ちゅらかじとがちまやぁ

<   2006年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

なかむら屋つけめん  沖縄平和美術展

今日も暑い暑い中、久茂地へ出る(車のエアコンは一昨日に直った)。パレット久茂地で「沖縄平和美術展」が開かれていて、知り合いのKUWAさんが写真を出品しているので見に行く。この美術展は無審査で自由出品なので、写真・絵画・グラフィックデザイン・彫刻など雑多で様々なレベルの作品が並ぶ。写真もプロのものから、コンパクトカメラで撮ったスナップ的なものまであり、面白かった。
b0049152_1657253.jpg

b0049152_16571721.jpg


久茂地でなにを食おうかと考えて、暑いのでやっぱりつけめんにした。
東京は世田谷にあるという「なかむら屋」と姉妹店にあたるらしい。材料にはこだわり、麺は酒井製麺と書いてある。酒井製麺がなにものかは知らないが、確かにこの麺は旨い。
今日は、埼玉産の深谷ねぎと海苔をエクストラでオーダー
b0049152_1724850.jpg

b0049152_173683.jpg

うー旨い。普通盛りで1.5玉だが、3玉にすれば良かった。

つけめん なかむら屋
那覇市久茂地3-9-6 森家ビル1階
098-862-7672
by tenmorimori | 2006-06-30 17:06 | しかまんけぇ | Comments(0)

夏の紀乃川

先週臨時休業していた紀乃川で、北海道産めばるの塩焼き定食。
b0049152_16444595.jpg

b0049152_1645264.jpg

苦菜と豆腐のチャンプルー。いりこも一緒に炒められ美味。
b0049152_1646538.jpg

お父さんの元気がなかったのが少し心配。

夕方、サムズの外壁は夕日をいっぱいに浴びていた
b0049152_1711429.jpg

by tenmorimori | 2006-06-29 23:43 | 紀乃川 | Comments(0)

My Name is Miles Davis.

今月号のプレイボーイジャパンはマイルス特集。JAZZに“癒し”とか“おしゃれ”とかを求める人たちにはお勧め出来ません。
b0049152_9492043.jpg

やっぱり無視出来ないマイルス。ボクの手持ちのCD&LPはマイルスのものが一番多い。この御大の演奏は、チャーリー・パーカーのサイドメン時代からも含めて、ボクはリラックスして聴く事は出来ない。BGMとしては無理なのだ、聴いてしまうのだ。よって今日は会社から本部までビッチェズブリューを大音量で聴きとおし、Disc1が終わった時点でへとへとだった。でもやっぱ凄いデスワ。ボクがジャズを聴き始めた年に来日し、小倉市民会館であのアガルタ&パンゲアのパフォーマンスを披露したらしいが、ほんの数ヶ月の差で見に行けなかった。その来日公演後長い休養に入り、数年後復活した訳だが、復活後の来日公演を数回見にいけた。そのラッパの一音一音が正にマイルスの音だった。客席に背中を向けて屈みこんで吹く、若いバンドメンバー達は(あのマーカス・ミラーでさえも)一瞬たりともマイルスから目を離さない。ときおり目を合わせてニヤっと笑ったり、睨みつけたり。マウスピースから口を離し、舌先をペロッと出す様は爬虫類を思わせる。マイルスは黒人の中でもひときわ肌の色が濃いので、舌がやけに赤っぽく見えるのだ。もう見ることは出来ないが、ジャズ至上最大の巨人であることは間違いないと思う。
by tenmorimori | 2006-06-29 09:54 | Music | Comments(0)

海洋食堂の生姜焼き

今日はお客さんを連れて海洋食堂へ。お客さんはゆし豆腐セットを注文、と言うかおばちゃんに半ば強制的に決めさせられる。ボクは以前から目を付けていた目玉焼き二個付きの生姜焼き。
初めてここに来るお客さんはゆし豆腐を美味しそうに食べながら、配膳される他の客の料理を興味津々で目で追っている。「また来ような!」お客さんの満足そうな声が嬉しい。
b0049152_17355143.jpg

天気予報を見ると、晴晴晴・・・・笑ってしまうなぁ
b0049152_9382462.jpg

新たな夕焼けのビューポイントを発見。慶良間列島、瀬長島が一目で見渡せる。今日は焼けなかったが、今後が楽しみだ。
b0049152_9384167.jpg

by tenmorimori | 2006-06-28 17:40 | 海洋食堂 | Comments(4)

遂に登場、本格讃岐うどん

沖縄のうわさ話しに耳寄りな情報が寄せられていた。港川の近くに本格讃岐うどんの店がオープンしたらしい。今月いっぱいはオープン記念で半額との事。行ってみる。
58号線、イバノのある港川交差点手前、ほっかほか亭の隣に目指す店があった。
b0049152_19105795.jpg

