ちゅらかじとがちまやぁ

<   2012年 01月 ( 46 )   > この月の画像一覧

きょんたろう食堂のオムライス450円

これが450円。
b0049152_1819418.jpg

きょんたろう食堂のメニューで一番高いのは「とんかつ550円」
ほかにずらり並んだメニューは殆ど400円~500円なのだ、しかも弁当が美味しいらしく、12時前に店に行くとカウンターにはざっと100個以上の弁当が積んであり、次々と売れて行く。
オムライス美味し~~~!
b0049152_18194059.jpg

味噌汁とキムチ付です。

先日受けたインタビュー記事です。
by tenmorimori | 2012-01-31 18:20 | 昼ごはん | Comments(4)

Sketches of Senagajima. jan,29,2012

ひっさびさの瀬長島で写真撮った。
b0049152_17381396.jpg
b0049152_17382523.jpg
b0049152_17383377.jpg
b0049152_17384174.jpg
b0049152_17384837.jpg
b0049152_1739261.jpg

空はあまり焼けなかったが今の季節はこんなもんでしょう。
風が気持ち良かったなぁ。
耳たれ寄り目猫がちょっと痩せた様だがまだ元気でいた!
あた会おうな、食いもん持って行くから。
by tenmorimori | 2012-01-30 17:47 | 風景・スナップ | Comments(4)

巨大稲荷寿司

栃尾の油揚げも最後の一枚になった。
油揚げと言えば稲荷寿司でしょう!
b0049152_7472061.jpg

揚げは厚みがあるので、煮つけた後まな板の上で重しをのっけて出来るだけ薄くする、このとき汁も絞れるんで丁度いい。
揚げの内側に山椒を振ってから卵焼きを押しこみ、寿司でんぶと水菜を入れてから酢飯を詰めて行く。
とてもかぶりつけないのでロールケーキみたいに切る。
b0049152_7482031.jpg

旨いじゃないか。
by tenmorimori | 2012-01-30 07:52 | 家飯 | Comments(5)

Bar土で出版記念会

b0049152_16104910.jpg

ある日土のごうさんから電話が入って「てんもりさん来週空いてる日ある」
「出版記念宴会しようね」と申し出てくれた。
雨の金曜日、近代美術の担当者さん達も来てくれて10人ほどで楽しい食事会。
ごうさん手作りの料理が並ぶ。
ごうさんの料理は美味しいんよねぇ。
b0049152_1612113.jpg
b0049152_16121276.jpg

ぼちぼち集まって、仲村清司さんの挨拶で乾杯!
b0049152_1612555.jpg

いよいよ向田さんの本が実現化されるらしい。
エゾシカのたたき。
b0049152_1616760.jpg

モッツァレラチーズのバゲット。
b0049152_1617195.jpg

ポトフ、しみじみ旨い。
b0049152_16173483.jpg

お代わりで餅を入れても旨い。
b0049152_16181581.jpg
b0049152_16183111.jpg

グァヴァベースのスペシャルカクテル(ってもアルコール抜き(笑))
b0049152_16192854.jpg

担当Tさんの差し入れ、長いロールケーキが美味しい。
b0049152_16194465.jpg
b0049152_16195225.jpg

お客さんで奄美の唄者が来られていて2曲唄ってくれた。
前奏が終わって唄が始まった途端、その圧倒的な声に全員数センチくらいのけ反る。
b0049152_16243818.jpg

おケイさん夫婦もわざわざ来てくれた。
b0049152_1626843.jpg
b0049152_16261812.jpg
b0049152_16263228.jpg

ごうさん、雨の中お集まりのみなさんありがとうございました。
幸せな時間でありました。
by tenmorimori | 2012-01-29 16:28 | しーぐわぁ~土 | Comments(0)

あげ萬で旧正月の新年宴会

ボクの本の出版記念として(あげ萬も掲載されてるので)せせりメニューの半額キャンペーン中。
これは行かなきゃってchojiさんと旧正月の新年会を企画。
やっぱりせせり旨い。
b0049152_1544167.jpg

鶏の刺し盛。
b0049152_15443891.jpg

きれいだなぁ
b0049152_15445835.jpg

ちくわ天旨い!
b0049152_154534100.jpg

地鶏腿の炭火焼き
b0049152_154628.jpg

チキン南蛮
b0049152_15462195.jpg

数量限定石垣牛のハンバーグ
b0049152_154653100.jpg
b0049152_1547563.jpg

長崎皿うどん
b0049152_15472919.jpg
b0049152_15474261.jpg
b0049152_15475254.jpg

楽しい宴は日が変わっても続くのであった。
by tenmorimori | 2012-01-29 15:49 | 晩ごはん | Comments(3)

