ちゅらかじとがちまやぁ

<   2018年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

名護めし

名護の宮里そばの近くの老舗レストラン「プチレストラン エメラルド」。
とにかくスパゲティの種類が多い。
いろいろ有りすぎてナポリタンかミートソースかしか考えられなくなった(笑)
ナポリタン。
見たらわかる旨いやつやん!
b0049152_17381853.jpg
b0049152_17381729.jpg
b0049152_17381893.jpg
ポケットマーニー名護店でインド風チキン、串カツトッピングで注文しようと思ったら新メニュー玉ねぎ串と書いてある。
玉ねぎの天ぷらやフライに目が無い私。2種をトッピングしたらえらい事になった(笑)
b0049152_17381817.jpg
あー、美味し。


by tenmorimori | 2018-01-19 17:48 | 昼ごはん | Comments(0)

石垣めし 西表めし

石垣島で衝撃的な海南チキンライスに出会った。
ツル商店と言うその店は百合香さんが教えてくれたシンガポール屋台料理の店。
石垣黒鶏を使ったチキンライス。
こんなにジューシーで柔らかいチキンにはなかなか出会えないぞ、しかも柔らかいだけでなく噛み応えもある、なんだこりゃ。
噛むと上品な肉汁が染み出てくる。
b0049152_16444937.jpg
しかもライスがこれまた旨い。インディカ米の良いところを生かした炊き加減で、鶏のスープが染みて炊き加減も丁度っ!
b0049152_16445038.jpg
甘くてとろみのある醤油とチリソースと塩レモン、パクチーを適宜合わせて食べると天国。
b0049152_16444966.jpg
ペーパーチキンも美味しかったなー。
b0049152_16444943.jpg
b0049152_16444998.jpg
b0049152_16444899.jpg
b0049152_16444894.jpg
b0049152_16444864.jpg
b0049152_16455477.jpg
浜崎町に有る「カマル」。
石垣島に仕事で通い始めて10年以上になるが、本格的なチキンライスとかインドカレーとかが食べられる様になるなんて。
カレーとナンが美味しかった、ほかにもインド料理を中心に美味しそうなメニューがたくさんあったなぁ。
b0049152_17135765.jpg
b0049152_17135731.jpg
インドの食堂って(笑)
b0049152_17135724.jpg
ツル商店の近くにスパイスカレーの店があった。
タマリンド食堂。
b0049152_16455562.jpg
なんかこの感じ石垣島らしいなー。
b0049152_16455543.jpg
島野菜カレー美味しい。
b0049152_16455558.jpg
グリーンサラダにかかっているドレッシングが絶妙に美味しい。
b0049152_16455507.jpg
b0049152_16455596.jpg
ゆうぐれなモールにある石垣島キッズと言う店でコロッケ丼。
手作りのカリッカリコロッケが美味しい。
b0049152_16444879.jpg
b0049152_16444741.jpg
湯呑に入った味噌汁とか小鉢とかちゃんと手間がかけられていて美味しい。
コロッケは数種あるらしくコロッケの持ち合わせとかあったし、八重山そばも美味しそうだったしまた来ようっと。

西表島
b0049152_17135700.jpg
b0049152_17135691.jpg
西表島と言えば片桐ですねー。
自家製麺が美味しい醤油ラーメンと炒飯は健在。こんな南の島で食べられるなんて幸せ。
b0049152_17293338.jpg
b0049152_17282954.jpg
b0049152_17291564.jpg
八重山地方のご飯の在庫が(笑)増えて嬉しい限り。

by tenmorimori | 2018-01-19 17:32 | 石垣島 | Comments(1)

かでかるの担々麺850円

かでかるへ担々麺を食べに行った。
こんなに美味しかったっけ。
b0049152_16293620.jpg
この白髪ねぎの下に隠れている肉みそが刺激的に美味しい。
酸味と胡麻のコク、麻の痺れ辣の刺激がたまらない。
とろろご飯150円に
b0049152_16293794.jpg
投入!うしゃしゃww
b0049152_16293738.jpg
ご馳走様でした。

by tenmorimori | 2018-01-19 16:32 | 昼ごはん | Comments(0)

