ちゅらかじとがちまやぁ

<   2016年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

GORDIES OLD HOUSEのサーモンサンド

ゴーディーズオールドハウスで、今度はサーモンのサンドウィッチ。
b0049152_1995890.jpg

b0049152_19101798.jpg

たっぷりのスモークサーモンが美味しゅうございましたよ!(^^)!
b0049152_1911330.jpg

by tenmorimori | 2016-01-30 19:11 | アメリカンフード | Comments(0)

首里イタリアンハウスのシーフードマカロニグラタン

久しぶりにイタリアンハウスでシーフードマカロニグラタン。
なみなみと盛られたホワイトソースが老舗の味。マカロニと海老をはじめとして魚介類がごろごろ入っている。
b0049152_196374.jpg

トースト付きのメニューなのだが、このトーストが分厚くてふわっと美味しい。
ザ トースト!
b0049152_1964539.jpg

サラダも新鮮でたっぷり盛られて、大満足のメニュー。
by tenmorimori | 2016-01-30 19:07 | 昼ごはん | Comments(0)

石垣島の食事 きしめん 丸八そば トンカツ 高さんの店

音楽家のU先生から教えてもらった、なんと石垣島で手打ちのきしめんが食べられる店。
「手打ちめん処 鍵(かぎ)」。
b0049152_18494119.jpg

手打ちのつるつるした扁平麺が美味しく、濃厚なかつお出汁はまさに名古屋!
誤解を恐れずに言えば、麺の食感は超高級などん兵衛みたいだ。
野菜天も本格的で美味しい。
b0049152_18522950.jpg


本島で風邪をひいてそのまま石垣出張、なんとも食欲がなく丸八そばで八重山そばの(小)のみ。
b0049152_18534087.jpg

染みるなぁ~~~

一旦本島に戻り、また石垣へ。
風邪はだいぶ良くなり、食欲も戻ってきた。
白保食堂でトンカツ。野菜がたっぷりなのが嬉しい。
b0049152_18565234.jpg


夜、高さんの店で中華。
b0049152_18594344.jpg

キャベツと豚肉の炒め物。
b0049152_1901685.jpg

春雨入り酸辣湯。
b0049152_1904131.jpg

ここは何食べても旨いなぁ
by tenmorimori | 2016-01-30 19:01 | 昼ごはん | Comments(0)

旅の余韻

博多から帰って、晩飯は。
牧のうどんの持ち帰りうどんと、吉塚商店街の平和かまぼこ店で買ってきた角天。
b0049152_19372761.jpg

牧のうどんのかしわ弁当。安定の美味しさ。
b0049152_1938167.jpg

茅の舎のおはぎ。
b0049152_19383527.jpg

by tenmorimori | 2016-01-29 19:39 | 博多んモン | Comments(0)

炭鉱町のラーメン 三洋軒支店

福岡市の東、かつて炭鉱で賑わった志免町の一画にずっと昔からのたたずまいを変えていない「三洋軒支店」。
b0049152_19295334.jpg

支店と言いながら本店は無い。ボクの記憶では、大通りの県道68号線、今の福銀の向かいにあったおばあちゃんがやってた三洋軒が本店だった気がする。
今はもう寂れた商店街や古い住宅が立ち並ぶ志免町だが、炭鉱の全盛時にはさぞかし多くの人で溢れていたのだろう。
ボクの通っていた小学校の近くにも三洋軒支店があり、時々出前を取るのが楽しみだった。
伸びた麺とラップを開けると香る豚骨臭が懐かしい。今はもうその店は無くなってしまった。
博多とも佐賀とも久留米とも違う豚骨ラーメンは三洋軒の味としか言いようがない。
ワンタンメン
b0049152_1929127.jpg

b0049152_19293318.jpg

b0049152_19301371.jpg
b0049152_19302763.jpg

表のテントやのれんはさすがに新しくなっているが、店内とラーメンは何十年も変わらず存在している。
2016年にこの店でこのラーメンが食べられることに感謝感謝。
by tenmorimori | 2016-01-29 19:34 | 博多んモン | Comments(2)

さつま珍味 隆盛 今年最初の隆盛、やっぱりすんごい!