小春日和の縁側 読谷島やさい食堂てぃーあんだ

今朝は予報とは裏腹に、朝から日が射してきた。
大急ぎで洗濯機を2回まわして洗濯物を干す。
気持ちいいなぁ今日は。こんな日はそうだっ!てぃーあんだの縁側で昼ごはんを食べよう。
ろーちゃんが作る美味しいラフテーがここ数日前から食べたかったのだった。
一回目のピークを過ぎた頃だったので縁側席には誰も居ない。
座布団を2枚重ねて力士の様にどっかり座る、すると茶トラの大きな猫がボクにすりぃ~~~としてから向かいの席に座る。
b0049152_20594048.jpg

いいなぁ、猫と差し向かい(笑)でもすぐ陽のあたる座布団の上で寝てしまった。
b0049152_20595779.jpg

注文はもちろんラフテーが中心のくぇーぶー定食1260円。
b0049152_2111081.jpg

この真っ黒な色合いのラフテーが抜群に旨いのだ。
b0049152_2115598.jpg
b0049152_2121399.jpg

煮物とかおひたしとか
b0049152_2124813.jpg

クーブイリチーとかじゃがいもシリシリとか(じゃがいもにはハーブ(ローズマリー?)が入れられてて美味しかったぁ)
b0049152_2144710.jpg

温まった猫は今度は涼しい場所へ(笑)
b0049152_2152928.jpg

天気の良い日はガラスの器が特にきれいだ。
b0049152_216313.jpg
b0049152_2161694.jpg
b0049152_2162834.jpg

あっさり美味しいぜんざいには当真夫婦の紅芋のいもけんぴとレトロなスプーン。
b0049152_2174143.jpg

黒糖の優しい甘みの中に柔らかい煮豆とぷちぷち弾ける玄麦。
b0049152_2183615.jpg

ひとり、この上なく快適な時間を過ごせました、ご馳走様でした。
海にはもう春が来ているようだ。
b0049152_2194290.jpg

by tenmorimori | 2012-01-28 21:09 | 読谷 | Comments(4)

風雲のラーメンとカレーセット

昼ごはんは風雲でラーメンとカレーのセット800円。
このカレー、店主が非常に手間をかけて作られているもので、叉焼の端肉が贅沢に使われている。
もちろん豚骨スープを使われているのでどっしりとコクがある。
専門店のカレーと言ってもいいかも。
ラーメンは、もう揺るぎない安定感。
b0049152_17243312.jpg

b0049152_17253280.jpg

ご馳走様でした。
by tenmorimori | 2012-01-27 17:26 | 昼ごはん | Comments(0)

맛있어요マシッソヨ ~~~ 泡瀬 蓮

先日嘉手納の食堂に行った際、ユリさんから北谷の出来た韓国料理の店のちらしを貰っていた。
美味しそうなので行ってみようと我々3レンジャイで北谷へ走る。
しかぁ~し、目的の店に着くとなんと今月いっぱい臨時休業中!電話すりゃよかった・・・・・
ここで諦める3レンジャイではない、北谷で検索するも目ぼしい店は無い、そこで元祖黄レンジャイのボクは「沖縄市 韓国料理」で検索。
蓮と言う店がなんとも怪しい。
大阪のコリアンタウンから移住して10年間泡瀬で営業されてるらしい。
行ってみると住宅街の中で「韓国創酒家 蓮 REN」の看板が光る。
この時点で我々は疑心暗鬼で入店。
その10分後にはその疑いも吹っ飛ぶ世界が開けていた。
まずはナムル盛り。
え、きれいじゃない?いい匂いがする、うわっ美味しい。
b0049152_8323938.jpg
b0049152_8324954.jpg

箸袋がかわいいし、何と言っても金属の箸でないのは食べやすい。
そしてキムチ2種盛り。
b0049152_8334773.jpg

おぉ~~~、カクテキ旨っ!白菜もボク好みの浅い漬かり具合。
すいませぇ~んご飯下さい。
b0049152_835177.jpg

もう間違いない、なんでも絶対美味しいはず。この店に身をゆだねよう。
鉄板鍋は通常は牛とホルモンと選べて、ミックスも可能らしいが生憎ホルモン売り切れで牛のみで2人前をお願い。
出てきたこれは見事な盛り。
b0049152_8383179.jpg