胃袋 2018.1.10

パメラ、智恵さん夫婦と4人で胃袋。
胃袋で新年会じゃ、わーいわーい。
b0049152_17494426.jpg
b0049152_17494479.jpg
熊本で月の周期に合わせて栽培されていると言う8種類の柑橘系のドリンク、わおっ!
b0049152_17494554.jpg
胃袋の麻子さんとパメラはお互いに会いたかったらしく、良かった良かった。
1品目は伊江島小麦を使った台の上にマッシュした芋と椎茸などをトッピングしたもの。
パメラが持って行ったギリシャヨーグルトを添えてくれた。
b0049152_17494596.jpg
2品目。
2種の蕪のすり流しに、ポルチーニ茸、伊江島の玄麦。
b0049152_17494532.jpg
b0049152_17494593.jpg
3品目。
シチューマチ、蕪、柚子、サクナ。
b0049152_17494625.jpg
b0049152_17494620.jpg
4品目。
県産豚の肩ロースとソーキの煮込み。玉ねぎ、ローズマリー、枝付きレーズン。
b0049152_17494632.jpg
これにもヨーグルトを添えてくれて、これがもう豚肉に合って最高の組み合わせ。
肉とヨーグルトとレーズンと、それらをまとめるたまねぎの甘味。
b0049152_17495642.jpg
デザートは苺。
苺の下にはタイムレスチョコレートでも使っている、完全無農薬のサトウキビから作った黒糖。
凍らせた発酵バターをあしらって。
b0049152_17495728.jpg
b0049152_17495720.jpg
b0049152_17495712.jpg
写真の色が変ですみません。

by tenmorimori | 2018-01-17 18:01 | 晩ごはん | Comments(0)

SANS SOUCI サンスーシィでほっこりほこほこ鍋焼きうどん

年末から登場しました!SANS SOUCI(サンスーシィ)冬季限定・平日限定の特製鍋焼きうどん1000円。
今シーズンの出来も以前にも増して美味しく仕上がっております。
手作り伊達巻に甘めのつゆが染みて美味しい。
b0049152_09443943.jpg
伊達巻よりもさらに汁を吸ったくるま麩、炙ったしこしこ鳥肉、京都のお揚げ、海老天、焼いた親ばか餅、こだわり卵、九条ネギ、もみじの生麩そしてつるつるおうどん、これ以上何を入れるってくらい美味しさの追求です。
こりゃあ1000円は安い。
b0049152_09444065.jpg
ご飯を貰って、当然こうなるww
甘めに味付られたつゆに、具材から色んな味が染み出して美味しいのなんの。
b0049152_09444044.jpg
この冬一番に冷え込んでいる今、まさに今が食べ時です。
おばんざいのほうれんそう胡麻和えが美味しい。
b0049152_09444066.jpg

by tenmorimori | 2018-01-12 09:50 | 昼ごはん | Comments(3)

かわ屋 警固店

所用で日帰り福岡。
かわ屋に電話してみたら5時からおひとり様で予約が取れた。さっと食べて店を出れば飛行機に間に合う。
カウンターに座ると焼き台が目の前。焼き方さんが凄い集中力でとり皮を仕上げていくのを見ながら食べられる特等席。
六日間かけて焼きを繰り返される皮は、仕上げの焼きの段階でも結構な脂がしたたり落ちる。
かわ10本とバラ(豚バラ)4本、サガリ(ハラミ)1本を注文。
本来ならば福岡かの焼き鳥のエースであるバラとサガリを脇役に据える贅沢。
かわは焼き立てを食べてもらうため5本ずつ出される。
b0049152_18154972.jpg
鶏の首の皮を串に刺しながら巻き付け、焼いては休みを六日間かけて繰り返され、最後にひと焼きして完成。
カリッカリのプリップリ。
バラ。間に挟まれたたまねぎが旨い。
b0049152_18154998.jpg
サガリは人気なので早めに売り切れる。
b0049152_18154910.jpg
かわ110円、バラ110円、サガリ200円、安くて美味しい。
会計をお願いすると鶏スープが無料サービス。
b0049152_18155058.jpg
かわ屋は予約をして行きましょう。この日も次々に予約なしのお客さんが断られていた。
b0049152_18155042.jpg


by tenmorimori | 2018-01-11 18:21 | 博多んモン | Comments(0)

峠の海鮮丼 海鮮屋台まりも屋

福岡から今人気の糸島への抜け道として有名な日向峠(ひなたとうげ)。
峠と言うくらいだから山の中だが、そこで美味しい海鮮丼が食べられるとフミオさんが教えてくれて食べに行ったのは1年前。
ふと思い立って食べに行った。
五島うどんも美味しい「海鮮屋台 まりも屋」。
店主の身内が漁師さんなので新鮮な魚が安く食べられる。
この海鮮丼、味噌汁とあら煮が付いて890円ですよ!
ひらす、ひらすずき、うちわ海老、おいひーーー!
b0049152_17540788.jpg
おでんは取るよねー、厚揚げにカウンターに置いてある天かすをトッピング。
b0049152_17540801.jpg
あら煮と魚出汁の味噌汁。
あら煮、甘い九州味の煮付けで美味しい。
b0049152_17540751.jpg
b0049152_17540793.jpg
うどんも美味しそうなので次はうどん食べたいと思うが、やっぱり海鮮丼になるのかなww


by tenmorimori | 2018-01-11 17:58 | 博多んモン | Comments(2)

