ちゅらかじとがちまやぁ

<   2017年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

SANS SOUCI サンスーシィ 北中城産ほうれん草とチーズのカレーうどん

サンスーシィに北中城産の美味しいほうれん草を素材に考案されたこれ以上ないようなカレーうどんが今年も登場した。
トッピングのほうれん草はサンスーシィの出汁を通され、ミニトマトもトッピング。来年春まで半年間のお楽しみ。
カレーソースにもほうれん草があきれるほど混入され、さらにモッツァレラとパルメザンチーズもたっぷりと。
麺を持ち上げるとチーズが糸を引く。
b0049152_15425142.jpg
最後はご飯を投入イシシ(^m^)。
b0049152_15425245.jpg
この日のおばんざいは、柿と苦菜の白和え。
b0049152_15425317.jpg
抹茶クリームには黒蜜。
b0049152_15425249.jpg
サンスーシィには旨いもんだらけだ。

by tenmorimori | 2017-12-18 16:45 | 昼ごはん | Comments(0)

琉球麺茉家 チゲそばと中落ち生姜そば

ついに移転先でも茉家の冬限定麺「チゲそば」が登場した。
1日限定5食程度なのだ。
卓上コンロに乗せられてぐつぐつ言いながら登場する土鍋。その蓋を開けると県産豚ばら肉とキムチ、ニラが見える。
はやる気持ちを抑えつつ蓋をかぶせ、しばし待つと豚に火が通って食べごろ!
鍋の中には甘めのキムチや豚肉、麺以外に青梗菜や椎茸、糸こんにゃくそしてお玉一杯分ぐらいのゆし豆腐が入っている。
特注の麺は、固形燃料の火でぐつぐつ煮られながらも最後まで伸びる事は無く、むしろ最後の方の麺はぽっくりとやわ麺になってスープを吸ってより美味しくなる。
キムチの汁と混ざった茉家のスープが最高に美味しい。
b0049152_15424025.jpg
麺はつるっつる、ゆし豆腐がアッチアチ、うっめぇ~~~!
付いてくるご飯は山形のミルキークイーン、多分新米ですごく美味しそうなご飯の香りがして、粒立ちが良くもちりと美味しい。
b0049152_15424109.jpg
当然こうなる。
b0049152_15424182.jpg
店主自らすり潰す石垣島産の島唐辛子一味が超激辛で美味しい、香りが立つ。
b0049152_15424083.jpg
この前々日、へんこ女将をお連れして。
ボクは中落ち生姜そばにした。
このメニューの麺はおかわかめと呼ばれる雲南百薬を練り込んだ緑色の麺だ。
b0049152_15423605.jpg
たっぷりのねぎと豚の中落ち肉と野菜を煮込んだもの。おろし生姜には熱が加えられてえぐみを抑え栄養価が増している。
b0049152_15423737.jpg
澄んだスープと緑色の麺。浦添に移転してからスープも麺も見事にブラッシュアップされている。
b0049152_15423830.jpg
スープと麺のみを楽しみ、ネギと豚の中落ち、生姜を入れて残った具材とスープはご飯にオン。
b0049152_15423935.jpg
最後の最後まで美味しさが落ちないマジックに大満足。

by tenmorimori | 2017-12-18 16:29 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

へんこ女将を囲んで美味しい夜 その2 加藤食堂

女将と比嘉夫妻と加藤食堂。
かけ見で話がまとまりその場で予約したのだ。
もっちろん美味しい美味しい夜になりましたとさww
b0049152_17444359.jpg
ニンジンのマリネとアンチョビガーリックブロッコリーのツインタワー。
b0049152_17444080.jpg
アンディ―ヴとブルーチーズ、茹で卵のサラダ。メニューに有れば頼むよねー。
b0049152_17444104.jpg
蝦夷鹿と無花果のパテ。あー、これは美味しい、散らされた柘榴の実も効果的。
b0049152_17444101.jpg
自家製ソーセージにフレンチフライ。
b0049152_17444237.jpg
シュークルート。たっぷりのザワークラウトにスペアリブと自家製ソーセージ、ベーコン。
フレンチマスタードに合う合う。
b0049152_17444272.jpg
こーれーはー、おーいーしー!黒豚スペアリブ マスタード煮込みマッシュポテト添え。
b0049152_17444337.jpg
これまた美味しい、手羽先コンフィと野菜のソテー。
b0049152_17444226.jpg
加藤さんでこれを食べずに帰られない、ステックフリット。
見事な焼き加減の赤身。
b0049152_17445459.jpg
デザートはヌガー・グラッセ フランボワーズソース。
直前まで腹いっぱい、もうなにも入らないと言ってた大人4人が取り合うように食べる。
b0049152_17445431.jpg
b0049152_17445591.jpg
いいなー、加藤食堂。この夜も満席になりました。


by tenmorimori | 2017-12-16 17:56 | 加藤食堂 | Comments(0)

