ちゅらかじとがちまやぁ

<   2011年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

第51回 KAWA家ホームパーティー

今回のテーマはヨーロッパ。
b0049152_16354349.jpg

ボクは丁度福岡から帰る日だったので、サイラーのプレッツェルとBUJUのジャークチキンサンドを飛行機で空輸(笑)ジャークチキンはジャマイカだけど、バゲットはオーストリアのサイラーのを使ってるんでまあいいか。
b0049152_16372582.jpg
b0049152_16372834.jpg
b0049152_16373674.jpg

笑うプレッツェル。
b0049152_16383072.jpg

グリグリ家のクスクスと豚肩ロースの黒胡椒風味。
b0049152_16383485.jpg
b0049152_1638437.jpg
b0049152_1639171.jpg

KAWA家のスモークチーズが燻しあがる。
b0049152_16411584.jpg
b0049152_16411833.jpg

mkさんのゼッポリーナ。
b0049152_1642043.jpg
b0049152_16421086.jpg

チエさん、サーモンのタルタル風。
b0049152_16425722.jpg

タイリー作、自家栽培朝摘みバジルとトマトのサラダ。
b0049152_1643575.jpg

KAWA家自家製ベーコン。
b0049152_16442677.jpg
b0049152_16444094.jpg

ここで花火の音が聞こえてきたので花火見物。
b0049152_16463394.jpg

その間に2種のスパゲティが出来あがっていた。
b0049152_164781.jpg
b0049152_16471340.jpg
b0049152_16472711.jpg

デザートは丁度ユキちゃんの誕生日だったのでKAWAさん作のアップルタルト。
b0049152_16532582.jpg
b0049152_16533214.jpg
b0049152_16534548.jpg

(ユキちゃんごめんなさい、鶏肉の葡萄煮美味しかったけど写真撮り忘れた)
チエさん差し入れの梨が旨い。
b0049152_1656162.jpg

もひとつKAWAさん作クレームブリュレ。
b0049152_16563954.jpg

みなさん、それぞれの料理美味しかったですありがとうございました。
by tenmorimori | 2011-09-30 17:02 | 祭り・イベント | Comments(0)

共同浴場天国

前回の蕎麦の写真で不覚にもデジカメの充電切れ、よって今回はiPhoneの写真です。
蕎麦街道から黒川温泉を経て、へてぇ!長者原へ。
途中、阿蘇五岳もきれいに見える。
b0049152_825482.jpg

秋晴れで多くの登山客であふれていた。
これから久住はベストシーズンだ。
b0049152_825691.jpg

b0049152_8261474.jpg

秋だやっぱり。
b0049152_8264560.jpg

岳の湯で買った地獄蒸し卵。黄身がねっちりとして美味しい。
b0049152_8273346.jpg

三俣山。登りたい、てっぺんで昼寝したい。
b0049152_8282936.jpg

そして目指すは湯平温泉
山間の渓流に沿って広がる、古くて鄙びた湯治場の風情を残す温泉。
その歴史は300年を越える。飲むと消化器系に効能があり、温泉を持ち帰ったり取り寄せて飲んでいる人も多い。
b0049152_8294521.jpg

b0049152_8302834.jpg

川沿いに五つの共同浴場があって、今回銀の湯と砂湯の2箇所に入った。
金の湯。
入口の木の箱に200円を入れて入浴する。
ここも一人でゆっくりと渓流の音を聞きながら。
b0049152_837093.jpg

共同浴場の王道ケロリンの洗面器。(なんと博多駅の東急ハンズで売ってた)
b0049152_8384620.jpg

b0049152_8355367.jpg

涼しい川沿いをゆっくり歩いて砂湯へ。
ここも一人貸し切り状態。
b0049152_8402594.jpg

b0049152_8404045.jpg

連休の最中と言うのに共同風呂は朝の川底温泉から岳の湯、湯平温泉まで、貸し切り状態で入られてラッキーだった。
家族連れやカップル、観光客は新しい温泉施設に行くんだろうか。
b0049152_8433470.jpg