1月の全社会議のため福岡入り。
夜の懇親会は、よきところで抜け出し隆盛へ。
入るなりママさんが「あー、てんもりさんはほんなごとついとるねぇ、今日はぜんざいば作っとーとばい!」
はい、ありがとうございます。大将とママさんに任せて出されるものを次々食べる。
アフリカンダンス帰りのナユちゃんが付き合ってくれた。
お通しはやさしーい煮物。ふきのとう味噌が旨いのなんの。
b0049152_2041385.jpg

ナユちゃんには青森のいわもずく。今の時期だけ。
サクサク美味しいもずく。
b0049152_20422854.jpg

今日は刺身があまり無いという中、大将が揃えてくれた鉢。
b0049152_20431760.jpg

鯨ベーコンと鹿の子。鹿の子の脂がたまらんす。
b0049152_20435648.jpg

隆盛名物、鯖の昆布〆。
b0049152_20443054.jpg

キアラというアラ(クエ)の一種。
白身の最高峰と言ってもいいアラの刺身は大好き!鮃ほどではない絶妙な弾力と甘味。
b0049152_20454479.jpg

大きな牡蠣の大将オリジナルオーブン焼き。これがもう旨いのだ。
b0049152_20462770.jpg

1さやに二個ずつしか入っていない大きなソラマメ。
b0049152_2047416.jpg

シンプルに茹でて粟国の天日干し塩で食べると、豆の旨さ甘さが際立つ。
b0049152_20475850.jpg

ママさんが「かわしゃぶば出しちゃり」と言っていて、何のことかと思ってたら・・・・
なんと天然とらふぐの四つの部位の皮のしゃぶしゃぶ。
b0049152_20493422.jpg

下から、背中の皮、横腹の皮、下腹の皮、そして腹の中の皮。
さっと湯にくぐらせてポン酢で頂く。
厚みのある背中の皮は馴染みのある味と食感。ゼラチン質が旨い。
b0049152_20521647.jpg

やや薄めの横腹の皮。さっくりとして甘い。
b0049152_2053856.jpg

さらに繊細な下腹の皮。さくさくだぁ。
b0049152_20534485.jpg

そしてねっちりとしたゼラチン質の腹の中の皮。これは珍しい。
これが一番美味しい気がする。
b0049152_20544263.jpg

でたっ!大将自家製からすみ。さっと炙ってこのまま食べるのが一番旨い。
「大根やらなからな食べられんごたぁとは作らん」と大将。
b0049152_20571263.jpg

実は「黄金丸」という干してない生からすみもあるのだ。
ナユちゃんが食べたみたい!と大将特製サバサンド。
大将がトルコで食べた時に思ったほど美味しくなく、腹かいて(怒って(笑))作ったのが最初で、いまでは隆盛の人気メニューになってる。ヘーゼルナッツペーストを使うのが秘密のレシピ。
b0049152_2101726.jpg
b0049152_2103172.jpg

ボクはご飯が食べたいというと「牡蠣めし炊いとるばい」と有明の高級一番海苔でおにぎりにしてくれた。
b0049152_2113872.jpg

福岡で「かきぼ」と言う小さな地牡蠣が味濃くて美味しいと!
b0049152_2122997.jpg

大根と蕪の皮の漬けもん。
b0049152_2125816.jpg

そしてママさんのぜんざい。こりゃあぁぁぁ!美味しい!
b0049152_2133597.jpg

有明海の生海苔。本山葵だけで充分に美味しい、美味しいなぁ、いやほんと!
爽やかすぎる磯の香り。
b0049152_2143824.jpg

あこや貝柱の燻製。噛むほどに美味しい汁が染み出てくる。
b0049152_2154125.jpg

ひとしきり食べ終えて呆然としながら、去年食べた栗のポタージュが美味しくて忘れられんと話してたら、大将が冷凍庫をごそごそ。
「有ったバイ」と1食分だけ残った和栗のポタージュを出してくれた。
前回は熊本の栗、今回は山口の岩根(がんね)栗と言うブランド栗。
色が濃く、甘みは強い。同じ和栗でもこんなに違うんだなぁ。
b0049152_2185273.jpg


