ちゅらかじとがちまやぁ

<   2013年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ちょっくら東京へ行ってきたその5 神田 旬肴処だくだく

東京へ行くってったら友人たちが集まってくれた。
お馴染み、神田駅西口すぐの旬肴処(あてどころ)だくだくで楽しい宴会。
日本海直送の魚介が旨いのだ!
UNO農園からスティックブロッコリーとカリフラワー
b0049152_18141046.jpg

三重県の牡蠣は丸っこくてぷっくらとしてて味濃い。
b0049152_18151727.jpg

海老のしんじょを湯葉で巻いたのかなぁ。
b0049152_18155223.jpg

マカロニサラダは野菜が旨いのです。
b0049152_18162259.jpg

この夜は、結局ボクら10人で貸切にしてくれてお任せ料理。
北寄貝とマグロ、イカ。
b0049152_1818082.jpg

b0049152_18235553.jpg

北寄貝の刺身うめーー
b0049152_1818309.jpg

ボクの貝好きを知ってくれてて、ホタテの稚貝のお汁。(酒蒸し)
b0049152_18192341.jpg

豚の揚げ物にはポン酢。
b0049152_18242924.jpg

ホタテの炊き込みご飯。
b0049152_18244798.jpg

来られない予定だった八丁堀女将登場!
b0049152_18252596.jpg

海外からのお客さんを置いてわざわざ来てくれました。すでに酔っている女将に引きずられるようにますます盛り上がる我々でしたとです。
NYで8ドルで買ったというこの豹柄のかぶりものはなぜかウチにあります。
ん~~~、写真がノイズだらけ、今度は照明は無理でも小さな三脚持っていこうかな(笑)

皆さま、ありがとうございました。

お店のブログ
フェイスブック
by tenmorimori | 2013-02-28 18:35 | てんたびめん | Comments(2)

普天間 小籠包のお店 台湾小吃「花蓮」

いつも美味しい店を紹介してくれる、と言うか食べに行け!(笑)と指令を出してくれる方からの新たなミッションは、普天間の花蓮と言う店。
この方の指令はまず外れることが無いので期待して入店。
店内、いい感じです、いい匂いです。ほぼ満席のお客さんのうち大半の人が小龍包を食べている。
色々悩んで、杏仁豆腐の付いたランチセットのうち酸辣湯麺のセットにした。
b0049152_1822673.jpg

見た目は意外とあっさりしてそうだが、ちゃんと酸っぱくてちゃんと辛いちゃんとした酸辣湯麺。
沖縄でこのレベルはなかなかないと思う、旨い。
セットの前菜小鉢は好きなものを自分で取る。
b0049152_18234521.jpg

そして同行したKさんは、乾麺。
いろんな具材が細かく切り刻まれ、これまた美味しそう。
b0049152_18251272.jpg

あ、もちろん熱々の小龍包も注文。
b0049152_1826124.jpg

黒酢と特製タレが用意され、箸でつまんでチョンと浸けて、針生姜と食べるとこりゃあ旨い。
会計していた二人組のお客さんは小龍包セット1プラス小龍包単品3.計4人前の会計をしていた。
食べると分るが、美味しいので二人で4蒸篭は分る。
店主の方は実家が台湾の漢方薬局でご自身は薬剤師。
メニューを見ると薬膳スープや薬膳料理もあるみたいだ。
焼きビーフンも旨そうだったなぁ・・・・再訪必至!
(今日は蒸し暑かったのだが、酸辣湯麺と小龍包で汗だくのボクを不憫に思ってか、厨房用の業務用扇風機をあててくれた(笑)こういう細かい気配りでお店が好きになりますね)

お店のブログ
by tenmorimori | 2013-02-27 18:34 | 昼ごはん | Comments(4)

