ちゅらかじとがちまやぁ

<   2013年 10月 ( 52 )   > この月の画像一覧

くくるの東京ラーメン

ラーメン癖はまだ抜けてない。
昼はラーメンじゃなかったので、久しぶりにくくるの東京ラーメンで晩めし。
b0049152_2048444.jpg

メンマにチャーシュー、海苔とナルト、脇を固めるS&Bのテーブル胡椒と冷たい水。
これ以上でも以下でもないパーフェクト!
完全無化調で出汁薫るくくるの東京ラーメン。
もうすぐ昼からの提供始めてくれるとかくれないとか、楽しみである。

ミニかき揚げ丼も一緒に。
b0049152_20515822.jpg


PHOTO SIGMA DP3Merrill
by tenmorimori | 2013-10-31 20:53 | 晩ごはん | Comments(0)

海洋食堂のにつけ 700円

今日は近場の海洋食堂で「につけ700円」
テビチの煮つけになると確か800円。
相席したおばちゃんたちがにつけを食べててあまりに旨そうだったんで注文。
b0049152_17264585.jpg

味の良く染みたシブイ、大きな豆腐、豚肉、昆布こんにゃく人参キャベツ、そして大きな切り身のかまぼこ。
なんか今日のは震えが来るほど旨かった。

ボクの後に入店したシャツにネクタイのサラリーマン3人組。
ずらりと並ぶメニューを見てすんごく悩んでいたが3人とも注文を済ませて待つ。
ほどなくあのおばちゃんが「はい兄さんたち、ゆし豆腐は誰?」
3人組目を白黒。
おばちゃん「注文聞いたよ、ゆし豆腐とピーマンと味噌汁ね」有無を言わせずゆし豆腐定食のトレーを置いて立ち去る。
3人組は苦笑して一人が食べ始める、周りの常連さんはなんとなく目くばせをして笑いをこらえる。
3人組が食べ終わったころ、店も落ち着いてきたのでおばちゃんがにやりとした顔で「美味しく食べたね?」と。確信犯だな(笑)
ゆし豆腐を食べた人は笑顔で「美味しかったけどほんとはそばセットって言ったよ」
おばちゃん、ゆし豆腐の丼を指さして「そばと思えばいいさ」「あそこから聞き直したけど黙ってたからさ」と。
3人組を含めて周りに笑顔が広がる。
そんなウチナー食堂のちょっといい話。
by tenmorimori | 2013-10-31 17:46 | 海洋食堂 | Comments(4)

支那そば三角点

あかん!ラーメンぐせが付いた(笑)
今日は三角点の支那そば(黒)とチキンカレーのセット、これはボクの基本。
b0049152_19563085.jpg

b0049152_19571521.jpg

相変わらず旨い、抜群の安定感。
by tenmorimori | 2013-10-30 19:59 | 昼ごはん | Comments(3)

今日も浦添で旨いラーメン 麺や和楽

今日もラーメン食べたくて浦添方面へ車を走らす。
今日は京都ラーメンの和楽
中華そば並600円、九条ねぎ50円、小ライス50円、〆て700円。
鶏ガラスープに醤油、変わらず旨いなぁ。ストレートの細麺が旨いんよねぇ。
b0049152_19142224.jpg

そしてこの辛いニラははずせません。
b0049152_19153440.jpg

風雲と和楽、どちらも昼時は人が途切れない。
宜野湾の美味しいワイン食堂のK夫婦も仲良くふたりで来られてた。
お二人の私服姿がかっこよかった。
by tenmorimori | 2013-10-29 19:17 | 昼ごはん | Comments(3)

海辺の猫たち

豊見城市与根の埋め立て地。
この猫、色と言い模様と言いかっこいいなぁ
b0049152_17493652.jpg

教育中
b0049152_17495814.jpg

b0049152_1750959.jpg

知念岬
b0049152_17475515.jpg
b0049152_1748639.jpg

台風が過ぎたと思ったら、今度は寒くなるね。
by tenmorimori | 2013-10-28 17:51 | Cat's | Comments(3)

豚骨注入!

