ちゅらかじとがちまやぁ

<   2005年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

夜は旧友と南風で・・・・

中学校時代からの友人が仕事で来沖。久しぶりに曙の南風(ぱいかじ)で夕食。
刺身盛りにはしゃこ貝をまぜてもらう。姫しゃこの方が旨いかな。
b0049152_2329163.jpg

ガーラのマース煮。残念ながらアラ煮は売り切れ。福岡からの友人はマース煮の旨さにびっくり。
b0049152_23291757.jpg

天ぷら
b0049152_23293143.jpg

必ず食べる豪快なかっぱ巻き
b0049152_23294734.jpg

by tenmorimori | 2005-11-30 23:33 | しかまんけぇ | Comments(0)

秋のやんばる路 笑味の店

内地は冬でも沖縄は秋風が心地良い。今日の仕事はやんばるなので、海岸沿いを北上する。快適なドライブコースだ。島バナナ畑越しのきれいな海。
b0049152_17433197.jpg

長寿の村として名高い大宜味村にある「笑味の店」に行く。地元大宜味産の食材にこだわった長寿食は全国的に有名らしい。1時過ぎに入店すると10数人の客が居て店主の金城さんがレクチャーを行っていた。
b0049152_17434494.jpg

山原(やんばる)味噌汁940円を注文。以前satoyanと食べた味が忘れられなかったのだ。
味噌汁を中心にして、左からご飯、カスピ海ヨーグルトシークワーサーソース、イカのウコン和え、モーイ豆腐、きびなごのマース煮、うむくじの天ぷら、うこん風味の漬物、苦菜の白和え
b0049152_17435891.jpg

そして味噌汁には、大きな島豆腐、大宜味産の細くて軟らかい筍、なーべらー、椎茸、豚の三枚肉、卵そして青菜がたっぷり。見るからに健康的な食材ばかり、見た目だけでなく味付けも一級品。濃い色は宮古の味噌だろうか。付け合わせを含め、いちいち旨いのだ。
b0049152_17441270.jpg

途中から自家製のシークワーサー入りコーレグースを入れて完食。
元々住宅の庭先に作られた店なので、夏は暑いが、今日の風は心地良かった。
旨かったぁ~~~、ごちそうさまでした。
by tenmorimori | 2005-11-30 17:45 | しかまんけぇ | Comments(5)

八重山続き びん玉

今日は福岡からのお客さんと一緒にうるま市を中心に周る。来るたびにいつもそばが食べたいと言われるので、えーい今日も八重山そばだと、びん玉へ
ミックスフライ定食を注文。ここのフライは作り置きではなく、注文の度に揚げられるのでいつもカリカリ。これに八重山そばともずくの小鉢、古代米のご飯、食後のソフトドリンクがついて700円。いつもながら恐れ入ります。
b0049152_18223365.jpg

昨日の丸八そばに続き、今日も八重山そばの繊細さに浸る。今日は平麺にしてもらった。ボクなりの八重山そばの楽しみ方は、出されたままの状態で半分ほど食べ、しかる後にコーレグースではなく、八重山の練り唐辛子とピパーツ(八重山特産のぴーやしの粉末で、ピパーチとかフィファツなどとも呼ばれている)を入れて食べる。島唐辛子の辛味とピパーツの独特の香りとが相乗効果でスープの味をガラリと変えてくれる。
b0049152_18224689.jpg

今日も美味しかったです。ごちそうさまでした。

びん玉
沖縄市海邦2−28−3
098−938−4058
月曜休
火曜〜金曜 11:30−16:00
土日祝日   11:30−17:00

安謝に姉妹店が出来ている。
海里
那覇市安謝2−3−9(ハウスNTY1F)
098−861−8955
11:00−21:00
ランチタイムのみ、びん玉のメニューが食べられる
水曜休 月曜はランチなし



お知らせ
この度、縁有りましてウルマックスのしまPasha人に登録されました。合わせてURUMAXブロガーズにも仲間入りさせていただきました。たまに覗いてもらえば嬉しいです。
また、ブロガーズの諸先輩の方々、よろしくお願い申し上げます。
by tenmorimori | 2005-11-29 18:23 | 沖縄すばDay By Day | Comments(8)

石垣へ

朝から石垣島へ行く。地元の人に連れて行ってもらった店は、福木の茂る住宅街にある丸八そば屋。すでにして旨いオーラが漂っている。
b0049152_21235533.jpg

