ちゅらかじとがちまやぁ

<   2014年 06月 ( 45 )   > この月の画像一覧

KRAMP COFFEE STORE

朝ごはんを食べに最近FBの友達のタイムラインにちょくちょく出てくる「KRAMP COFFEE STORE」へ行く。
b0049152_17485558.jpg

朝7時からやってる、朝食難民にとって非常にありがたい店なのだ。
冷たい飲みものはたっぷりのガラスカップで。
b0049152_17451765.jpg

氷は都度クラッシュされるみたいだ。
b0049152_1745556.jpg

モーニングプレート490円(飲み物は別オーダーが必要)
b0049152_17462615.jpg

いいなぁ、早朝からこれが食べられるなんて。

FBで見た今日のフルーツケーキは山形のサクランボ。
b0049152_17491571.jpg
b0049152_174840100.jpg

ぽろぽろとお皿に散らされているのは生の桑の実。
CALEND OKINAWAの記事を読んで、是非ともここのエスプレッソが飲みたかったのでオーダー。
量が多めのエスプレッソからなんともいい香りがする。
b0049152_1753059.jpg

ボクの飲み方は、砂糖を(ここのはケニア産の砂糖だった)一袋ザッと入れ、かき混ぜずにエスプレッソを飲み干す。
そして底に残った砂糖をスプーンですくって味わうというやり方。
CALEND OKINAWAにも書いてあったが、酸味の少ないエスプレッソはなんというか、クルミの様な香りと美味しさを感じた。
b0049152_1758349.jpg

飲み干したグラスをDP3Merrillで撮ってみた。
b0049152_1801340.jpg

ランチもやってるし(鉄板ナポリタンが魅力的)、今度はホットのドリップコーヒーも飲んでみたいな。
by tenmorimori | 2014-06-30 18:02 | Comments(4)

ポテトサラダ・赤いウィンナー・ナポリタン ゴールデントライアングル

土曜日は映画のはしご。
北谷で観た映画があまりにもおそまつで(オリジナルの焼き直しばっかで、呪怨もリングもオリジナルの怖さは無くなってしまった)邦画はもう終わってるなと思ったが、そのあと観た「渇き」が強烈で、邦画も捨てたもんじゃないなと思った次第。渇きにはオオニシさんがスタッフで参加してます。エンドロールにも名前が出てました。
この映画、学生割引で1000円なんだけど、いいのかなぁ学生に観せて。
おとんに行ったら、仲村清司さん下川裕治さんが来られていた。
いつものようにポテトサラダと赤いウィンナー。
b0049152_17214072.jpg
b0049152_17215360.jpg

ローソンの食パン持っていけばよかった(笑)

良きところで48PANへ移動し、マスターナポリタン。
ハインツのケチャップなので甘くて旨い。
b0049152_17233051.jpg

by tenmorimori | 2014-06-30 17:26 | おとん | Comments(6)

ヤッケブースで朝ごはん

土曜日の朝、ヤッケブースに行ったら早くも待ちが出ていた。殆どがアメリカンだ。
やっぱりパンケーキはヤッケブースが美味しいな。
b0049152_108558.jpg
b0049152_1091618.jpg

b0049152_1092792.jpg

I'm ready!
b0049152_10103556.jpg
b0049152_10105490.jpg


縁側席改造中のてぃーあんだに顔を出して帰る。
b0049152_10114463.jpg


途中、CoCo壱番でカレーを買って帰って、テレビで見たふっくんの真似をして。
b0049152_1017087.jpg

バカじゃないのオレ(笑)
ちなみに最近のキャラ弁の風潮は嫌いです。
食べ物をいじくりまわすのに生理的に拒否感が有り、食べ物にはそれぞれ固有の美しさが有ると思うのです。
by tenmorimori | 2014-06-30 10:45 | 読谷 | Comments(2)

