ちゅらかじとがちまやぁ

<   2007年 11月 ( 40 )   > この月の画像一覧

おとんで晩飯 縞ほっけを焼く

北海道土産にいただいたほっけを焼いて食う。炭焼きが旨い。
b0049152_846469.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2007-11-30 23:44 | おとん | Comments(2)

レオナルド カフェ

かのローズガーデンがてがけるレオナルドカフェのアジアンチキンカレー
持ち帰り専門店だが、今日は気持ちが良いのでテラス席で食べる。
b0049152_17345469.jpg

タコスやピザ、イングリッシュマフィン、スコーンなどのメニューがあり、どれも絶対旨いと思う。
だってローズガーデンだから。
このアジアンチキンカレー500円も侮るなかれ、本格的な味で旨いノダ!
紙のパッケージが気分だなぁ
b0049152_1735830.jpg

場所はローズガーデンの道をはさんで向かい側の普天間寄り

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2007-11-30 17:36 | しかまんけぇ | Comments(5)

てだこ亭のイカ 始まりました

てだこ亭、冬のお楽しみ、イカ丸ごとのスパゲティ始まりました。
店内にはイカの香りが充満。
宗像パンにゴルゴンゾーラ
b0049152_19593498.jpg

b0049152_19595010.jpg

今シーズンお初の“いかごろスパゲティ”今日のは切れがあったなぁ
b0049152_2011076.jpg

b0049152_2012749.jpg

てだシェフの目に適う、新鮮このうえないイカがあるときしか食べられません。
店に入ってイカの匂いがしたら注文しましょう。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2007-11-29 20:03 | てだこ亭 | Comments(7)

おばぁ 下地勇

b0049152_18551161.jpg

おばぁ (共通語訳) 詩は宮古ことばで唄われます

あなた なぜ私にさよならも言わず 私ひとり置いて 先に逝くの
冷たくなるおじぃの顔を撫でながら おばぁの目から 涙が落ちていく

どんな時も 二人一緒に 今日まで歩いてきたのに どうして
家の中のあちこちに あなたの香りがまだ残っている
なのにどうして あなたは黙って 先に逝ってしまうの

あなたが植えたさとうきびも
見守ってきた畑も 養ってきた馬もヤギも
あなたがいないと どうしたらいいの
起きて 起きて私の顔を見て笑ってちょうだい

おじぃがいなくなり 馬やヤギも売られていき
この家にはおばぁ以外 もう誰もいない
夜になるとたった独り 夕飯を食べる
あまりの淋しさに おばぁは毎日泣いていた

「お前がつくる魚の塩煮が 一番おいしいよ」と言って
泡盛飲みながら 笑っていたこと
まるで昨日のことのように 思い出されて
「いくらでも作ってあげる あなたがここに戻ってきてくれるなら」

時は過ぎ去り 涼しい南風が吹きはじめる頃
おばぁは 曲がりゆく腰を持ち上げ
(離れて住む)子供達 孫達を見守っていかなくてはと
嬉しそうに微笑んでいる
おばぁ どうかこれからも元気で
いつまでも いつまでも 長生きしてください


「僕は、自分の人生を終えるそのときまで、この歌を歌い続けるでしょう。」 下地勇
by tenmorimori | 2007-11-28 19:09 | Music | Comments(9)

京風 鉄板串焼き 竹茂

先週金曜日、J子と二人連れで(気色わるっ)竹茂へ。
仲村清司さんの本でその存在を知り、行ってみたかった店なのだ。
確かな素材と、独特の鉄板焼きでどれも美味しく食べられた、そして安い。
b0049152_19455486.jpg

お通しはかぼちゃのサラダ。椀の底にはマヨネーズ、そしてかぼちゃにはセロリのみじん切りが入っている。いきなり旨い。
b0049152_1947104.jpg

一本300円の石垣牛の串焼き。にんにくチップスがかりかりと香ばしくて・・・・
b0049152_1948153.jpg

b0049152_19481511.jpg

なんと焼きワンタンも鉄板で焼かれる。
b0049152_19485386.jpg

名物の生麩。餅好きは絶対に好きになるはず。
b0049152_19493717.jpg

意外と美味しかったのがこれっ!糸こんにゃく。
b0049152_1950168.jpg

一番人気のカナッペは、食パンにタルタルソースっぽい具が乗っている。
b0049152_1951961.jpg

b0049152_19512656.jpg

鉄板の上で、さらに特製の鉄こてで押さえられながら焼かれるからなのか、特に肉類は軟らかくしかも芯までいい具合になっている。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2007-11-27 19:53 | しかまんけぇ | Comments(4)