旨そうな汁がぐつぐつたぎると野菜が徐々にへたっていく。
b0049152_8394165.jpg
b0049152_8395728.jpg

あぁ~~~、幸せな辛さと出汁、そして味噌のこく。
そんな幸せに浸る間もなく海鮮チヂミ。
パリふわでたまらん。
b0049152_843817.jpg

焼肉石焼ビビンパ。
b0049152_844119.jpg

よぉ~~~く混ぜないとね。
b0049152_844405.jpg

鍋もいい具合になり、豆腐とトッポギを追加。
b0049152_8451267.jpg

イカキムチを追加。
b0049152_845509.jpg

白菜キムチも追加。
b0049152_8462431.jpg

あかん、タガがはずれた(笑)すいませぇ~~~ん、ご飯もう一杯。
b0049152_8471190.jpg

みんな腹いっぱいだが、まだいろんなもんが食べたくて様子うかがい。
すいませぇん、甘鯛の卵焼き下さい。
甘鯛の切り身に溶き卵を落として1枚ずつ焼かれている。
なんとも絶妙な塩加減で、これは酒のつまみにいいだろうなぁ。
b0049152_850925.jpg

もうなにも食べられましぇんと美味しい余韻にぼーっとしていると・・・・・
実はボクらが入店してほどなく来られたお客さんの中に知り合いが居て、声をかけてくれた。
「オウチ。」のあさこさん。
「オウチ。」の閉店以来久しぶりにお会いできて嬉しかった。
彼女の友人はこの店にの常連さんらしくて「今日は黒胡麻プリンがあるらしいよ」と耳より情報。
すいませぇ~~ん、黒胡麻プリンみっつお願いします。
b0049152_8575747.jpg
b0049152_858957.jpg

どえりゃぁうみゃーでかんわ!と怪しい名古屋弁になるほど美味しい。
甘みを抑えたプリンと黒胡麻のペースト、そして砂糖の入っていないきな粉。
上品な甘みは黒蜜で出されている。
b0049152_902446.jpg

聞けばこの店の料理の味の基本はナムルからキムチから鍋の出汁から全て女将さんの手作り。
韓国料理特有の甘さや辛さは絶妙なラインで抑えられ、今夜食べた料理全てに一貫した芯があり、どの料理もぶれていない、くどくないのだ。
石川の榮料理店と同じく、これもやっぱり料理人のセンスなんだなぁ。
結果北谷の店が閉まっててよかった(笑)
この店も通いたいなぁ、ランチもやってるので今日も行こうかなぁ
お勧めデスっ!!!

韓風創酒家 蓮韓国料理 / 沖縄市)


by tenmorimori | 2012-01-27 09:11 | 晩ごはん | Comments(9)

よしもと食堂 糸満照屋

KAWA家ホームパーティーで知り合ったカフェGREENGREENのオーナー夫妻の友人が糸満で食堂を始められた。
美味しいので行ってみて下さいと勧められていて、今日は南部方面で仕事があったので行ってみた。
糸満ロータリーから坂を上って走ると右側に見えてくる「よしもと食堂」沖縄そば中心のメニュー構成で、黒カレーとか手作り餃子とか気になるメニューも多い。
豆腐とアーサーのそば550円に180円でミニカレーを付けてもらう。
ランチ時サービスのクーブイリチーが美味しい。これと沖縄そばの麺を揚げたやつも美味しいじゃないか。
b0049152_17565175.jpg

そば登場。
b0049152_17571864.jpg

もともとアーサーそば好きなのだが、たっぷり入った絹ごし風の豆腐があっさりした出汁に合っててこりゃ旨い。テーブルにあった「かつおラー油」を入れたり、ハーブ入りのコーレグースをかけたり、最後の一滴まで美味しく完食。
b0049152_17594946.jpg

予想外にさらさらの黒カレーも旨かった。
b0049152_180175.jpg

この店はなにを食べても旨いだろうなぁ。
店主はサーファーなのか、BGMはジャックジョンソン。
今日はずっとジャックジョンソンを聴きながら運転していたのでなんだか嬉しい。
グリグリ夫妻、良いお店の情報ありがとうございます。今度ご一緒しましょう!
by tenmorimori | 2012-01-26 18:02 | 昼ごはん | Comments(0)

特製カレーうどん 栃尾の油揚げのっけ

讃岐うどんを貰ったので、こんな寒い夜はカレーうどんに決定。
b0049152_10341050.jpg

うどんに付属のつゆに白ネギを細く切って大量投入、冷凍庫に1枚残っていた鶏のささ身を割いてこれも投入。
S&Bの赤缶カレー粉を混ぜて、水溶き片栗粉でとろみをつけて、溶き卵も投入してみた。
仕上げにガラムマサラを振って完成。
油揚げをオーブントースターで焼き、うどんの上にのっけてさらにつゆをかけ生クリームをたら~~り。
葉っぱはスイートバジルです。
辛いながらもまろやかなカレーうどんは美味しゅうごじゃいました。
by tenmorimori | 2012-01-26 10:36 | 家飯 | Comments(2)