ちゅらかじとがちまやぁ

<   2016年 07月 ( 43 )   > この月の画像一覧

陶冶処 風庵

読谷 大嶺工房の器で食す陶冶処 風庵のおもてなし。
寅さん、まっちゃん先生ご一行の中に加えさせてもらって、夢中の午後を過ごす。
b0049152_17495858.jpg

皿に注がれた“出汁”から始まる。
ハナジル(初汁)
b0049152_17503383.jpg

チューンアサバン
b0049152_17504568.jpg
b0049152_1751892.jpg

チューンヤセー。
モロヘイヤを中心としたスムージー。
b0049152_175135100.jpg
b0049152_17514898.jpg

ヤセーンスシ。
野の花をあしらった野菜寿司。
b0049152_17521939.jpg

手前から、ナーベーラー、アロエ、黄色のハイビスカス、アワビ茸、エゴマの葉。
b0049152_17531928.jpg

b0049152_17554049.jpg

ルーイミン 如意。
米粉を練りこんだ平麺に粘りの強いオクラ?をぐりぐりと混ぜて頂く。
b0049152_17555766.jpg

ボクらの想像を超えて、沖縄古来の御持て成し料理の勉強をしているダンちゃんから料理の説明。
ダンちゃんが変顔になってるのは撮影者が悪いんです、(笑)
b0049152_1757463.jpg

アブユンソーキ。炙りソーキ。
b0049152_17581945.jpg

赤、白、ピンクのドラゴンフルーツ。
b0049152_17584964.jpg

タジネームン1
豚ばら肉にピリ辛のタレ、底には大根の漬物が。
b0049152_17595893.jpg

b0049152_1801369.jpg

タジネームン2
スーチキーじし(スーチカー)は豚の頬肉、ロース肉、のどぼとけ。ミニメロンとベビーリーフが効果的。
b0049152_1814058.jpg

ウシルワン 如意
麺と出汁。
b0049152_1841881.jpg
b0049152_1843144.jpg
b0049152_1844484.jpg

ウチャ
ルイボスティー 
b0049152_1854019.jpg

ウクヮーシ~ヌチグスイ完熟マンゴーとヨーグルト 
b0049152_1893612.jpg

大嶺工房の茶碗で飲むアイスコーヒー。
b0049152_1882470.jpg

b0049152_18103854.jpg

珍しい模様のスイカ。ぎゅっと実が締まって美味しい。スイカの原種に近いという。
b0049152_1816554.jpg
b0049152_18161819.jpg

開始4時間、すっかり腰を落ち着けた我々に、お菓子とお茶。
b0049152_18173464.jpg

はぁ~~~、これこれ、このパンプキンペースト!嬉しーーーー!
b0049152_1818184.jpg

この日使われた食器たちを並べてくれる。気に入ったものは安く購入できるのだ。
b0049152_1819469.jpg

さて、西日が射すころに失礼しましょうねー。
b0049152_18194290.jpg

殆ど地産食材の料理、とてもとても美味しかったです、まさにヌチグスイ(命の薬)。
目くるめく4時間でした、ダンちゃん、聖子さんありがとうございます。
料理や器の話、面白かったー。
b0049152_1822696.jpg

by tenmorimori | 2016-07-29 18:25 | 風庵 | Comments(3)

てんもり食堂第37回 みやび茶屋仲元 インタビュー

今回のてんもり食堂は沖縄市の古民家で営業する「みやび茶屋 仲元」。
ジミーさん、マサミさんに色々と聞いてきました。
もちろん、美味しいものもたっぷりと。
こちらからご覧ください。
b0049152_17445210.jpg

by tenmorimori | 2016-07-29 17:45 | Comments(0)

沖縄 珠玉麺⑦ 首里そば からのCONTE

久しぶりの首里そば、今日はバリ固。
b0049152_18452594.jpg

今日は煮つけはやめてジューシーを頂く。
b0049152_18455878.jpg

バリ固麺も食べ進むうちに軟らかくなってきて、最初から最後まで楽しめた。
b0049152_1847022.jpg


汗をかいたので歩いてすぐ、CONTEのアイス珈琲で仕上げるという贅沢な昼。
このコースはいいなぁ(笑)
b0049152_18482257.jpg

by tenmorimori | 2016-07-27 18:48 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)