へんこ女将を囲んで美味しい夜 その1 牧志 かけ見

へんこ山田の女将が来沖。
女将を囲んで美味しい夜第一夜は比嘉淳子さんセレクトの隠れ家的和食屋さん「牧志 かけ見」。
京都から2年前に移住して夫婦で切り盛りされている京都仕込の絶品和食が食べられる。
b0049152_17015092.jpg
久米島の海老と大きな銀杏、揚げた芋。
b0049152_17015271.jpg
牡蠣が美味しい!
b0049152_17015167.jpg
綺麗な器には・・・・
b0049152_17015284.jpg
蕪の蒸し物。
b0049152_17015361.jpg
焼き胡麻豆腐にはへんこ女将が持ってきた摺り胡麻が振り掛けられていて香ばしい。
b0049152_17015425.jpg
熊本のふぐと長崎の本マグロ。
b0049152_17015330.jpg
京の白味噌仕立ての椀。蕪だったかなぁ。
b0049152_17015435.jpg
土鍋で炊かれたちりめん山椒ご飯。
b0049152_17054630.jpg
b0049152_17054675.jpg
お新香も美味しい。
b0049152_17054648.jpg
b0049152_17054730.jpg
デザートは柿と苺入りのどら焼き。
b0049152_17054546.jpg
手ごろな値段で本格的な京料理が味わえるかけ見はお勧めです!
食べログはこちら。


by tenmorimori | 2017-12-16 17:14 | 晩ごはん | Comments(0)

津奈木町「このみ漬」第二弾 このしろ炙りバジル丼

このみ漬のメニュー第二弾は軽く炙ってまたまた丼に。
スーパーで新生姜を見つけて、思いつきでバジルを買って散らしたらこれが大ヒット。
炙ったこのしろは香ばしくなり、旨味がギュッと濃縮された感じにバジルが合います。
魚肉ソーセージに見えますが(笑)新生姜の茎のスライスです。
b0049152_08300498.jpg
地域で取り組んでおられるつなぎスローフードのフェイスブックページはこちら。


by tenmorimori | 2017-12-15 08:32 | お取り寄せと旨い土産 | Comments(0)

パンケーキに始まってギリシャスナックと餃子とケジャンチゲ

日曜日
朝はパンケーキ。
バターとパンケーキの接地面でバターがじくじく溶け出してたまりません。
b0049152_18313965.jpg
b0049152_18313930.jpg
夜はゴンさんちの外のウッドデッキでケジャン鍋・名店餃子の忘年会。
12月のこの時期に外で宴会出来るなんて、なんて幸せな事でしょう。
パメラとチエさんはリトルグリークキッチンチームでパメラ特製ラムのフォカッチャサンド。
b0049152_18314045.jpg
チーズと生ハムとクラッカー。
b0049152_18314041.jpg
なんと!イオンライカムのワインコーナーでリトルグリークキッチンのマリネードフェタチーズの販売が始まりましたよ。
餃子は中西家一押しの神奈川県川崎市宮崎台の北京の餃子。
b0049152_18313840.jpg
ボクは前日に九州から買ってきた博多鉄なべの餃子。
b0049152_18313790.jpg
b0049152_18313813.jpg
そして久留米又兵衛の餃子と焼き焼売。
b0049152_18315784.jpg
b0049152_18315620.jpg
そして権さんが毎年大阪から取り寄せるケジャンで鍋。
b0049152_18313795.jpg
b0049152_18315713.jpg
美味しいもんしかない忘年会でした。佐賀いちげんの佐賀県1位の豚骨ラーメンと有明海の一番海苔も最高に美味しかった。
b0049152_21393432.jpeg
参加者全員腹パンパン。
ありがとうございました、また来年やりましょうね、またクーラーボックス持って飛行機に乗ります(笑)


by tenmorimori | 2017-12-14 18:54 | 休日 | Comments(0)

熊本県津奈木町 「このみ漬」が旨い

福岡の友人森千鶴子さんは、ライターをやっていて最近は熊本県の八代のもっと南下した津奈木町に通っている。
森さんのFBで見かけた「このみ漬」なるものがとても美味しそうで気になっていた。
津奈木漁港で揚がる獲れたてのこのしろを新鮮なうちにさばき甘酢に漬けたもの。小肌の成長したやつですね。
先週末に福岡に帰る用事があって、なにげなくFBを見ていると森さんが津奈木町に行っているではないか、ダメもとで買ってきてもらいたいとお願いしたら丁度森さんが戻る日に受け取りが出来るタイミング。
そんなこんなで、このみ漬は空を飛んで沖縄にやって来た。
もともと小肌の握りは大好きなので、どうやって食べようかと考えてこのしろを贅沢に敷き詰めた丼にした。
ご飯は気合を入れて青森の特A米「青天の霹靂」の新米。
気合を入れたので見事なまでにふっくらと炊きあがった。
炊き立てをすし桶に広げ寿司酢を混ぜながらうちわで水分を飛ばしつやを出す。
小さめの丼にごはんをよそい、四国吉野川の青海苔を敷く、そしてこのしろを放射状に並べて前夜にへんこ山田の女将に貰った柚子の皮をおろして散らす。
本当は中心にはガリを置きたかった。
味はもう完璧!
食べながらにやにやして一人で「旨いなー旨いなー」って言葉が出る、気色わるっ!(笑)
b0049152_10260953.jpg
このみ漬は塩加減も酢加減も優しくて、このしろの身が甘い。生でも美味しいが、こりゃ炙ったら美味しいだろうな。
これだけ使ってもあと半分ほど残っている。これで1パック480円って安いなぁ。
b0049152_10260955.jpg
原材料はこのしろと塩と酢、砂糖、生姜のみ素晴らしい!
b0049152_10261045.jpg
送料がかかるけどこちらで取り寄せ出来ます。
つなぎ物産館 グリーンゲイト

