ちゅらかじとがちまやぁ

<   2006年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

シーサイドレストランでフライライス

今日は仕事関係のお客様と昼飯。昼前に読谷に行ったので足を延ばしてシーサイドレストランに行く。ボクはフライライスを注文。牛のスライス肉が入った焼き飯デス
なぜか食前にマッシュルームとハムのポタージュスープが出てくる。これが意外と旨い。
b0049152_21245946.jpg

今日も地元のオジちゃん、オジイちゃん、オバちゃんで賑わっていた。
おじいちゃんがハンバーガーをつまみに生ビールを飲んでいる姿がなんともカッコいい
by tenmorimori | 2006-09-21 21:27 | しかまんけぇ | Comments(4)

台風後の石垣~西表

石垣島の離島桟橋から西表へ。竹富島のすぐ横を通る。
b0049152_20364524.jpg

♪旅を続けていればこそ いつかもいちど会えるはず
 白い珊瑚の一本道は星の砂へと続く道
 *さあ チンダラカヌシャマ マータハーリヌ 竹富島で会いましょう

 時は流れているものを 刻むからこそ無理も出る
 船に揺られて釣り糸垂らせば釣れた魚は空の色
 *~

 夕日待つよな赤瓦 恋を伝えるミンサー帯
 誰を待ちましょコンドイ浜で浅い眠りで夢の中
 *~
 
 交わす言葉も日焼けして 島の訛りがかわいいね
 並ぶ石垣福木の陰で聴いた島歌忘られぬ
 *~

 昔大和も今東京 距離は呼び名で変わるもの
 年に一度の種取り祭り種を蒔きましょ胸の中
 *~ *~ *~
 サッサ イーリ イーリ イーリ イヤサッサ♪♪♪

「ビギンの島歌於茂登岳男」より“竹富島で会いましょう” いい歌詞だなぁ

西表島での昼飯は南風見カフェで島野菜カレー 
b0049152_2037383.jpg

風速69.9m/sを記録した大原地区では、大きながじゅまるも丸裸に。
b0049152_20371753.jpg

b0049152_20372745.jpg

近いうちにカヤッキングしたいなぁ
b0049152_20373933.jpg

by tenmorimori | 2006-09-20 23:35 | しかまんけぇ | Comments(2)

いへやのはなし

先日、伊平屋島に一泊で遊びに行った。静かできれいな海にすっかりリラックスして帰ってきた。
このところ琉球新報の夕刊で「戦争を生き残った者の記録」という連載が続いていて、米軍の具体的な資料や、住民達への詳細なインタビューで構成された記事は淡々とつづられているだけに、当時の悲惨さがより伝わってくる。
そして今は偶然、伊平屋島と粟国島の話が続いているのだ。その自分が行ったばかりの伊平屋島の昭和20年の初夏に起こった出来事に慄然とした。

昭和20年6月3日、午前10時45分に予定された上陸時間に備えて2時間半前の午前8時15分から3時間半後の11時45分まで徹底的な艦砲射撃が続き、さらに9時55分からは艦載機によるナパーム弾攻撃が上陸予定地点の裏山頂上に30分に亘って続く。合わせて艦載機による機銃掃射とロケット弾攻撃まで行われた。
あんな小さな島に充分過ぎるほどの攻撃を行って米軍は大挙上陸を開始した。
しかし、上陸した島には日本兵は一人も居ず、居たのは鉄の暴風によって死体となったり、怪我人となったり、家も畑も徹底的に破壊しつくされた島民だけだったのだ・・・・・・・

あんな逃げ場の無い島で、圧倒的な暴力の前に島の人たちは必死に子供や老人をかばって全然必要の無い攻撃から逃げ回っていたのである。
犠牲となったのは非戦闘員だけ、これ以上無いような不条理な“いへやのはなし”
by tenmorimori | 2006-09-20 21:34 | しかまんけぇ | Comments(4)