西表島のすすめ SIGMA sdQuattro

離島桟橋から西表島行くぞ。
b0049152_18132799.jpg

西表に着いてレンタカーで白浜を目指す。
天気がすごく良いので、途中野田海岸に寄る。
b0049152_18143241.jpg

はぁ~~~、きれい、仕事じゃなければ泳ぎたい。
b0049152_1815943.jpg
b0049152_18152315.jpg

車の前に西表島ではなかなか見ない飼い猫が居た。
b0049152_1816103.jpg

しばらく見ていると、茂みの中に何かを見つけたらしく、茂みに顔を突っ込んで尻をプリプリ動かして、ニャッととびかかる。
b0049152_18344528.jpg

そして咥えて出てきたのは大きなトカゲ!さすが西表島、エサもダイナミックだ。
b0049152_1818519.jpg
b0049152_18182271.jpg

船浮に着くと豊年祭りの最中。
生活の拠点を生まれ故郷の船浮に移した池田卓さんが力石を持ち上げていた。
b0049152_18203582.jpg
b0049152_18205085.jpg
b0049152_18211038.jpg

さらば船浮、また来る日まで。
b0049152_18214460.jpg

寄付金を出したので、折詰をもらった。白浜で昼ごはんにしよう。
b0049152_18222733.jpg
b0049152_18224664.jpg

大潮で浦内川は水位が下がってる。
b0049152_1824225.jpg

浦内川河口。
b0049152_1823317.jpg

トゥドゥマリの浜にちょっと寄って。
b0049152_1825160.jpg

パーラー美々には必ず寄りたい。
マンゴージュース500円。
b0049152_18254858.jpg

うひぃ~~~、たまらんのぉ。
b0049152_18262052.jpg


石垣島に戻り、まだ日が高かったので夕日の名所観音崎に行ってみよう。
唐人墓に久しぶりにお参り。
b0049152_1828420.jpg
b0049152_18282532.jpg

夕焼けが始まったぞ。
暮れゆく夕日をお楽しみください。東の空には虹も出ました、サービス満点だ。
b0049152_18293358.jpg
b0049152_1829486.jpg
b0049152_1830335.jpg
b0049152_18302026.jpg
b0049152_18303425.jpg

夜になり炭火焼肉やまもとで石垣牛。以下カメラはRX1R
b0049152_18312770.jpg
b0049152_18313977.jpg
b0049152_18315416.jpg
b0049152_1832626.jpg

by tenmorimori | 2016-07-27 18:34 | 風景・スナップ | Comments(3)

オキナワ フュージョン パティスリー モンクレアのエクレア

芭蕉布作家平山ふさえさんのFBに耳寄りのシェアがあった。
金武町にあるオキナワ フュージョン パティスリー モンクレアという洋菓子屋さんのエクレアが日本一になったという。
名護へ行く途中金武で途中下車。
これが噂の日本一のエクレア。
b0049152_1738381.jpg

さすがに美味しい。素材の良さがビンビン伝わる。
他のケーキもすごく美味しそうだった。
b0049152_17385489.jpg


甘い物ついでに、先日福岡で朝食を食べに行ったサイラー
ここのプレッツェルが大好きで、機会が有ったら買いに来るが、ほかのパンもケーキ・タルトも美味しいのだ。
b0049152_17424686.jpg

b0049152_17431270.jpg
b0049152_17432543.jpg
b0049152_17433835.jpg
b0049152_17435495.jpg
b0049152_17443117.jpg

by tenmorimori | 2016-07-26 17:44 | おやつ | Comments(0)

沖縄 珠玉麺⑤ 金月そば 恩納店で地粉新麦沖縄そば

久しぶりに金月(きんちち)そば恩納店に寄る。
つけそばが人気だが、汁麺好きのボクはやっぱり沖縄そば。
新麦の地粉を使った太麺そば。
b0049152_1719134.jpg

初めてこのスープを飲む人は「うぉっ!」と驚くはず。
丁寧に取られた鶏がらスープに鰹節の旨みと香りがこれでもかと出されている。
それでありながら優しーーーいスープなのだ。
新麦の麺がたまらなく甘く美味しい。
弘毅君が書いてたので食べてみた「やんばる鶏ジューシー」
え!?こんなに美味しかったのか!
b0049152_17211457.jpg

タキロウさんが面白い取組みを紹介してくれた。
金月そばと一緒におきなわ小麦ヌーヴォー等で県産小麦をアピールしている「沖縄県麦生産組合」も掲載されている。
b0049152_17215093.jpg
b0049152_172258.jpg
b0049152_17221746.jpg

素晴らしいなぁ、利用者が増えるといいな。
by tenmorimori | 2016-07-26 17:22 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)

沖縄 珠玉麺④ 風雲

風雲は今日まで臨時休業。
風雲ロスの方々に(笑)
b0049152_17125982.jpg
b0049152_17131383.jpg

b0049152_1713582.jpg

駐車マナーは守りましょう、タバコ・爪楊枝のポイ捨てやめましょう、店の存続に関わります。
b0049152_17151214.jpg

by tenmorimori | 2016-07-26 17:15 | 昼ごはん | Comments(0)

