ちゅらかじとがちまやぁ

唐津 竹屋のうなぎ

竹屋は古い唐津の街道沿いに建つ木造3階建てのうなぎ屋さん。
建物は大正12年(1923年)に建てられたという佐賀県遺産。
江戸時代は刀研ぎ、漆工を営んでいたが、明治10年頃からうなぎ料理専門店となった。
創業百数十年の老舗だ。当時は部屋から海が見えてただろうなぁ。
向かって右側の白っぽい窓の中がうなぎの捌き場所。
b0049152_17305719.jpg
うなぎが6切れ乗った特上うなぎ丼を注文。
b0049152_17305656.jpg
b0049152_17305618.jpg
東京の人が食べたらびっくりするようなブリンブリンとした歯ごたえ。箸では簡単に切れない。
腹開きされた鰻は捌いてそのまま焼かれる地焼きと言う製法で、いかにも九州のうなぎだ。
ご飯に満遍なくタレがまぶしてある。
これはここでしか食べられないなぁ、100年の歴史を感じるかば焼きだ。

# by tenmorimori | 2017-06-20 17:48 | 博多んモン | Comments(2)

キミはラーメンで感動できるか 唐津市一光軒

昨年末、50年の歴史が有った唐津一竜軒が突如閉店し、多くのファンが路頭に迷った。
そんな時、一竜軒で7年間修業された唯一のお弟子さんが自身の店を一光軒として開店されるという朗報。
4月に食べに行ったとき、店主はまだまだ悩まれている様子だったが、今回は入った瞬間にこりゃあ美味しいぞと分かった、店主の顔に余裕が有り実にリズム良くラーメンを仕上げている。
殆ど言葉を交わさずに、店主のちょっとした動作で動く奥さんとの連携もほれぼれするほどだ。
チャーシューメンを注文して配膳されるなり、その見た目と匂いにうわっと思った。
ラーメンの顔つきが違う、こいつぁー美味しいぞ。
レンゲでスープを一口すすって感激、この味この匂い、これが、これがほんとに美味しい豚骨ラーメンだ。
b0049152_17305966.jpg
旨いラーメン屋さんはご飯も旨い。
b0049152_17305951.jpg
唐津市街から車を走らせ30分の相知町に在る一光軒には開店前から行列が絶えない。
b0049152_17305970.jpg


# by tenmorimori | 2017-06-20 17:36 | 博多んモン | Comments(0)

博多に着いて中洲に直行 博多 藪のカツ丼~NICK STOCK

福岡空港から地下鉄で中洲川端へ直行。
山笠間近。
b0049152_17073762.jpg
晩ごはんは博多藪でカツ丼を食べるのだ。
b0049152_17070346.jpg
濃いつゆでたまねぎに染み染みでカツは薄く衣はガリガリ、ご飯は少なめで酔客の〆として人気。
個性ある博多中洲のカツ丼は何十年も変わってない。
黄色いたくあんがいいっ!
b0049152_17070338.jpg
翌朝、朝7時から開いてる博多駅に近い「肉が旨いカフェNICK STOCK」の筑紫通り店でモーニング。
この極太ホットドッグは、皮が薄くパンも軟らかいので見た目より食べやすい。
チリドッグにした。
b0049152_17065908.jpg
アイスコーヒーがうまい!
b0049152_17065929.jpg


# by tenmorimori | 2017-06-19 17:17 | 博多んモン | Comments(6)