ちゅらかじとがちまやぁ

<   2017年 03月 ( 38 )   > この月の画像一覧

海洋食堂の牛肉炒め

海洋食堂では牛肉炒めと呼ぶメニュー。
実はうちなーすき焼き。
ミニラーメンかってなくらい糸こんにゃくが隠れている。ラーメンみたいに啜れる(笑)
美味しい自家製豆腐にたっぷり野菜で、意外にヘルシーメニューかも。
b0049152_18244088.jpg

by tenmorimori | 2017-03-14 18:25 | 海洋食堂 | Comments(0)

茉家の味噌汁

茉家の期間限定、大将の気まぐれメニュー。今週は味噌汁だ。
あの茉家の出汁に10品目の野菜がもうたっぷり。
ドアを開けるといきなりマリリンの顔が(笑)
FBを見て食べに来てくれたそうだ、ありがとうございます。
b0049152_18144072.jpg
島の土地の香りがする根菜類が特に美味しい。
豚肉は、薄切りに分厚い切り身。沖縄味噌汁は大好きだが、茉家のにはもちろんポークが使われてないのが嬉しい。
ご飯が有ると当然こうなるよねー。
b0049152_18145241.jpg
今日の発見。見た目普通のソーキに自家製のピパーツがものごっつ合う、でら美味しくなる!
b0049152_18150345.jpg
お腹いっぱい。
ほぼ野菜だけでこんなに腹いっぱいになれる幸せを感じる味噌汁なのだ。

by tenmorimori | 2017-03-14 18:21 | 昼ごはん | Comments(0)

英ちゃんうどんの持ち帰りうどん

川端通りの英ちゃんうどんは無くなったちゃろか?
英ちゃんうどん本店は福岡市郊外の宗像市にある。
昔っから3号線沿いに大きな駐車場を完備して、正月以外は年中無休朝6時から夜12時まで営業するトラックドライバーにも御用達の店。
今では3号線沿いには香椎を抜けてから様々な飲食店が並んでいるが、昔は香椎を抜けると途端にさびしくなり、北九州に向かうと数えるほどしか店が無かった。
で、ここは博多うどんにしては珍しく手打ちめんなのだ。
持ち帰りのゆでうどんも、家で温めなおしてもぶつぶつと切れることなく茹で上がる。
海老天ときつね。持ち帰りうどんにはねぎはたっぷりと付けてくれる。
b0049152_18310026.jpg
ごぼう天に道の駅宗像で買った玉ねぎ天をプラス。
b0049152_18311167.jpg
持ち帰りうどんは、ちょっと遠いけれど因幡よりこっちの方が好きかも。てろんてろんの麺と薄味のすめの相性が抜群。

by tenmorimori | 2017-03-13 18:46 | お取り寄せと旨い土産 | Comments(0)

嘉手納ウミユリ 復活後初めて

嘉手納の食堂ウミユリが、長い休業から去年の11月に復活した。
復活後初めて食べに行く。
色々食べたいが、ボクにとっての定番「鶏とピーナッツの辛炒め」。
から揚げにした鶏をタイ風のぴりからタレでピーナッツと炒めてある。
b0049152_18303360.jpg
小鉢は豆腐のコロッケ(がんも風)、これ美味し!
b0049152_18304531.jpg
またいろいろ食べたいなぁ・・・・・ユリさんよろしくお願いします。

by tenmorimori | 2017-03-13 18:35 | 昼ごはん | Comments(0)

