ちゅらかじとがちまやぁ

<   2006年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

那覇は夏です なかむらや つけ麺

このところグズグズした天気が続いていたが、今日は晴れ間が多い。久しぶりに見る青空はすでに夏の色をしている。光線もすっかり強くなっているので、もう日焼けします。内地はまだまだ寒いうえに花粉が飛び始めて大変みたいだ。
b0049152_2041315.jpg

車が入院中なのでバスで那覇に出て、暑い中歩き回る。国際通りからほんの近くにこんな床屋さんがあるのも沖縄ならでは。散歩の楽しみデス。
b0049152_20415230.jpg

今日は多分夏日になっているので、つけめんが食べたくなった。トップの写真のおきなわ屋から角を曲がり、少し歩くと「なかむらや」がある。東京のスタイルのつけめんが食べられる店。
なんちゃないけど、きちっと作られているので、旨い。つけだれの酸味は土地柄を考えてか抑えてあるが、自分で酢を足せば関東風のつけめんになる。途中で熱いスープを入れてもらい、ラーメン風にして食べるとまた旨し。つゆの中にはチャーシューが沈んでます。つけめん普通盛り(1.5玉)650円
b0049152_2042821.jpg

b0049152_20422512.jpg

モノレールに乗り、新都心へ出る。初めて一番前の席に座ったら、今日の運転手はうら若き女性だった。
b0049152_20423820.jpg


昨日の晩飯「牛とじ丼」。卵の賞味期限切れが近いので急遽このメニューにする。最初はねぎだけ入れた卵丼にしようと思ってたが、スーパーでやんばる牛が半額になっていたので購入。
実は卵には辛口の明太子を混ぜ込んでいるので、卵だけで充分旨いのだ。牛が邪魔だったなぁ。
つゆは手抜きで市販のすき焼のタレ。これだけでは甘すぎるので、先日三越で買った京都の秘伝出汁を混入するとぐっと上品な、高級蕎麦屋で食べるような丼の味になる。
b0049152_2042529.jpg

by tenmorimori | 2006-02-28 20:43 | しかまんけぇ | Comments(5)

Pizza House jr のラザーニャ

b0049152_913533.jpg

b0049152_9131931.jpg

by tenmorimori | 2006-02-27 09:13 | アメリカンフード | Comments(2)

飽食の土曜日 豚の丸焼き

沖縄・奄美スローフード協会主催のこの催し。入場料は1000円との事。1000円払うとウコンで染めた箸が貰え、古代米のおにぎりとイナムルチが食べられる。今日は3時に我那覇畜産提供で豚の丸焼きが振舞われるらしい。てだこ亭に居るときからてだシェフは「ぶたぶた」と言っている。
下北Nさん、サタケさんと一緒に少し早めに行ってみて周る。ほどなく豚登場。体重60kgクラスの豚は、アグーと沖縄の島豚を掛け合わせたやんばる島豚と呼ばれる美味しい豚。焼き上がりまで6~7時間かかるらしい。我那覇畜産のおかみさんの慣れた手つきで解体が始まる。
b0049152_11135824.jpg

b0049152_11141659.jpg

b0049152_11143342.jpg

b0049152_11145024.jpg

解体が進むと月桃の葉にくるんで観客に振舞われる。肉を食べると茹で豚とも焼き豚とも違った食感。丸焼きにすると蒸し焼き状になるのだろうか、旨い!獣の肉は蒸し焼きで食べるのが合うのかもしれない。南洋の人々が土に掘った穴に焼けた石とバナナの皮を敷き、土を被せて調理したりしているが、あれは塩味だけで旨いんだろうなと思う。皮も薄い部分はパリッと旨い。
b0049152_111543.jpg

子豚は大変かわいい
b0049152_11152236.jpg

ステージ上ではコーラスグループの唄が・・・
b0049152_11153717.jpg

通堂はイカ墨ラーメンなるものを出品。
b0049152_11155398.jpg

おんな味をベースにイカ墨を練りこんだ麺を使ってある。チャーシューに見えるのはセイイカのスモーク。
b0049152_1116694.jpg

b0049152_11162023.jpg

夕方にうめ~家に行き、アグーソーキと台湾高菜スープを頂く。胃にやさしく染みる。
b0049152_1116376.jpg

by tenmorimori | 2006-02-26 11:16 | しかまんけぇ | Comments(0)

