ちゅらかじとがちまやぁ

<   2015年 11月 ( 40 )   > この月の画像一覧

月と器

先週、ひょんなことからサキちゃんヨウちゃんと月と器へ。
生湯葉刺し。
b0049152_1950348.jpg

b0049152_19502551.jpg

伊江島産合鴨のたたき。
b0049152_19505652.jpg

生姜もつまみになるジンジャーエール。
b0049152_19513030.jpg

これは食べなきゃ胡瓜揚げ。
b0049152_19515769.jpg

合鴨と白ネギの串焼き。
b0049152_19523832.jpg
b0049152_19525365.jpg

これも食べなきゃ月見つくね。
b0049152_1954230.jpg

野菜の炭焼き。
b0049152_19544885.jpg

くし盛り五種。
b0049152_19552379.jpg

山芋わさび。
b0049152_19554746.jpg

ふわとろ親子丼。
b0049152_19563260.jpg

あー美味しかった。
b0049152_1957127.jpg

店主石井さんはバカールの周年祭に行きたくてうずうずしていた(笑)
by tenmorimori | 2015-11-30 19:58 | 晩ごはん | Comments(1)

100年先を見据えて世界的マクロビ料理を楽しむ

宗像堂店主宗像さんの出会いから始まったこの物語。
ザ・ブセナテラスに100人近くの人が集まり、大林千茱萸監督も来られて「100年ごはん」の上映会。
宣伝広告費は一切使っていないが、いまや100年ごはんは日本を飛び出してスリランカやハワイ、LA、NYまで上映会が開かれるほどなのだ。
(大林監督は、先日テレビ番組「マツコの知らない世界」でホットサンドの解説者として出演されてた)
そしてその上映の後にホテル内のイタリアンレストラン「チュララ」でマクロビオティックでは世界的にも有名な西マユミさん(マドンナのプライベートシェフを10年間務め、今回の料理はマドンナが毎日食べていたような料理をイメージされたもの)の料理を頂くという、貴重な機会。お客さんを見てみると日本全国から集まっている。
ボクはマクロビ料理なんて詳しくはないが、知識のある人から見ればとんでもないイベントなのだろう。
食材は100年ごはんに出てくる大分県臼杵の無農薬の野菜たち。西シェフも驚く野菜たちが主役だ。
そしてこの日のために焼かれた宗像さんのパンも。
これ以上ないような気持ちの良い日になった、気温は20℃ぐらいか、風も乾いて条件はそろい過ぎてる。
b0049152_18473514.jpg

ブセナテラスってかっこいいなぁ、そしていい場所に建てられてる。
今日誰かが幸せになるようだ。
b0049152_18484051.jpg
b0049152_18485690.jpg

100年ごはんを観るのは2回目だが、見れば見るほど愛おしくなってくるような不思議な魅力がある。
さて、会場を移動して・・・・・
b0049152_1856197.jpg

b0049152_18513633.jpg
b0049152_18515431.jpg

食前には宗像堂特製の酵素ジュース(ローゼルとドラゴンフルーツ)
b0049152_18525878.jpg

主催者宗像さんは窯の前が落ち着きますよとスタンバイww
b0049152_18535285.jpg
b0049152_1854690.jpg
b0049152_18542428.jpg

レストランスタッフもお手伝い。
b0049152_18554015.jpg

青パパイヤとキャベツ&人参のプレスサラダとベビーリーフ。
パパイヤと臼杵の野菜たち。
水菜とキャベツ、ニンジンは臼杵産、パパイヤは塩麹で一晩マリネされている。
西さんの解説を聞きながら食べるという夢の様な時間。
思ったより歯ごたえのある元気な野菜たちに「食べる」という行為を改めて自覚する、いや自覚させられるような西邑マジックか?笑
b0049152_18593658.jpg

西さん本人も初めて食べたときからすっかり虜になり、沖縄では玄米を食べずにこればっかり食べてるという宗像パン(発酵ウコンパンと北海道新麦入りのバゲット)
b0049152_1914086.jpg
b0049152_1915758.jpg

