ちゅらかじとがちまやぁ

<   2008年 12月 ( 47 )   > この月の画像一覧

いゆじ最終夜

いゆじ、本日最終日。今年最後の来沖中のJ子と晩飯。
実はうめ〜家の予定だったが、うめ〜家は連日の宴会が入り今夜は早仕舞い。
いゆじが運良く開いていたので滑り込む。
てだっち夫婦とaqqoさん夫婦も偶然先客で爆食中。
今日のメニュー。
b0049152_1975870.jpg

まずはスナハヤーのサラダ。なまこの事です。
b0049152_1981637.jpg

b0049152_198411.jpg

アマユーの唐揚げ。
b0049152_199684.jpg

そして半身が運良く残っていた大きなオニダルマオコゼの煮付け。
上品な白身がぷりっぷりの高級魚だ。
b0049152_19925100.jpg

店主、又吉さん。効率良く注文をさばいていく。
b0049152_1994130.jpg

比較的新しいメニュー「えび天玉子飯」。
又吉さんの創作メニューで、いゆじ風天丼。
タレに生卵を落としてかき混ぜ、飯にかける。旨いっす。
b0049152_1910021.jpg

b0049152_19101624.jpg

今年最後の沖縄ご飯。よかったです!

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2008-12-30 23:05 | 晩ごはん | Comments(2)

進化する風庵

今年最後になってchojiさんの縁で友達になった風庵のダンさん。
昨日chojiさんが食べに行ってて、最後の出勤の今日、今年の締めのそばを食べに行った。
以前から接客には定評のある風庵、今日はカウンターに座ってダンさんとの会話も楽しみながらそばをすすった。
b0049152_16254136.jpg

思えば沖縄来て初めての夏。福岡から3人のアマゾネスが遊びに来てくれ、台風に遭ってしまった。
福岡へも帰れず、吹きすさぶ風の中向かったのは「風庵」だった。
狂った様にゆれ動くウージ畑を抜け辿り着いた風庵はなんと営業していたのだった。
店主のダンさんは快く応対してくれ、雨戸をしめ切った古民家で食べたそばは今でも大切な思い出になっている。
また、このブログを見てくれている福岡の友人が風庵に行った時にレンタカーのタイヤがパンクして困っていた。レンタカー会社も冷たい対応で困っていた時に、ダンさんが見かねていろいろと手配をしてくれたらしい。そのときのダンさんの「こんな事で沖縄を嫌いにならないで下さいね」との言葉に友人は感激したという。
そんなダンさんと今年は知り合え、実に面白い巡り合わせだなぁ。
久しぶりに訪れた風庵は、様々な進化を遂げつつあった。
そばだけではなく、そばを中心にしたダンさんの遊び心を感じるコースメニューも登場している。
今年最後と言う事で、しーぶんありがとう。
そばの前に必ず出される小さなサーターアンダギー。
b0049152_16391313.jpg

もずく。
b0049152_16402351.jpg

糸満の無添加ゆし豆腐は出汁が張られていて、柔らかすぎずウニを煮込んだ様な食感。
b0049152_1642354.jpg

ドラゴンフルーツで色づけされた大根の漬物。
b0049152_16425356.jpg

ゆし豆腐のやっこ。
b0049152_16433067.jpg

う~~~ん、油断していた、風庵は単にそば屋というカテゴリーを超えて進化しているぞぉ。
そしてソーキそば。黄金(くがに)色のスープが素晴らしい器に映える。
以前より、麺が細くなっている。
b0049152_1647233.jpg

熱い汁なのに清涼感を感じる不思議なスープ。
店内に流れるDjavanの歌声とそば。違和感無く溶け込む至福の午後。
そして食後に・・・・・
b0049152_16534974.jpg

シークヮーサーを丸ごと食べる。かねてからシークヮーサーをこうやって食べてみたかった。
果汁ときれいにむかれた大ぶりのシークヮーサー
b0049152_16565714.jpg

b0049152_16571934.jpg

野口五郎似の男前ダンさん(笑)、ありがとうございます。
おかげ様で、いい締めのそばになりました。来年も面白い年になりそうですね。
よろしくお願いします。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2008-12-30 17:04 | 風庵 | Comments(17)

宜野湾 松っさんで忘年会

チエさん主催の忘年会。会場は宜野湾の松っさん
宜野湾の地にありながら、質の良い酒肴が並ぶ店。
b0049152_166119.jpg

炙りしめサバ。
b0049152_1601065.jpg

冬はおでんがあります。昆布の利いた薄味が嬉しい美味しい。
b0049152_1612182.jpg

蕪のおぼろあんかけ。
b0049152_1622119.jpg

下味をつけた牡蠣のから揚げ。
b0049152_162537.jpg

鱈の白子も新鮮。
b0049152_1634638.jpg

岩手産生牡蠣。
b0049152_1643641.jpg

もつ鍋もあり。
b0049152_16507.jpg

b0049152_1652113.jpg

b0049152_1654484.jpg

デザートの焼き芋ウィズアイス。これは旨い。
b0049152_167573.jpg

チエさんの分に手を出したら睨まれた(笑)
良い店だ、来年も度々お世話になるだろうな。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2008-12-29 15:57 | 晩ごはん | Comments(2)