こうやって改めて写真を並べると食っとるなぁ(笑)
でも満足感が半端ないなぁ、今年も驚きワクワクの世界を楽しみにしてます。
by tenmorimori | 2016-01-28 21:10 | 隆盛 | Comments(2)

天ぷらひらお

土曜日の会議のため、朝一便で福岡入り。
天ぷらひらおは10時半開店なので、朝昼兼用めしを食べに一番に入店した(昼時は大行列やけんね)
準備完了、イカの塩辛もたっぷりある。ベーシックな天ぷら定食に豚天を追加。
b0049152_20381113.jpg
b0049152_20382553.jpg

まずは白身から。
b0049152_20393293.jpg

豚天旨い!
b0049152_20395463.jpg

サバとキス。
b0049152_20401720.jpg

安納芋と茄子、ピーマンもあったが写真なし。
b0049152_20405267.jpg

天つゆと大根おろしを追加してくれる。
b0049152_20412455.jpg

最後にイカ。
b0049152_20414523.jpg

あー美味しかった。
でも、だるま推しのボクのひいき目ではなく、冷静に判断して天ぷらの美味しさは甲乙つけがたく、やっぱり混まないだるまがいいなぁ、ねたの大きさも明らかにひらおは小さい。サバなんか3分の1くらいの大きさだもの。牡蠣天は頑なに出さないし。
イカの塩辛はひらおが美味しいと評判だが、言うほど大差ない。
ただ店の明るさとか清潔感とか、天つゆを注ぎ足してくれるとか、さすがに流行っているだけあってそつがないですけど。
by tenmorimori | 2016-01-18 20:48 | 博多んモン | Comments(5)

すべらない名古屋めし 味噌煮込みうどん あんかけスパ カレーうどん

取り急ぎ名古屋めしをまとめて。
まずは前回食べそこなった味噌煮込みうどん。山本屋本店の中でも遅くまでやってる栄本町通店。
遅い時間でも飲んだ〆なのかほぼ満席状態で、どんどん客が来る。
ボクが注文したのは名古屋コーチン入りの味噌煮込みうどん。
思ったより小ぶりな土鍋で登場。もちろんご飯付きで。
b0049152_2092348.jpg

蓋を取ると八丁味噌のいい香りが湯気と共に立ち昇る。
b0049152_20101771.jpg

味噌煮込みうどんの蓋には、湯気が抜ける穴が開いてないのでこの蓋を使って食べるのが普通の食べ方。
b0049152_20114494.jpg

思ったよりしょっぱくはなく、出汁がグインと効いた味噌スープが旨い、名古屋コーチンは味が濃く、歯ごたえがブリブリしていてさすがに旨い。
そして麺。よく超アルデンテと言われるが、そんなもんじゃなく全体が芯のような固さ。スープに良く絡み、さらに噛んで飲み込むまで時間がかかるので、濃い味の汁と混ざって丁度よくなる。これは旨い!
沖縄でいえば、今は無き「我楽そば」の様な“アゴたえ”のある麺。
ご飯にかけて。
b0049152_2017281.jpg

この漬物が美味しくてお替り。
b0049152_20172995.jpg

このまま湯を入れて沸騰させれば美味しい出汁が出そうな使い込まれた土鍋。
b0049152_2018268.jpg


翌日の昼は、あんかけスパゲティの名店「チャオ」で一番人気のミラカンに海老フライ1本追加。
ミラカンとは、ベーシックなミラネーズという、赤ウィンナー中心のあんかけスパに、カントリーと呼ばれる野菜スパゲティが合わさったもの。
b0049152_20205052.jpg

ほかに例えようが無い、まさに名古屋オリジナル。
洋胡椒の効いたあんは、チャオは辛味が抑え目らしい。これまた旨いなぁ!1発でお気に入り!

