ちゅらかじとがちまやぁ

<   2014年 07月 ( 43 )   > この月の画像一覧

カプリチョーザのニンニクとトマトのスパゲティ―

台風絡みでバタバタと本島内をあちこち。
昼飯を食べそびれて、遅い時間に新都心のカプリチョーザに飛び込む、ひっさしぶりだなぁ~~。
ニンニクとトマトのスパゲティーが昔から好きなのだ。
b0049152_18482610.jpg

味も量も大満足でした。
b0049152_18484726.jpg

by tenmorimori | 2014-07-31 18:48 | 昼ごはん | Comments(0)

博多 古式生そばひさや

博多の朝、例のホテルの朝食を食べ過ぎて・・・・・
b0049152_182853.jpg
b0049152_1824496.jpg
b0049152_183299.jpg
b0049152_1823789.jpg


土用の丑の日、吉塚うなぎは行列だろう。
昼は蕎麦でも。
博多の蕎麦屋の老舗「古式生そば ひさや」
b0049152_185267.jpg

大ざると丸天丼(ご飯半分)。
b0049152_1861133.jpg
b0049152_1862276.jpg

ひさやの蕎麦は二八でやややわ目に茹でられる。
丸天丼は丸天(平たく丸い揚げかまぼこ)を短冊状に切って揚げて天丼風につゆがかかっている。
これを卵でとじるとA丼という名前になる。なんでA丼と言うかは昔知ってたけど忘れた(笑)とにかく昔からひさやにある名物丼なのだ。
b0049152_18105585.jpg

常連さんらしきお年寄りが多く、静かに昼の時間が流れる。
by tenmorimori | 2014-07-31 18:11 | 博多んモン | Comments(4)

一蘭の釜だれとんこつラーメン

福岡から帰りの空港で見つけた1品。
あの一蘭が作ったお土産ラーメン「釜だれとんこつラーメン」。
75gの麺が2束と、タレが1食分。麺は大盛り用とか替え玉用に使えるのだ。
朝からくどい画像ですが(笑)
b0049152_810198.jpg

泡立って迫力あるとんこつ醤油ラーメン。
具材はまるちゃんのラーメン具材セット(叉焼・煮卵・メンマ)にねぎと海苔と擂り胡麻を加えてそれらしく。
肝心の味は、これがなかなかよく出来てます。この手のお土産用ラーメンの中ではかなり上級。
麺が美味しくて、1束余ったのでラーメンサラダにしよう。
お勧めです。
b0049152_8133136.jpg

by tenmorimori | 2014-07-31 08:13 | お取り寄せと旨い土産 | Comments(6)

アイドイでタイランチ からのマンゴーぜんざい

昼は、ブルータスを読んで辛いものが食べたいのでアリドイへ
魚介のスープは上品な味。
b0049152_1929974.jpg

注文したのは、タレ―パッナンプリックパオ。
魚介類の唐辛子ペースト炒めの3辛。
b0049152_19295956.jpg

ほぉ~~っほっほっほ、旨いじゃないか。
b0049152_19304822.jpg


午後の仕事の移動中おんなの駅による。観光客がいっぱいだ。
評判の琉冰(りゅーぴん)には長い行列が出来ているが、その隣のカナちゃんパーラーのマンゴーぜんざいのビジュアルにやられる。
マンゴーぜんざい500円、安い!
b0049152_19333559.jpg

うまぁーーーいっ!
黒糖使用の煮豆を器の底にたっぷりと敷き、氷を削ってからマンゴーと煮豆をトッピング。
金時豆だけでも美味しいが、マンゴーとの相性もばっちりだ。
しかも隣りのりゅーぴんのマンゴーマウンテンの半額。
人に聞かれればこちらを強くお勧めしたい。また食べに来ようっと。
by tenmorimori | 2014-07-30 19:39 | 昼ごはん | Comments(2)

