ちゅらかじとがちまやぁ

<   2012年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

たから家のクーブそば

那覇市具志にある「たから家」。
あっさりと美味しいそばを食べさせてくれる店で、ボクが最近はまっているのが「クーブそば」。
なぜ他のそば屋では出さないんだろう、クーブイリチーの乗ったそば。
たから家では針生姜とフーチバーは好きなだけ入れられる。
b0049152_1657112.jpg

麺は腰のある麺ともちもち麺2種類から選ぶ、。ボクはもちもち麺。
あっさり出汁に昆布と椎茸の旨味がプラス。
そして一緒に注文するのは辛ニラ飯。
b0049152_1704879.jpg

あーうめぇ。

瀬長島に寄ると、これはもう秋の空だな。
b0049152_1712056.jpg

by tenmorimori | 2012-08-31 17:02 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)

赤絵皿のフランス食堂 2011クリスマス

この暑いのに去年のクリスマスの出来事をアップ。
すっかりアップするタイミングを逃してました、ろーちゃんごめんなしゃい(笑)
b0049152_19111351.jpg

さて読谷共同食堂のクリスマスは満を持して松田米司さんの絵皿と名前のない料理店小島圭史さん渾身の料理のコラボレーション。
器も料理も素晴らしいものとなった。
島やさい食堂てぃーあんだもいつもとは違う雰囲気にしつらえられている。
b0049152_1913435.jpg
b0049152_1913019.jpg
b0049152_19132079.jpg
b0049152_19133053.jpg
b0049152_19133630.jpg

厨房では小島さんとスタッフのみなさんが準備中。
b0049152_19135249.jpg
b0049152_19142117.jpg
b0049152_19143356.jpg
b0049152_19143925.jpg
b0049152_1914441.jpg
b0049152_1914596.jpg
b0049152_19145128.jpg

名前のない料理店 長月の章 9月福岡で開店
ご予約はお早めに!
料理はまだまだ続きます。

まだまだぁ
by tenmorimori | 2012-08-30 19:26 | 名前のない料理店 | Comments(2)

美味しいベーコンでカルボナーラ

頂いた「小樽めるかーど」のベーコンが余っていたのでスパゲティカルボナーラを作ってみた。
う~~ん、卵が少し固まってしまった、が、ベーコンが美味しいからいいのだ。
パンは宗像堂のプレーン食パン。
b0049152_8251735.jpg

by tenmorimori | 2012-08-30 08:25 | 家飯 | Comments(6)

恩納村 なかむらそばのアーサーそば

好きな沖縄そばのひとつ、なかむらそばのアーサーそば。
たっぷりのアーサーとアーサーが練り込まれた麺が美味しい。
b0049152_20204233.jpg

台風が過ぎ、やっと今日は晴れ間が出てきた。
カウンター席は海の方を向いているので、エメラルドグリーンに輝く恩納の海を見ながらすするそばは殊の外美味しかった。
by tenmorimori | 2012-08-29 20:22 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)

博多 その他いろいろ

博多駅は阪急が入り、東急ハンズが入り昔の面影は無い、ちょっと寂しい。
b0049152_19533261.jpg

博多の、正確に言うなら福岡市西部の超有名超人気の居酒屋「磯貝」が手がける「しらすくじら」
磯貝は天神店とか回転寿司も天神に展開していずれも人気店になっている。
そしてしらすくじらは博多駅や東京にも出店してこれまた客がひきもきらない。
今回博多駅店に行ってみた。
胡麻鯖。
b0049152_19581869.jpg

くじらベーコン。
b0049152_19581921.jpg

じゃこめし。
b0049152_19583477.jpg

この質でこの値段。料理の出てくるのも早いし、こりゃあ流行るはずだ。

隙を見て因幡うどんにも行ってえび天そば。
b0049152_200685.jpg

衣が大きすぎると感じるあなた、いいんです!この衣がふやけてきて出汁と混然一体となったときが一番美味しい(笑)

台風の影響で実家による時間は少しだったが、老猫ちーの元気を確認。
b0049152_201570.jpg

なんとか台風が来る前に沖縄にたどり着いたのでありました。
by tenmorimori | 2012-08-29 20:01 | 博多んモン | Comments(3)

北部の旨いもん

国頭の道の駅で食べられる、「やんばる猪豚」を使った猪豚丼。
ブリッとした肉が旨い。猪豚そばもある。
b0049152_841581.jpg


夢の舎のソーキそば。
手打ち木灰麺を使ったそば。
とんでもない山奥にある古民家のそば屋さん。
b0049152_8424973.jpg
b0049152_8425699.jpg

ぽくぽくした木灰麺がスープによく絡み美味しい。
b0049152_8432022.jpg

by tenmorimori | 2012-08-29 08:43 | 昼ごはん | Comments(0)

