ちゅらかじとがちまやぁ

<   2012年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧

牡蠣の天ぷら

FBで約2名(mkさん、hi~~さん)が牡蠣だ牡蠣だと騒ぐんで、牡蠣食べたくなったやん!
実は先週味噌味の牡蠣鍋を作ったので、今回は天ぷらにした。
やっぱ牡蠣は天ぷらやねぇ。
b0049152_9221199.jpg

それと焼き鮭雑炊。麺つゆを薄めて味付け。
b0049152_9234750.jpg

桃屋の麺つゆはなんにでも使えてしかも美味しい。
我が家では冷蔵庫に常備してます。
by tenmorimori | 2012-11-30 09:24 | 家飯 | Comments(2)

宜野座 kino store(きのストア)のレモンケーキ

人気主婦ブロガーサクラさんが、今年の10月自宅を改造して手作り洋菓子の店を始められた。
その名も「kino store」
宜野座という遠い場所にあるのでなかなか行けなかったが、今日はやんばるで仕事なので立ち寄った。
詳しいメニューはお店のHPで見てもらうとして、ボクが食べたかったのはキノストアのシンボルであるレモンケーキ。
沖縄では、古くから盆や正月の集まりに欠かせないレモンケーキをサクラさんが心を込めて美味しく作られている。
なんともかわいいお菓子だ。
b0049152_1754337.jpg

小さくてふわりとしたケーキにおっさんは柄にもなくニンマリと微笑むのだった(笑)

レモンケーキだけでなくほかのケーキもとても美味しそう。
お店のブログ
那覇から1時間も走れば店に着くので、天気が良い日のドライブにお勧めです。
by tenmorimori | 2012-11-29 18:02 | アメリカンフード | Comments(6)

大宜味村 笑味の店で味噌汁

長寿の村大宜味村。
大宜味村の大地の恵みを食べられる「笑味の店」で久しぶりに昼ごはん。
しばらく来ない間にメニューが増えている。
でもやっぱりここの味噌汁が食べたくなった。
沖縄では味噌汁と言うと、大きな丼に具がたっぷりと入ったご飯のおかずなのだ。
やんばる味噌汁定食。
b0049152_17295872.jpg

たっぷりの葉野菜と卵、鶏肉、汁の中にごろんと美味しい豆腐が沈んでいる。
b0049152_17304488.jpg

黄色いのはイカのうっちん(ウコン)マース煮、スルル(きびなご)のマース煮、モーイ豆腐、苦みと独特の香りがある草の白和え(インガナズネー)。
漬物にシークヮーサー寒天。
ご飯はもちキビ入りだ。
b0049152_17353692.jpg

あーーー、美味しいやっぱり美味しい。
毎日こんな食材の料理が食べられれば免疫力なんかも上がるんだろうなぁ。
by tenmorimori | 2012-11-29 17:37 | 昼ごはん | Comments(4)

旨いアジフライ

銀次のみたのクリエイトが手掛ける仲買マーケット
海鮮の丼物の専門店で、ここのアジフライが美味しい。
宮崎のブランド鯵「首折れ鯵」が毎日空輸され、新鮮なまま食べられるので、鯵のなめろうの丼なんかもある。
でも、ボクはなんといってもアジフライ。
b0049152_17162728.jpg

肉厚でふっくら揚がった身と、カリッと揚げられた頭も美味しい。
これに島ラッキョウのタルタルソース、中濃ソースの小鉢が付いてきて、そしてテーブルには醤油もあるので、いろんな味を楽しむ。
b0049152_1718680.jpg

アジフライさいこー
by tenmorimori | 2012-11-28 17:20 | 昼ごはん | Comments(2)

燕郷房(やんきょうふぁん)の四川担々麺780円

一どんの向江さんが食べているのを見て食べたくなり燕郷房に行く。
b0049152_1620178.jpg

超濃厚な四川担々麺。
b0049152_1620527.jpg

胡麻ペーストがたっぷりと混ざって粘度が高いスープは、麺に絡む絡む。
しっかり辛くて美味しい担々麺でした。
by tenmorimori | 2012-11-28 16:23 | 昼ごはん | Comments(0)

チャーリーレストラン スパゲティミートソースはアメリカ料理

チャーリーレストランは南城市玉城にあって、古くからハレの日に家族で出かけてご馳走を食べるような位置づけのレストランだ。
アップルパイも美味しくて人気なのだ。
そこでボクが好きなのはミートソースのスパゲティ。
給食のソフト麺世代のボクにはたまらなく懐かしい味。
きちんとサラダ、美味しいスープが付いてくる。
b0049152_16710100.jpg