めしや 女とみそ汁

平岩弓枝の小説の題名を冠した比較的新しい店「女とみそ汁」。
b0049152_1914912.jpg

評判を呼んで、最近発刊された福岡・佐賀のミシュランガイドブックではビブグルマンのマークが付いていた。
b0049152_19105018.jpg

夕方の便で福岡へ飛ぶ。
唐津と虹ノ松原。
b0049152_1911258.jpg

ホテルから歩いていく。沖縄に比べて流石に夜は涼しい。
b0049152_19145124.jpg

お通しはゴーヤーのお浸し。出汁だけで殆ど味はつけられていない。
b0049152_19125358.jpg

卵焼き。
b0049152_19142640.jpg

味も調理もお見事!九州らしい甘い味付け。
b0049152_19142848.jpg

小アジ南蛮。
b0049152_19153236.jpg

あらかぶの煮つけ。
b0049152_1916060.jpg
b0049152_19161234.jpg

大めしに漬物。大根皮の漬物が旨い。
この店の売りの味噌汁は、色々ある中南関揚げと南瓜の味噌汁にした。
b0049152_19175972.jpg
b0049152_19181415.jpg

あらかぶの真っ白な身は箸でつつくとほろりと取れる。
b0049152_19183691.jpg

豆腐が旨いなぁ、唐津の川島豆腐を使ってあるみたいだ。
デザートはわらびもち。
b0049152_1919113.jpg

お店の方々は沖縄が大好きで毎年長期滞在されるという。
そんな一人でも居心地の良い店だった。また晩ごはんを食べにこよう。
by tenmorimori | 2014-07-30 19:20 | 博多んモン | Comments(0)

冷凍みかんとブランド桃「大糖領」

博多1泊出張。
仕事が終わって飛行機に乗る前、時間が有ったのでこれを買う。
b0049152_10242792.jpg

八ちゃん堂の「むかん」。
八ちゃん堂は福岡の会社で、日本で初めて冷凍たこ焼きを開発販売した会社。
b0049152_10262673.jpg

みかんの皮をむいて冷凍しただけ。待合ロビーでほどよく解凍したところを食べるとこれが旨い!

今回はピーチで飛んだ。
LCCはなにかと不便というか、那覇空港は乗るまでにバスで専用ターミナルへ移動したりひと手間かかるが、あの値段だものそれはそれで楽しいからいいのだ。
倉庫を改造しただだっ広い待合ロビーには売店やちょっとした食事が出来る場所もあり、大型の業務用クーラーからごんごんと冷風が吐き出されていて涼しい。喫煙室も個別のクーラーが有りよく冷えている。
空港の喫煙室ってどこも微妙に蒸し暑いんよねぇ。
そして歩いて搭乗。楽しいやんか。
昔、サンフランシスコからLAレイカーズの開幕戦を観る為にロサンゼルスまでグレイハウンドバスで往復したが、そんな雰囲気を感じる待合ロビーだった。
福岡空港は普通にチェックインしてボーディングブリッジで搭乗できる。
ちなみに同じ日に那覇-福岡の料金を調べたら、JTAは片道約33,000円、スカイマークは約17,000円、ピーチは6~7000円。これから8月にかけては料金は高く設定されるだろうが、それでも安い。
b0049152_10384390.jpg

夜のデザートは「大糖領」。
旅サラダで見ていつか食べたいと思っていたものが、博多駅の阪急デパートに有った。
大きな玉で1個810円。レジの女性も心なしか両手で捧げ持って袋に入れていたような(笑)
大糖領は、白桃と白鳳の品種が有り、これは白鳳。願ったりかなったりだ、白鳳は白桃に比べると身が柔らかい品種。
大事に冷水で1時間半冷す。
b0049152_104262.jpg

丸むき!
皮が実にすんなりとむける。いやがうえにも期待が高まる。
b0049152_1043392.jpg

切ろうとしたらまな板に果汁が広がり、もったいないので皿の上でナイフで切りながら食べた。
この桃色の部分がもっとも香り高くもっとも甘い、びっくりするほど甘い!
b0049152_10451019.jpg

食べ終わって、皿に残った果汁まですすり、あまりの桃の美味しさに、おっさんは夜更けに腰砕け状態。
やっぱり、ピーチで飛んだのでそれが良かったのかな(笑)
3個ぐらい買ってくりゃ良かった。
また買いに行くか?「Peach Air」に乗って。
by tenmorimori | 2014-07-30 10:56 | 博多んモン | Comments(2)