八重山そば大500円。無愛想なそばである。がしかし、ひとたびスープを啜ればこの旨さ!鰹が上品に効き、見た目は薄そうだがしっかり旨い。麺は自家製で、初めて食べるタイプの麺だ。細くて丸みを帯びた白っぽい麺。食感が軽く、多いかなと思ったが、すいすいと腹に納まる。途中でこれも自家栽培のピパーツを振り入れるとガラっとスープの表情が変わる。
恐るべし八重山そばの実力!やっぱり地元で食べると違うなぁ、ずみぃ~~~っ!
b0049152_21241023.jpg

来月は度々石垣を訪れる予定だ、うっしっし・・・・

丸八そば屋
石垣市登野城402-2
09808-2-2337
10:00-売り切れ仕舞い
第一・二・三日曜
by tenmorimori | 2005-11-28 21:24 | 沖縄すばDay By Day | Comments(3)

カヌチャベイリゾート

土日で会社の旅行。行き先は沖縄・・・の~~~ん。まぁそれでもカヌチャベイに泊まれるからよしとしよう。空港からバスに乗り合わせて行くので、空港へ行く。時間があるので空港内のA&Wでチリチーズカーリーフライ。もっとチリミートソースをたっぷりかけてくれんか。
b0049152_1830522.jpg

夕方にカヌチャ到着。クリスマスイルミネーションに気合が入りまくっている。
夕食はホールでバフェ形式。翌日はゴルフ組と北部観光組に分かれるが、ボクはどちらもパスしホテルでのんびり過ごす。ボーっとした時間も大切なのよ。天気も良く気持ちよかった。
b0049152_18302180.jpg

b0049152_18303569.jpg

昼飯は龍宮へ。台湾ラーメン、炒飯&噂の杏仁豆腐を食す
b0049152_18305845.jpg

b0049152_18311335.jpg

b0049152_18312875.jpg

豆腐自体の味付けが甘めでプリンを食べているようだった。黒蜜は旨い!
by tenmorimori | 2005-11-27 18:31 | しかまんけぇ | Comments(9)

栄町ボトルネック  オブリガート タコライス

今日は58号線を北上するのでオブリガートでタコライスと決めていたが、ふらりと寄ってしまった栄町市場。当然そばを食べるため。
b0049152_18233775.jpg

うしゃーたまらんなぁ、この色この香り。かけそば400円
b0049152_18235299.jpg

かちゅーゆみたいに澄んだ鰹ぎんぎんのスープが染み渡る。全部食べ終えヤカンからスープを注いで飲み干す。ヤカンのスープも全部飲んでしまった。
b0049152_1824689.jpg

栄町市場は絵になる光景が多い。肉屋の前で猫がお行儀よく餌を待っている(手振れしてしまった)
b0049152_18242078.jpg


当初の目的、メキシコ料理の「オブリガート」。歴史ある店である。アメリカ人ってチリ系の料理が大好きだし、米兵の中にヒスパニックも多い。古くから彼等に支持されてきた本格メキシコ料理が食べられる。今日はメキシコ料理ではないがタコライス600円を注文。
b0049152_18243669.jpg

オブリガート風にアレンジされたタコライスは、平べったい盛りでご飯は少ない。レタスが全面を覆い、真ん中にビーフミンチとチリチーズソースがかけられている。これにポットからサルサソースを好みでかけてザクザク食べる。うまいっ!
b0049152_18244958.jpg

by tenmorimori | 2005-11-25 18:24 | 沖縄すばDay By Day | Comments(13)

てだこ亭 ポルチーニ茸のクリームソース

パパイヤが茂る牧志保育園。てだこ亭の開店を待つ間、子供達の歓声が空に染み込む。
b0049152_1857592.jpg

大好きなポルチーニ茸のスパゲティ。クリームとチーズとポルチーニの香りがモワ~~ンと立ち昇る。「いつもの生クリームを切らして違うものを使ったのでどうかな?」とシェフが心配するが、なんのなんのしっかり美味しいです。乾燥ポルチーニとの事だったが、ポルチーニだけフォークで拾って食べるとじゅっと汁が出てくる。乾燥品の中でも良品みたいだ。トマトソースではどんな味になるのだろうか?
b0049152_18583579.jpg

食後はアイスローゼルティー。キリッとそしてほんの僅かに舌先にピリッとして後口をすっきり流してくれる。
b0049152_18584968.jpg

ボクが店にいる間、珍しく誰も居ず、静かにゆっくりと食べられた。ごちそうさまでした。入れ替わりに4人組みのお客さんが見えたようだ。
by tenmorimori | 2005-11-24 18:59 | てだこ亭 | Comments(3)