飽食の土曜日 てだこ亭

最近てだこ亭は席が取れにくい、店のHPで確認すると今日の昼は満席ではないみたいなので空席を確認して食べに行く。店に着くと下北Nさん、サタケさんとの相席。このお2人はてだこ亭の大先輩。それぞれ1人で来たオトコ3人がひとつのテーブルでお食事。もちろん1人で食べるより大勢で食べる方が美味しい。お二人といろんな話しをしつつ食べる。
フランス?のハムを使ったクリームスパゲティ。ハムが旨い!大きめに切ってハムステーキにしたらさぞ美味しかろう。
b0049152_1105329.jpg

サタケさんの島豆腐のクリームスパゲティ。
b0049152_111929.jpg

しばし歓談したあと、店とすぐ目と鼻の先の第二公設市場跡地で催されている「沖縄・奄美スローフードフェア2006」に行く事に。3時に豚の丸焼きが出るらしいのだ。

つづく
by tenmorimori | 2006-02-26 11:11 | てだこ亭 | Comments(0)

シリーズ 黄色いカレー

昨日メニューを見て、今日もこちらに来る用事があったので黄色いカレーを食べる。
b0049152_19303896.jpg

b0049152_19305770.jpg

値段は740円と強気の設定。食べた感じはカレークリームシチューと言った感じで、女性や子供には大好きな味かもしれない。ボクはジャッキーの様にスパイスが効いた方が好きかなぁ
やっぱり旨いけど、好みの違いの範疇だろうと思う。他のメニューも旨そうだぁ
b0049152_19311198.jpg

by tenmorimori | 2006-02-24 19:31 | しかまんけぇ | Comments(2)

なかむらそば アーサーそば おやつはシーサイドドライブイン

いやー昨夜の学校へ行こうは笑ったなぁ、エアヴォーカルって知ってます?
http://video.google.com/videoplay?docid=-6739710473912337648
これは笑えます

ローソン限定新発売の「日清沖縄そば生めんタイプ」
昨夜の晩飯で食べてみる。
b0049152_1971775.jpg

粉スープを入れて混ぜた途端に鰹節と沖縄そば特有の香りが立ち昇る。なかなか良い感じの匂いだ。具の肉はレトルトパックに入っていて味付けは良い。沖縄のそば屋で食べる味が再現されている。どんべえの使いまわしみたいなかまぼこはいただけないなぁ。
麺は生麺タイプでつるつると比較的旨い。自家製のコーレグースをたらすとグッと沖縄らしくなる。全体的にみて内地の店で食べる沖縄そばよりも沖縄そばらしいかもしれない。
でも、本場の味を知ってしまった人は安易にこれを食べると、より沖縄に食べに行きたくなるかもしれない。(あくまでも個人の意見です、興味がある方は試してみられては?)
b0049152_1973098.jpg

今日の昼飯は時間が無かったので通りがかりにそばを食べる。丁度なかむらそばが空いていたのでラッキーと車を停める。やっぱりアーサーそばが好き。今日のはアーサーの色が濃いなぁ。言う事無しに旨いです。
b0049152_1974438.jpg

なかむらそば
恩納村瀬良垣1669-1
11:00~20:00 冬季は変更あり
無休
098-966-8005

仕事を終え、昼はそば1杯だけだったので小腹がすいた。こういうときはハンバーガーでしょう。
シーサイドドライブインに寄る。ここの黄色いカレーも旨いけど、あくまでも小腹の虫養いなのでハンバーガーをオーダー。テイクアウトカウンターには、観光客に混じってタクシードライバーや現場帰りのおじさん、現地のおばさんなどがハンバーガーを注文している。こういう客層が普通にハンバーガーを買っていくのが沖縄らしいなぁ
b0049152_1910099.jpg

レトロなビニールパックに封印されたハンバーガーをテイクアウト。片手に持ってかじりながら高速を走る。
b0049152_1975947.jpg

by tenmorimori | 2006-02-23 19:30 | 沖縄すばDay By Day | Comments(5)

うめ~家の基本

昨日Cooさんが昼夜うめ~家さんに行ったらしい。昨日は玉家かうめ~家さんかで迷って玉家に行ったので今日はうめ~家さんに行く。最近とみに美味しくなったスープを味わうために「うめ~そば」小の肉無しで注文。お母さんが煮卵を入れてくれた。
アグーの骨を出汁に使うことにより最初に食べた頃より、スープに透明感が増しより旨みが増している。肉の煮汁が混じらない分すっきりとしたスープが旨い。これがうめ~家の基本だ。
b0049152_187863.jpg

ちまきには古代米の赤米が混ぜられ、ぷちぷちとした食感が面白い。笹の葉の良い香りがし、これも進化してる。
b0049152_1872647.jpg

by tenmorimori | 2006-02-22 18:07 | うめ~家 | Comments(3)