海洋食堂でチャンポン

海洋食堂の沖縄チャンポンは他所とは違う。
スタンダードな沖縄チャンポンは、野菜と卵を炒めてご飯に乗っけるタイプが多いが、海洋食堂は野菜だけ炒めて、その上から平焼き卵をかぶせるのだ。
このタイプ、好きだなぁ。
味噌汁の代わりに小さな沖縄そばとおからの小鉢が付いて650円。
b0049152_17291945.jpg

ご飯には、野菜の炒め汁が染みて旨い!
b0049152_1730054.jpg

by tenmorimori | 2013-02-26 17:32 | 海洋食堂 | Comments(5)

玉家本店 ソーキそば

玉家本店でソーキ(小)550円といなり2個100円。
フーチバーを適量乗っけて(フーチバーはつゆに浸り過ぎると苦みが出てくるんで、さっと食べる)
b0049152_165947100.jpg

9年前に初めて沖縄そばって旨いなぁ~~~と思った店。
相変わらず人気は衰えない。
いなりも旨し!
b0049152_17205.jpg

by tenmorimori | 2013-02-25 17:02 | 沖縄すばDay By Day | Comments(3)

あんちゃんかわいーー じんちゃんファミリーとサムズでステーキ

じんちゃんファミリーが週末来沖。
瀬長島で待ち合わせて小録のサムズ・バイ・ザ・シーで炭焼きステーキ。
待ってる間にジンベイジェットが降りてきた。
念願のお腹を撮影。ちゃんとコバンザメがくっついている。
b0049152_8151217.jpg

一緒に夕焼けを見てからステーキ食べに。
b0049152_8155961.jpg
b0049152_8161118.jpg
b0049152_8161686.jpg

娘のあんちゃん(もうすぐ4歳)の可愛い事よ。
b0049152_817202.jpg

名物のカレースープとブルーチーズドレッシングのサラダはいつもの通り。
b0049152_818980.jpg
b0049152_8181780.jpg

ボクは最上級リブロースをミディアムレアで。これは旨い!
b0049152_8184654.jpg


奥さんとあんちゃんを壺屋ガーデンハウスに降ろしておとんへ行く。
大根の炊いたん。
b0049152_8204447.jpg

厚切りベーコン粒マスタード焼き。
b0049152_8211537.jpg

おとんはオオニシメニューも充実してきた。
by tenmorimori | 2013-02-25 08:21 | 風景・スナップ | Comments(4)

竹田のあげ炊き込みご飯と激辛もやし焼きそば

竹田の油揚げを薄切りにして、桃屋の麺つゆをちょろっと入れただけの炊き込みご飯。
なにこれ!めちゃめちゃ旨い!
b0049152_811362.jpg

冷凍庫からかちかちに凍ったチャンポン麺を発掘したので、石垣で買ってきた激辛石垣島ラー油を使って激辛塩焼きそば。
もやしのひげと芽は手作業で取り除く。
b0049152_831856.jpg

チャンポン麺は解凍してみるといい具合に冷凍やけしていて、これが油焼きをするとカリッとなり、麺はぽよんとして美味しい。
また買ってこなきゃ。
by tenmorimori | 2013-02-25 08:05 | 家飯 | Comments(0)

Dance With My Father

b0049152_20222825.png

いやぁ~~、泣けた。
FBでルーサー・ヴァンドロスの書き込みがあったので、今日はルーサーを聴きながら移動したのだが「Dance With My Father」が流れてきたときには泣けて泣けて、しばし車を停めて聴き入ってしまった。
まずは曲を聴いてもらって・・・・・

この曲は自身の無くなった父親の事を唄った曲で、2003年にこの曲をレコーディングした直後に持病の糖尿病と高血圧がもとで脳卒中で倒れたのだ。
皮肉なことにこの曲は全米で初登場で1位になり、2004年のグラミー賞最優秀楽曲賞を受賞した。
授賞式では(ボクも観ていたが)VTRで登場し大きな感動を誘った。
しかし翌年、心筋梗塞で亡くなってしまった、今のボクと同じ54歳だった。
デビューしたアルバム「Never Too Much」のカッコ良さったらなかったなぁ。