スープ
ロロンのクリーミースープ クルトン(宗像堂)を添えて
b0049152_1953063.jpg

映画にも出てくる「ロロン」とはラグビーボールの様な形をしたカボチャの一種。
素材はそのロロンとたまねぎのみ、出汁には椎茸と昆布、調味料は臼杵の味噌が使われている。
まるで生クリームが使われているようなクリーミーさとコクがある。
メインプレートは臼杵プレート。配膳されるなり、椎茸の良い香りが。
b0049152_1912222.jpg

蓮根のうなぎもどきとプチ・マクロ照り焼きソース。
b0049152_19131464.jpg

野菜のロースト。
b0049152_1915225.jpg

ごぼう入り玄米ご飯、干し椎茸と昆布の簡単佃煮。
b0049152_19162356.jpg

ほうれん草の胡麻和え。希少な国産胡麻の香ばしさったらないね。
b0049152_19181169.jpg

タケノコ芋のあられ揚げ。ねちっと甘い。
b0049152_1919726.jpg

大根おろしには梅酢がかけられていた。
黒ごま入りココナッツアイス シナモンクッキー添え。
b0049152_19202197.jpg

宗像さん、大林さん、西さんそして料理人たち、ありがとうございました。
b0049152_19213055.jpg

お二人の掛け合いが最高に楽しかったなぁ、またやろうねと西シェフも乗り気だったので、また日本のどこかで開催されるかもです。ただし、西シェフは世界中を飛び回っているのであまり日本に居ないらしいが笑
デニムの着物がかっこいいなぁ
b0049152_19232362.jpg

b0049152_19293952.jpg

西マユミさんの最後の言葉が印象に残っている「この料理を7年食べ続けると髪の毛の先まで、身体中の細胞が入れ替わります」
特別協賛 ザ・ブセナテラス
協力 株式会社プラザハウス

そして主催の宗像さん、貴重な機会をありがとうございました。
by tenmorimori | 2015-11-30 19:31 | 祭り・イベント | Comments(5)

ココニールの代表作はメンチカツなのだ

寒いやんばる。
昼はココニールに行こう!
うん!っと悩んでメニューに「ココニールの代名詞」と書いてあるメンチカツとデミハンバーグの2品定食1200円(税別)
相変わらず美味しく美しいサラダ。
b0049152_1845352.jpg

相変わらず温かく美味しい豚汁。もちろんお替りしました。
b0049152_18461885.jpg

デミハンバーグとメンチカツの2種盛り。
b0049152_18465482.jpg

やっぱりおいしいなぁこのメンチカツ。衣になにやら秘密がありそうだ。
特製ソースと辛子で頂く。
b0049152_1847554.jpg

炒めたまねぎと生たまねぎを使って作られたココニールのハンバーグ。
カリッと焼かれた表面と肉汁が溢れる中身、そして甘い玉ねぎの食感も楽しい逸品。
b0049152_1851964.jpg

しばらくは現場も近いし、ちょくちょく来られるなぁ。
by tenmorimori | 2015-11-27 18:51 | 昼ごはん | Comments(2)

てんもり食堂第21回 八海山酒造の麹を使ったつくねハンバーグ

さて今回の今回のてんもり食堂はちょっと目先を変えて東京の八丁堀女将からレシピと塩麹、生姜麹を頂き、3回に亘ってお送りします。
1回目は塩麹、生姜麹を使った鶏つくねのハンバーグです。
パラダイスネットのてんもり食堂、レシピと動画はこちらから。
b0049152_18372511.jpg
b0049152_18374186.jpg

ちょっと一人暮らしのおっさんには麹の料理なんて難しいかなと思いましたが、やってみると意外と簡単に美味しく出来上がりましたよ。
by tenmorimori | 2015-11-27 18:38 | Comments(0)

茉家 琉球チゲそばに腰砕け

今日の沖縄は寒かった、多分20℃を下回ったはず。
朝早くから必死に書類仕事を片付けて、思いは茉家へ。
こんな寒い日はそうなのだ!アレを食べるのだ!
琉球チゲそば。
b0049152_180777.jpg

