ちゅらかじとがちまやぁ

<   2006年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧

首里鳥堀 まるたラーメンのにぼしラーメン500円

今日は暖かい、いや暑い。昼時は首里に居た。あかばなー(ハイビスカス)がきれいだった。
b0049152_18102875.jpg

すいのまやぁー(首里の猫)。広角単焦点のレンズではここまでが限界。これ以上近づくと逃げてしまった。
b0049152_181201.jpg

b0049152_18121698.jpg

首里鳥堀の交差点にひときわ目立つ看板があり、気になっていたので入ってみる。
細い階段を下ったところに店の入り口がある。
b0049152_1813127.jpg

にぼしラーメンを注文。
b0049152_18134663.jpg

これといって特徴のある見た目ではないが、スープをすすると確かににぼしがグリッと効いている。酸味を感じるほどの魚介臭でカウンターパンチをくらう。
食べていくうちににぼし臭には慣れてくるが、トッピングの昆布も美味しく、どこがどう旨いのか分からないうちにスープまで飲み干してしまった。沖縄では珍しいラーメンだ。
ラーメンの批評は難しいなぁ
by tenmorimori | 2006-11-30 18:18 | 沖縄すばDay By Day | Comments(0)

てだこ亭 新メニュー2種

今日は気温20度を切った那覇は肌寒い。そんな中でも「トックリキワタ」の花は満開。
b0049152_20132629.jpg

昼はてだこ亭に新作メニューを食べに行く。店内はすでにクリスマスバージョン
b0049152_20135229.jpg

県産のキノコを中心にたっぷり使ったスパゲティ。期待通り塩味のシンプルなスパゲティ。塩とハーブで味と香り付けされ、エリンギ、舞茸、しめじ、えのきのそれぞれの味の微妙な違いが分かるほどの塩梅がお見事!一気に食べる。
b0049152_2014205.jpg

夜は、所用のためてだこ亭へ行ったので“仕・方・な・く”晩飯もてだこ亭。
b0049152_20143831.jpg

もう一種類の新メニュー「シチリア風無添加ツナとケイパーのスパゲティ」。
これまたトマトソースとツナの旨みが存分に味わえる出来栄えだ。
b0049152_2014559.jpg

b0049152_20151015.jpg

またまた悩ましいメニューが増えたてだこ亭であった。
by tenmorimori | 2006-11-29 20:26 | てだこ亭 | Comments(7)

今朝の虹

洗濯物を干していると朝焼けに照らされて虹が出ていた。
b0049152_8574143.jpg

よく見ると2本ある。
by tenmorimori | 2006-11-29 08:59 | Comments(0)

石垣滞在2時間半 なかよし食堂

2時50分に石垣に着き、5時半の飛行機で那覇へ帰る。
八重の涼は休憩中だったので、地元の人が一押しする「なかよし食堂」で八重山そば
b0049152_19451439.jpg

中途半端な時間だったが、店内には部活帰りの高校生がたくさんで飯を食べている。いいなぁこの雰囲気。
b0049152_19461019.jpg

なかよし食堂の八重山そば、お子様サイズ300円
b0049152_19464948.jpg

b0049152_1947479.jpg

大好きな丸八そばとはベクトルが全然違う味。聞けば、この出汁にはかつお節は使っていず、豚のみとの事。
これはこれで旨いなぁ。典型的な食堂メニューがなんとも嬉しい。
by tenmorimori | 2006-11-27 19:43 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)

エル ポラーチョでメキシカン

小松空港から福岡へ昼過ぎ着いたが、沖縄へ飛ぶ便は夜の八時過ぎ。晩飯はてん子に付き合ってもらう。待ち合わせたが、少し時間があったのでコーヒーが旨いという新天町の喫茶店(おされなカフェなんぞに連れて行かないところが頼もしいなぁ)でコーヒーとケーキ。ケーキのスポンジに染みこませてあったブランデーで少し酔う、情けない(笑)
ラリーグラスを少し覗いてから赤坂にあるてん子セレクトのメキシコ料理店へ。
結論は「旨い」です。中州にある老舗有名メキシコ料理店みたいに高飛車(コース料理を強制される)でなく、好きなものが食べられるし、接客も気持ちいい。詳しくはてん子のブログで・・・・
b0049152_19375728.jpg

b0049152_19365830.jpg

b0049152_19371474.jpg

b0049152_19373592.jpg

b0049152_19381897.jpg

あんなはなし、こんなはなしでやがて飛行機の時間。団体客で混みあう空港から沖縄へ飛ぶ。
by tenmorimori | 2006-11-25 19:39 | 休日 | Comments(0)