ボクの好きなもつ鍋

沖縄でもつ鍋を食べるとき、ボクはしつこいくらいに、周りのみんなが引くくらいにチャンポン玉が無いことを嘆く、みなさんどうもすみません(笑)
だって、もつ鍋は最後のチャンポン麺を食べるためのものだから(自分基準)
そのチャンポン麺の最たるものが呉服町にある「もつ幸」の胡麻麺なのだ。
b0049152_19193080.jpg

特製のチャンポン麺をもつ鍋の残った汁に投入してもつの旨味をたっぷり含んだスープを全部吸わせて、それから擂り胡麻を大量に投入して全体に絡ませる。
もつ幸のもつ鍋は特製ポン酢で食べるのだが、この胡麻麺もこのポン酢で食べる。
一度食べれば分ってもらえるはず、もつ鍋の〆は中華麺でもうどんでもましてや雑炊でもなく、チャンポン麺なのだっ!
お通しのおきゅーとで涙ちょちょぎれそう。
b0049152_1920479.jpg

ポン酢に入れる粗擂りの唐辛子と麺用の擂り胡麻が静かに待機。
b0049152_19212273.jpg

今ではけっこう真似をする店が増えてきたが、餃子の皮をかぶせるのはこの店が元祖。
頃合いを見て箸でむぎゅっとスープの中に押し込むと、もつ鍋を食べている途中にこれに当たりなんか嬉しい。
b0049152_1923220.jpg

さあてさて煮えてきたぞ。
b0049152_19234140.jpg

うしゃしゃ
b0049152_1924431.jpg

うしゃしゃしゃ
b0049152_19243857.jpg

うしゃしゃしゃしゃ
b0049152_19245762.jpg

うひょーい!!!!!
b0049152_19253482.jpg

キャベツの美味しい季節はもっともっと美味しくなる。
by tenmorimori | 2012-08-28 19:27 | 博多んモン | Comments(6)

イカ納豆山わさび飯

粋人さんからお勧め頂いて早速作ってみた。
米は北海道のゆめぴりか、イカは北海道のするめいか、納豆は水戸納豆、そして北海道の山わさび。
b0049152_8355773.jpg

b0049152_8361999.jpg

旨っっっ!!!
by tenmorimori | 2012-08-28 08:37 | 家飯 | Comments(2)

ボクの好きな豚骨ラーメン

福岡出張。
b0049152_18295388.jpg

藪地島と浜比嘉島。
b0049152_1831278.jpg

先日札幌帰りに「達磨」でワンタン麺を食べて、その時書いたが、ワンタン麺のある豚骨ラーメン屋さんは大概老舗で大概旨い。
赤のれん節ちゃん天神店でワンタン麺。
b0049152_1832453.jpg

このフンとくる匂い、まさにクラッシックな博多ラーメン。
箱崎時代からそんなに変わってないはずだ。平打ち細麺は博龍軒と同じでてろんとしている。
博多を離れて分る、恐るべき旨さ。
そしてボク個人の豚骨ラーメンの西の頂点唐津一竜軒。
ちなみに東の頂点は「南京ラーメン黒門」
一竜軒、かつて北九州で人気のあまり店周辺の違法駐車に嫌気がさした店主が店を突然たたんだ。
そしてひっそりと唐津の地に再開、もうすっかり人気店になってる、美味しかモン!
早めに着いたつもりが駐車場はすでに満車。
しばし待って車を移動するとえぬさんフミオさんと次々遭遇(笑)
共にテーブルを囲んでボクはチャーシューメンとおにぎり。
この店は炒った空豆が最初に出される。これをポリポリかじりながら待つのだ。
b0049152_18442578.jpg
b0049152_18443958.jpg
b0049152_18444980.jpg

えぬさんが言う「ややヒネた下品な」という表現がぴったりくるラーメン。
食べてる途中「ヴァ~~~ウマかぁ~~~~~」自然に口走るほど旨い。
達磨、博龍軒、志免三洋軒、住吉亭、一九ラーメン、節ちゃん、黒門、いちげん、一竜軒・・・・ボクの好きなラーメン。
あ、番外編で二葉亭(笑)
by tenmorimori | 2012-08-27 18:50 | 博多んモン | Comments(0)

博多帰りの晩飯

本来26日日曜日に帰るはっずだったが、台風の進路予想を見ると日曜日は絶対無理。
急遽土曜日の夕方便に振り替える。
次の便は欠航が決まり、ボクが乗る便も状況次第で宮古空港に降りるという条件付き。
しかし、着陸が多少スリリングだったくらいで無事那覇空港到着。
唐津で買ってきた鯵の味醂干。
b0049152_9515438.jpg

そして本家ふじ川蒲鉾の魚ロッケ。
b0049152_9541483.jpg

これらにイカ墨入りの塩辛。
唐津の食は旨い!
by tenmorimori | 2012-08-27 09:55 | 家飯 | Comments(3)