祭りのあと・・・・・

えぬさんもナオさんも帰った、約二週間に亘るお祭りウィークが終わった。
ボクのこのブログは最初は沖縄そばを中心としたブログにしようと思って始めたのだが、実際に沖縄に移り住み、そのリアルな食や文化を知るにつけ「これはほってはおけない、みんなに知って欲しい、体験して欲しい、そしてこんなに旨いものはぜひ食べて欲しい」と思うようになった。
ただその一念で続けている。そしてまだ見ぬ人からの書き込みや、書き込みが縁で友達になれたり、書き込みはしないけれども、楽しみにあるいは沖縄旅行に思いを馳せ、またまだ見ぬ沖縄に憧れて見て下さる方々も多いと思うし、ここで取り上げた店に行って「この間、てんもりさんのブログを見て北海道からお客さんが来たよ」などといった声を聞くと本当に嬉しい。そんな人たちに支えられてこのブログは続いて来たのです。これを機会に心からお礼を申し上げます。多謝

さて、殊勝な事を書き連ねましたが、なんでかというと幸せな事に多くの友人達が沖縄に興味を持ってくれて、ブログを読んで下さる方々はよーくご存知だとは思いますが、福岡から入れ替わりたちかわり遊びに来てくれる様になりました。そして、今回えぬさんが初めてやって来た訳ですが、一緒に食べ歩いているうちになぜかブログを通じて知り合った方に偶然お会いすると言うことが続いたのです。
そこで、思うところあってお礼を言いたくなったわけです。ゆたしく
今年移住されたIご夫婦、陶芸家のお友達ご夫婦、来週は楽しみにしてます。

えぬさんの旅行記はご自身のブログでアップされると思いますので、つらつらと写真をアップします。
えぬさんのリクエスト。ローズガーデンのブレックファスト。この日はスパイシーソーセージ
b0049152_20574567.jpg

備瀬崎は台風の余波で大波がブレイクしていた。陽に透かされた波のフェイスがきれい
b0049152_20594613.jpg

おなじみ「南風(ぱいかじ)」。この日は息子さんが居なく、大将は大忙し
b0049152_2104179.jpg

ナオさん、最後の夜。ボトルネックでしみじみと。
旨いひーじゃー(山羊)刺し
b0049152_2112422.jpg

島たこのひらやーち
b0049152_2115553.jpg

締めはもちろんかけそば。スープの旨みが存分に味わえる。
b0049152_2123826.jpg


しばらく静かな反省の日々を過ごします
by tenmorimori | 2006-09-20 20:34 | 祭り・イベント | Comments(0)

佐敷の夜に澄子さんの歌声が響く・・・・・Jazz in Nanjo

ヘミコファミリーは海洋食堂で昼飯を食べてから福岡へ帰った。そして入れ替わるようにえぬさんが渡沖。ボクは仕事なので夕方に合流する事に。
昼はうめ~家で久々に乾麺。なんか、より旨くなってる気がする。
b0049152_10225233.jpg

夕方、首里そば~一方通行~えんがんと食べ歩いてきたえぬさんと合流。今夜行われる南城市の野外ジャズコンサート「Jazz in Nanjo」へ出かける。
b0049152_10253836.jpg

b0049152_10255442.jpg

与世山澄子さんの登場に会場のボルテージは一気にヒートアップ。シンプルなピアノトリオをバックに「マイ ファニー ヴァレンタイン」。
最初の一音♪マ~イファニー ヴァァ~レンタイン・・・・と唄い出した瞬間、後ろで騒いでた子供たちもピタっと静かになり、曲の終わりには観客の私語も一切無く、し~~んとした静寂の後に大拍手が巻き起こった。ピアニッシモからフォルテッシモへ自在に操られる凄まじい声量とテクニック。日本人でこんなに“ソウル”を感じさせる女性歌手はボクは彼女と美空ひばり以外は知らない。鳥肌がしばらく治まらなかった。
b0049152_1026928.jpg

b0049152_10262864.jpg

b0049152_10264312.jpg

b0049152_10265975.jpg

b0049152_10273227.jpg

詳しくは後ほど・・・・・
ライブ後はボトルネック~悦ちゃんへと流れ、熱く面白い夜を過ごす
b0049152_10283752.jpg

b0049152_102850100.jpg

b0049152_1029528.jpg

b0049152_10291958.jpg

by tenmorimori | 2006-09-15 10:17 | 祭り・イベント | Comments(0)

