ちゅらかじとがちまやぁ

<   2009年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

午後10時すぎの焼き飯

会社を10時過ぎに出て帰り道。
暗い道に看板の明りがやけに目立った。古い中華屋さんだ。
b0049152_18442317.jpg

近くのコインパークに車を停め遅い晩飯。
店内にはおっさん客が二人焼酎を飲みながらなにやら人生論的なことを戦わせている。
店主夫婦はテレビの芸人歌合戦を熱心に見てアハハと笑ったり、ほぉと感心したり。
b0049152_18465960.jpg

焼き飯を注文すると白衣を着て中華鍋を振るうご主人。
お母さんは味噌汁と漬物の準備だ。やがて運ばれてきたそれは50男が夜10時過ぎにひっそりと食べるにふさわしい滋味溢れる焼き飯だった。
b0049152_18491631.jpg

500円払って「ごちそうさま」と店を出る。夜風が随分と冷えてきた。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-10-30 22:42 | 晩ごはん | Comments(5)

元長のラーメン! 元祖長浜屋

最近、なんの前触れもなく急に店を閉め、再開すると朝の6時から昼すぎまでの営業となってしまった「元祖長浜屋」。
b0049152_204720.jpg

かつての24時間営業だったら、思い立ったらいつでも食べられていたのに随分敷居の高い店になった。
値段はラーメン1杯400円と低い敷居なのだが。
再開後はいつでも行列が出来ているが、今日はそれを覚悟して行列に並んだ。
固麺、替肉しめて500円。肉のしょっぱいこと(笑)
b0049152_2053358.jpg

ぶはぁ~~~~っ、うめえ!

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-10-30 20:06 | 博多んモン | Comments(7)

SHIP'S LOG シップスログのスープカレー

福岡のほんとの旨いもんを知る男フミオさんが絶賛する博多のスープカレー「SHIP'S LOG」
インダスと同じく、ものすご久しぶりに食べに行った。
ベーコン野菜カレーの3辛。
b0049152_20234289.jpg

美味しいものは美しい。
やっぱりここのカレーは旨い。
普通のスープカレーよりもスープにやや粘度があり、スープそのものの美味しさと調合されたスパイスが実によく調和して、辛いだけでなく旨みを存分に感じる。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-10-27 20:26 | 博多んモン | Comments(3)

インダスのカレー

昼ごろに所用が終わったので、沖縄行きを中止して仕事をしているJ子を誘って「インダス」のカレーを食べに行った。
先日GIRIさんからコメントをいただき、ものすごく久しぶりに食べたくなったのだ。
変わらぬ佇まいにほっとする。
b0049152_14271785.jpg

ボクは、コロッケカレー、ルー多目の10辛で。
b0049152_14281629.jpg

うん!この味!古くから造り込まれたいつ食べても変わらぬ美味しさだ。
あー、ポケットマーニーに行きたい。

PHOTO Caplio GX100

あっ!キャナルシティにこんなんがありました。
b0049152_14302879.jpg

by tenmorimori | 2009-10-24 14:24 | 博多んモン | Comments(5)

焼き鳥 大自然

今夜は人気の焼き鳥屋さん「大自然」。会社のメンバー男4人で繰り出す。
以前にも行ったが、出てくる料理がどれも旨い。
今夜も満員の盛況だった。女性客が多いのも特徴である。
まずは魚の刺し盛。天然ふぐ、たこの吸盤、かんぱち等々がきっちり冷やされた石板に盛られている。
b0049152_1483854.jpg

b0049152_1411167.jpg

そして鶏の刺身は若軍鶏の刺身盛。もも、むね、ささみ、そして白肝。
白っぽいレバーの旨いこと旨いこと。
b0049152_1413062.jpg

b0049152_14131511.jpg
b0049152_14132828.jpg

焼き物が次々に
豚バラとレバー
b0049152_141518100.jpg

b0049152_14154431.jpg

砂ずり
b0049152_14162763.jpg

部位は忘れたが、旨かった2品(笑)
b0049152_14175953.jpg

b0049152_14181590.jpg

ささみは柚子味で、とびっ子の演出が憎い。
b0049152_1419233.jpg

皮、旨い。
b0049152_14192686.jpg

だんご。
b0049152_141948100.jpg

牛さがり
b0049152_1420891.jpg

ごぼうチップス。
b0049152_14203315.jpg

名物のから揚げ。
b0049152_14205958.jpg

とろろソーメン。
b0049152_14212033.jpg

あー、旨かった。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-10-23 14:03 | 博多んモン | Comments(6)