島やさい食堂 てぃーあんだ

昼は調査が入っていたのでJ子を連れててぃーあんだへ行く。
子猫のはりーは預けられていて留守。残念。
外の席で食べる。ボクは今日もいまいゆ定食1,300円。
今日はかますの煮つけ。
b0049152_15481514.jpg

b0049152_15483788.jpg

b0049152_15485230.jpg

甘菓子旨いなぁ~~、読谷の玄麦が入っている。ねじねじスプーンが懐かしい。
b0049152_15494751.jpg

コーヒーも旨かです。
b0049152_15502242.jpg

食べ終わったころ店主のろーちゃんが米30キロを担いで登場(笑)
おっとこまえやなぁ~~~~、今日も御馳走様でした。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2008-12-29 15:41 | 昼ごはん | Comments(4)

てだこ亭 最終日最終客

J子が土壇場になて訪沖。今夜は彼の希望でてだこ亭。
2人だけではイヤなので、予約の時に3人でとお願いし、今夜空いていたひ~~~~~さんに付き合ってもらった。
b0049152_14212357.jpg

b0049152_14222297.jpg

チーズ盛り合わせ(二人分)。思えばこのメニューで工場生産ではない希少なロックフォールチーズ(三大ブルーチーズのひとつ)の旨さを覚えたなぁ。
b0049152_14415274.jpg

ブロッコリーが入ったスープ。
b0049152_14271328.jpg

てぃだサラダ。
b0049152_14285599.jpg

辛めのアッラビアータ。
b0049152_14283290.jpg

パルミジャーノレッジャーノのスパゲティ。
b0049152_14293016.jpg

青空放牧アグーのロースト。
b0049152_14301063.jpg

今年も一年間美味しく楽しい場をありがとうございました。
てだこシェフと数々の食材、そして美味しく楽しい友に感謝です。

これで帰ればいいのに、3人で開南のkanaに行く。
タイカレーを食っちまった。
b0049152_14374583.jpg

漬物盛り合わせ。
b0049152_1438289.jpg

自家製燻製盛り合わせ。
b0049152_1438566.jpg

するめ一夜干し。
b0049152_14391894.jpg

やっぱり酒いじりが似合うなぁ・・・・・・ひ~~~~~嬢
b0049152_14401181.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2008-12-28 23:18 | てだこ亭 | Comments(2)

波乱のブチはな摸合はひと波乱

ふぐちりの予定だった今回の摸合。
宅急便さんがやってくれました。
北九州の友人に頼んで、間に合わせてもらった新鮮なふぐと黒門のラーメン
午前中に届くはずが届かず、午後になるという。そして午後。
電話をしたら夜になるという、夜では間に合わないんでと言うと、では取りに来れますかと言う。
戸口に時間に合わせて届けるのが宅急便なんで、出来れば4時までに届けてほしいと言うと、折り返し電話しますと言う。(この時点まで、船が遅れたのでという理由だった)
年末で混んでいるし、いよいよだったら取りに行くかと思っていた。
そして信じられない内容の電話。クールで受けた荷物を常温で送ってしまい、しかも今朝沖縄に航空便で着いたらしい。送り出されて48時間くらい経っている。
とりあえず持ってきてもらうと、今更きんきんに冷えたボックスで配達された。
ラーメンは無事だったが、魚が微妙な匂いがする。そりゃそうだ、冬とは言え、1昼夜常温で置かれてたんだから。
b0049152_1725728.jpg

とりあえず受け取って摸合会場の「酒処 はな」に持って行き、煮てみるとアウト!腐敗臭だ。
悲しい、ものすご悲しい、せっかくの食材。ボクの急なお願いに応えてくれ、ちゃんと間に合うように送ってくれた仲間の気持ち、沖縄ではなかなか入手困難な安価で新鮮で美味しいふぐを食べてもらえなかった思い、友人の行為がおじゃんになりました。
荷を受けた北九州の営業所からお詫びの電話が入るが、ごちゃごちゃごねて年越したらいやだったので、実費だけ弁償してもらう。

そんな事はありながら、今年最後の摸合は楽しくにぎやかにとりおこなわれた。
酒道不覚悟殿の機転で鍋も2種類無事に出来、三重からのゲストの手料理やお土産等々、なんやかんやで食べ物も充実、みなさんありがとうございました、すんまっしぇんでした。
黒門のラーメンが無事で、みんなに大好評だったのでせめてもの救いです。
ブースカさんクモさん、そして魚を手配下さったメグ坊さん、ありがとうございました、そして来年2月にリベンジします。そのときはまたよろしくお願いします。

b0049152_17203298.jpg

b0049152_17205234.jpg

b0049152_17211114.jpg

b0049152_17213244.jpg

黒門のスープで作った雑炊、恐ろしく旨い。
b0049152_17221628.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2008-12-27 22:05 | 祭り・イベント | Comments(6)

