ちゅらかじとがちまやぁ

<   2009年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧

美野島 明日香の酸辣湯麺(スワンラータンメン)

サンラータンメン、スーラータンメン、そしてここ明日香ではスワンラータンメンと言う。
最近とみに人気をはくしている酸辣湯麺だが、ボクが初めて食べたのはここ明日香で、多分7~8年前だったと思う。
冬の特別メニューで、どんなもんか分からずに注文して、その酸っぱ辛い味にびっくりして美味しくて、その冬は何度も食べたもんだった。
担々麺が人気の明日香だが、皿うどんも旨いし、麻婆豆腐も旨いし、要は料理人の腕が良いのでなんでも旨い。
特に酸辣湯麺は明日香のが一番好きだ。
今日は、夏だからないだろうなぁと行ってみて、注文してみるとすんなりオッケーだったので嬉しかった。
このたっぷりの酸っぱ辛い餡は変わらず美味しい!
b0049152_18332189.jpg

そして餡の中にはきれいに飾り切りされたイカや海老、鶏肉の細切り、筍、豆腐もしっかり入っている。
小ご飯を取っていたのでこんないたずら。
酸辣丼!旨いくさっ!!ご飯に付いてくる搾菜(ザーサイ)も旨い。
b0049152_18365832.jpg

b0049152_18384631.jpg

読谷のお二人、特にゴンザレス!食べたいやろぉ~~、やぁらしいやろぉ~~(笑)

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-06-30 18:41 | 博多んモン | Comments(8)

久留米荘

佐賀平野を南下して筑後川に沿って東へ向かうと久留米市。
ここまで来たら行くです、久留米荘行くです!
いちげんではいつも食べるご飯を食べてないし、替え玉もしてないので行くです、久留米荘。
素うどん
b0049152_18565082.jpg

稲荷
b0049152_18571778.jpg

そして実家の晩飯用に持ち帰り分も買って帰る。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-06-28 18:54 | 博多んモン | Comments(3)

Bar「土」の大西さん、九州に現る

おなじみ、Bar「土」のスタッフ大西さんが九州横断のセンチメンタルジャーニーの途中で博多に立ち寄ってくれた。
昼に時間があるとの事で博多駅でピックアップ。
ボクが今食べたいラーメンがあるので佐賀まで強制的にお連れする。あのラーメンを食べれば後悔はしないはずだ。
それが「いちげん」のラーメン。
大将は相変わらず男前だった(笑)
ただただ旨い。豚骨ラーメンってこんなに旨いんだ!
b0049152_18473478.jpg

飲み干すとこんな文字が現れる。仲村清司さんが食べるときはこの丼にしてもらおう(笑)
底には骨髄と骨粉が残る。
b0049152_18495178.jpg

有明海苔を入れても旨いのです。
b0049152_18502228.jpg

長崎へ向かうという大西さんを佐賀駅に降ろし、ボクはあてもなく筑後川方面へ向かう。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-06-28 18:38 | 博多んモン | Comments(9)

残念無念の食事会

てんもりプロデュース、J子プレゼンツの食事会。
名前のない料理店の小島さんを呼んで、J子んちでの食事会は、小島さんが空港でアクシデントに見舞われるという予想外の展開で急遽延期となった。
メインのアグーは送られて来ていたのでsatoyanも居るし、どうしても飲みたいと言う人も居るし(笑)なんとかしようと言う事になりなんとかした。
青空放牧豚アグーのあばら肉の固まり。
b0049152_18202962.jpg