ピーマン肉詰め ジャージャン丼 ヒュッゲのドーナッツ

ピーマン肉詰め。
焼くときにナンプラー、酒、みりんで下味をつける。
ケチャップとウスターソース、ピパーチキッチンのピパーチと一味を混ぜフライパンで炙りながら混ぜたソースをかけて頂きます。
b0049152_963562.jpg


石垣ペンギンで買ってきたジャージャン味噌でジャージャン丼。
胡瓜とセロリの薄切りを添えて。ペンギン食堂のラー油をたっぷりかけて。
b0049152_975952.jpg


HYGGE(ヒュッゲ)の玄米ドーナッツを温めて、バターと八丈島で作られた手作り桑の実ジャム。
b0049152_911219.jpg


チェダーチーズドーナッツに、黒糖の薫り高い伊江島のシュガーケーンシロップ。
b0049152_912247.jpg


こんな様な事をウチでごそごそやってますww
by tenmorimori | 2016-07-26 09:12 | 家飯 | Comments(0)

昭和6年(1931年)創業 松尾食堂で日本一のカツ丼を食らう

18日海の日。
朝早く起きて福岡に開店したbill'sで世界一の朝食をと思っていたが、起きた時にはすでに大行列が出来ているであろう時間。
しょうがない、久留米へひとっ走りして松尾食堂で日本一のカツ丼を食べよう。
b0049152_17334121.jpg

いつ来ても変わらないなぁ、この雰囲気。
b0049152_17373796.jpg
b0049152_17375178.jpg

カツ丼来た!
b0049152_17381674.jpg

陶器の蓋を開ける瞬間がたまらない。はぁ~~~、美しい。
b0049152_173851100.jpg

ご飯の中まで美しいとよ。
b0049152_17393780.jpg

お客さんの注文を聴いていると肉丼の注文が多い。
牛の細切れを大量の砂糖と醤油で炒り煮したもの。(写真は以前食べたもの)
b0049152_17405341.jpg

想像以上に甘い。しかしこの甘さは、ブリジストンや月星のおひざ元として栄えたかつての久留米の人々の贅沢な楽しみだったのだろう。変に現代の味に合わせたりしないで、ずっと昔からの味を伝えていってほしい。
by tenmorimori | 2016-07-25 17:43 | 博多んモン | Comments(0)

もつ幸からの長浜屋台

もり田で最高の寿司を味わってから博多へ戻る。
夜8時からもつ幸に予約が取れているのだ。
一般的なもつ鍋とは違い、もつ幸の鍋は白っぽい鶏がらスープ。食べるときには酢醤油に漬けて食べる。
ボクはもうこのもつ鍋が大好きで、他の店のもつ鍋は10年くらい食べてないかも。
なんつっても〆のチャンポン麺が美味しすぎるのだ。
餃子の皮をかぶせて煮込むのがもつ幸流。
b0049152_16513816.jpg

もつと野菜が無くなってきたら、ボクは水餃子と豆腐を入れる。
b0049152_1652202.jpg

で、さらにもつと野菜を追加してそれを片付けたら特製のチャンポン麺。
残った汁を全部吸わせて、大量の摺り胡麻投入。
b0049152_16533271.jpg

出来たー!うひぃ~~~、たまらんのぉ。
b0049152_1654119.jpg

サトミ&エグが付き合ってくれたので、あわださんと4人で長浜の屋台街へ。
b0049152_16545877.jpg

区画整理が進み、移転させられ数が減ってしまった長浜の屋台街。
b0049152_16551441.jpg

辛子明太子の天ぷら。
b0049152_1745683.jpg

あげまき貝。
b0049152_1752213.jpg

きびなごの天ぷら。
b0049152_1754653.jpg

串盛り。
b0049152_1761330.jpg


夜、ホテルで。
エグのお土産「がわたん」。
b0049152_17123632.jpg

久留米の老舗パン屋さんキムラヤはレトロなホットドッグが名物だが、まるあじというお菓子パンも昔っからの定番商品。
説明しにくいが、丸ぼうろにクッキー生地をかぶせて焼いたような、平べったいメロンパンの様なパン。
そのクッキー生地だけで焼いたものが「がわたん」。メロンパンのカリカリの部分だけ食べた人も多いのではなかろうか。
博多ではなにかにかぶせたり包んだりしたものをガワタンと呼ぶ。餃子のがわたんとかタルトのがわたんとか(笑)
このネーミングセンスと可笑しみは福岡人じゃないと分からん分からんww
「分からん分からん」も福岡人やったら分かるよね(笑)
by tenmorimori | 2016-07-25 17:17 | 博多んモン | Comments(2)