永平寺

さていよいよ山門に到着。一歩寺に入ると明日の朝まで外出は厳禁、今生の別れにと山門前の店で名物のおろしそばと胡麻豆腐を食べる。旨いっ!
b0049152_1858505.jpg

b0049152_18591082.jpg

兼六園の紅葉もきれいだったが、ここもきれいだ、いい季節に来られて嬉しい。
b0049152_1901058.jpg

b0049152_1903579.jpg

今からのスケジュール
b0049152_191119.jpg

到着して広くて快適な風呂に入る。体験修行者用の立派な宿泊施設なので、旅館のようだ。
夜の食事は質素だが、美味しかった。
座禅と法話~永平寺の紹介映画を観たあとは9時に消灯。
6~70人が一緒に座禅を組んだが、恐ろしいほどの静けさ。きょうさくを持った僧侶が畳を歩く音以外は聞こえない。約30分の間に2度びしっと叩く音が聞こえた。
翌朝、3時50分起床。洗面を済ませ、布団をたたみ、朝のお勤めに出る。本堂での朝のお勤めは僧侶、修行僧全員が参加する。明けきらない夜明け前の薄闇の中、起床を告げる鉦の音(当番の僧侶が全速力で広い寺や宿坊を駆け回る)、太鼓の音が遠く近く聞こえる。
冷えた廊下を皆無言で進む。やがて総けやき造りの本堂へ入り、朝のお勤めが開始される。
何百年も毎朝続いてきた儀式が確実にきっぱりと進められていく。100人近い人々の読経の声と香の香りが満ち満ちた本堂の中でその儀式にままごとの様に参加させて頂き、一連の流れをつぶさに見ていくと、なんとも言えない感動が生まれる。この光景は江戸時代とそう変わってないだろうなぁ。
お勤めが終わると夜が明けていた。本堂の裏山を眺めると、朝もやの中に永平寺の本堂以外の建物が山の地形を巧みに取り入れて建てられ、自然と一体化している。そして裏山や庭にはまるで計算されて配置されたような位置で赤や黄色の紅葉が見られるのだ。黒い瓦屋根と見事に調和して、創り込まれた足立美術館の庭では感じなかったものがそこには在る。

たった一泊の真似事の修行でも辛いけれど、年に一回くらいならまた来てみたいと思いながら俗世間に出て行く。
by tenmorimori | 2006-11-25 18:56 | 祭り・イベント | Comments(3)

古都金沢~永平寺

ひょんな事から永平寺での一泊座禅修行に参加する事になった。福岡から小松空港へ飛ぶと、到着時の外気温は2度!沖縄との気温差25度くらいだが、ピンっと冷えた空気が心地よい。空は雲ひとつ無く、遠く白山や立山連峰が見える。地元のひとでも珍しい好天らしい。
b0049152_18395018.jpg

まずは金沢の武家屋敷や兼六園を見て歩く。
b0049152_18405668.jpg

b0049152_18411417.jpg

b0049152_18413031.jpg

b0049152_1842873.jpg

b0049152_18422457.jpg

兼六園では福岡のがちまやぁ「たべわんさん」とばったり遭遇!普通こんなところで遭うかなぁ(笑)
b0049152_18441481.jpg

b0049152_18443457.jpg

冬に咲く桜、その名も「冬桜」
b0049152_18451364.jpg

b0049152_18453199.jpg

昼食は兼六園内で食べる。正直期待してなかったが結構と言うか凄く旨い。
b0049152_18463548.jpg

b0049152_18464962.jpg

おやつに納豆餅
b0049152_18471637.jpg

金沢は金箔の町。金箔を作った先人達の工夫に感動、やはり昔の日本って凄い。
b0049152_1847475.jpg

そしていよいよ永平寺へ
by tenmorimori | 2006-11-25 18:34 | 祭り・イベント | Comments(3)

お見舞いとお祝い

本日帰福。今日はナツが結婚が決まった宴を催す。なんとすでに入籍済み、油断ならない。
佐賀のベアさんが手術・入院をしているのでお見舞いに行く。ナツもベアさんに会いたいというので一緒に行く。昼は久留米の松尾食堂。どんな空間デザイナーも作れない本物の昭和の香りが濃密に漂う。
b0049152_1051884.jpg

b0049152_188778.jpg

b0049152_1882119.jpg

芸術作品のような親子丼。
b0049152_1883947.jpg

きれいなだけではなく、出汁がよく効いたつゆが絶品のカツ丼。
b0049152_1053553.jpg

ベアさんは元気すぎるくらい元気だった。しかし、一時は精神的にも肉体的にも苦しかっただろうなぁ、早く回復してまたあの唄を聴かせて欲しい。病院でエヌさんとバッタリ会う。
見舞いを終え、福岡へ戻る。途中、日本一のたい焼きを食べる。
b0049152_1054792.jpg

福岡では、ナツと相方を囲んで19人プラスE嬢(フミオさんの愛娘)で宴会。
b0049152_18153372.jpg

やはり女性はこういった形になった愛情は嬉しいんやろなぁ
b0049152_1055869.jpg

なにはともあれ若い夫婦というものはいいもんで、いろいろあったが素直にめでたいと思う。
お幸せにっ!
by tenmorimori | 2006-11-23 10:08 | 祭り・イベント | Comments(4)

留守します

日曜日の夜まで沖縄を留守にします。
未熟なワタシは北陸の禅寺に入って座禅の修行をしてまいります(いやマジで)

更新は来週ってことで・・・・・
by tenmorimori | 2006-11-22 17:17 | Comments(2)

お知らせ!

会場決定19時よりここで

突然ですが、ナツ子の結婚が決まりました!
残念ながらボクとではありませんが、発表しちまいます。
と言うことで23日夜7時くらいから飲み会します。

こられる方は22日の夕方までにコメント願います。
非公開コメント可です。

締め切ります。以後希望者はワタシ宛にメール下さい。
by tenmorimori | 2006-11-22 16:25 | Comments(13)