うめ~家さんに関するお知らせ

ご存知の方もおられるでしょうが、うめ~家のお母さんが、体調を崩されてます。
詳しくは書きませんが、ご本人はしっかりされてますんで、後は少々時間が必要です。
しばらく閉められていた店も、午後3時までお父さんが開けておられます。
当分(早くても年明けまで)はお母さんは無理できませんので、本格営業は少し先になりそうです。
今日、お父さんのそばを食べてきましたが、変わらず美味しかったです。
以前の様な夜の宴会はしばらく無理ですが、昼は変わらず美味しいそばを出してくれますよ。
うめ~そば お父さんバージョン
b0049152_22385463.jpg

豊見城に移転して3周年、ここらでゆっくり休んでもらって、また美味しい料理を待ってます。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2007-11-26 22:41 | うめ~家 | Comments(4)

SEA SIDE DRIVE INのフライライス

b0049152_23365414.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2007-11-25 23:35 | しかまんけぇ | Comments(3)

むら咲むらで“きとねいち”

きとねいちに行った。
b0049152_23241168.jpg

手手(てて)のブース
b0049152_23243940.jpg

宗像堂で修行する想一さんの天然酵母蒸しパン。黒豆とレーズン、えらいこと旨い。
b0049152_23255179.jpg

b0049152_23262962.jpg

名前のない料理店
b0049152_23265134.jpg

b0049152_2327586.jpg

b0049152_23271893.jpg

ひばりさんの濃いアイスコーヒーが旨い
b0049152_2327492.jpg

玄米のいなり、おにぎり
b0049152_2328841.jpg

by tenmorimori | 2007-11-25 23:27 | 祭り・イベント | Comments(2)

祝!おとん一周年 22日~23日

那覇市久米のワシントンホテルまん前、屋台風居酒屋おとんが一周年を迎えた。
ボクは今年2月に下北Nさんから紹介され、図らずも酒も呑めないのに常連さんと呼ばれるようになった。おとんことブチクンロックさんの人柄・・・・・は良いか悪いか分からないが(笑)
関西仕込みの料理が意外?と旨いのも魅力のひとつ。
女性一人でも楽しく飲んで食べて、友達も出来る希少な居酒屋です。
躊躇してる方は、勇気を出して一度おとんののれん、いやよしずをくぐってみましょう。
11月22日~23日は一周年記念で1,000円で飲み食べ放題のサービス。
日本中の貴重な日本酒、焼酎があちこちのお客さんから差し入れられ、みんなに振舞われた。おとんでは鍋を用意、下北Nさんが石垣牛を持って現れ、MAHALOさんはソーセージ、他のお客さんもいろんなものを持ち込んで、2夜に亘って楽しい宴会が繰り広げられた。
ブチクンロックさんも嬉しそうだったなぁ、1周年おめでとうございます!
b0049152_10574286.jpg

b0049152_1057568.jpg

b0049152_10581341.jpg
b0049152_10582745.jpg

b0049152_10584238.jpg

b0049152_10585755.jpg

b0049152_10591128.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2007-11-24 11:00 | おとん | Comments(4)

シマウマカレー食堂

嘉手納で仕事。
ロータリーは見る影もなく破壊されたが、幹線から一歩それると古い町並みがまだまだ残っている。
b0049152_10363578.jpg

で、ここまで来れば昼飯はシマウマカレー食堂で・・・・・
b0049152_10371714.jpg

b0049152_10373466.jpg

b0049152_10374921.jpg


すごいパーラーを教えてもらった
b0049152_10391732.jpg


PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2007-11-22 10:34 | しかまんけぇ | Comments(8)