ジャッキーステーキハウス 12時間で2回

金曜の夜、ゴジラを観てから48PANに寄り、アイスコーヒーを飲みながらタコスの話をしていたら食べたくなった。
よんぱちを出てからハンドルは西町方面へ。
日付が変わってからのタコスは旨かった、5Pは多かった。
b0049152_11415035.jpg

シリシリしたチーズがたっぷりなのがジャッキーのタコスの特徴。皮はパリパリタイプ。

周りみんなが食べてるステーキが美味しそう過ぎて、翌日の昼前にステーキを食べに行った。
テンダーロインのL ミディアムレアで。
久しぶりにテンダーロインを見ると切り方が変わっている。
b0049152_11441748.jpg

b0049152_11451768.jpg


土曜日は暑かったぁ~~~、まさにブチクンの日。
b0049152_11464890.jpg

鶴瓶さんに会う。
b0049152_11465952.jpg

by tenmorimori | 2014-07-28 11:46 | 昼ごはん | Comments(5)

糸満漁民食堂 濃厚魚汁そば

FBで見かけて美味しそうだった、糸満漁民食堂の濃厚魚汁そばを食べに行った。
b0049152_17124299.jpg
b0049152_17141226.jpg

濃厚魚汁そば定食890円(税別)プラス100円(税別)でとろろを追加。
b0049152_17151947.jpg

ごくにぼラーメンみたいにがつんとくる魚感は無い。
胡麻たっぷりの担々麺風だ。
b0049152_17165071.jpg

亀浜麺みたいな細めのそば麺が美味しい。
あっさりも旨そうだなぁ・・・・・
by tenmorimori | 2014-07-25 17:18 | 昼ごはん | Comments(3)

能古島の休日 もうすぐ島民古賀家

早朝、宿をひとり抜け出し武雄からJRで博多へ。
乗り換えは鳥栖駅だがここのホームが大好き。
古レールを使った骨組みのプラットホームで、時間が有れば名物のかしわうどんを食べたい。
b0049152_9141781.jpg
b0049152_9145534.jpg

昼は、古賀家と前日イベントへのケータリングを終え久しぶりの休みだという「名前のない料理店」小島さんが待つ能古島へ。
ともえが能古島の保育園へ通っており、古賀家は中古住宅を購入して改装中。
思い描いた暮らしを実現しつつあるJ子一家はもうすぐ島へ移住して島民となる。
昼飯は雑魚(ざっこ)という人気の食堂。
地物の魚を使った定食が凄い!旨い!
お通し。
b0049152_9211911.jpg

定食の刺身。
b0049152_921585.jpg

アサリ汁。
b0049152_922223.jpg

煮魚。ここまでが定食。
b0049152_923372.jpg

刺し盛、イカ・赤貝・鰹・イサキ・平目・マグロ・鯖。
b0049152_92358100.jpg
b0049152_92355100.jpg

魚フライ。
b0049152_924256.jpg

b0049152_9245723.jpg


船着き場の食堂で二次会
by tenmorimori | 2014-07-25 09:37 | 博多んモン | Comments(4)

食堂ぬーじボンボンZのハンバーグと黒カレー

仕事の都合で1時過ぎに行ったけど、テーブル、座敷はほぼ満席。
カウンターに座って、前回同様ハンバーグのランチ850円。ご飯をミニの黒カレーに変えてプラス150円。
トッピングはブルーチーズにして250円プラス、しめて1250円のランチ。
ここの美味しいハンバーグにブルーチーズは最高です。これは赤ワインに合うだろう(想像)
ソースはデミグラスと和風とカレーから選べる。
b0049152_1884757.jpg

たまらんす!
b0049152_1883477.jpg

黒カレーは相変わらずの旨さ。何度も書いたが、欧風タイプのカレーでは沖縄一だと思う。
b0049152_18981.jpg
b0049152_1895258.jpg

最初に出される前菜とサラダのプレート。
b0049152_18101444.jpg

今度はレギュラーの黒カレーにしようかな。
ぬーじボンボンZのZは店主が応援するモモクロから(笑)
最近では、黒カレーとハンバーグを包んだカレーパンまで販売されている。
食べログ
店のブログ
by tenmorimori | 2014-07-24 18:13 | 昼ごはん | Comments(2)