一口スープをすすって、あまりの旨みに腰が抜けそうになる、いや、大げさでなくて(ちょっと大げさか(笑))
揺るぎない旨さの茉家のスープに、葉野菜、福幸豚のばら肉、ゆし豆腐、しらたき、生椎茸・きのこ類、それにやたら美味しいキムチ。うん、半端なキムチじゃ味の邪魔をするだけだ。
美味しい出汁に様々な食材の旨みが混然一体と混ざりこみ、得も言われぬ美味しさに昇華されているのだ。
ご飯に豚バラとキムチを乗っけて・・・・
b0049152_1843878.jpg

熱々のゆし豆腐。
b0049152_1853992.jpg

しらたき。
b0049152_186221.jpg

最後はご飯に具材を乗っけて汁かけごはん、自家製のピパーチを多めに振りかけ、これがもう旨い!
b0049152_1871288.jpg

琉球チゲそばは、冬の間の期間限定で前日までに要予約、当日朝10時までだとぎりぎり間に合うかもです。
b0049152_1882263.jpg

ご飯が付いて1300円、値段以上の満足感をボクは保証します、明日も食べたい。
by tenmorimori | 2015-11-26 18:10 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)

宙華の薄皮餃子

暗くなって事務所に帰り、書類仕事をしているとFBに美味しそうな餃子の画像が現れた。
先週行った宙華(そらはな)で餃子を仕込んでいるらしい。
もう遅い時間だし、晩ごはんを作るのも面倒なので久茂地へ走る。
餃子とかに玉と大ごはん!
b0049152_7342696.jpg
b0049152_7344045.jpg

薄皮で、あんがぶりんとした焼き餃子5個480円。
鹿児島の白菜を始め県産、国産野菜にこだわる宙華の餃子はもちろん無化調で、あんに味付けがなされているので、黒酢をちょこんと付けるだけで美味しい、酢醤油・ラー油は要らない、さすがだ。
夜メニューで出されるが、仕込み量に限りが有るのでお早めに!
餃子にはめしでしょう、しかし先日食べたかに玉が美味しかったので・・・・・
b0049152_7394715.jpg

こんな事しました、これがやりたかった、アキさんお先にごめん(笑)
b0049152_7423066.jpg

by tenmorimori | 2015-11-26 07:43 | 晩ごはん | Comments(0)

TAIYO BURGER $9

米軍の施設「太陽ゴルフクラブ」のレストラン。
今の若い人たちは知らないかもしれないが、かつては現在のイオンライカムにあったアワセメドウズゴルフ場だ。そのクラブハウスは、いま徳洲会病院が建設中の場所にあった。
ゴルフ場ごとうるま市に移転して、太陽ゴルフクラブとして生まれ変わったが、変わらず海兵隊の関係機関で運営されている。
移転してしばらくはアワセメドウズのレストランのメニューを継承していたが、今年6月に大改装を行って「Taiyo Steakhouse」に生まれ変わっていた、知らなかった。
店に入ると以前と全然違う豪華な内装。泡瀬時代のカジュアルな雰囲気が無くなり、日本の高級ゴルフ場のクラブハウスの様になっている。
入ってすぐのカウンター席に着く、外人仕様なのでカウンターの高さが高い。
テレビはCNNとNBA。
b0049152_202528.jpg

移転してからもメニューにあったAWASE BURGERは姿を消しTAIYO BURGERに生まれ変わっている。
TAIYO BURGER $9.00 フレンチフライかマッシュポテトを選択可、ソフトドリンク付き
b0049152_205183.jpg

b0049152_206978.jpg

値段は少し上がったが、ビーフパティや具材、チーズ、バンズに至るまで質が上がっている。
そして嬉しいのは円で支払える事。お釣りはドルになるのだが、両替は1000円単位でしか出来ないので、以前は無駄なドルが余ることになっていたのだ(しかしあの両替システムも外国気分で楽しかった)
ステーキも意外に安かったので食べに来よう、ステーキハウスと謳ってるんだから美味しいアメリカンステーキが食べられるはず。
by tenmorimori | 2015-11-25 20:10 | アメリカンフード | Comments(0)

カフェこくう日和

名護の現場が始まったので、北部のランチが増えるなぁ(嬉)
あまりにも天気が良かったので「こくう」へ走る。
どうです・・・・
b0049152_19392088.jpg