Sketches of Senagajima. Jun,27,2014

那覇空港第二滑走路の埋め立てが進んできている。
b0049152_953482.jpg

梅雨は開けたものの、まだまだ大気が不安定なので雲がいろいろと面白い。
b0049152_954310.jpg

(SIGMA DP3 Merrill)

以下は北谷で映画を観た後の雲。
随分と水分を溜めこんでいそうで、この後那覇に移動中もの凄い雨になった、すぐ止んだけどね。
b0049152_9555022.jpg
b0049152_9555994.jpg
b0049152_956962.jpg

(SONY RX1R)
by tenmorimori | 2014-06-30 09:57 | 風景・スナップ | Comments(0)

八丁堀 シュングルマン

ボクのバイブルブログ「やまけんの出張食い倒れ日記」で知った東京バルバリ。
東京のお仲間であるアイランドギャラリーの方々も行きつけにされてた。
その東京バルバリが再開発による立ち退きになると言うのであわててステーキ丼を食べに行ったのが今年の3月。
そこで腕を振るってた小池シェフが早くも自分の店をオープンさせた、その名も「シュングルマン」。
百合香さんの妹夫婦に付き合ってもらって訪問。
場所は八丁堀駅近くで、八丁堀女将のまさにお膝元。女将には黙って来たのでばれると怖いのだ(笑)
いろいろ頼んで、まずはお通しでオリーブとバゲット。
b0049152_17295711.jpg

オリーブもパテも旨い!期待値が上がる。
シャルキュトリーの盛り合わせ。全てシェフの仕事。
b0049152_1733667.jpg

肉々しい鴨と短角牛。
b0049152_17335849.jpg

先に食べたともちゃんが「うぉっ!」とうなった北海道焼きカリフラワーのクリーム 生ウニと仔牛のコンソメジュレ。
b0049152_17341538.jpg

こーりゃうめぇ。
b0049152_17361166.jpg

130日熟成の短角牛のドライエージングビーフ。
b0049152_17365176.jpg
b0049152_17381852.jpg

これは後で焼いてもらう。

サルシッチャのソテー。わぁー美味しいこのソーセージ。
b0049152_17383383.jpg

ヅケ仕立ての短角牛カルパッチョ 新ゴボーのコンソメ含め煮と辛味大根。
短角牛の赤身って美味しいなぁ。小さな花がきれい。
b0049152_1740895.jpg

梅山豚(メイシャントン)とキャベツのココット アジアのペースト添え。
b0049152_17464856.jpg

シェフが手間をかけて作るアジアンペースト。
b0049152_17492019.jpg

豚の味を引き立てる。キャベツも旨い。
この豚美味しいなぁ、ほんとに美味しい。大五郎さんのアグーに匹敵する豚に初めて出会った。
b0049152_17503160.jpg

そして切株の様なカット丸太にドライエージングビーフの登場。
超熟成短角牛のビステッカ。
綺麗な赤身。抜群の火入れ具合。
b0049152_17535233.jpg
b0049152_17532298.jpg

口に含むとブルーチーズの様なナッツの様な匂いが鼻に抜ける。
こりゃあ発酵好きの人には堪らんやろなぁ。
赤身は確実に旨味が増している気がする。
これがドライエージングビーフかぁ。
とどめのやきめし。塩とニンニクが思い切り効いている。
b0049152_17573240.jpg

さらに本日のラーメン 海老のビスク。
太麺はパスタマシーンで打たれたのか、まるでスープパスタだ。
b0049152_17595047.jpg

〆まで隙なく旨かったなぁ、ワンプレートランチもやってるし、また来ようっと。
3人とも腹カチカチ、ボクは日本橋のホテルまで歩いて帰った。
杏仁豆腐で腹を落ち着かせる。
b0049152_1823169.jpg

タカシロウ、トミゾウ、お付き合いありがとうございました。
b0049152_18512648.jpg

by tenmorimori | 2014-06-27 18:05 | 晩ごはん | Comments(5)