ながさき

長崎出張。まずは東彼杵へ。
通りがかりの手打ちうどん桂で昼飯。
大村すし。
b0049152_18442037.jpg

彼杵茶うどん。茶蕎麦より茶の香りが楽しめる。
b0049152_18445467.jpg

里山へ入る。
b0049152_184616.jpg

大村湾の夕暮れ。
b0049152_18462344.jpg

新地中華街へ。つりがね堂薬局。
b0049152_18465611.jpg

オランダ坂。
b0049152_18471434.jpg

四海楼で宴会。締めはメガチャンポン。
b0049152_1848112.jpg

さすがチャンポン発祥の店と言われるだけあって、スープの旨さは特別だ。
思案橋で・・・・・
b0049152_1850767.jpg

蒸かしたての肉まん1個60円。つやつやふわふわ。
b0049152_18511161.jpg

泊まらずに福岡へ一人帰る。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-10-22 18:43 | てんたびめん | Comments(11)

ひ~~~~~さん 博多に現る

スペインで休暇を過ごしてまいりました。
b0049152_20441750.jpg

ごめんなさい、違いますこれはひ~~~~~さんが泊まってるホテルです。

沖縄のひ~(略)さんが、休みを取って来福。昨夜はJ子と3人で焼き鳥の益子へ行く。
益子(ましこ)は先日、極上の焼き鳥を食べた「鳥次(ちょうじ)」の修業先なのだ。
だからメニューのラインナップは似ている。でもやっぱり焼き手によって微妙に違うのが面白い。
刺し盛は、手前から腿肉、ハツ、砂ずり、レバー。
b0049152_20471448.jpg

b0049152_20493830.jpg

腿肉のたたき。ポン酢と柚子胡椒で。
b0049152_20511555.jpg

目の前でどんどん焼き上がる。
b0049152_20501753.jpg

ささ身はわさびと塩で。
b0049152_20504981.jpg

てりっ照りのレバー。
b0049152_20532783.jpg

ねぎ巻き。
b0049152_20535175.jpg

焼く前の姿はきれいなピンク色の団子。
b0049152_20543135.jpg

ぼんじりはネギと一緒に。
b0049152_20545897.jpg

手羽先。
b0049152_20551472.jpg


なぜかうま馬の一口餃子(笑)
b0049152_20565264.jpg

J子は翌朝早くから出張なので、若干不完全燃焼気味のひ~(略)さんと別れて帰る。

で、今日の昼。ひ~(略)さんはカヨカリのカレーが食べたいと仰る。
今日ボクは会社に居る予定なのでご案内。
b0049152_2182562.jpg

ボクは札幌スープカリー、彼女はタイカレー
b0049152_2105377.jpg

味よし、雰囲気よし、久しぶりのカヨカリはやっぱり良かった。
彼女はこれから昨日に引き続き買い物三昧で、今夜は女友達と飲み会らしい。
また来なっせ。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-10-21 21:02 | 博多んモン | Comments(5)

本格讃岐うどん 志成(しなり)

10月17日
土曜出勤の昼飯は、最近人気の志成で食べる。
明るく清潔な店内はうどんをすする人で満員だ。
ボクはすごく腹が減っていたので、肉うどん+ちくわ天+味おにぎり1個+とろろという万全の布陣で臨んだ。
b0049152_1994988.jpg

ノーマル肉うどん。ねぎたっぷりがサイコー。
b0049152_1995912.jpg

マイトッピングバージョン。
b0049152_1910997.jpg

出汁も麺も肉も天ぷらもねぎも・・・・・うまいうどんだぁ~~~!

