ちゅらかじとがちまやぁ

浦添市 スパゲティーの店の大満足カレーライス

先日、ミートスパゲティーを食べに行ったときに、店内に漂うカレーの匂いがすごく良かったので次はカレーを食べようと思っていた。
食べログを読んでみると、豚骨を5時間かけて煮込み出汁を取っているという。
カレー(小)400円。
b0049152_18111299.jpg
見た目はおうちのカレーっぽくてそそられるが、食べてびっくり!
コクが有って適度にスパイシー、食べているとどんどん後を引いてスプーンが止まらない。
これは(大)でもするする食べられるだろうが、食後にお腹パンパンで苦しいはず、危険危険。
コクのあるルーと良く煮込まれたジャガイモ・たまねぎ・人参・鶏肉、こりゃあ旨いなぁ。

# by tenmorimori | 2017-06-21 18:15 | 昼ごはん | Comments(0)

ボクのスタンダード沖縄そば 玉家

沖縄そばが食べたくて久々に大里の玉家本店。
相変わらず世代を選ばない多様な客層で賑わっている。
ソーキと三枚肉のミックスそば(中)700円と稲荷100円の食券を買って席に着く。
b0049152_17305866.jpg
うん、これこれ。
沖縄に来て最初に覚えたそばの味だ。
b0049152_17305896.jpg

# by tenmorimori | 2017-06-20 17:59 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)

唐津 竹屋のうなぎ

竹屋は古い唐津の街道沿いに建つ木造3階建てのうなぎ屋さん。
建物は大正12年(1923年)に建てられたという佐賀県遺産。
江戸時代は刀研ぎ、漆工を営んでいたが、明治10年頃からうなぎ料理専門店となった。
創業百数十年の老舗だ。当時は部屋から海が見えてただろうなぁ。
向かって右側の白っぽい窓の中がうなぎの捌き場所。
b0049152_17305719.jpg
うなぎが6切れ乗った特上うなぎ丼を注文。
b0049152_17305656.jpg
b0049152_17305618.jpg
東京の人が食べたらびっくりするようなブリンブリンとした歯ごたえ。箸では簡単に切れない。
腹開きされた鰻は捌いてそのまま焼かれる地焼きと言う製法で、いかにも九州のうなぎだ。
ご飯に満遍なくタレがまぶしてある。
これはここでしか食べられないなぁ、100年の歴史を感じるかば焼きだ。

# by tenmorimori | 2017-06-20 17:48 | 博多んモン | Comments(2)