by tenmorimori | 2017-12-13 17:53 | お取り寄せと旨い土産 | Comments(0)

すごい佐賀ラーメンとすごい煮干しラーメン

筑後平野に居るならば川副町のいちげんに行かねば。
2017年のラーメンウォーカー九州で佐賀県で人気投票1位に輝いた、九州の豚骨ラーメンをしっかり味わえる店。
ノーマルのラーメンと、店主の義兄が海苔漁師をやられていて特別に入手できる、この時期の最高の有明海苔を注文。
b0049152_10260736.jpg
今期初の秋芽の佐賀一番摘みの海苔は生に近い状態なので、スープに溶けると海藻に戻る感覚、これがもういちげんの豚骨スープに合う合う。
b0049152_10260865.jpg
こんな気遣いにホッコリすっばい。
b0049152_10260742.jpg
やっぱり旨い佐賀ラーメン。
スープを飲み干すと店主の友人たちの書き込みが現れる。
これは久留米の人気ラーメン店龍の家の大将かな。
b0049152_10260833.jpg
沖縄に戻る前に福岡空港の新しい施設「ラーメン滑走路」でずっと食べたかった「凪」のすごい煮干しラーメン。
b0049152_10260805.jpg
カウンターに一人ひとりタブレットが用意され、食券を買ったうえで好みの具材やら麺の固さやら味の濃さやらを打ち込んで注文。
目の前のレーンに専用トレイに乗ったラーメンが配膳される。
ラーメン屋さんもここまで進歩したんだ。

by tenmorimori | 2017-12-13 10:40 | 博多んモン | Comments(0)

久留米のグルメ 松尾食堂 久留米荘

あの松尾食堂の閉店が近いという噂が飛び交っているので行ってみた。
土曜の昼だったが、普段通りの落ち着いた雰囲気で営業中、はぁ良かった。
カツ丼950円とお吸い物100円を注文。
何十年も使われているであろう蓋付き丼で登場。
b0049152_18430533.jpg
自分史上日本一のカツ丼。
厚めのロースカツには胡椒で下味が付けられている。
出汁の色がほぼ透明なのが松尾食堂の特徴だ。昔ながらの甘い味付けのつゆがご飯にまんべんなくコーティングされている。
いつも卵の加減が素晴らしい。
b0049152_18431207.jpg
会計の時に聞いてみると、店主が高齢なのでまあいずれは閉店しますよと、後継者は居ないみたいだ。
この素晴らしい空間と味よいつまでも。
b0049152_18431497.jpg
ボクはいつもカツ丼を食べるが、お客さんのオーダーを聞いていると肉丼の注文が多い。
久しぶりに肉丼も食べたいが、2杯も食べられないので初めて松尾食堂で持ち帰りをした。
大切に沖縄へ持ち帰り、冷蔵庫で保管して電子レンジで温めなおす。もちろん分厚いたくあん2切れも付いてくる。
卵の黄身を乗っけて唐辛子を散らしネギをトッピング。
b0049152_18431396.jpg
細切れにされた牛肉とたまねぎにはすき焼き風の甘い味付けがなされている。うまかぁ~~~~!
ここまで来たら久留米荘のうどんも持ち帰らないとね。
クリスピーなごぼう天ときつねをトッピング。
b0049152_18431300.jpg
うまかぁ~~~~!
あ、別日ですよ(笑)

by tenmorimori | 2017-12-12 18:57 | 博多んモン | Comments(4)

長浜市場会館 博多魚がしの朝どんぶり

朝7時から開いてる、長浜の魚市場会館にある博多魚がしで朝丼。
旬の魚を海鮮丼にした旬丼の定食。
鰤と真鯛とマグロ系の魚かな。
小ぶりな丼で朝にぴったり。美味しいなー
b0049152_18121409.jpg
定食なので小鉢と味噌汁と鰤の揚げ煮。
b0049152_18121501.jpg
鰤の大きいことったら。こうでなくっちゃ。
b0049152_18121531.jpg

by tenmorimori | 2017-12-12 18:17 | 博多んモン | Comments(0)