先週末は風邪のひき始めだったのかなぁ。
ここはいっちょ豚骨スープでパワーチャージ、風雲へ!
ねぎバリ固ライスに餃子(実は風雲の一口餃子は美味しいんです)
b0049152_17394967.jpg
b0049152_17403292.jpg

小さな餃子に赤い柚子胡椒、ボクの記憶では博多の餃子の老舗「テムジン」が数十年前に最初に始めた組み合わせ。
あーーーー、テムジン行きたかぁ~~~!
餃子の最後の2個はラーメンに投入して即席豚骨ワンタン麺。
九州人は豚骨スープで蘇る。
by tenmorimori | 2013-10-28 17:46 | 昼ごはん | Comments(5)

牛と豚

金曜の午後から具合が悪く、夜もうどんさえ半分ぐらいしか食べられなかった。
一晩寝ても改善されず目覚めるとめまいがして筋肉が痛い。
天気が良かったので瀬長島の空気を吸いに行き、幾分かましになった。
でも朝は昨夜の残りのおにぎり1個と味噌汁、昼もおにぎり1個と味噌汁。
夜はさすがに腹が減って、しかし作る気が起きず吉野家で牛丼アタマの大盛り(ご飯は並盛り、肉は大盛り)を買って帰る。
b0049152_838387.jpg


日曜日は体調はほぼ戻ったが、ぼんやりして過ごす、歳だなぁ。
朝、昼とも有り合わせで済ませたので夕方から買い物に出かけ、豚の生姜焼きを作る。
調合済のタレとか麺つゆとかを受け付けない身体になっているので(金曜夜のぶっかけうどんタレの美味しくなかったこと)、生姜焼きのタレを調合して生姜をたっぷり擂りいれる。
b0049152_8452082.jpg

皿はアカマシバル製陶所の7寸皿(よく見えないけれども)
皿を選んでいたら丁度作者の美歩さんが現れた。
風庵ラー油がこれまた最高に合うなぁと食べていたら気管に入り死ぬほどむせる。
ブリが心配そうにみていた(背中もさすってくれんけど(笑))

PHOTO SIGMA DP#Merrill
by tenmorimori | 2013-10-28 08:48 | 家飯 | Comments(6)

まぜ麺 まほろば

初代「屋台 猫舌」よしおくんが、人気のあった屋台を人に譲り、旅に出て帰って来てから去年9月にオープンさせた「まぜ麺 まほろば」。
場所はJALCITYの裏ですぐ分るのだが、オープン1年を超えて初めて食べに行った、ごめんなさい。
かわいい奥さんと二人で切り盛りする店。
実はオープンするにあたって、潮のユキヨシくんなどの助言を求める現場にも遭遇していて、絶対美味しいやろなとは思っていた。
注文したのは「まぜ麺野菜増し」。
b0049152_18365454.jpg

これを底の方からぐっちゃぐちゃに混ぜる。麺の熱気でなんともいい匂いが立ちのぼる。
b0049152_1838552.jpg

これはっ!・・・・美味しい!
麺自体も美味しいが、多分特製たれとか油とかが混ぜられ自家製肉味噌?、これらがもう上手くてたまらん、流石です。
そして途中からこれまた自家製のラー油を加えると海老の香りとピリ辛さが加わりこれまたたまらん。
他のまぜ麺メニューは焦しチーズ入りと台湾まぜ麺。
これらの小盛りとか各種トッピングメニューあり。
どっちかと言うと、つけ麺は殆ど食べず、汁のある麺が好きなのでなんとなく来てなかったが、このまぜ麺は旨い。
汁なし担々麺とかよりも油が少なく感じるし、魚介の香りが上手い事食欲を刺激するなぁ。
明日も食べたい(笑)
by tenmorimori | 2013-10-25 18:46 | 昼ごはん | Comments(5)

KFCのフライドフィッシュ

昼に炭水化物を大量に摂取したので晩ごはんはこれとオリジナルチキン1個、それとコールスロー。
脂質は多いが炭水化物は衣くらい。
期間限定で復活したKFCのフライドフィッシュだが、昔のものとは似て非なるものだった。
b0049152_954550.jpg