九重町の春日うどんでだご汁と鶏わっぱ飯、うめぇなぁ~~~。
b0049152_8445282.jpg
b0049152_845189.jpg

高速を走り、地元に着いて「資さんうどん」でごぼう天蕎麦。
b0049152_846437.jpg

実家に泊り、老描と少し遊んでサイラーへ。
プレッツェルを買って、カフェで一休み。
パセリのペーストのパン。
b0049152_850711.jpg

隣のフードマーケットブジュで名物のジャークチキンサンドを持ち帰り、沖縄へ空輸だ(笑)
b0049152_8515332.jpg

博多駅で〆のラーメンは二葉亭。
b0049152_8523553.jpg

by tenmorimori | 2011-09-30 08:52 | 休日 | Comments(4)

秋を満喫九州ドライブ 温泉の旅1

J子家の朝食、鶏にゅうめん超大盛り(笑)
上品な出汁で美味しかったですシズカさん。
b0049152_17434269.jpg

レンタカーを借り、ツタヤでCDを借りていざ熊本へ!
朝風呂はボクの定番川底温泉せせらぎの湯。ほぼ貸し切り状態でひのき風呂にゆっくりと浸かる。
今日の温泉巡りは上々のスタートだ。
b0049152_1746044.jpg

川底温泉を出て次に目指すのは岳の湯。
山奥の集落、涌蓋山(わいやさん)の山懐に抱かれた古くからの温泉だ。
b0049152_17581247.jpg
b0049152_17583214.jpg

久しぶりに行ったら、今あちこちに出来ている日帰り温泉の大きな施設が出来ていてびっくり。以前は集落のあちこちから蒸気が噴き出す静かな山村だった。
そしてお目当ての露天風呂も1年ほど前に改修されて仕切りのある風呂になっていた。
以前入りに行った時は、集落を見降ろす丘の上に大きな浴槽があって完全混浴だった。
ボクが入ると先客のおばちゃん2人が風呂の縁にペットボトルの水を置いてお喋り入浴中で、挨拶をしておずおずと入れてもらって会話に参加、実に気持ち良かったなぁ。
以前はこんな風。
b0049152_17563489.jpg

下の商店で300円払って鍵をもらい、50分の時間制限で中から鍵をかけられるので自由に過ごせる。
湯に浸かった視線。
b0049152_1757521.jpg

風情は変わったが、300円で50分間自由に過ごせるってのはいいなぁ。
ボクは1人なので贅沢だが、50分も過ごせない(笑)
蒸気の吹き出し口は共同の施設で、様々な用途に使われている。
栗が噴かされて秋だなぁ・・・・
b0049152_1812656.jpg

さあて、風呂に入って腹が減った。
小国の蕎麦街道で旨い蕎麦を食べよう。
比較的新しい「駿」という蕎麦屋さん。
b0049152_1831449.jpg

限定メニューの茗荷蕎麦ととろろ飯。
b0049152_1842110.jpg
b0049152_1843223.jpg
b0049152_1844360.jpg

はぁ~~~、旨い。新鮮な茗荷がたっぷりと。
旨いなぁ旨い、だってこんな景色なんだもん。
b0049152_1854198.jpg


続く・・・・
by tenmorimori | 2011-09-28 18:06 | 風景・スナップ | Comments(2)

初秋の博多 二日目の夜は“肉”

福岡のフードマイスターフミオ氏のブログで絶対行きたいと思っていた店。
清川の「たんか」
基本はアラカルトみたいだが、コースにしてもらった。
J子家、nayuちゃん、レーシック手術を終えたひ~~~~~さん、ボクの5人と赤ちゃん。
予約の時に個室にしてもらっていたので赤ちゃんが居ても大丈夫。
まずは刺し盛。
刺身と言っても時節柄炙ってからさばかれている。
炙る事で熱が入り余計に美味しくなってるんじゃないか?
b0049152_1730342.jpg
b0049152_17301689.jpg

