ちゅらかじとがちまやぁ

新進の実直そば屋 たから家

くらげさんのブログ、チュラパナ・プロジェクトに紹介されていた。くらげさんもかなりのそばじょーぐーなのだ。写真を見ると美味しそうなので行ってみた。
b0049152_18552995.jpg

今年の9月にオープンしたらしい。化学調味料不使用、アルカリイオン水使用などこだわりの店。沖縄そば小を頼んでしばし待つ。新しくてきれいな店内だ。
端正なそば登場。
b0049152_18572657.jpg

鰹出汁は匂い立つほどではないが、飲んでみるとしっかり効いている。スープは最初しょっぱい感じだったが好みの味だ。サービスのふーちばにも良く合う。玉家や首里そばなどと一緒でコーレグースによって味が引き立つ。麺は製麺所の特注麺らしい。色、食感ともに首里そばににている。粉モン好きはきっと好きになると思う。
酢の物の小鉢が付いてくる。これが意外と旨い。店主はもしかしたら他の料理の経験があるのかもしれない。
b0049152_192386.jpg

近くに出来て良かったと思わせるそば屋だった。くらげさん情報ありがとうございます。

そば処 たから家
那覇市具志1-23-14
098-857-0110
11:00-18:00
日曜日、第二・四月曜日
# by tenmorimori | 2005-12-08 19:04 | 沖縄すばDay By Day | Comments(6)

冬の博多スケッチ

福岡での会議が長引き、飛行機を遅らせた。結果的に時間が出来たので天神ぶらぶら。
b0049152_949896.jpg

博多大丸のイルミネーションはなんとペットボトルで組み上げた巨大ツリー
b0049152_9492225.jpg

市役所前から見上げるとまるで未来都市。福岡もいろんなモノを潔すぎるほど捨て去って都会になったもんだ。
b0049152_9493660.jpg

赤のれんのラーメン。今となっては貴重な、昔の博多ラーメンの味を色濃く残す1杯。扁平の極細麺がスープをたっぷり含んで口に入ってくる。そしてほんの僅かに風味の奥の方にアンモニア臭を感じる。このタイプのラーメンはボク等世代には懐かしい。飯に良く合う。
b0049152_9495152.jpg

寒風が吹く中川端通りまで白い息を吐きながら歩く。
すっかり身体が冷えたので川端ぜんざいに向かう。ここは昔は木造の建物で、床は文字通り土の土間だった。大きな木のテーブルにはお茶の入った大きなヤカンと黄色いタクアンが山と盛られていた。その中をスキンヘッドで色の白い大きな双子のおじさんが切り盛りをしていたのだ。
一時、双子のおじさんが亡くなられたと聞き、廃業状態だったがキャナルシティのオープンに合わせて川端通りが再開発され、名物川端ぜんざいとして復活した。ここでは何時でも飾り山が見られる。
b0049152_9502365.jpg

おじさん(ボクの事です)1人でぜんざいをすする。閉店間際で客は居ず、静かな時間。ストーブのオレンジ色が嬉しい。
b0049152_9503542.jpg

帰りの空港で晩飯を仕入れる。遅い時間だったので売り切れてるかと思ったが有った!
博多の日本料理寺岡から新発売の空弁「炙り鰆棒寿司」。ずっしりと持ち重りするのが嬉しい。
b0049152_9504920.jpg

部屋に帰って開くと、本体は竹の皮に包まれ、回りはほんのり緑色の分厚い昆布で巻かれている。この手の寿司は腐敗防止のため酢がきついのだが、これは実に上品な酢加減。ご飯のなかには胡麻と菜っ葉(大根葉か?)が混ぜられてぷつぷつと歯に当たる。鰆(さわら)は臭みなく文字通りさわやかな味。殆ど生の状態で、吟味して良い鰆を使っているのが分かる。こりゃ鯖より旨い。福岡空港で買えます。1050円
# by tenmorimori | 2005-12-07 09:48 | てんたびめん | Comments(2)

博多 もみじ

急遽博多へ・・・・最終便で沖縄から飛ぶ。以前から行きたいと思っていた「もみじ」で広島焼き。この店はちょくちょく書き込みをして頂いたhiroさんがオーナーなので、いつかは行こうと思っていた。福岡では広島焼きの人気店だ。突然決めたのでhiroさんに連絡もせずに行く。
渡すものが有ったので2日前に見送ったばかりのJ子を呼び出した。
ボリュームたっぷりの広島お好み牡蠣焼き、旨い!人気があるのも尤もな味と量だ。
b0049152_947192.jpg

牡蠣とチーズの鉄板焼き。小ぶりな牡蠣に旨みがぎゅっと凝縮されている。
b0049152_9474228.jpg

残念ながらhiroさんには会えなかった。
あんな話し、こんな話しで結局大橋駅まで歩き、電車に乗って帰る。

もみじ
福岡市南区高宮1-2-33
平尾駅が近い。シーダイナーのすぐそば
092-523-1323
11:30-22:15
定休日失念
# by tenmorimori | 2005-12-06 23:46 | てんたびめん | Comments(4)