ちゅらかじとがちまやぁ

<   2012年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ウチナー弁当

激務につき気力体力ままならず、更新が滞って申し訳ありません。
こんな時はウチナー弁当食べてガンバンベー
b0049152_1936295.jpg

大根煮しめ、厚揚げ、卵焼き、野菜炒め、沖縄そばのケチャップ焼きそば、きんぴらごぼう、ハンバーグ、白身魚フライ、海苔の下には昆布の佃煮、ワカメスープ付で400円!
by tenmorimori | 2012-02-29 19:39 | 昼ごはん | Comments(3)

第56回 KAWA家ホームパーティーは巻き物

2月のKAWA家HPテーマは巻き物。
もうこれしか思いつかん、巻き寿司。
南関揚げの巻き寿司とレインボウロール(出来んのか?(笑))
今回はみんな忙しいらしく、ドタキャンが相次いで久々に5人でゆっくり。
いつもワイワイと楽しいが、たまに少ない人数だと話題もみんなで共有できてこれはこれでいいなぁ。
ひ~~~~~さんは、肉巻き。
確認しなかったけど、漬物系も入っていて美味しかった。
b0049152_21335848.jpg

mkさんはロールキャベツ。雨模様で風が冷たかったので温かいメニューはありがたい。
b0049152_21342545.jpg
b0049152_21343472.jpg

これなに?(笑)
b0049152_21352964.jpg

mkさんがもう一品。う巻き旨い!
b0049152_2136880.jpg

KAWAさんのお菓子教室の同級生Yさんは生春巻き。こいつは裏切らないね(笑)
b0049152_21372894.jpg

南関揚げ巻きは普通の具と穴子プラス辛子高菜。
今回は昆布、焼きアゴ、干し椎茸でちゃんと出汁を取って揚げの味付けをした。
b0049152_21391818.jpg
b0049152_21393097.jpg

巨大レインボウロール。やれば出来るもんだ。
バジルを巻くの忘れたんで乗っけて。
b0049152_2140187.jpg
b0049152_21402523.jpg

炙りサーモン、毛ガニ風カニカマ、きゅうり、中身は有明海苔と黄金イカ。
b0049152_21413655.jpg

KAWAさんはいちごのロールケーキ。
三角形が南伸坊みたいでカワイイ(笑)
味はもちろん旨かです。人数が少ないのでひとり2切れづつ。
b0049152_21453171.jpg

ひ~~~~~さんが買ってきてた薄切り(笑)シフォンケーキも美味しかったな。
普段は絶対料理が余る事は無いのだが、お土産のロールキャベツまで持って帰られた(笑)
b0049152_21463573.jpg

みなさま、ありがとうございました。
来月はアジアンな予感・・・・・
by tenmorimori | 2012-02-26 21:48 | 祭り・イベント | Comments(3)

豊崎 玉家

なんだかんだ言っても玉家の安定感は抜群だ!
豊崎店でソーキの小。
b0049152_18195534.jpg

フーチバーがきれい。
by tenmorimori | 2012-02-24 18:20 | 沖縄すばDay By Day | Comments(7)

おとんのお好み焼き

もしかしたら、また公共の電波でお目汚しするかも(笑)
昨夜は、その取材と言うか、打ち合わせを終えておとんに顔を出す。
お好み焼き(イカ)
b0049152_17495377.jpg
b0049152_1750275.jpg

ちょっと油が古かったが、美味しいお好み焼き。
by tenmorimori | 2012-02-23 17:51 | おとん | Comments(3)

二日連続 カレーだったらいいか

今日は東京で一仕事終えてきたchojiさんとゴカルナでカレー。
汗ばむ陽気で車内はクーラーぶんぶん。
今回は赤ワインで煮込んだポークのカレー。
b0049152_1744787.jpg

やっぱ旨いなぁゴカルナのカレー
サラダも美味しい
b0049152_17444246.jpg

ラッシー付きで900円。
by tenmorimori | 2012-02-23 17:46 | 昼ごはん | Comments(3)

宜野湾ポケットマーニー トンカツのせ

首里店には久しく行ってないなぁ。
今日も宜野湾店でインド風チキンカレー8辛トンカツトッピング。
b0049152_1881430.jpg

食べ出すと止まらないカレーだ。
by tenmorimori | 2012-02-22 18:08 | 昼ごはん | Comments(3)

竜丹で天津丼

なんか最近ずっと天津丼が食べたくて、出来れば餃子の王将で餃子2人前と並べて食べたいんだが、ここ沖縄ではそれも叶わず。
やっぱりこういう場合は竜丹だな。
b0049152_19405450.jpg

おはははははは・・・・旨い!500円!
王将の餃子食べたいなぁ(大阪王将ではありません)
by tenmorimori | 2012-02-21 19:41 | 昼ごはん | Comments(5)