日曜日 ヤッケブースからTimeless Chocolate

ヤッケブースでクラシックパンケーキダブルバター。
b0049152_19045650.jpg
フォークで菊切りするとナイフは要りません(ろーちゃんからパクリ)。
b0049152_19050542.jpg
なんでヤッケブースに行ったかと言うと、前夜からあんを仕込んだ手作り豚まんのおすそ分けのため。
てぃーあんだとヤッケブースとひーーーさんにお届け。
b0049152_19051668.jpg
タイムレスチョコレートで週末のイベントが有り、陶表現今村さんのスペシャルコーヒーが飲めるので寄ってみる。
お客さんがいっぱいだ。
このカップ初めて見るなぁ。伊藤潤二さんのホラー漫画を思い出す。
b0049152_19082420.jpg
b0049152_19081618.jpg
豆を挽いて、ハンドプレスのエスプレッソが淹れられる。
今回豆を変えてみたとの事で、泡が細かい。これをソーダに注ぐとビールの様な細かな泡が発生するそうだ。
b0049152_19080235.jpg
ライムを絞ったソーダの中にエスプレッソを注ぐ。
b0049152_19083542.jpg
フィレンツェ風スパークリングコーヒーはヨーロッパの味。
b0049152_19085061.jpg
そんなに日曜日でした。

by tenmorimori | 2017-03-12 19:16 | 休日 | Comments(0)

博多駅近く 路地裏の小さな洋食レストラン キッチングローリ

もうずいぶん昔から通っているキッチングローリ。
その間に建物は建てなおされ、息子さんの代になって久しいが、今回久しぶりに行ってみると先代のご夫婦も元気に厨房に立たれていた。
行く途中から随分迷ってオムライスを注文。
以前はクリームコロッケが自動的に付いてきてたが、今はランチメニューのオムライスプレートで付いてくるらしい。
たっぷりとかけられたデミグラスソースがとても美味しいオムライスは変わらんなー。
b0049152_09424501.jpg
今度はミックスフライ食べよーっと。

by tenmorimori | 2017-03-12 09:44 | 博多んモン | Comments(4)

博多うどんの至宝 呉服町みやけうどん

創業60年を超える博多うどんの老舗「みやけうどん」。
博多人にとっての心のふるさと、福岡を離れても帰省時には空港から博多駅から、まずはここに直行する人も多いんではなかろうか。
うどんの味はもちろん、建物自体、内装、椅子、テーブル、カウンター全てにおいて昔のまま。
中洲の映画館で映画観て、川端通り、寿通りを通って呉服町へ行って大丸で買い物してからみやけうどんでうどんを食べる。
それから呉服町の回転まんじゅうを買って帰る。大通りには西鉄のチンチン電車。
そんな博多の休日を懐かしく思い出す。
うどんは基本330円、それにトッピングはごぼ天、えび天(小エビ)、丸天、きつね(きざみ)がそれぞれ80円、稲荷が一個50円とシンプル。
えび天ときつねうどん。
ざく切りのねぎが斬新で新鮮だ。
b0049152_09021846.jpg
稲荷は一個。
b0049152_09020976.jpg
ここはもう博多の文化遺産としていつまでも存続させてほしい。
派手な商売やイベントなどにも一切加担せず、ただ呉服町の片隅でうどんを出し続けるその姿勢がボクは好きだ。
昔のままの静かな店内で、ただうどんを啜っているだけでこんな幸せな気分に満たされるなんて場所はそう無いぞ。
麺を温める大きな羽釜には、すめの入った大徳利が漬けられている。
b0049152_09023091.jpg
b0049152_09024387.jpg
道の駅むなかたで大きなあまおうが安かった。
駐車場で1個食べたらあまりに美味しくて追加購入。
b0049152_09234359.jpg
b0049152_09233284.jpg

by tenmorimori | 2017-03-12 09:25 | 博多んモン | Comments(0)

博多魚がし 博多の朝食はここで決まり!