せんまいと、サガリだったかハラミだったか。
b0049152_17304060.jpg

タン刺し。
b0049152_17314277.jpg

イチボ刺し。
b0049152_17322117.jpg

どれもこれもたまらん旨い!
あんたは母乳飲んでなさい(笑)
b0049152_1733675.jpg

熟成の極み、タンとサガリの串焼き。
肉は熟成だっ!
b0049152_17341916.jpg

上ふたつがタン、下がサガリ。
b0049152_17353579.jpg
b0049152_1735503.jpg

カリッカリの鶏。
b0049152_1844291.jpg

モツ鍋
b0049152_17362854.jpg

特製ちゃんぽん玉ぁ~~~!
b0049152_17363967.jpg

焼き飯も旨い。
b0049152_17373728.jpg

デザートは生チョコのアイス。
b0049152_17384462.jpg

これで3000円!博多の食は恐るべし。
コース外に注文した炙りユッケ。
ユッケ様、お久しゅうございます。
b0049152_17402796.jpg

牛テールの塩焼きは驚くほど旨い。
b0049152_1741785.jpg

ごきげん(笑)
b0049152_17444141.jpg

通常、コースは無いみたいなんで予約時に確認した方がよさそうです。
でも、アラカルトでも安くて腹いっぱい肉が食べられそうです。
食後はおとなしくJ子家へ帰る、そして泊めてもらう。
玄関先からの夜景。
b0049152_17454125.jpg

by tenmorimori | 2011-09-27 17:47 | 博多んモン | Comments(2)

初秋の博多 二日目の昼は地鶏と極上温泉

天神で合流し、二日前からJ子家に泊ってるひ~~~~~さんは、レーシック手術のためここで下車。
ボクらは一路山鹿へ。
J子が随分前に行って美味しかったという山鹿の「山ろく」という店へ。
すんごい山奥だが、ナビのチカラは凄いモンで、特に迷わずに到着。
こんな場所。
b0049152_19232144.jpg

有名店らしく、こんな分かり難い場所に他県ナンバーの車も多く、公民館の様な広い板張りの部屋はほぼ満席。
もうもうと煙が立ち込めているが、窓を開けるのはご法度らしい。
b0049152_19245718.jpg

「今朝は地鶏50羽を処理しました」と店の前に書いてある。
朝締めの鶏のいろんな部位がメニューにあるが焼物の殆どは売り切れで、地鶏のたれ焼きと塩焼きはかろうじて残っていた。
全体的に価格が安くてびっくり、白ご飯は53円とかだった(笑)
b0049152_19274121.jpg

まずはレバ刺しとささ身刺し、うんまいのだこれは。
b0049152_19284756.jpg
b0049152_19285548.jpg

たれ焼き。
b0049152_19291945.jpg

塩焼きも来た。
b0049152_19294027.jpg

鶏めしも安くて旨い。
b0049152_19302593.jpg

焼きあがったらハサミでジョキジョキ切って食べる。
地鶏のぶりぶりした身から美味しい味がじゅんっと染みだす。
b0049152_19318100.jpg

白飯と地鶏の卵をもらって卵かけご飯、旨くないはずがないと思っていたが旨いなんてもんじゃない(笑)
b0049152_19322579.jpg
b0049152_19324044.jpg

塩焼きを追加して各々自分で育てる。
b0049152_19331879.jpg
b0049152_19332832.jpg

巴は最後までぐずりもせず、いい子だ。
b0049152_19341091.jpg

山の秋だなぁ
b0049152_19345627.jpg

ここまできたらあそこの極上温泉にゆっくり入って帰る。
by tenmorimori | 2011-09-26 19:38 | 博多んモン | Comments(2)

初秋の博多 第一夜~翌朝

木曜日の最終便で福岡へ飛び、博多駅近くのホテルへチェックイン。
すぐに晩飯を食べに出る。
目当てのラーメン屋さんへ急ぐも、あと30mというところで看板の電気が無情に消えた。
取って返して通りの居酒屋さんへ入る、胡麻さばが食べたかったから。
しかし胡麻さばは、台風の影響で入荷しておらず、代わりに胡麻あじを注文。
身に透明感を残す新鮮な鯵は最高に旨かった。
b0049152_18592444.jpg

そして新さんまの塩焼き。
b0049152_1901799.jpg

これで済むはずもなく、てくてく歩いて鉄鍋へ。
これが本物鉄鍋餃子ですよみなさん。
b0049152_1911747.jpg

餃子二人前とご飯とみそ汁。
この味噌汁、いりこ出汁で麩が浮いて、九州の家庭の味だ。
b0049152_192227.jpg

夜はもう寒いくらいなんで歩くのも苦にならない。
キャナルシティが増殖してこんなところにまで!
九州最大のユニクロ。
b0049152_1932714.jpg

翌朝、J子家と待ち合わせまでサブウェイで朝食。
b0049152_1941978.jpg

ひんやりした空気が気持ちいいなぁ
b0049152_1945432.jpg

わしたショップ前が待ち合わせ場所なので天神をぶらぶら歩く。
b0049152_195335.jpg
b0049152_1954034.jpg
b0049152_1955418.jpg
b0049152_196559.jpg