田隈 ふくちゃん本店でワンタンメン800円

福岡市早良区田隈にある「ふくちゃんラーメン 田隈本店」でワンタンメン800円。
とにかくいつ行っても行列が凄くて、多分20年以上ぶりに食べに行った、美味しいのは分かっとるんやけどね。
昔は百道の狭い店だったが、人気が出過ぎて違法駐車が凄いのと区画整理のため今の場所に移転した。
親族が他店でラーメン屋さんを出しているが、今回食べてやっぱり田隈じゃなけりゃって思った。
臭くてしょっぱくて、スープたっぷりで厚みのあるチャーシューは噛み応えがあって、豚骨ラーメンとしてはパーフェクトだと思う。
小1時間並んで入店。ワンタンメンを注文して待つ。
小さなホーローの小皿を下敷きに深みのある丼で登場。
b0049152_17352408.jpg
おおお、やっぱり美味しいなぁ、豚骨から出された出汁が半端なく鼻腔と舌を刺激する。
福岡のラーメンにしては太めの麺自体の味が美味しい、そしてネギもこのスープによく合ってる。
やっぱふくちゃんはウマかバイ!
b0049152_17352480.jpg



by tenmorimori | 2018-01-11 17:39 | 博多んモン | Comments(3)

わらいそば ゆし豆富そば

そぼ降る雨の中、わらいそばでゆし豆富そば500円、オイナリアンの稲荷2個100円×2。
はぁ~~~、美味しい。
b0049152_17370486.jpg
b0049152_17353203.jpg


by tenmorimori | 2018-01-05 17:39 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)

博多で年末年始

大晦日に福岡入りして空港のラーメン滑走路で、今勢いのある海鳴(うなり)で豚骨ラーメン。
さすがに良く出来たラーメン。
b0049152_16163114.jpg
鯖も食べたかったので海鮮七菜彩で胡麻鯖丼。
市場が休みなので、正月になると鯖は品切れになる店が多い。
b0049152_16163123.jpg
笑ってはいけないを見るうちに年越し。
翌朝暗いうちから博多ぶらぶら。
福岡市なのになぜ博多博多と呼ぶかと不思議な人はいるかもしれないが、福岡市の博多区内以外に博多と言う地名は無い。
ざっくり分けると中洲のある那珂川を挟んで西側に福岡城が有り武士の町福岡で、東側は町人の町博多と分けられる、さらに博多祇園山笠が行われる地域が博多の中心だ。博多の方が地名としては古いのだが、黒田長政が築城した際に自分の出身地である岡山県の福岡にちなんで福岡城と名付け、以来福岡と呼ばれるようになった。
有名な話だが、市になるときに福岡か博多かで投票が行われ1票差で福岡になったと言う。
福岡部にある西鉄大牟田線の駅は福岡駅で、博多部にあるJRの駅は博多駅、空港は福岡空港とややこしい(笑)

まずは博多で厄落しの神社として有名な若八幡へ。(福岡の人は普通に厄八幡と呼ぶ)
行ってみるとこんな小さな神社かと驚くが、大晦日の夜には神社の外まで人で溢れる。
さすがに元日の早朝は人が居ない。まえやくに入るボクは静かにお参り。
b0049152_16163211.jpg
それから博多の総鎮守、博多祇園山笠が行われる櫛田神社へ。
歩いててくてく向かう途中、山本旅館の灯りにはっとする。昔ながらの博多の風景が唐突に現れたからだ。近くの古式蕎麦ひさやのご主人が急死され店をたたんだ事も有り、失われてしまった博多の風景が次々と甦る。
b0049152_16163232.jpg
お櫛田さんにお参りして。
b0049152_16163217.jpg
キャナル方面へ歩くと、おぉ!ウェストが営業している、やれ嬉しや。
ごぼう肉そばとかしわおにぎり。
b0049152_16163226.jpg
おにぎりの向こうに入れ放題の天かす。
b0049152_16163207.jpg
陽が上りポカポカと目出度い博多の正月でした。
b0049152_16163358.jpg


by tenmorimori | 2018-01-05 16:48 | 博多んモン | Comments(2)