ミンチ含有量が多いミートソースはカレーポッドみたいなのに入れられて出てくる。
麺は茹で置きのまさにソフト麺。
きっと古くアメリカのレシピで変わらずに作られているのだろう。
これはイタリアンなんかではなくアメリカ料理。
b0049152_16103863.jpg

定番のガーリックトーストももちろん付いてくる。
時々無性に食べたくなるのだ。
by tenmorimori | 2012-11-28 16:11 | 昼ごはん | Comments(0)

北谷のネパール料理 カスタマンダップ

美味しいナンが食べたくて、カスタマンダップへ行く。
こちらに移転して初めて来た。
b0049152_16311154.jpg

チキンの入ったカレーのベリーホットとチーズナン。
b0049152_1631285.jpg

うん!旨い!
プレーンのナンも食べたかったな。
by tenmorimori | 2012-11-27 16:31 | 晩ごはん | Comments(0)

栄町の洋食屋さん

先週末、おとんは早じまいだったので、前日飲み過ぎて朝からなにも食べてないユリカさんが空腹を訴える。
b0049152_1613156.jpg

そこで栄町の生き字引のみゃんこさんのお勧めの店に行く。
栄町交番の向かいにある「ふぁぶら」という店。
chojiさんも含めてボクら4人はカウンターに座る。
厨房のマスターの動きを見ているのも楽しいし、フライパンや鍋の中の調理されてる料理も旨そうだ。
お通しはポトフ風の野菜とオリーブで、ボクはなぜか郷里のがめ煮(筑前煮)を思い出す。
そして1品目、ジャガイモとひじきのソテー。
b0049152_16224131.jpg

意外な組み合わせで旨い。
そしてボクが注文したサーロインステーキ。
赤ワインソースかなぁ、美味しいです。
b0049152_1624133.jpg

野菜のリゾットは野菜たっぷりの薄味で、米の芯の残り具合も丁度!
b0049152_1625975.jpg

こんな場所にこんな美味しい洋食があるとは。
カルパッチョや鴨や羊等々、結構本格的なワインに合う料理がメニューに並んでいた。
他のお客さんのパスタも美味しそうだったなぁ、今度食べよう。
by tenmorimori | 2012-11-27 16:26 | 晩ごはん | Comments(3)

勤労感謝の日 風庵

大分からH夫妻が見えられて、一緒に風庵で昼ごはん。
b0049152_1742295.jpg

3人で風まかせ
出汁
b0049152_1744797.jpg

H夫妻には滞在中晴れますようにと青い器で。
b0049152_17445397.jpg

ボクにはモクマオウの灰を使った器で。
b0049152_17452677.jpg

b0049152_17453683.jpg

炙りソーキ。薬味は石垣島のハラペーニョ。
b0049152_17455781.jpg
b0049152_17463100.jpg

野菜寿司。
オクラ・赤いパプリカ・ゴーヤー。
b0049152_17473957.jpg
b0049152_17475121.jpg
b0049152_1748158.jpg
b0049152_1748187.jpg

御持て成しありがとうございました。
b0049152_17485743.jpg

朝は曇ってた空も、風庵を出るころには晴れてきた。

陶冶処 風庵
営業形態が変わっています。

『御愛顧頂きました風庵そば※一碗そばの販売は卒業いたしました』
15歳以下入店不可 写真撮影&煙草御遠慮願ぃ
完全予約制:昼の風庵懐石「風まかせ」 2名様~¥3150(8品)・¥4200(10品)
完全予約制:夜の風庵懐石「風まかせ」 4名様~¥5500(10品) 【3時間】貸切代込
大きな違いは器遣い
驚きと溜息零れる美しい器達が貴方様の食すひととき(※約一時間半)を彩ります.. 
当日注文可:風庵懐石「風薫る」¥2000
【御出汁+風庵黄金そば+炙りソーキ+野菜寿司・小鉢+パンプキンぜんざい+飲物】
※+¥300で水出しアイス珈琲へも変更可


店主の想いはこちらから
by tenmorimori | 2012-11-26 17:49 | 風庵 | Comments(3)

いゆじで晩ごはん

休み前のこんな夕方。
b0049152_1733198.jpg

いゆじへ晩ごはんを食べに行く。
いゆじの煮つけは旨い。
この日はちんという鯛の仲間の煮つけ。チヌの事かな。
b0049152_17351573.jpg

濃い醤油味と島豆腐、わかめが入った煮つけがたまらんです。
味噌汁替りに骨汁。
b0049152_17363287.jpg

身を乗っけて汁をかけて。
b0049152_17365156.jpg

骨汁をかけて。
b0049152_17371974.jpg

映画を観て帰る。
b0049152_17374179.jpg

by tenmorimori | 2012-11-26 17:37 | 晩ごはん | Comments(3)