Dance With My Fatherの和訳。
この歌詞を読んで曲を聴き直したら泣けてきます。
出展はこちらから

まだ無邪気な子どもだった頃、

父は僕を高く上げて、母と一緒に踊って、

僕が眠くなるまでぐるぐる回ったよね。

それから、僕を抱いて階段を上ってくれた。

僕は愛されていると確信したよ。



もう一度チャンスがあれば、

もう一度一緒に歩いて、もう一度一緒に踊れるなら、

僕は終わりのない曲をかけるよ。

ねぇ、もう一度踊りたいんだ。



母と僕の意見が食い違うと、僕は父の方へ逃げて行った。

彼は僕を宥めて、笑わせてくれて、

最後にはママの言うとおりにさせてしまう。

その夜、僕が眠っている間に、

シーツの下に1ドルを置いてくれたよね。

そんな父がいなくなるなんて、夢にも思わなかった。



もう一度見ることができるならば、最後のステップを、

最後のダンスを一緒できるなら、僕は終わりのない曲をかけるよ。

だって、もう一度踊りたいんだから。



時々、母がドアの外で泣いているのを聞いていた。

父のために泣く母を。

自分のためより母のために祈っているよ。



祈ることが多すぎるのはわかっているけど、

彼女が愛した、たった一人の男性を送り返してくれないか?

普通はそんなことはしないだろうけど、

神様、彼女はもう一度父と踊りたがっているんだ。


毎晩、僕はそれを夢に見る。

by tenmorimori | 2013-02-22 20:35 | Music | Comments(3)

Hally'sのカレー

Kさんと浦添のハリーズへ。
実はこの店、昔はKさんのお母さんが那覇市で出されていて、店を譲られて今は他の方が浦添前田で営業されている。
このロゴはお母さんが描かれたものだという。
b0049152_1955372.jpg

白と緑を基調にした店のカラーは変わらずいい感じ。
久しぶりに来て、ボクが注文したのはきのこカレー大辛にハンバーグとカツを追加したもの。
ハンバーグは手作りで、ザ・ハンバーグ、そしてここの薄いカツがカレーによく合って美味しいのだ。
b0049152_19572363.jpg

ルーは、食べログなんかではスープカレーにカテゴライズされるようなさらっとしたもので、ハリーズ独特のスパイス使いで身体に良さそうな香りが立ちのぼってくる。
Kさんは野菜カレー中辛ご飯半分。
b0049152_200930.jpg

美味しいなぁ、ハリーズのカレー。
by tenmorimori | 2013-02-22 20:00 | 昼ごはん | Comments(0)

創作和風そば みつまるで天竺カレーうどん

乾燥した冷たい風が吹いて、気持ちの良い天気だった今日。
昼は創作和風そばみつまるへ行く。
注文したのは、やっぱりこれだね、天竺カレーうどん。
b0049152_2034090.jpg

茄子天、かぼちゃ天、ごぼ天、生野菜、そして連れから揚げ餅も貰っておいしーおいしーカレーうどん。
外に出ると乾いた風で、汗が忽ち蒸発する、いい日和だ。
by tenmorimori | 2013-02-21 20:36 | 昼ごはん | Comments(2)

ちょっくら東京へ行ってきたその4 成田へ行く前 上野でタンギョー

成田へは上野から京成電車で行く。
スカイライナーなら2400円で40分程度で着く。羽田と変わらんな。
でも時間があるときはもったいないので、1000円で特急電車、こちらは1時間20分くらい。
電車に乗る前に腹ごしらえ。
上野駅でも東京タンメントナリのタンメンが食べられる。
男らしくタンギョーライス(タンメン、餃子、ライス)
b0049152_20275034.jpg

きざみ生姜が添えられて旨いっ!
九州のチャンポンと似ているが、これはやっぱりタンメン。
餃子も美味しい。
b0049152_20291654.jpg

成田からだと、電車1本で上野・東京に着ける。これはいいや。
by tenmorimori | 2013-02-21 20:31 | てんたびめん | Comments(0)