ちゅらかじとがちまやぁ

SANS SOUCI サンスーシィでほっこりほこほこ鍋焼きうどん

年末から登場しました!SANS SOUCI(サンスーシィ)冬季限定・平日限定の特製鍋焼きうどん1000円。
今シーズンの出来も以前にも増して美味しく仕上がっております。
手作り伊達巻に甘めのつゆが染みて美味しい。
b0049152_09443943.jpg
伊達巻よりもさらに汁を吸ったくるま麩、炙ったしこしこ鳥肉、京都のお揚げ、海老天、焼いた親ばか餅、こだわり卵、九条ネギ、もみじの生麩そしてつるつるおうどん、これ以上何を入れるってくらい美味しさの追求です。
こりゃあ1000円は安い。
b0049152_09444065.jpg
ご飯を貰って、当然こうなるww
甘めに味付られたつゆに、具材から色んな味が染み出して美味しいのなんの。
b0049152_09444044.jpg
この冬一番に冷え込んでいる今、まさに今が食べ時です。
おばんざいのほうれんそう胡麻和えが美味しい。
b0049152_09444066.jpg

# by tenmorimori | 2018-01-12 09:50 | 昼ごはん | Comments(3)

かわ屋 警固店

所用で日帰り福岡。
かわ屋に電話してみたら5時からおひとり様で予約が取れた。さっと食べて店を出れば飛行機に間に合う。
カウンターに座ると焼き台が目の前。焼き方さんが凄い集中力でとり皮を仕上げていくのを見ながら食べられる特等席。
六日間かけて焼きを繰り返される皮は、仕上げの焼きの段階でも結構な脂がしたたり落ちる。
かわ10本とバラ(豚バラ)4本、サガリ(ハラミ)1本を注文。
本来ならば福岡かの焼き鳥のエースであるバラとサガリを脇役に据える贅沢。
かわは焼き立てを食べてもらうため5本ずつ出される。
b0049152_18154972.jpg
鶏の首の皮を串に刺しながら巻き付け、焼いては休みを六日間かけて繰り返され、最後にひと焼きして完成。
カリッカリのプリップリ。
バラ。間に挟まれたたまねぎが旨い。
b0049152_18154998.jpg
サガリは人気なので早めに売り切れる。
b0049152_18154910.jpg
かわ110円、バラ110円、サガリ200円、安くて美味しい。
会計をお願いすると鶏スープが無料サービス。
b0049152_18155058.jpg
かわ屋は予約をして行きましょう。この日も次々に予約なしのお客さんが断られていた。
b0049152_18155042.jpg


# by tenmorimori | 2018-01-11 18:21 | 博多んモン | Comments(0)

峠の海鮮丼 海鮮屋台まりも屋

福岡から今人気の糸島への抜け道として有名な日向峠(ひなたとうげ)。
峠と言うくらいだから山の中だが、そこで美味しい海鮮丼が食べられるとフミオさんが教えてくれて食べに行ったのは1年前。
ふと思い立って食べに行った。
五島うどんも美味しい「海鮮屋台 まりも屋」。
店主の身内が漁師さんなので新鮮な魚が安く食べられる。
この海鮮丼、味噌汁とあら煮が付いて890円ですよ!
ひらす、ひらすずき、うちわ海老、おいひーーー!
b0049152_17540788.jpg
おでんは取るよねー、厚揚げにカウンターに置いてある天かすをトッピング。
b0049152_17540801.jpg
あら煮と魚出汁の味噌汁。
あら煮、甘い九州味の煮付けで美味しい。
b0049152_17540751.jpg
b0049152_17540793.jpg
うどんも美味しそうなので次はうどん食べたいと思うが、やっぱり海鮮丼になるのかなww


# by tenmorimori | 2018-01-11 17:58 | 博多んモン | Comments(0)