窯菓子inお庭

宗像堂の裏庭でたき火を囲んで、石窯で焼いたモンシュシュさんのお菓子やピザを食べようと言う見逃せないイベント。

沖縄マラソンに出場した福岡の友人、今年こそはとレースに臨んだが、タイムは縮めたものの去年と同じ、惜しくもトップと1分差で女子の部2位だった。それでも2時間47分41秒って凄いな。
「今年も2位でしたぁ」と連絡を受けてから表彰式を終えた彼女と待ち合わせ。
去年のレース後には水円~ヤッケブースに行った。
そして今年は宗像堂へ。まだ続々と市民ランナーが走っている道を対向しながら車を走らせた。

宗像堂の裏庭は、大きながじゅまるに囲まれた素晴らしい空間なのだ。
b0049152_20205926.jpg
b0049152_20211570.jpg
b0049152_20212525.jpg
b0049152_2021356.jpg

沖縄にしては冷たい風にたき火と温かいスープがありがたい。
b0049152_20341110.jpg

石窯で焼かれたピザは最高に旨い。
b0049152_20343936.jpg

モンシュシュさんのケーキ盛。2種のロールケーキとベイクドチーズケーキ。
b0049152_20353735.jpg

アップルパイが焼きあがった。
b0049152_2036722.jpg
b0049152_20362432.jpg

これまたモンシュシュレシピと宗像堂石窯の奇跡のコラボ!
酸味と甘みのバランスが最高で、周りのパイ生地のさっくりとした焼きあがりは石窯ならではだろう。
そして窯シューのタワーに歓声があがる。
b0049152_2038343.jpg

今日の参加者には消しゴムはんこの参加証。いいなぁ。
b0049152_20402229.jpg

そしてさらに窯シューの大判振る舞い(笑)
b0049152_2042269.jpg
b0049152_20421281.jpg
b0049152_20422391.jpg

石窯の部屋に入ると温かい。
b0049152_2043122.jpg

またまたアップルパイが焼きあがる。
焼きたては熱でパンパンに膨らんでいる。
b0049152_20435123.jpg

しばらく置くといい感じに。
b0049152_20442047.jpg

b0049152_20444294.jpg

三々五々、参加者たちが引け、残った数人でゆったりとたき火を囲んだ。
b0049152_20455021.jpg

子どもたちのはしゃぎ声とたき火の香りに包まれた極上の午後でした。
部屋に帰ってからもシャツに残るたき火の香りが懐かしく嬉しかった。
by tenmorimori | 2012-02-20 20:49 | 祭り・イベント | Comments(6)

亀かめそばは那覇市民のソウルフード

数年ぶりに亀かめそばへ行くと、なんと行列が出来ていた!
いろんな媒体で紹介されたり、また場所もいいんで地元の人、観光客半々ぐらいの割合で賑わっていた。
建物の老朽化のために2月末をもって若狭に移転するらしい。
半分が野外テントの今の雰囲気は好きだったんやけどなぁ、時代の流れには逆らえない。
相変わらずのワイルドな風味の沖縄そばは良くも悪くも那覇市民のソウルフードだ、博多で言えば元祖長浜ラーメンか。
沖縄そば400円!この値段も元祖長浜みたいである。
b0049152_2084810.jpg

そして1個50円の稲荷も旨い。
b0049152_20144540.jpg

移転前にもう一回ぐらい食べに行こうかな。
by tenmorimori | 2012-02-20 20:14 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)

ペンギン食堂で昼ごはん

朝一便で石垣へ飛び、9時40分発のドリーム観光高速船で小浜島へ。
いやぁ、寒いの寒くないのって、寒いんです。
冷たい風がびゅんびゅん吹いていて、ビーチではウィンドサーファーがかっ跳んでいる。
バリ風の石像も目を開きっぱなしなんで、涙が染み出ているのか?(笑)
b0049152_21323065.jpg

そんなこんなで小浜島での用事は早々に済まし、11時40分発の船で石垣へ戻る。
昼ごはんはペンギン食堂だ!
「食堂かたつむり」の小川糸さんが、この店のファンで、ここの炒飯と石ラー麻婆豆腐の組み合わせは日本最強だみたいな事を確か言われていたので、それやってみよー!
玄米炒飯1000円と石ラー麻婆豆腐単品500円。
石ラーと黒酢とにんにくオイル。
最近、このにんにくオイルも商品化されて、石垣のペンギン食堂とギャラリーの石垣ペンギンでのみ買える。
b0049152_21403312.jpg

玄米炒飯。
b0049152_21405968.jpg

口に放り込むとアッチ熱っ!
ハフハフと咀嚼すれば、典型的な美味しい炒飯の香りがもわっと広がり美味しーーー
b0049152_21422462.jpg

見た目無愛想だが、こいつぅなかなかやりおるのぉ。
そして石ラー麻婆豆腐。
以前、夜のご飯で食べてからこの麻婆豆腐の魅力にとりつかれております。
b0049152_21435518.jpg

卓上の石垣島ラー油をたっぷりかけるとピリピリジンジン痺れる。
b0049152_21445468.jpg

まるほど、この炒飯と麻婆豆腐の組み合わせは最強だった。
石垣島産のスイカは甘い。痺れた舌に心地よい。
b0049152_2146986.jpg

このにんにくオイルは何にでも使えそう。
b0049152_2147012.jpg

by tenmorimori | 2012-02-18 21:47 | 昼ごはん | Comments(3)