帰る日、早めに空港に着き、さらに飛行機が機材遅れで遅延したのでゆっくりと何を食べよう。
そうだっ!カレーうどんも名古屋名物なのだ。
名古屋カレーうどんの代表格の「若鯱家」が中部空港内にあるのだった。
海老天と揚げ餅を追加。
b0049152_20264761.jpg

わぁ~~~、これまた旨いなぁ。
スパイスを利かせつつまろやかに仕上げてある、絶妙なバランス。
ボクには揚げ餅が有るのが高得点、カレーうどん・そばには揚げ餅が絶対的に欲しい。
麺は極太、味噌煮込みうどんほど固くはないが、大阪の美々卯のうどんすきの様な箸で持つと重たい麺。
みっちりと詰まっている感じだ。この麺がカレースープに絡む絡む。
b0049152_20294893.jpg


札幌、東京、大阪、もちろん福岡には馴染みがあるが、名古屋がこんなに美味しいもんが有るとは。
これから名古屋指向が強まりそうだ。

旅の余韻。
沖縄に戻って、空港で買ってきた店むすと赤福。
b0049152_2032219.jpg

b0049152_20321558.jpg

by tenmorimori | 2016-01-18 20:32 | 晩ごはん | Comments(5)

美味しすぎるハンバーガー BONES

先日、ゴーディーズオールドハウスでサンドウィッチを食べてからアメリカンな食べ物欲に火が点いて、ゴーディーズオールドハウスに行きたかったが、また来たと思われるのが恥ずかしいので(笑)BONESへ。
分厚い燻製ベーコンが入ったボーンズスペシャルバーガー ドリンク付きで1500円。
b0049152_20362785.jpg

わっはっはっは、うっめぇ~~~~。
ベーコンの縁は燻されて素晴らしく良い香り、そしてクリスピーだが、ベーコン自体はけっこうジューシーで柔らかい。
ビーフパティは粗挽きで、ベーコンが混ぜ込まれているという。
付け合せはフライドポテトとコールスロー。
b0049152_20383648.jpg

こりゃたまらんなぁ。
b0049152_2039161.jpg

ここはビオスの丘に隣接し、ロケーションが抜群、そして店内もスタイリッシュなのだ。
b0049152_2039509.jpg

by tenmorimori | 2016-01-15 20:40 | アメリカンフード | Comments(3)

にわかラーメン 北中城島袋

工事中から気になっていた、博多ラーメンの「にわかラーメン」へやっと行ってきた。
ラーメン固めん。
b0049152_20215937.jpg

醤油タレの強い、ん~~~っと博多でいえば横綱ラーメンの様だとふと思った。
麺はなんと博多ラーメンのスタンダード真鍋製麺の極細麺だ。
替え玉100円。
b0049152_2023216.jpg

きちんと作られた本物の博多ラーメン。このチャーシュー好き。
卓上には摺り胡麻、紅ショウガ、テーブル胡椒、辛子高菜、そして嬉しいのはラーメンタレが置いてある事。
替え玉するとどうしてもスープが薄くなるので、このタレをちょろっと加えると美味しい。
元祖長浜の様だ。
ともあれ、浦添に風雲、北中城ににわかラーメン、この2店があるのは心強い。
辛子高菜も辛くて旨い。
b0049152_20262346.jpg

場所柄か、黒人さんのカップルがラーメンをすすっていた、ブラックの人が豚骨ラーメン食べるの初めて見た。
by tenmorimori | 2016-01-15 20:27 | 昼ごはん | Comments(3)