紀乃川で道産ほっけの丸焼き

先日Cooさんからメールが来た「今から紀乃川でほっけの塩焼きを食べます」。ん?塩焼き?とゆーことは開いてないのか?後でCooさんに聞くと、開かずに丸のままの塩焼きだそうでたいそう旨かったらしい。紀乃川では、息子さんの知り合いが北海道のルートを持っているので思いがけず北海道の食材が食べられる。ぶりぶりと肥えた秋刀魚も北海道産で旨かった。
開いてないほっけなんて北海道でも食べた事がない。こりゃ食べるべきでしょ!
ほっけの塩焼き定食1000円を注文して待つ間、これも北海道産の生牡蠣を1個試食させてくれた。これがもう牡蠣好きが卒倒するような味。写真では分かりにくいが牡蠣の嵩が高いのでたっぷりとした厚みがある。これにレモンを絞って一気に口に放り込むと濃厚な海の恵みが口中に広がり、陶然とするような香り、ねっとりとした甘みが押し寄せる。上等なチーズにも通ずるこくがある。これが2個で600円です。今度お願いしてカキフライにしてもらおう。
b0049152_2053392.jpg

どどーんとほっけの塩焼き登場。
b0049152_20531882.jpg

ほっけは開いてこその美味しさと思っていたが、それは間違い。丸焼きでも、いや良いほっけだったら開かずに丸焼きで食べた方が美味しいかもしれない。
b0049152_20533373.jpg

紀乃川の焼き魚の好きなところは、魚の質の良さもあるがこの焼き加減がボクの好みにどんぴしゃなのだ。どうですこの焦げ具合。身はホクホク、皮はパリッと美味しい。特に腹のところの皮と身なんざぁ・・・・・・・あぁ旨い・・・・・・
定食で1000円は高いが、新鮮なほっけ1匹丸まる食べてこの値段は納得。このほっけは真ほっけだったが、一番美味しいと言われる縞ほっけだったらもっと美味しいんだろうなぁ
来週はカレイを仕入れるらしい。カレイの煮つけが食べられるぞ!

食堂 紀乃川
沖縄県本部町字健堅603番地
0980-47-5230
11:00-19:00
月曜休
名護から国道449号線を海洋博公園方面へ向かい、瀬底大橋手前の右側に本部釣具店の看板あり。釣具店手前の路地へ右折。紀乃川の看板に従って坂道を登るとある。
by tenmorimori | 2005-11-23 21:11 | 紀乃川 | Comments(4)

萬福楼のソコヂカラ

Cooさんの宴会レポートを見ていたら久々に萬福楼に行きたくなった。12時近くに行ったのだが、シャッターが閉まっている、しかし特に店休日の張り紙が無いので近くのサンエーで時間をつぶして15分後くらいに行ってみると開店準備中だった。
なにも決めずに入ったのでおおいに悩んだが「えび丼」の文字が目に飛び込む。「えび丼」600円と「わんたんスープ」500円を注文。
b0049152_1813218.jpg

えび丼は、えびを開きベーコンを巻いて卵で焼く、言わばえび・ベーコンピカタみたいな物をご飯に乗っけたもの。中国の宮廷料理「蝶々海老」を一般用にアレンジした一品で、実際は大きな海老を使い、金華ハムを使って蝶の形に仕上げると言う。それを徐シェフのアイデアで600円で食べられるようにアレンジ。たまねぎソテーのソースがかかり、旨い。海老と卵はパリッとした部分を残し、ソースが絡んだご飯とレタスが良く合う。いかにも昼飯的なメニュー。初めて食べたけど、これは旨いなぁ~
b0049152_18133698.jpg

ワンタンスープはこれはもう言葉は要らない、自家製豆板醤を入れて汗を流して食べる。ワンタンを黒酢に浸けるとまた旨し。
b0049152_1813517.jpg


晩飯はゆうこさんご夫婦から頂いた出雲そば。一緒に頂いた手摘みの岩海苔と餅を乗っけて「磯辺そば」。素朴な石挽き蕎麦と甘めのつゆが旨い。海苔が溶け出すと磯臭さがいい感じに漂ってきて岩に張り付いている状態に開いてくる。焼いた餅とベストマッチ。
b0049152_22112647.jpg

by tenmorimori | 2005-11-22 18:26 | しかまんけぇ | Comments(7)