肉マースソバ・マサミ 

やっぱりこの塩ラーメン好きだ、大好きだぁ~~~!(笑)
肉マースソバ・マサミの塩ラーメン。
今日はスープの出汁をより味わいたいので脂少な目のあっさりにした。
b0049152_16111843.jpg

透き通った黄金スープの下に麺が見える。
薬味は、ご飯用のごま塩、擂り胡麻、黒胡椒、そして店主お勧めの柚子七味。
前回は擂り胡麻を入れたら、クリアなスープがぼやけた印象になったので、今回は途中で黒胡椒を少々、少し食べて柚子七味をやや多めにという具合に食べ進んだ。
正確には白醤油を使っているので、醤油ラーメンになるのかなぁ、まあでもボクはラヲタではないので美味しければいいのです。
今回も丼の底が現れるまで飲み干す。
だって最後に残ったスープには、揚げ玉ねぎや胡椒の粒や柚子七味、貝割れの葉っぱとかが沈んでいてとても旨いのだ。

1杯1杯に集中してラーメンを作っている店主を見てると、福岡の古い麺好きの人しか知らない伝説の名店「中華そば 信兵衛」の支那そば、中華そばを思い出してしょうがなかった。
ラーメンのタイプは違うのだが、なんかその空気が似ているのだ。
福岡のおっさんなら信兵衛はご存じのはずだ。それはもう美味しいスープと自家製麺、そして薄切りの叉焼まで、完璧と言っていいほどの完成度を誇っていたが、無愛想でストイックな店主が病気で亡くなり信兵衛の中華そばは永遠に姿を消した。
by tenmorimori | 2014-06-27 16:21 | 昼ごはん | Comments(4)

くくるの油淋鶏丼

ボクはくくるの唐揚げが沖縄で一番旨いと思っている。
そんな唐揚げを使ったメニュー「油淋鶏丼」。
これは食べないとでしょ。
b0049152_1720136.jpg

揚げたて熱々の唐揚げに甘酸っぱいソースとねぎと大葉。
レモンを絞って食べるともう最高です。
ミニ冷しかけ蕎麦も付けて、これにもレモンを絞るとこれまた旨い。
by tenmorimori | 2014-06-26 17:22 | 昼ごはん | Comments(2)

首里 イタリアンハウスのシーフードスパゲティ

昼は首里方面に居たので、行ってみよう久しぶりにイタリアンハウスへ。
今まで食べてなかったものはぁ…・シーフードスパゲティに決定。
トーストも追加注文。
b0049152_15214362.jpg

海老はきちんと尻尾を取り背開きしてある。こういう細かい仕事がイタリアンハウスの魅力のひとつだ。
そしてもちろん美味しい。
ミートソースもナポリもそうだが、他の店とはどこかが違うオリジナルな味付け。
綺麗なサラダ、イタリアンドレッシングが旨い。
b0049152_15234037.jpg

そしてこれぞ厚切りトースト。
トーストと言ったらこれなのだ!
b0049152_15242266.jpg

カリッフワッの焼き上がりがたまらんです。
なにを食べてもシェフの工夫とオリジナリティを随所に感じるイタリアンハウス、好きです。
by tenmorimori | 2014-06-25 15:26 | 昼ごはん | Comments(2)

滞在23時間半の東京

初めて中を見たが、日本橋三越って凄いんですね。
エントランスには高級車が次々に横付けされて、お迎えの係が居てまるで高級ホテルの様。
ずっと昔からの歴史を感じます。
驚いたのは吹き抜けにある天女像。確か昭和35年建立と書いてあった。
高さ11m、樹齢500年の檜が使われていると言う。
b0049152_9271067.jpg

全体を眺めて圧倒的な存在感が有り、詳細に見ていくとこれでもかと言うくらい細密な造りになっている。
じっくり見ると2時間ぐらいは見られそうだ。DP3持っていけばよかったなぁ。
次の上京の時にまたじっくり見よう。

