ちゅらかじとがちまやぁ

<   2010年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

おじまさんのハムとサンセットのスパゲティ

前回沖縄に行ったときに小島さんから自家製ハムを頂いた。
もちろん青空放牧豚アグーの皮付きハム。身はもちろんだがスモークされた皮と脂がしみじみ旨い。
b0049152_1822136.jpg

艶めかしさまで感じる断面だ。

お知らせ!
またまたやります「アグーdeごはん」Vol.4
2月20日土曜日15:00~売り切れ次第終了!
金土日と3日間、楽しそうなイベントも同時開催です。
b0049152_1815974.jpg

いいないいなぁ~~~

さて30日土曜日は出勤。糸島二見ヶ浦の老舗ビーチカフェ「サンセット」で昼飯。
糸島産の鰯と野菜を使ったスパゲティ旨い!バゲットと一緒に。
b0049152_1819861.jpg

b0049152_181927100.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2010-01-31 18:00 | 昼ごはん | Comments(3)

てだっち来襲 鳥次にて

てだっちが来福。
J子シズカさんsatoyannayuちゃんで迎え撃つ。
場所はてだっちのたっての希望で「鳥次」
カウンターにL字形に陣取って焼きを眺めながら極上焼き鳥を味わう。
b0049152_2027071.jpg

刺し盛は、昆布〆やハツ、きれいな砂肝、レバーなどどれも旨い。
b0049152_202882.jpg

レバーが苦手なボクも新鮮な鶏レバーは食べられる。本わさびの風味がヨカです。
b0049152_20291820.jpg

きじ焼きは皮はパリッと身はレアで。
b0049152_20294746.jpg

b0049152_2030063.jpg

レバーペースト。バゲットも炭で焼かれて旨い。
b0049152_20304256.jpg

ささみはもちろんレア。本わさびで。
b0049152_2031982.jpg

b0049152_2032583.jpg

砂肝。
b0049152_20322888.jpg

ぽんちり(軟骨付き)。
b0049152_20324594.jpg

歯を入れるとプチンと弾けそうなレバー。
b0049152_20335488.jpg

意外と旨い“う玉”(うずらの卵)
b0049152_20342468.jpg

ボクラのねぎ巻きが焼かれてます。
b0049152_20353520.jpg

b0049152_20354796.jpg

焼き加減が見事な皮。ささみが挟まれている。
b0049152_2036392.jpg

これは確か食道。こりこりと旨い。
b0049152_2037331.jpg

最後はつくね。
b0049152_2037426.jpg

鶏そぼろ飯は甘くない関東風の味付けだ。
b0049152_20381415.jpg

てだっちが感心して言う「これは焼いてるんじゃなくて炭の香りを移しながら炭で調理してるんだね」
店主と話していると意外な経歴に一同驚く。
店前で解散して、てだっちをホテルに送りまだ早い時間なのでnayuちゃんが物足りなさそう(笑)
ちょっとだけチャイニーズダイニング劉に寄って帰る。
b0049152_20421286.jpg

b0049152_20422915.jpg

b0049152_20424625.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2010-01-27 20:16 | 博多んモン | Comments(2)

食べ部ついに博多襲来

今回1泊で食べ部主将来福。
彼女の元同僚のスミちゃんも熊本からかけつけた。
挨拶もそこそこに昼飯はキッチングローリで。
ビーフシチュー
b0049152_1049564.jpg

ボクはオムライス&コロッケ
b0049152_10492715.jpg

ボクは仕事に戻り、夜に合流してJ子カップルも一緒に人気の「だぼ」で魚。
突き出しはサザエの壺焼き、旨い!下にたっぷり敷いてあるワカメも旨い。
b0049152_10514692.jpg

お勧めの炙りしめサバはねっちりと甘い。
b0049152_10521684.jpg

b0049152_10522943.jpg

胡麻サバは売り切れ、これは胡麻かんぱち。
b0049152_10532649.jpg

刺し盛り。
b0049152_10534887.jpg

まぐろにはウニ、白身にはもみじおろし、青ものにはとびっこ等々薬味が付けてあり旨い。
特にまぐろとウニは絶品でごじゃいました。
b0049152_10554733.jpg