かっこいいなぁと見とれていたらJ子家到着。
b0049152_1972832.jpg

おはよー巴。
b0049152_1974925.jpg

by tenmorimori | 2011-09-26 19:08 | 博多んモン | Comments(0)

くくるのカレーかつ丼

くくるのメニューを見るととんかつカレー丼とカレーかつ丼があって、とんかつカレー丼はカレー丼の上にとんかつが乗っかり、カレーかつ丼は普通の卵でとじたかつ丼に和風のカレーあんがかかっているものらしい。
で。カレーかつ丼を注文。
b0049152_17214777.jpg

なぁるほど、出汁が溶かれた和風のカレーってとこがみそだな。
美味しゅうございました。
by tenmorimori | 2011-09-22 17:24 | 昼ごはん | Comments(2)

三角点 支那そば チキンカレーに驚き

昼ごはんは与儀の三角点で支那そば(黒)と半カレーのセット1000円。
美味しい醤油ラーメンにほっこり。なんと言ってもこのスープ、出汁と醤油のバランスが抜群だ。
拍子木形の大きめの支那竹は柔らかく調理されていてサクッと歯切れが良い。
b0049152_18212690.jpg

で、驚いたのがチキンカレー。
巷の噂では栄町のボトルネックとの関係もあるらしいので、カレーも旨いだろうと思っていたが、このレベルは専門店のカレーとしても充分なレベルだった。
カレーだけ食べに行っても満足して帰られる。
b0049152_18241426.jpg

昨日の「くくる」と同じく、真面目に取り組んでおられるのが味に出ているなぁ。

支那そば 三角点 ラーメン / 安里駅牧志駅壺川駅


by tenmorimori | 2011-09-21 18:26 | 昼ごはん | Comments(6)

那覇市松尾「くくる」の丼と蕎麦は旨い!

松尾の浮島通りからちょいと入った場所にある「くくる」。内地の蕎麦屋で修業した店主が作る和風丼は旨い、特に東京の人にはたまらないであろうしょっぱめの関東味なのだ。
毎日丁寧に出汁を取られているのであろう、店主の真面目さが料理にも出ていると思う。
今日は、連れが海鮮かき揚げ丼。
b0049152_18124629.jpg

ボクは週替わりの蕎麦屋のまかない丼。
甘辛く味付けられた揚げと天かす、そして山菜に紅生姜。
これは旨いなぁ、きつねとたぬきの化かし合い丼(笑)
b0049152_18143434.jpg

以前行ったときに無かった小さな蕎麦とうどんもメニューに加わっていた、これは嬉しい。
当然だが、つゆが旨い。
b0049152_18153476.jpg

次はなに食べようかな!
b0049152_18284795.jpg


くくる 親子丼 / 美栄橋駅牧志駅県庁前駅


by tenmorimori | 2011-09-20 18:22 | 昼ごはん | Comments(7)

イエラムサンタマリア Cane Syrup

現在、伊江島の最注目商品「Ie Rum Santa Maria」伊江島のサトウキビを100%使ったラム酒で、ボクの周りの酒飲みも旨い旨いと好評なのだ。
そのスピンオフ企画と言っては失礼か、今度はサトウキビのシロップが商品化された
これはねぇ、美味しいです。
サトウキビの香り豊かなシロップはボクは残念ながら酒が飲めないのでサントリーの無糖レモンソーダに入れてみると甘みがしつこくない!
こりゃあさぞかし、イエラムでモヒートなんか作ったら旨いだろうなぁ。
b0049152_17574753.jpg

そしてヨーグルトにかけたらこれまた美味っ!
イエラム サンタマリアはネットで買えます
が、シロップは出荷が限られてるんで多分ですが、アウトレットモールあしびなーの島人(しまんちゅ)ぬ宝プラザで買えるのかなぁ。
てだこ亭にもラムと一緒に置いてあるかも。
by tenmorimori | 2011-09-20 18:03 | Comments(2)