手作り感溢れる店内で、セルフ式である。かけ、ぶっかけ、しょうゆ、かまたま等、讃岐と変わらないラインナップ。揚げ物類も、ちくわ天、半熟卵天、など定番はしっかり押さえてある。客が慣れてない分、いちいち説明をしなければいけないみたいでオペレーションが大変そうだ。
b0049152_19111037.jpg

ボクは冷かけ(いわゆるひやあつ、冷たい麺に熱いスープ)としょうゆうどん、ちくわ天とおにぎり1個、しめて420円。
うんっ!これは旨い。スープも澄んだいりこ出汁のスープで本場讃岐と変わらない。麺はこしよりも伸びを感じるタイプでしっかり活きた麺である。
b0049152_19112275.jpg

しょうゆうどんを食べてみるとこの麺の旨さが良く分かる。箸で持ったらずっしり重くて、びよーんと伸びのある麺だ。歯応えは、すっと歯が通るかと思わせて、にちぃっと粘り腰を見せる。
欲しかったのよぉ、こんなうどんが沖縄に。
b0049152_19113492.jpg

讃岐で修行された方が出店されたみたいで、朝5時半からの営業に気合を感じる。

讃岐うどん 要(かなめ)
浦添市牧港1339番地 田中ビル1F
098-874-2080
5:30!~19:00 売り切れ仕舞い(半額期間中は午前10:30より)
無休 Pあり
by tenmorimori | 2006-06-27 19:27 | てんたびめん | Comments(8)

小ねた

今日で、J子、satoyan、ANDさんは福岡へ帰る。ボクは仕事なので昼に合流してすぐにお別れ。
沖縄はマンゴーの季節到来
b0049152_1972688.jpg


リンガーハットには沖縄の夏限定のらふてぇちゃんぽんが登場
b0049152_198186.jpg

by tenmorimori | 2006-06-26 19:05 | Comments(0)

ステーツサイズ~ジャッキー~南風(ぱいかじ)

今日は日曜日。東御廻い 国際ジョイアスロンの日。J子とsatoyanは早朝から出て行った。出場回避したボクは、今日福岡へ帰る3103、M原、エグの3人、AND奥さん、ANDさんと共に辻のステーツサイズでステーキ。買物のガイドをして見送ってから部屋に戻る。
J子とsatoyanはすでに帰って来ていて、文字通り熱に浮かされた様にボーっとしていた。半端じゃ無い暑さの中、サイクリングとウォーキングは辛かっただろうが、貴重な経験になったと思う。出場出来なかった身体がうらめしい。2人共食事をしてないので、今度はジャッキーに繰り出す。さすがにボクはステーキは食べなかったが、ハンバーガーとタコスでお付き合い。
b0049152_1821140.jpg

b0049152_18211758.jpg

ハンバーガーは、沖縄独特のふかふかバンズに焦げ目も香ばしい肉肉しいパテが旨い。どこがどう違うのか、非常にアメリカン。このシンプルなハンバーガーの前には、最近評判の佐世保バーガーとか唐津バーガーとかのいかにも日本的なハンバーガーも吹っ飛ぶ。
タコスも旨いっ!黄色いカレーと言い、ジャッキーはなに食っても旨いなぁ

明日帰るsatoyanと、ANDさんも交えて夕食はどうしようかと話していた。J子とsatoyanはオリオン生から泡盛に切り替えている(昼間からステーキハウスで泡盛・・・・沖縄ならではだ)。
南風(ぱいかじ)にしようかというあたりでJ子の様子がおかしい、なにやら半笑いになっている。
「明日帰ろうかなぁ」、ついに奴は口走った。
元々、金曜日~月曜日の3泊4日の予定が、仕事の都合で土曜~日曜の1泊2日に変更していたものを直前になって仕事の予定が変わり、明日月曜日も休めないことは無いらしい。
店を出てから社長に休みの連絡を入れていた彼は、電話を切るなりトカゲのおっさん踊りをして喜んでいる、社長のOKが出たらしい。そうなると話は早い。satoyanを一旦ホテルに降ろし、空港でキャンセルと明日の航空券の手配をして、冷房の効く社用車に乗り換え、(昨日この暑さのなか、最悪のタイミングでエアコンが壊れた)satoyan、ANDさんを拾って一路南風へ。
久しぶりの南風は、相変わらずの盛況ぶり。しばし待って入店。刺身とエイグァーのマース煮、アラ炊きをつまみにあんな話し、こんな話し。ほどの良い所でかっぱ巻きを注文。
かっぱ巻きが出てきて一同は唖然とする。ボクはここのかっぱ巻きが大好きなのでいつも食べる。何故好きかと言うと、キュウリがでかいのだ(半割りを巻いてある)。これにわさびが嫌になるほど効かせてあって、ガリガリ、ボリボリと食べる。今日のはそんなボクでも笑ってしまう。なんとキュウリが丸ごと一本巻いてある。笑うしかないなぁ、でも旨い。
b0049152_18433567.jpg