昔からのフライドフィッシュファンはがっかりするかもしれない、少なくともボクはがっかりした。
やたらクリスピーな衣がまず違う。以前はもっと色が薄く衣にはスパイスの香りがして、アメリカの味なんだなぁという感じだった。
今回のは「イチャガリガリ」かっ!と突っ込みを入れたくなるような硬くてカリカリの衣なんだが、最近の傾向でクリスピーチキンとかの評判がいいのかもしれないが、魚までこの衣にすること無いのになぁ、分ってないなぁ、絶対に以前の製法が美味しかったと思う。
ボクはKFCにはあまり行かないが、延べで言うとチキンよりもフライドフィッシュを食べた回数が多いかもしれない。
それくらい好きだったんで、今回のも期間中にまた買うかもしれないが、惜しい実に惜しい。

PHOTO SIGMA DP3Merrill
by tenmorimori | 2013-10-25 09:20 | 晩ごはん | Comments(5)

北谷砂辺のGENGHISKHAN(ジンギスカン)でモンゴリアンBAR-B-Q

DEEokinawaのマイコさんのFBで北谷ジンギスカンの記事があって、とても楽しく美味しそうだったので早速DEEokinawaで調べてみた。
北谷砂辺にあるその名も「GENGHISKHAN(ジンギスカン)」。
ネットでいろいろ調べてみると、もう行きたくてしょうがない。
一人はさすがに躊躇するので、丁度店が休みのヤッケブースの二人につきあって貰った。
b0049152_18275299.jpg

40年近い歴史のある店のメニューはモンゴリアンBAR-B-Qの食べ放題のみ1500円、時間制限なし。
鶏・豚・牛・羊の4種の肉と新鮮な野菜、そば麺に各種の味付け調味料。
これらを勝手にレトロなデザインの丼に盛っていく。
b0049152_18295724.jpg
b0049152_18301575.jpg

味付けは慣れない人にはスタッフの人が教えてくれるし、こんな説明書きもあった。
b0049152_18313497.jpg

そして鉄板のあるカウンターで焼き係の男性に渡すと丁寧に焼いてくれて、無言で丼を渡される。
この焼き係の男性は実に寡黙に仕事をこなす。
b0049152_1902930.jpg

1回目
b0049152_18573284.jpg

各種野菜とラム肉。相当山盛りにしないと野菜がしぼんで見栄えが悪い。
味はマイコさんが言う様にビーパーの最後の肉野菜炒めみたい(笑)
b0049152_1913054.jpg

2回目は麺を加えて、今度はよく考えて味付け、砂糖水も加え最後にジンジャーパウダーを加えるとぐっと美味しい。
これが・・・・
b0049152_1931763.jpg

こうなる。
b0049152_194953.jpg

しっかしラム肉旨いなぁ。
3回目はラムと鶏を混ぜ、パイナップルも入れてみた、意外と美味しい。
b0049152_1954128.jpg

ご飯とパンも食べ放題、ドリンクバーも付いて1500円は安いなぁ。
アキさんが最後にご飯を加えて炒飯に。
あー!しまったその手があったかぁ、悔しいけど腹いっぱい。今度の〆は炒飯にしよう。
b0049152_1963045.jpg

やがて鉄板では大量の焼きそばが作られ、スタッフのまかないが始まった。
店主なのか、かなり年配のお母さんも焼きそばをすする。
こんな店絶対内地には無いし、アメリカにも無いかもしれない。
客の99%を占めるアメリカ人にも懐かしいモンゴリアンバーベキューなのかもしれない。
とにかく楽しい店だ、食べ盛りのお子さんがいる家族にはうってつけ、子供も喜ぶだろうな。
もちろん大人も楽しいんでまた行こう!
誘った後に気づいた、アキさんは丁度この日が誕生日。
誕生日恒例の扮装でこんなんなりました(笑)
b0049152_19155614.jpg

自称20代最後の誕生日だそうです、ハイハイ
そしてレトロデザインの丼700円を買って帰った。
b0049152_19173250.jpg

by tenmorimori | 2013-10-24 19:17 | 晩ごはん | Comments(11)