今回空港から直行したのは新宿。
目的はこれ。
b0049152_9304976.jpg

あ、すみません、これ(笑)
b0049152_9314056.jpg

行った甲斐がありました。高砂淳二さんとは以前アイランドギャラリーで紹介されてたんで、少しだけ面識があり忙しい最中に少しだけお話をしました。

写真展の前に、同じビルにある中村屋で純印度式カリーを食べる。
日本のカレーライスの大スタンダード。
日本中のカレーライスのルーツを辿れば大体ここに行きつくのではないだろうか。
甘さ辛さまろやかさ出汁の旨味、スパイスの香りが最高に「丁度良い」。
b0049152_9375499.jpg
b0049152_9382663.jpg

料理にしろ音楽にしろ写真にしろ、とにかくどの分野でもクラッシックを知ることは大事な基本だと思う。

今回の主目的は、写真展と八丁堀のシュングルマンの料理を食べる事、そして先日アップした但馬牛の生ハムを買う事、この三つだった。
シュングルマンは後ほどアップしますが、晩飯用に買って帰ったコレド室町の玉ゐの穴子飯が旨くて旨くて。
b0049152_9455361.jpg
b0049152_9461454.jpg

個人的には宮島の穴子飯より好きです。
玉ゐの店先から振り返ると今半。
アジフライとコロッケも買って帰った。
b0049152_9475191.jpg

やばいです、コレド室町。あっちもこっちも旨そうなもんだらけで、エスカレーターの前で叫びそうになります。
成田行きスカイライナーに乗る前に上野の不忍池近くの富士そばでコロッケ蕎麦。
ここの富士そばはなんだかんだで30年近く前から利用している。
b0049152_9493441.jpg

by tenmorimori | 2014-06-25 09:50 | お取り寄せと旨い土産 | Comments(4)

誠平のコーディアル 続々

先日試飲した誠平オリジナルシロップ「真夜中のサーカス Le Cirque de Minuit」が忘れられず、完売前に取り置きしてもらっていたのを今日引き取りに行った。
まずはウェルカムドリンク、新作のトマトを使ったシロップのソーダ割り。
b0049152_17234179.jpg

むぅ・・・・これまた美味しいなぁ。トマトの香りと甘さが絶妙に感じるように調合されている。
そして予定外の1瓶は新作のマーマレード。
これはマニアックに作り過ぎたので、好みが分かれるかなぁと。
b0049152_17451855.jpg

試食させてもらうと、これまた旨いじゃないか、なんでも18年物のシングルモルトを使ったらしい(うろ覚えで間違ってるかも)
b0049152_1727868.jpg

とにかくなんだろこの美味しさは。色も今までとは違う。
そしてもう一つのコーディアル。「ジュニパーベリー エルダーフラワーコーディアル」
原材料は、レモン、ジュニパーベリー、エルダーフラワー、生姜、きび糖、黒糖、唐辛子、黒胡椒、シナモン、タイム、クローブ、フェンネル、白ワイン、ジン
ジュニパーベリーとはジンの香りの元になる木の実。
ちなみに「真夜中のサーカス」の原材料は、島生姜 大三島産無農薬レモン 今帰仁産モリンガ 奥武島産紅花 クランベリー ザクロ 島唐辛子 薩摩唐辛子 シナモン ナツメグ 八角 クローヴ 黒胡椒 カルダモン 月桃 粟国の塩 屋我地の塩 久米島天然水 自家ブレンドきび糖

新作のマーマレードも譲ってもらい、更に1年熟成されたキャラメルアップルと言うコーディアルも分けてもらった。
こりゃあ今帰仁まで来たかいがあったなぁ。
b0049152_17302114.jpg

炭酸水買って帰らなきゃとホクホク顔で今帰仁を後にするのであった。
by tenmorimori | 2014-06-24 17:46 | お取り寄せと旨い土産 | Comments(2)