タマヤハウマイ  玉家本店ソーキそば

玉家は旨い。久しぶりの玉家だったが、いつも思うが進化している気がする。脱サラをしてまだ10年も経っていないのにこの味である。そして亀濱の麺によって導きだされた味なのだ。
最初に製麺所の麺ありきでこんなに美味しいスープを造り出すセンスと努力に脱帽。
b0049152_1753613.jpg

b0049152_17531820.jpg

b0049152_17533299.jpg

文句無しでした、ごちそうさまです。

そば処 玉家
島尻郡大里村稲嶺57
098-946-8885
11:30-16:00
月曜休
近くに2号店あり


夜は、某イタリア料理店から分けて頂いた玄界灘のするめイカソースで炒飯を作る。
余っていた芽が出かけたじゃがいもを薄く切り最初に火を通す。そしてこれも某台湾家庭料理を食べさせてくれる店から頂いた台湾高菜漬けのピリ辛油炒めを加える。そしてご飯。これらが混ざったところでイカソース投入。卵はあえて混ぜない。最後にねぎのみじん切りを加えて醤油とごま油で味と風味を整え終了。皿に盛り、目玉焼きとモミ海苔、ねぎをパラリと落として完成。旨いっ!
b0049152_21361968.jpg

by tenmorimori | 2006-02-21 17:55 | 沖縄すばDay By Day | Comments(7)

なべカズさん結婚式ため帰福

かつては福岡に住んでいて今は関東に移り住んだなべカズさんが、嫁を見つけ結婚するという。福岡での挙式及び披露宴に出席のために帰福。夕方の便で沖縄を発ち、そのまま久留米へ直行。同じく式に参列のため久留米に帰っているコイタさんを囲んで数人がガンジーに集まっているのだ。着いた頃は皆食べ終わっていたので、自分の分でガンジーセットを注文。
2種類のカレーにナン、サフランライス、チキンティッカ、シシカバブー、サラダで1,600円。やっぱガンジーは旨い。
b0049152_9153216.jpg

お開きの後は、やっぱり久留米ラーメンが食べたいので丸星ラーメンに寄ってもらう。ここは九州の大動脈国道3号線沿いにあり、昔からの人気店だ。
b0049152_915534.jpg

24時間営業で寸胴はいつ行ってもグラグラ煮えたぎっている。強烈な豚骨臭が嬉しい。
b0049152_916864.jpg

今では食券制になっている。ラーメン、いなり、おでんを購入。若い頃は麻雀が終わってから朝方に食べに行ってたりしたものだ。
b0049152_9162261.jpg

変わらない店内。
b0049152_9163640.jpg

薄味の稲荷が嬉しい。
b0049152_9164867.jpg

たっぷりの豚骨エキスが出ている久留米ラーメン・・・旨い!
b0049152_917264.jpg


明けて日曜日、なんとも雰囲気の良い人前結婚式~披露宴~二次会は滞りなく終わる。なかなか会えない人にも会えるこんな機会を作ってくれたなべカズさんに感謝である。
結婚されたお2人は末永く幸せになってもらいたい。結婚もいいもんであるなぁ~

沖縄に帰る前に野暮用を済ませ、天神をぶらっとする。やっぱり、大きな本屋さんがたくさんあるってのはいいですね。遅い昼飯は「飛うめ」の天丼。青味の海老3本のみの天丼は昔からの大好物。注文書きもレトロなままである。ここのかけそばは福岡では珍しく、関東風の濃いつゆなのだ。
b0049152_9171542.jpg

b0049152_9173022.jpg

相変わらず旨い。ボクはえび天は尻尾まで食べる派デス
by tenmorimori | 2006-02-18 23:14 | Comments(0)

久しぶりに紀乃川に行ってきた

今日は2人で行ったのでいろいろ食べられる。
b0049152_14503744.jpg

五島産姫鱈の湯引き。もちぃーっとした身は甘く切ない。
b0049152_14505755.jpg

遂に登場「ちきなーチャンプルー」。しょっぱい味付けにご飯がすすむ。
b0049152_14511235.jpg

姫鱈のアラを使った魚の味噌汁。うまひぃ~~~
b0049152_14514214.jpg

連れが頼んだアグーのロースカツ
b0049152_14515718.jpg

ボクは四国の真鯵の塩焼き。やや小ぶりながら身はしっかりと旨い。
b0049152_14521196.jpg

しばらく行かないうちに新しいメニューや那覇時代のメニューも復活していた。ますます楽しみです。
by tenmorimori | 2006-02-18 14:59 | 紀乃川 | Comments(4)