲まれない方も珈琲、紅茶、コーディアル(サーカスがピッタリ♪宣伝)で是非

皆様もチョビチョビと1cmカットにて
幸せを永続きさせて下さいませ 笑
こいつが冷蔵庫にあればもう安心 (* ̄∇ ̄*)

原料
チョコレート 発酵バター 今帰仁産全卵 島ザラメ きび砂糖 フランス産小麦 グリオット イチジク フランボワーズ ピスタチオ 今帰仁産蜂蜜 北谷の塩


ケーキとはいえ、ほとんどチョコレートですので冷蔵保存にて1ヶ月は持つと思いますがなるべくお早めの消費をお願いします

そして写真に写っている鹿児島産金柑、今帰仁産ローゼルのコンポートは水分量の関係でトッピングしたまま発送出来ないので
別容器にて金柑とローゼル、手作りキャンディーを発送しますので

お客様自身でケーキにのせてカスタマイズしてくださいね

ね?食べたくなるでしょ?(笑)
クール便で届いたブツを受け取るとずっしりと重い、まるで米を取り寄せたかなと勘違いするような。
さすが誠平、梱包がかっこいいです。

b0049152_16401148.jpg
b0049152_16401134.jpg

料理用の量りでは重すぎて量れなかったので体重計に乗せてみると1.5kg近くある。
そして現れたのはパウダーチョコレートに覆われた、まるで2001年宇宙の旅のモノリスの様な無愛想な物体 長さ20cm幅10cm高さ8cmくらい。

b0049152_16401219.jpg

トッピングの鹿児島の金柑と今帰仁のローゼルのコンポート、ミントキャンディー、オレンジの砂糖煮?は別梱包で。

b0049152_16401202.jpg

梱包を開けると、おーチョコの香りが辺り一面に広がる。
しっとりと締まったケーキを3cmほどの厚さに切ってトッピングを乗っける。美しい。

b0049152_16401224.jpg
断面。
b0049152_16401394.jpg
この金柑とローゼルのコンポート、概して甘ったるい事が多いが誠平のコンポートはあっさりしていて原料の美味しさが味わえる、そしてチョコレートによく合う。
ケーキ本体は一口ごとの満足感が非常に高いので、これはほんとにワインを傾けながら、豆腐よう的に(笑)ちびちび食べるのが正解だ。
黒いモノリスの中にはドライフルーツやピスタチオが仕込まれていて、特にこの大きなドライイチヂクのチョコレートと絡んだ美味しさよ。
b0049152_16401333.jpg
ほんとに満足感の塊みたいなケーキなので、一口ごとにこんなに幸せを感じるケーキは無い。
こりゃー毎晩食べても1週間は楽しめるな。
誠平のコーディアル「真夜中のサーカス」が切れているので買いに行かなきゃ。
エリさん、素晴らしかったです。発送でばたついてる中押しかけてすみませんでした。



# by tenmorimori | 2017-12-06 17:38 | おやつ | Comments(3)

燕郷房 四川麻婆豆腐定食

寒いから辛い物が食べたくて燕郷房へ。
担々麺ではなく四川麻婆豆腐にした。
b0049152_16401447.jpg
b0049152_16401325.jpg
ご飯は汚すよねー、あー美味しい。
b0049152_16401414.jpg
ご馳走様でした。
b0049152_16404695.jpg

# by tenmorimori | 2017-12-06 16:56 | 昼ごはん | Comments(0)

The Rose Garden 日曜日の朝食

休みの日の朝食の定番ローズガーデン。
いつものピリ辛イタリアンソーセージではなく自家製ソーセージとベーコンのブレイクファスト。
ベーコンはクリスピーで。
b0049152_16404530.jpg
b0049152_16404538.jpg

# by tenmorimori | 2017-12-06 16:47 | 朝ごはん | Comments(0)