おばいけと酢味噌も旨かったぁ。
そして大好きなミル貝を1個。
b0049152_10564348.jpg

旨いぃ!
b0049152_1057930.jpg

対馬産穴子の白焼き。ワイルドな風味がたまりません。ワサビではなく、柚子おろしで頂く。
b0049152_1058242.jpg

鹿児島産そら豆の焼きは味が濃い。
b0049152_1059744.jpg

これはお勧め!海鮮かき揚げ。具が豪快でソフトボール大のかき揚げにはきびなごが丸ごと、他のいろんな魚の切り身、わかめ等々食べ応えアリ。
b0049152_1105177.jpg

うちわ海老の造り、味噌汁付き。
b0049152_1114036.jpg

b0049152_1115491.jpg

b0049152_112712.jpg

シズカさんが、メニューボードを見てつぶやく「アラって高いんですね、旬ですものね、いま食べとかなきゃいけないかなぁ」アラは高いよぉ、だってほら2.8㎏で3,200円・・・・ん?安いなぁ・・・げっ!32,000円て。シズカさん即座に却下(笑)10人くらいおらんと発注出来ん。
食後にデコポンに似た甘いみかんがサービスされる。
b0049152_11162742.jpg

評判通り美味しい魚が安く食べられた。

この後「もつ幸」でもつ鍋と胡麻麺を堪能、翌日は主将カエさん、副主将のマーサの2人は、「ケンゾーカフェ」でもつラーメン、しばらくでラーメン、そして玄風館と食べ歩いたらしい。
主将カエさんは少し早い便で帰沖、夕方近くにマーサを牧のうどんへご招待。さすがに苦しそうだった。
しかしあの二人、細い体でよく食べる(笑)。また来てね

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2010-01-25 10:45 | 博多んモン | Comments(0)

第五回 読谷共同食堂

初回から好評を博している「読谷共同食堂」第五回目は特別バージョンで土曜日の昼夜2回の開催となった。
てぃーあんだのろーちゃんが「てんもり100」出版記念として企画してくれ、小島さんも全面協力。そして器は前回に引き続き、ありがたい事に逆指名で眞正陶房の安里貴美枝さんの作品での食事となった。
b0049152_1919039.jpg

b0049152_19192745.jpg

今回は特別に“和”の料理を意識して、大将の器選びも真剣だ(いつも真剣ですけど)。
そして嬉しい事に昼夜共に多くの人たちに来て頂いて、合わせて40名以上のお客さんとなった。
昼の部、ろーちゃんの演出。かわさきけいこさんのビブラフォンがお客様をやさしく迎える。
ありがとうございます。
b0049152_19134052.jpg

撮影:ヤッケブースアキさん。琉装はブライダルサロンNOIVAのあすかさん

さて本日のメニューは
前菜
・紅芋とセーイカのすり身の揚げ物(右上)
・島大根包み煮(左下)
・山芋揚げ浸し(右下)
・野生のせりと旭蟹の和え物(下中央)
・浜ほうれんそうとシガイダコの酢の物(左上)
・小かぶの夜光貝出汁ふくめ煮(上中央)
b0049152_19181987.jpg

ほんのり甘い紅芋とねっちりとしたセーイカのつみれ。
b0049152_19184086.jpg

b0049152_192645100.jpg

僅かな塩気で島大根の甘みが引き立つ。
b0049152_1927144.jpg

黄色いのは卵の黄身。
b0049152_19271587.jpg

ぐいぐいと主張する野生のせりが旨いのなんの。
b0049152_19273576.jpg

いつ食べても旨いシガイダコ。
b0049152_1927507.jpg

夜光貝からこんなに上品な出汁が出るなんて。
b0049152_1928355.jpg

この器たちと料理の美しさよ。

お造り
・金目鯛の昆布包み
きれいな器に、氷に乗せられた桑の葉と造り
b0049152_19305143.jpg

b0049152_19314047.jpg

中には極限まで刻まれた昆布と味噌等が包まれ、なにも付けずに頂きます。
b0049152_1933395.jpg

炊き合わせ
・シルユーの蒸し煮、カリフラワーのあんがけ
これはもう、みんな黙りこむほどの美味しさ。カリフラワーの下には米が隠れている(もち米か?)
真っ白な身の魚が旨い。
b0049152_19385044.jpg

焼物
・青空放牧豚ロースの味噌漬け焼き
夜の部にはアグー生産者の山本大五郎さんも夫婦で来られていた。
b0049152_1941548.jpg

b0049152_1942744.jpg
お食事
・松葉ご飯とお吸い物
朝早く座喜味城近くで松の若葉を摘んできて玄米ご飯に混ぜてある。
塩気と松葉の風味でやさしく甘く、これだけでお替りしたくなる。
b0049152_19453622.jpg