b0049152_1843518.jpg

巨大刺し盛り、これで1人前。関東圏育ちのANDさんは、これは刺身じゃないとしきりに言っている。切り身をほうばると口いっぱいになる。
b0049152_18452898.jpg

by tenmorimori | 2006-06-25 18:13 | アメリカンフード | Comments(3)

うめ~家で大宴会

J子、satoyan、Cooさん、3103さん、M原ねえさん、エグ、ANDさん、AND奥さん、徳之島のT川さん、Sさん、umeさん、私、(順不動)総勢13人の大宴会が始まる。静かに始まった宴会は、酒の消費と共に賑やかさを増し、目くるめく台湾家庭料理の渦に飲まれる。気が付くとてんもりは素面で絶唱し、皆はカチャーシを踊り、なぜか始まったSさんの足裏マッサージに腹を出して大の字になった3103さんは顔から上が悪いと言われるは、M原さんは涙を流してまるで自宅分娩のようになるは、J子はビクッビクッと感じてるは、エグは身体に大きな斑点は出るは、ANDさんは暑い暑い席で汗だくになるは、AND奥さんはダンナさんの痛がる場所を執拗に聞くは、T川さんはコーラのペットボトルを抱えて離さないは、Cooさんはダイビング疲れでぐったりしているは、気が付くとJ子とエグがイチャイチャしているは・・・・・4時間を越える極上の時間が過ぎていった。うめ~家さん、いつもありがとう。

しぶい(冬瓜)とソーキのスープ。今日はスンシー(茹でた筍の細切り)が入っている。
b0049152_17352961.jpg

車えびの唐揚げ
b0049152_17355536.jpg

蒸し鶏ねぎソース
b0049152_17361660.jpg

ゴーヤーの肉詰め台湾の高菜と共に煮てあり、絶品!
b0049152_17363691.jpg

台湾筍甘さが独特の台湾マヨネーズで食べる。いくらでも食べられそう。
b0049152_17371232.jpg

枝豆・厚揚げ・肉の炒め物
b0049152_17373142.jpg

のこぎりガザミ
b0049152_1737513.jpg

ミーバイのねぎソースバカ旨!
b0049152_17382140.jpg

by tenmorimori | 2006-06-24 17:34 | うめ~家 | Comments(5)

淡すい

今日はJ子umeさんも合流し、まずは淡すいへ。旨いスープと旨いじゅうしーをいただく
b0049152_1713578.jpg

明日開催される「東御廻い ジョイアスロン」の手続きのために知念半島へ車を走らす。
少し早いのでさちばるの「浜辺の茶屋」へ
b0049152_17163424.jpg

あざまサンサンビーチで参加受付。ボクが旗振りで参加申し込みをしたのだが、体調不良のため断念。J子とsatoyanのみが参加することになった。どーもすみません。

垣花桶川(かきのはなひーじゃー)、大渡海岸などで遊び、部屋に戻る。さあ今夜は総勢12人のうめ~家宴会だ。
b0049152_1721215.jpg

by tenmorimori | 2006-06-24 17:12 | 沖縄すばDay By Day | Comments(2)

浦添市「かよい船」

夜はCooさん、satoyanと共に、Cooさんの近所の居酒屋「かよい船」
ここは、外観からは想像出来ない、いや店内に入ってからも想像出来ない面白く、美味しい店だった。普通の住宅そのものの入り口を入ると、住宅と集会所をむりやりくっつけたような作りで、魚を中心に、和洋中華、焼肉、ユッケ、イタリアンまでなんでもありのメニュー。
概してこういう店は美味しくないのだが、やはり沖縄の居酒屋は油断できない。
魚は新しいし、味付け、盛り付け共に久茂地あたりのしゃれた居酒屋と遜色ない。
ミミジャーは半身を刺身、半身をマース(塩)煮にしてもらった。刺身の味が濃厚で想定外の旨さ。
b0049152_16191631.jpg

豊漁押し寿司?だったっけかな、海鮮の押し寿司
b0049152_16194445.jpg

b0049152_1620145.jpg

揚げたての自家製厚揚げがあちこーこーで旨い
b0049152_16201992.jpg

by tenmorimori | 2006-06-23 23:18 | しかまんけぇ | Comments(0)