今年最後の食事会はフルメンバー+サツキさんグループで

今年最後のてだこ亭食事会。
b0049152_16261184.jpg

b0049152_16262710.jpg

てだっちの予告通り、チーズフォンデュしかも3種類。
アルプスのチーズ(発酵が強い感じ)とコンテ地方のチーズ(ミルキーな感じ)とブルーチーズ(塩気が強い)。
下北Nさんも無事に到着、千疋屋のマロングラッセをメンバー全員に頂いた。
さてはじまりでごじゃいます・・・・・・
冬のミニトマトは酸味が増してトマトらしい味。
b0049152_16264536.jpg

大皿にスパゲティ。トマトの酸味が抜群だ。
b0049152_1628105.jpg

焼き立てフォカッチャでごじゃいます。
b0049152_16284211.jpg

さてさてチーズフォンデュの種が次々登場。まずはじゃがいも。
b0049152_1629239.jpg

播州ハムのベーコン&ハム。
b0049152_16295710.jpg

島人参・人参・大根・蕪。
b0049152_16303833.jpg

ブロッコリー・さやいんげん・セロリ。
b0049152_16311159.jpg

そしてぐつぐつとチーズ登場。
b0049152_16321737.jpg

b0049152_16323159.jpg

b0049152_16325082.jpg

単品のフォンデュでは飽き足らず、野菜とハム、じゃがいもとベーコン、国産小麦のパンとハム等々思いつく限りの組み合わせを追求する面々。
なべ底のお焦げがうんみゃいです。
お腹いっぱいです。
デザートのホワイトティラミスはてだっちオリジナル。栗がふんだんに使われている。
b0049152_16351885.jpg


てだこシェフ殿、メンバー各位殿、今年一年ありがとうございました。
来年はてだこ亭10周年!

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2008-12-27 16:25 | てだこ亭 | Comments(3)

ハルさんとうめ~家へ

Bar土で作業中の大工のハルさんを拉致してうめ~家で昼飯。
うめ~そば(中)と言ったのに(大)が出てきた。
b0049152_9471052.jpg

容赦ない塩加減のたまご焼き。でも旨いんだぁ。
b0049152_9475041.jpg

いつかハルさんがブログでチャーハン食べたいと書いてあったのでにんにくチャーハンも作ってもらった。
b0049152_9484614.jpg

うめぇ!
30日の夜はうめ~家で飯食ってます。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2008-12-26 13:54 | うめ~家 | Comments(3)

現れた光と影 Bar土

今Bar土では、ザ・職人大工のハルさんの手による階段造りが進められている。
ごうさんの依頼を受け、東京からの出張仕事だ。
12月上旬から作業は始められていて、今夜初めて見せてもらった。
chojiさんのブログなんかで写真は見ていたが、店に入ってその大きさに驚く。しかし同時にもうそこに在るべきものとして階段そのものの存在感は厳としたもので、Bar土の店内には新たな光と影の世界が現れていた。
ごうさんの発想を具現化する職人。心底職人が羨ましいと思った。
b0049152_1848523.jpg

階段下に寝っ転がって・・・・・
b0049152_18493896.jpg

集う人々はその影に演出される。
b0049152_18513669.jpg


おとんでうどんを食べたが、カウンターにあったバゲットが旨そうだったので・・・・・
温野菜と煮込みハンバーグ。
b0049152_18532948.jpg

b0049152_18534092.jpg

2階の幕板、手摺等々、ごうさんの要求に応えるべく職人の意地と心意気で年内いっぱい“大工のハル”の仕事は続く。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2008-12-25 23:45 | しーぐわぁ~土 | Comments(3)

そんな夜はおとんで・・・・・

それは午後のことだった。
とある家電量販店のトイレに座っていたところ、ウォシュレットのリモコンが隣のブースの電波に誤作動し、予期せぬ噴射!
しかも「強」!あんな場所に心構えも無く噴射されるとどうなるか?
その道50年のヨーデル名人の様な声をあげそうになりました。

しかも、隣のリモコンに支配されているのか“止”ボタンを押しても止まらず、見知らぬ隣人のタイミングでお尻を洗わせられる状況に、モンゴルの奥地に住むと言われる仙人のようなホォミィ声が出そうでした。

そんな夜は(どんなん?)おとんで晩飯。
すじコン月見うどん。
b0049152_1555057.jpg

貝割れと茗荷のサラダ豆腐入り。
b0049152_1562591.jpg

ミユキちゃんと風庵のダンさんが居て、ミユキちゃんは入籍間近。
いつにも増して瞳がキラキラと輝いてました。おめでとう!

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2008-12-25 21:55 | おとん | Comments(10)