甘味
・白花豆豆腐
なんだろう、食べたことないけど懐かしい味。
このソース、器いっぱい飲みたかった(笑)
b0049152_19471746.jpg

柚子皮かいな?効果的です。
b0049152_19474858.jpg

以上、写真は昼の部です。もちろん夜の部も一通り食べました、松葉ご飯はお替りさえしました(笑)
昼と夜の間にスタッフの質素なまかない
b0049152_19492574.jpg

b0049152_19494683.jpg

夜の部では甘味の前にビブラフォンとコントラバスのデュオ演奏でジャズまで演奏してくれた。
ミルト・ジャクソンのバグスグルーヴまで!かっこよかったなぁ

てぃーあんだの皆様、小島圭二さん、安里さんご夫妻、お越しいただいた方々、琉装のあすかさん、デュオ演奏のお二人、来てくれた友人たち、子猫たち、れんれん、and more
ありがとうございました!したたか、にへーでーびる!

で、実はこの料理の前にこんなもの食べてたんです。
先月は店主のアメリカ研修旅行で食べられなかったもんでね。
b0049152_19583494.jpg


明けて日曜日、空港で沖縄弁当。この並んだ様を見ると涙ぐむほど嬉しかった。
b0049152_19593888.jpg

待合いロビーで鶏のソースのオムライス。
b0049152_2005448.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2010-01-23 19:03 | 名前のない料理店 | Comments(7)

ディナーじゃ、てだこ亭じゃ! 宴会じゃ、しーぐわぁじゃ!

前回の訪沖でこの夜のディナーは決まっていた。
てだこ亭と相性が悪いひ~~~~~さん(行っても店休日だったり満席だったり)
んじゃあ今度来たときに行こうねと予約。おフランス帰りのなおこさんも一緒に。
時間通りに開始!
ロックフォールやアグーのラードを練りこんだイタリアのパン、オニオンブレッド、フォカッチャの3種盛り。贅沢やぁ。
b0049152_20265250.jpg

カポナータ
b0049152_2027938.jpg

チーズ盛り
b0049152_20273321.jpg

島野菜のスパゲティ
b0049152_20283073.jpg

でたっ!伊万里湾産の牡蠣のスパゲティ
b0049152_2029557.jpg

b0049152_20291827.jpg

これは・・・
b0049152_20305312.jpg

青空放牧豚“本物”アグーのグリル。大五郎さんありがとーーー
b0049152_2031889.jpg

b0049152_20311870.jpg

ハンゴーミーバイのアクアパッツァ
b0049152_20321211.jpg

今夜はあとで宴会があるのでご飯は泣く泣くあきらめる。

土で時間調整して桜坂「旧しーぐわぁ」へ。
桜坂のアユこと、あゆみちゃんの呼びかけで、懐かしいしーぐわぁで甘木の地鶏鍋。
chojiさんはマスターじらーしてるし(笑)
b0049152_20353289.jpg

室内はきれいに片づけられ、ろうそくが灯されていた。
b0049152_2036816.jpg

で、料理はボクが作ることに。
最初は地鶏の水炊き、そしてついでに皮つき胸肉のチキンステーキ。
皮からじっくり焼いて塩を少なめに振り、キッチンにあったガラムマサラとナツメグを隠し味に目玉焼きとベビーリーフをトッピングして完成。
これ意外と旨かった。
b0049152_20395149.jpg

いつのまにか人が集まり、鍋の二品目はインスタントみそ汁を見つけたので味噌仕立ての鶏鍋。
b0049152_20434328.jpg

ついでに錆びたカニ缶を発見。みゃんこさんと「シシシシ」と悪い顔で笑いながら缶を開け、「ひひひひ」と笑いながら足の身を毒見。安全を確認して鍋にぶちこむ。これまた旨し!
懐かしいベランダからの景色。
b0049152_20431248.jpg

いつの間にか日付が変わり、アユミちゃんの誕生日。
事前アナウンスが効いたのかたくさんのプレゼントをもらって彼女はご満悦。
そしてみんなでハッピーバースデーをうたう。
こんなプレゼントも(なぜか熊は雄)(笑)
b0049152_20471079.jpg