てだこ亭は子供も大好き

今夜は、明日福岡に帰るヘミコ夫妻プラス悪がき一人とてだこ亭で晩御飯。
座敷席であれこれ注文。
子供は正直だ。退屈して動き回るがきも、ブルスケッタが出てきた途端にひたすら食べる。
美味しいときにいつもするというサイン(なぜか母親の肘の外側の部分の皮をぐりぐりする)を繰り返す。食べては母親の肘に手を伸ばし、いちいちぐりぐりする。
b0049152_1085365.jpg

山本アグーのレバーと宗像パンを使ったブルスケッタ
b0049152_109661.jpg

島豆腐のカプレーゼ
b0049152_1092616.jpg

スターフルーツとドラゴンフルーツの入ったてぃだサラダ
b0049152_1095955.jpg

やんばる地鶏のさとうきび酢煮込み。スープの旨さに思わずフォカッチャを追加注文。子供の食欲に火を付ける。
b0049152_10103194.jpg

アグーのロースト、脂多目バージョン
b0049152_1011077.jpg

ウニのスパゲティは撮り忘れ。昨日、海○○○丼のウニは吐き出したという子供もパクパクと恐ろしい勢いで食べる。
ゴルゴンゾーラのクリームスパゲティ
b0049152_1014354.jpg


翌日、ヘミコは亀濱の麺を3kgお土産に持って帰った。
by tenmorimori | 2006-09-14 09:59 | てだこ亭 | Comments(7)

350円 オムライス弁当

b0049152_16163667.jpg

by tenmorimori | 2006-09-14 08:16 | しかまんけぇ | Comments(2)

去り行くsatoyanと萬福楼でランチ

satoyanは仕事が残るナオさんより一足先に今日帰福。2時過ぎの便なので、仕事の合間に昼飯を一緒に食べる。Cooさんも一緒に萬福楼へ。すでにこのときsatoyanは玉家で持ち帰りそばを購入済み。
奥さんの勧めで香草とブダイのスープ。これが驚くべき美味しさ。
陶器の深い食器の中は、底の部分にブダイの刺身を敷き詰め、ねぎ、セロリなどの薬味も入っているが、そのうえに大量の香草がかぶせられているので香草しか見えない。
そして鍋で熱々に熱したスープを投入。するとブダイが半煮えになる。
b0049152_21582359.jpg

b0049152_21583994.jpg

b0049152_21585396.jpg

香草の香りとブダイの味。香草が甘い、スープが旨い。
他に名物のラフテー、ワンタンスープ、上海やきそば。どれもこれも旨いったらない
b0049152_222189.jpg

b0049152_2221827.jpg

b0049152_2223345.jpg

デザートの中華風ぜんざいも旨し
b0049152_2232794.jpg

このあとsatoyanはとみえ~るで食材を買い込み機上のひとに・・・・・
by tenmorimori | 2006-09-13 22:04 | しかまんけぇ | Comments(3)

なかむら家~スワン

今夜はまたまたsatoyan、ナオさんとなかむら家からスワン大谷の焼き鳥。
なかむら揚げ
b0049152_2145692.jpg

あじけー(姫しゃこ貝)の刺身
b0049152_21454517.jpg

みーばいのマース煮
b0049152_2146786.jpg

スワン
b0049152_2146256.jpg

店に入るなり、スワン大谷がニカっと笑い「ラッキーですね」と言う。手元を見るとなにやら新鮮そうな鶏を解体中。伊達地鶏が入ったばかりだったらしい。ほんとにラッキーだ。
ゆず胡椒を付けて食べるたたき。旨ひぃ~~~
b0049152_21494933.jpg

b0049152_2148183.jpg

b0049152_21481418.jpg

スワンサイダー
b0049152_21483244.jpg

月見つくね
b0049152_21485215.jpg

店を出てそぞろ歩くと夜風が心地よい

ちなみに会議の合間の昼飯は「島菜」の豆腐チャンプルー
b0049152_21504161.jpg

by tenmorimori | 2006-09-11 21:43 | しかまんけぇ | Comments(0)

海洋食堂 卵丼

月曜日の今日は仕事。昼飯は海洋食堂で。
卵丼と言いながら、鶏、豚、野菜、かまぼこなどがとじられたチャンプルー丼。見た目が美しい。
b0049152_21405810.jpg

by tenmorimori | 2006-09-11 21:41 | 海洋食堂 | Comments(0)