ゆうこさんが博多にやってきた

11月19日
島根からゆうこさんがご主人、息子さん(中2)とその友達、総勢4人で博多泊。8月に夫婦で来られたときは丁度みんなは「ちびキャン イン 沖縄」で福岡を出払っていた。で、今回のリベンジは海物で迎え撃つことに。
海物(かいぶつ)の鯖
b0049152_21303676.jpg

魚も料理も旨いが、大人12人子供2人で7万弱の会計。酒の飲みすぎじゃぁ・・・
しかし、開始から4時間以上居たので2次会兼用と思えばしょうがないかと思う。
その後河岸を変え「つきよし」でまったり話す。5人で4800円ほど、改めてつきよしのコストパフォーマンスの良さに驚く。(因みにコスパなどと縮めた言い方はキライ)

11月20日
翌日、フミオさんの新車の試乗も兼ねて、ボクのリクエストで唐津の老舗うなぎ料理屋たけやに向かうが定休日。えぬさんから海苔ラーメンが始まりましたよと聞いていたので急遽いちげんへ。同行者はおされな若者ナツコ&ババコ(なんちゅうニックネーム)
b0049152_21305744.jpg

有明産の一級品の海苔を使ったラーメン。この時期の楽しみになった。ラーメンが出る前に試食で1枚づつ食べさせてもらう。上等の紙、そうお札みたいにしっかりした海苔は口に入れて溶けていくときに生の状態に近づき、しゃきしゃきとした歯ざわりがたまらん。
b0049152_21311417.jpg

ただでさえラーメンが旨いのに、海苔がついてはたまらない。ボクはご飯を貰う。ラーメンのスープと脂をたっぷり含んだ海苔はぽってりとして、それをご飯に乗っけて食べるとじゅわぁっと磯の香りと共にスープが広がり、溶けた海苔はご飯にベストマッチ。フミオさんにご飯食べるけん太るったいと蔑まれるが、しかたない。ご飯もラーメンも相乗効果で旨くなるのだ。
もちろんラーメン単体でも“物凄い旨さ”。いちげんと黒門は沖縄のラーメン好きに食べさせたいなぁ・・・出店してくれんかなぁ

その後フミオさんの提案で、久しぶりのガンジー@久留米へ
b0049152_2131308.jpg

ランチのセット、チキンティッカ・コールスロー・サフランライス・焼きたてナン・カレーが選べて850円!安い!
b0049152_21314598.jpg

今日はチキンカレー激辛
b0049152_2131585.jpg

新作、牡蠣カレー。牡蠣の出汁がこれでもかと出まくったカレーは始めての味。旨いっ!
b0049152_21321378.jpg

b0049152_21322748.jpg

バターナン
b0049152_21324174.jpg

ブルーベリーラッシー
b0049152_21325413.jpg

ここはカレー以外のインド料理の安くて旨いので、また夜に来たい。

がらり夜は明け月曜日。今日は休暇をとっている。久留米に出かけて松尾食堂~久留米荘でうどんかなぁ~と考えていたらメールが来た。フミオさんからヴェローナに行きませんかとのお誘い。すぐに乗っかる。空港に荷物を預け天神へ。
ヴェローナ、コールスロー
これは単品でヴェローナサラダとしてメニューにあるのだが、ランチタイムのサービスで付いてきた。キャベツの超細切りをレモンを効かせたドレッシングで和えてあり、ときどき単品で注文する。単品だともっと量があります。
b0049152_213393.jpg

トマトソースピザ。通い始めて20数年変わらぬ味。値段もそう変わってない。ボクはこの店でイタリアンタイプのクリスピーなピザに目覚めたのだ。これ以上のピザは食べた事がない。
b0049152_21332393.jpg

いつも注文する「カルテラ」。トマトソースだけのシンプルなスパゲティ。この細麺のスパゲティもこの店で目覚めた。フミオさんには鮭のクリームソースを勧める。鮭の魚臭さとクリームソースがなんとも旨い逸品なのだ。
b0049152_21333729.jpg

その後フミオさん宅で寛ぎ(エリちゃんの風邪具合が心配)、キャナルシティまで送ってもらう。GAPを覗くがたいしたものはなく、ラーメンスタジアムへ行ってみる。
ラーメンスタジアム、でびっと
b0049152_21335235.jpg

スープは旨い、しっかりオリジナリティを感じるスープだが、麺がボクには合わない。所謂演出系の麺。小麦粉に他の粉を混ぜるのかどうか知らないが、不自然なこしがあり、噛んでも小麦粉を感じない。普通の麺を使えばもっと美味しいのにな。
by tenmorimori | 2005-11-21 21:34 | てんたびめん | Comments(7)