具志堅さんの「島さば○武製作所」のオーダー島ぞうり。
どんな図柄でも彫ってくれます。

なんだかんだでお開きは3時過ぎ。あー、楽しかった。
やっぱ「しーぐわぁ」はいいなぁ・・・・・

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2010-01-22 23:21 | てだこ亭 | Comments(10)

27日の琉球新報

明日の琉球新報りゅうちゃんクラブで「おいしい店100」が紹介されるそうです。
見てみて下さいねぇ~~

100シリーズのブログ
by tenmorimori | 2010-01-22 22:22 | Comments(3)

ムーチービーサー風まかせ 風庵

南へ飛ぶ
b0049152_2124961.jpg

空港では待望の免許を取った野枝さんが来てくれていた。
そのまま風庵へ。
ムーチービーサーの遅い午後、静かな風庵だ。
b0049152_21261389.jpg

風庵懐石「風まかせ」を予約していた。
b0049152_21272996.jpg

前菜は黒胡麻の入ったタピオカ豆腐とゴーヤーとリンゴ(だったっけ?)の摺りおろし。
ゴーヤーで胃が目覚める。スターフルーツが旨いなぁ
b0049152_2129639.jpg

レギュラー麺のソーキそば。
ふわぁ~~この出汁!食べたかったよぉ~~
b0049152_21303353.jpg

絶品コーレーグースで・・・・・
b0049152_21305692.jpg

完食!
b0049152_21313435.jpg

温ゆし豆腐は見事な器で。
b0049152_21321368.jpg

b0049152_21322540.jpg

ゆし豆腐やっこには、ふーちばーの新芽。こんなに小さな葉がなんて鮮烈なんだ。
b0049152_21334714.jpg

おでん風そばは、中平麺で。大根・昆布が旨い。
b0049152_21345431.jpg

炙り三枚肉。
一旦煮込まれて炙られた三枚肉はしっかり脂が落ちて旨い。ポン酢を付けるのも忘れて食べてしまう。
ブロッコリー、カリフラワーも元気で美味しい。
b0049152_21364297.jpg

オオタニワタリの新芽。
b0049152_21374335.jpg

ご飯。雑穀米にいわし?さば?節とご飯の下には真っ黒の上質海苔。
アンダンスーといぶりがっこ(だったと思う)、もずく酢。
b0049152_214137100.jpg

b0049152_21415092.jpg

b0049152_2142752.jpg

黄金(くがに)出汁のそばは平麺。一杯の芸術。
b0049152_21441894.jpg

出汁だけ頂く滲みわたる。
b0049152_21455662.jpg

氷出しの玄米茶。緑茶の旨みと玄米の香ばしさは煮出したものと全然違う。
b0049152_2147993.jpg

パンプキンぜんざい。
b0049152_2147458.jpg

そして今日はムーチーの日。ダンさん自家製!旨いっす。
b0049152_21483024.jpg

鎌倉雪の下「Life」のコーヒーとビターチョコ。
b0049152_21495219.jpg

b0049152_2150713.jpg

今日使われた器たちは大嶺實清さんの作品。実に贅沢だ。
b0049152_21521252.jpg

久々に体験した「風まかせ」。
リラックスの極みだ。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2010-01-22 21:22 | 風庵 | Comments(3)

明日の読谷共同食堂

明日の読谷共同食堂てんもりスペシャル(笑)のメニューが発表されました。もう見てるだけでたまりません。詳しくは「読谷共同食堂」のブログで!
by tenmorimori | 2010-01-22 11:44 | 祭り・イベント | Comments(2)

行ってきまぁ~す

桜咲く彼の地へ
b0049152_19401272.jpg

1年前の伊是名の桜

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2010-01-21 19:40 | Comments(3)

熊猫は旨い

別にパンダ(熊猫)を食べた訳ではありません。
西新の熊猫食堂はやっぱり旨かった。
b0049152_19322811.jpg

突き出しのこの海老が辛くて旨くて・・・・・
b0049152_19324521.jpg

海老チリ
b0049152_19333399.jpg

きゅうりとモンゴウイカ
b0049152_19335622.jpg

茄子と春雨の土鍋煮込み。
b0049152_1935446.jpg

牡蠣とトウチーの炒め。
b0049152_19353737.jpg

肉シュウマイ。
b0049152_193646.jpg

麻婆豆腐には白ご飯。牡蠣の炒め物の汁をかけたらごっつ旨い!
b0049152_19371277.jpg

ぁぁぁぁぁ・・・・旨い・・・・・・

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2010-01-21 19:38 | 博多んモン | Comments(2)