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-10-19 19:11 | 昼ごはん | Comments(7)

やかんマッコリ 韓国料理柳家

10月14日
へのさん呼びかけで、大男5人でやかんマッコリをぐびぐび呑みながら韓国料理三昧の夜。柳家という新しい店で若夫婦とお母さんで切り盛りされている。
ボクはちょっと遅れて参加。JINROカップの中身はウィルキンソンのジンジャーエール。
b0049152_18524560.jpg

b0049152_1842599.jpg

b0049152_18431697.jpg

カルビチム。
b0049152_18424798.jpg

ものすご手振れした(笑)チャプチェ。
b0049152_18443247.jpg

コプチャン鍋。
b0049152_1846128.jpg

丸腸が旨っ!
b0049152_1846516.jpg

〆は店主が打つ韓国風手打ちうどんカルックス。生麺ならではの旨さだ。
b0049152_18481168.jpg

b0049152_18512553.jpg

スンドゥブチゲ。
b0049152_18521146.jpg

b0049152_18522466.jpg

ビビンバ。
b0049152_18532480.jpg

b0049152_18533775.jpg

名店漢陽で修業したと言う店主とお母さんの料理はどれも美味しかった。

飲み足りない面々はつきよしの奥座敷にみっちり陣取り、焼酎でおだを上げるのだった。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-10-19 18:56 | 博多んモン | Comments(3)

隆盛でなにがなんだか

10月13日
沖縄から帰ったその夜は隆盛に行く。
ママさんが、自慢のベイクドチーズケーキを焼いてくれるので以前から来いと言われていた。
店にはJ子とnayuちゃんが先に来ていた。
b0049152_1662736.jpg

エツの南蛮漬け
b0049152_1664499.jpg

イカの炒めもの。イカの身が厚くて軟らかくてクニクニしている。なにイカか聞き忘れたがこれは旨い。
b0049152_1685611.jpg

イカのワタを絡めた塩焼き。所謂身の部分ではなくこれまた旨い。
b0049152_1694795.jpg

刺し盛りは大分のばふんウニ、かじき、イカの胴の海苔巻きとミミ。
b0049152_1611225.jpg

ウニは大将が丁寧にハサミで殻を割り、そっと取り出して塩水で洗っただけ。
沖縄のしらひげウニに良く似ている。たまらんっす。
b0049152_16122363.jpg

6種の野菜と和牛すじ肉のコロッケ。
b0049152_16125936.jpg

粟国の天日干しの塩でも美味しいが、野菜たっぷりのオリジナルソースでも頂く。
b0049152_16134818.jpg

今夜の驚きはこれっ!
三瀬の寒ざらしこんにゃくの刺身。こんなの初めて食べたが、上等の葛餅のように癖がない。
この透明感!
b0049152_16153670.jpg

b0049152_16154847.jpg

b0049152_1616339.jpg

隆盛は器も凝っていて、見る人が見たら唸るような皿や椀が普通に使われている。
そしてママさんが焼いてくれたベイクドチーズケーキとアップルパイみたいなの(ややこしい名前なので忘れた(笑))
b0049152_16181519.jpg

b0049152_16182947.jpg

b0049152_16184066.jpg

ママさんんが豪語するだけあってさすがに旨い。ケーキの事はよく分からないが、変な混ざり物のないチーズが濃厚でありながら、腹にもたれないのだ。
リンゴのやつも旨かったなぁ。
今夜はボクの誕生日なのでnayuちゃんもケーキを持って来てくれていた。
b0049152_16205942.jpg

〆に麺。
nayuちゃん土産の長寿ニラの焼きそば。自家製ベーコンとたっぷりのニラで旨いなぁ・・・・・器もなんか凄い。
b0049152_16224751.jpg

漬物と昆布としその実の佃煮(ママさん作)。いずれも薄味だが、醤油はかけないで食べても素材の旨みで充分美味しい。
b0049152_16241379.jpg

最後に抹茶をたてて頂いてフィニッシュ!ご馳走さまでした。
b0049152_8142830.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-10-18 16:25 | 隆盛 | Comments(5)