どうですぅ~~
b0049152_19395864.jpg

こくうプレート1200円
b0049152_19403197.jpg
b0049152_19404442.jpg
b0049152_1941881.jpg
b0049152_19412994.jpg
b0049152_19414847.jpg
b0049152_1942297.jpg

優しいなぁ、美味しいなぁ
b0049152_19423074.jpg

揚げたての野菜の天ぷら。
b0049152_1943279.jpg
b0049152_19432148.jpg

風があまりに気持ち良いのでオーガニックコーヒーを追加(プレートとセットで1600円)
b0049152_19443694.jpg

さて、仕事に戻ろう。
また来ます!
by tenmorimori | 2015-11-25 19:45 | 昼ごはん | Comments(0)

京の蕎麦と本部の蕎麦

祭日の月曜日、勤労できる事に感謝して午前中仕事。
点描画家大城清太氏の展覧会に行くも会場の周りは最終日に詰めかけた車が大渋滞。
腹が減ったのでUターンして渋滞から逃げ出す。
友人から教えてもらったうどんの新店に行ったが、日曜定休のはずが12時になっても閉まっていた。
近くのリウボウで開催中の京都展でにしんそば食べよう。
松葉のにしんそば。
b0049152_19522615.jpg

ねぎと七味でお化粧。蕎麦の下にはけっこう大ぶりで身の厚いにしんが沈んでいる。
b0049152_19532710.jpg

美味しかったぁ・・・・で、買ってしまった出汁巻と稲荷の弁当、そして高野豆腐。
b0049152_19542735.jpg

数年前にはマックスバリューで旭松の味付け高野豆腐が売ってたんだが、すっかり見なくなった、売れなかったのかなぁ。好きです高野豆腐。
b0049152_19553014.jpg


本部の港の近く、こんなところに?という場所に日本蕎麦の店がある。
「日本そば処 しぇすた」
b0049152_19584089.jpg

なんとかけそば、ざるそばが380円!
しっかりした二八の蕎麦は茹で置きではなく、ちゃんと自家製麺の生から茹でられる。
b0049152_201817.jpg

380円でこの丁寧な仕事、いいないいなぁ。沖縄には少ない庶民派蕎麦は本部にあり(ちょっと遠いけど(笑))
今度、かけとざるの2杯食いしてやろう、それでも760円なのだ。
by tenmorimori | 2015-11-24 20:03 | 昼ごはん | Comments(4)

宙華(そらはな)でゴンザレスお帰り晩ごはん

ヤッケブースのゴンザレスの本業はドラマ撮影のメイクさん。
2時間ドラマの赤い霊柩車や温泉女将シリーズの撮影が始まると本業の方に出張する。
撮影が終わって沖縄に戻ってきたのでヤッケブースのアキさんと宙華(そらはな)で晩ごはん。
アキさんが渋滞に巻き込まれ、ボクが空港に迎えに行った。
さあ食べるぞっ!
トマトと卵と海老の炒め。宙華は特に卵の仕上げが上手い、旨い。
b0049152_1931650.jpg

白身魚のあんかけだったっけ。
b0049152_19321233.jpg

うひぃ~~~、食べたかった油淋鶏、ソースが美味しい!
b0049152_19331516.jpg

空芯菜の炒め物。
b0049152_1934161.jpg

ほたて貝柱のマンゴーチリソース。これは外せないなぁ。
b0049152_19344280.jpg

名物、白い麻婆豆腐。ホワジャオの痺れがたまりません。
b0049152_19354592.jpg

ランチでの人気が高く、グランドメニュー入りした担々麺は独特の酸味が効いて美味しいのだ。
b0049152_19364066.jpg

炒飯はこれぞ中華屋さんの炒飯という感じ、うっめぇ~~~
b0049152_19372413.jpg

かに玉食べて、デザート食べて満腹。
b0049152_19375545.jpg

やっぱり卵の仕上がりが秀逸だ。
b0049152_19382619.jpg

普通中華でこれだけ満腹になると胸焼けするものだが、不思議に宙華ではそれを感じない。
無化調でこれだけ美味しい料理を出されるのにはほんとに感心する。
カメラにこんな画像が・・・・・ボクがトイレに行ってる間に笑
b0049152_19403585.jpg

by tenmorimori | 2015-11-24 19:40 | 晩ごはん | Comments(4)