博多に居るならビジネスホテルの無料朝食はスルーして、ボクは長浜に走る。
長浜の魚市場に隣接する市場会館の中にある博多魚がし市場会館店は、朝7時から本格海鮮料理が食べられる大好きな店。
同じ会館内にあるおきよ食堂も朝6時からご飯が食べられる市場食堂で、こちらはまさに食堂。
市場での仕事を終えた人たちが焼酎を手に朝からわいわいとリラックスして仕事終わりを楽しんでいる。
なんたって隣は九州一の魚市場、数時間前に水揚げされた魚が朝から食べられる幸せ。
日替わりの旬の魚を使った旬丼のセットと、単品で胡麻サバ。
胡麻サバはメニューに無かったので、ホールの人が板さんに「今日は鯖は入っとります?」と聞くと「入っとーよ」っていいなぁこの会話。
旬丼
わおっ!魚がびかびかだぁ、実は白身天国の博多の魚なのだ。
b0049152_08472547.jpg
セットで870円(安!)の付け合せは新鮮アジフライ。
b0049152_08473962.jpg
水揚げされたばかりの見事な鯖。
b0049152_08474803.jpg
何度も書いているが、胡麻サバは本来は家庭料理。
家ではわさび醤油で混ぜられて出てきてた。
飯がいけるとよ。
b0049152_08480084.jpg
長浜の市場会館は福岡の中心部天神から朝だったら車で10分もかかりません。博多の朝食に超お勧めです、すぐ近くに元祖長浜屋が有るので、いける人は自己責任ではしごしてください(笑)

by tenmorimori | 2017-03-12 08:54 | 博多んモン | Comments(0)

さつま珍味 隆盛で生涯最高のみかんに出会う

隆盛に所用が有って寄ると店じまい中。
ママさんが美味しいもんば食べていきんしゃいとカウンターに座らせてくれた。
帰り支度をしていた大将もエプロンをきりりと締めなおす、すんません。
出された美味しいもんは、大将が摘んできた田ぜり。嬉しいなぁ、まさに季節の味。
さっと茹でて絞って、鰹節を削って。
肉は黒毛和牛のたたき?ローストビーフ?
b0049152_18232758.jpg
肉にかけられたタレは、大将手作りの中濃ソースにボクが持って行ったタイムレスチョコレートのカカオ入り粒マスタードをブレンドしたもの。
大将がちょっと味見して、んんんと考えて自家製ソースに混ぜて使ってくれた。
優しいソースに酸味がプラスされ、カカオのこくと香りがわずかに華やぐ、美味しかぁ~~~!
b0049152_18233653.jpg
「これは誰にも出しちゃらんと、ほんとはあたしたちだけで食べるとよ、果物は殆ど食べん大将がこれだけは食べるとやけん」とママさんがしきりに出し惜しみ(笑)する喜界島から送ってくるという、島外には殆ど流通しない大きなタンカン。
b0049152_18235013.jpg
皮を剥いたときに忽ち香るとてつもなく上品なタンカンの香り。
食べてみると、その糖度と絶妙な酸味、溢れる果汁。これは芸術品だなぁ、ママさんが出し惜しみするのが分かる。
食べさせていただきありがとうございました。
b0049152_18240070.jpg
b0049152_18241263.jpg
カウンターのちょっとした花のしつらえに春を感じる隆盛でした。
珍しい鹿児島の椿。
b0049152_18242544.jpg
遅い時間にありがとうございました。



by tenmorimori | 2017-03-10 18:42 | 隆盛 | Comments(0)

元祖長浜屋へワープ

博多へワープ。
b0049152_18130973.jpg
前の会社の英会話教室の先生がテキサスから数年ぶりにやって来たので同窓会に参加。
ワイワイと楽しい時間が終わり、みんなと別れて隆盛へ、と車のハンドルは長浜へ。
かたねぎ多め。
b0049152_18132505.jpg
この日のスープは薄くて笑う。ただ肉を追加していたので、強烈にしょっぱい肉を投入して美味しく食べる。
これ、何度見ても笑えます。
多少デフォルメされてますが、だいたいこのまんま(笑)
https://youtu.be/aH7puL19OsE

by tenmorimori | 2017-03-10 18:18 | 博多んモン | Comments(0)