なんとかさばいてとりあえずローストに。
b0049152_18215257.jpg

分厚く切って表面を焼き、ポットローストとか言うものにする。
b0049152_1823468.jpg

ル・クルーゼに野菜とハーブとで煮込む。アグーも旨いが野菜も旨い!
b0049152_18245294.jpg

アグーの生ハムはライムを添えて。
b0049152_1826426.jpg

三枚肉の煮込みは煮凝りが美味しくてヨカつまみになる。
なにやらいろんなハーブや柑橘系の匂いがする。
b0049152_18272832.jpg

温めるとこんな風。
b0049152_18275655.jpg

今回、楽しみにされてたゲストの方々、リベンジの時は必ず声掛けますんでよろしくお願いします。
小島さんが一番悔やんでました。

ボクは別座敷があったので中座して寄り道。白ミル貝が旨かった。
b0049152_183057.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-06-27 21:31 | 名前のない料理店 | Comments(6)

餃子と味噌ラーメン

昨夜は餃子が食べたくて「今夜は餃子な気分なの」と、彼女からの様なメールをJ子に出して住吉の遊心へ。
鉄鍋餃子旨い!
b0049152_19142291.jpg

川島のざる豆腐とか
b0049152_1915111.jpg

塩だれホルモンとか
b0049152_19152531.jpg

胡麻タコとか
b0049152_19154496.jpg


明けて今日の昼飯は「すみれ」の味噌ラーメン。
こってりと旨い。おろし生姜が隠し味やなぁ。
b0049152_191720100.jpg

こんな暑い日ではなかったら10倍は美味しいやろな。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-06-26 19:20 | 博多んモン | Comments(6)

小笹飯店 名物とりみそ定食 600円

b0049152_1835178.jpg

来店する人の、恐らく9割以上の人が食べるんじゃないかという小笹飯店の「とりみそ」。
b0049152_1854167.jpg

カリッと揚げたての皮付き骨なし鶏に、特製味噌だれで炒められた逸品。
カリカリの皮に濃い味の味噌だれが絡んでもう・・・もう・・・・ご飯がイケ過ぎます。
みんながみんなとりみそを注文しているので、次回は意表を突いて違うメニューを食べてみよう。
他のメニューも絶対旨いはず。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-06-25 18:08 | 博多んモン | Comments(3)

福岡の夕焼け

久々に夕焼けを撮った。
福岡の夕焼けもやるときゃやるもんだ。
b0049152_1822724.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-06-24 19:30 | 風景・スナップ | Comments(2)

ごま鯖丼に悶絶

悶絶は大げさか(笑)
今日の昼は会社から歩いて「益正」へ。
居酒屋チェーンのランチ営業と侮るなかれ、よく練り込まれたメニューと価格の安さに驚かされ、そして美味しくて驚かされる。
しかしこのきれいなごま鯖の丼が580円で食べられるという、博多ならではの贅沢さ。
b0049152_17385755.jpg

身が白っぽいのは脂がのっている証拠。
この時期だから地物ではないだろうが、鯖にはうるさい博多っ子も満足させる鮮度だ。
(ごま鯖とは博多の郷土料理と言ってもよく、新鮮な鯖の刺身を胡麻と甘くした醤油で和えたもので、そのまま食べても良し、お茶漬けにしても良し。家庭でもよく食べられる)

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-06-24 17:43 | 博多んモン | Comments(9)

本日の琉球新報

本日は、第四水曜日。
琉球新報「話の玉手箱」内のコラム掲載日です。
沖縄の方々、ご覧になって下さい。
当のてだっちから画像が送られてきました。
こんな感じ。
b0049152_11184453.jpg

そして隣り合って、さくらさんの「島味」出版の記事が。
b0049152_11205695.jpg

こんな風に並んでます。
b0049152_11225863.jpg


そして昨日の新報にはこんな記事。
b0049152_11232398.jpg

がんばれ「アグーを考える会」。
着実に風を起こしてますね。
by tenmorimori | 2009-06-24 09:21 | Comments(0)

沖縄慰霊の日

摩文仁から見下ろす太平洋。
空には鳳凰が翼を広げているような雲。
本日6月23日は沖縄慰霊の日。
b0049152_17592892.jpg


PHOTO RICOH GR Digital
by tenmorimori | 2009-06-23 18:01 | 風景・スナップ | Comments(8)